アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
えありす万華鏡
ブログ紹介
ゲーマー、イラストレーター、スポーツウーマン、音楽家のわたし。どれも自称だけど…
万華鏡のようにくるくる変わる日々をえがきます。since2001.9.18
*羽生結弦@えありす
zoom RSS

ななめうえ、あさってのくに

2017/11/24 20:29
どーすんのよ。

朝日新聞!!!




ほんと、ななめうえ、あさってのくには、朝日新聞のせいでどんどん狂っていってる。





売春婦の銅像を世界中にたてまくったり、売春婦の記念日を制定したり…


売春婦輸出国を宣伝してるのかなんなのか。



日本にも5万人もの売春婦を日本に送り込んでる売春輸出大国。
アメリカではしょっちゅう韓国人売春婦が逮捕されてるし。


慰安婦詐欺のばあさんは、
「シンガポールの慰安所にーーー」
って、その頃はイギリスの植民地だろが!!



時系列、時代設定を考えろ、と。

クニをあげて慰安婦詐欺を支援。

犯罪国家。


ノースコリアンはテロ支援国家。(支援じゃなくてそのものでしょ。支援してるのは朝鮮総連を野放しにしてる日本。)


サウスコリアンは、詐欺国家。物乞い国家。







大阪市長がサンフランシスコとの姉妹都市をやめるって。

サンフランシスコの市長は中国人。
移民をのさばらせた結果、こんなことに。



そもそも、朝日新聞があんな捏造を書かねばこんなことにならなかった。


なのに、大阪市長の今回の決断を批難。


自分が火つけをして、

「火を消すとはけしからん」

とは。




それにしても、もうこのクニ、気が狂っているとしか言いようがないわ。



よく意味もなくこのクニの人がキーキー言い出すのを「火病」というけど、それどころじゃない。


国全体が病んでいるわ。


世界のどんな未発達な国でも、こんな気が狂ったクニはない。





朝日新聞、どーすんのよ。



サンフランシスコ市長のところにいって言ってこい。


「あれは、うちが捏造したことです。
それを利用してバカをやらかしてるんです。
それにのったあんたもバカです」

って。


そして、「慰安婦詐欺しませんか」と連れてきた福島みずほ。
万死に価するわ。




朝日新聞。廃刊しろ!!!




日本中の恨みが集中してると思うよ。


「みんなのうらみ」攻撃!!

9999!!!

画像


byトンベリ



*日本の都道府県の姉妹都市一覧




http://www.clair.or.jp/j/exchange/shimai/prefectures/




北海道って…10件以上韓国と提携してるのね。

うわ…

って、うちの地元も多いわ!
5件。


京都が意外と少ないのね。
土地柄多いかと思ったわ。


沖縄、ゼロ。
ふーん。


佐賀県って、この県の規模で多すぎ。



もう、日本中の韓国との姉妹都市提携、破棄すればいい。
修学旅行とかも全面禁止。

そのくらいしないと、日本人が納得いかないわ。







朝日新聞、廃刊希望、と
思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5


質問せんでええわ*追記あり

2017/11/22 15:47
国会での質問時間が慣例で

野党   8

与党   2



という割合だったらしい。




そういうの知らなかったけど、妙に野党の登場が多いな、と感じてたのはそういうことなのね。


これは決まり、ではなく慣例だったとか。




今後の質問の割合をどうするか、でワイワイ。

与党は「ちょっとバランス悪いんじゃ」と。


わたしも与党は少ないと思う。
自民党の中はいろいろ。


外国人の介護士導入とかを心配する自民党議員だっている。
そういう人たちが
「それ、やばくない?」と質問することだってあろう。


「朝日新聞が世界にばらまいた『慰安婦』詐欺。
政府は払拭に本気出せ」と


言いたい与党議員だってたくさんいる。


こういう質問って野党からは出ないからね。


だから、与党野党の質問時間って半々でいいと思うんだけど。



そもそも、しっかりとした野党なら上記のような質問をしたりする、「政府のすることの監視」として質問時間をしっかりとることは大事かもしれない。



だけどね…






希望の100万円獣医師会からもらっている玉木議員



「五輪の施設で出される国産食材はどのくらいありますか」



と、総理に質問。





希望の大西議員



トランプとゴルフした時、総理はバンカーですってんころりんした時の動画の削除を依頼しているのは本当か



と、質問。






ね、バカでしょ。



やっぱりこいつら…

質問なんぞ1万光年早いわっ!!!!





*追記


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171122-00000050-jnn-soci


地元として恥ずかしい。


まず地元は深刻な待機児童などなし。
子供が足りないでだんだん園の人数が少なくなってるぐらい。

市役所の近くにあるでしょ。
子供預けるとこ。

知ってるわよ。


近所にだってあるはず。


しかも、登庁する道すがらをマスゴミを呼んで撮影させてるあざとさ。

マスゴミには連絡してるけど、議会への連絡は無し。


教員がいきなり我が子を連れて登校するようなもの。

マスゴミが擁護したらビンゴ。




ということで、この議員のサイトのご意見コーナーにメールを送りました。
でも、更新してないので、見てないかもね。



---------

あれはやってはいけないことでした。

子供を利用する。
これは左翼活動家のすることです。

「安保反対デモ」
など「戦争がはじまるーー」と炎天下に子連れで
デモをする母親と同じバカなことをしてると
思われてしまいますよ。
左翼活動家、左翼政党がよく「女性」「こども」を使います。
それと同じになってしまいますよ。

あわよくば、外国の「議会中に授乳」を
やりたかったのではないでしょうか?
そして「日本で初の歴史的云々」と持ち上げてもらいたかったのかは
知りませんが、よくありません。


すぐ子供を現場に連れてくる。
これはご法度。

昔、アグネス論争があったのを知らないのでしょうか。
でも、彼女はタレントなのでどうでもよかったのです。

ですが、税金で食べているあなたはしてはいけません。
時間いくらの税金で議会は運営されています。
それを、無駄にしたのはとてもよくないですね。
しかも事前に言ってもいない。

子どもをダシにし、最後は泣いてみせ「被害者ぶる」。
やってはいけないことオンパレードをしてしまったのです。
熊本市民に謝罪すべきです。
税金の無駄遣い。そして、女をたてにした茶番。

どんなによい理念を立ち上げても
あんなことをしたら無になります。

あなたがしたことは、同じ女性の足をひっぱること。
「女はすぐ泣く。女は子どもをダシにする」
と言われてしまいます。

本当に残念なことをしてしまいました。
奇をてらわずしっかりと王道で女性の生きやすい社会を
作る道を模索してください。


-------------------------


市長にも「市民の声」を届けましたわ。





ほんと野党って…
と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 13


ニャンの風景

2017/11/20 19:26
ここ数日、今シーズン一番の冷え込み。

昨日からやっと暖房をつけた。

冷房と違って朝晩だけ。

朝は11時ぐらいまで。

夕方は5時ぐらいから寝るまで。


冷房は夏の間24時間つけっぱなしだけど、暖房は朝晩。


それでも、暖房のほうが電気代はあがるけど。






気温は真冬。

でも、日付の感覚がそこまでないのか
暖房を入れなかった。


数字をみてびびった。




家の中は、朝は暖房なしでもキッチンの温度計は16度から17度。


外の温度計をみたら5度。

こりゃ、暖房試運転だ、とつけた。

冷房から暖房に切り替え。

ロフトにあがるともわもわ。
天井のファンをゆっくりと回し空気を攪拌。


ルネが暖房の下に。

昨シーズンはビビもこうして椅子二つにふたりでいたけど、
今年は一人。


画像





画像






例の野良子猫×4。
4ニャンズはだいぶ成長。



外のタオルをしいた椅子にだんご。



画像





庭の小屋のてっぺんに、真っ黒野良子猫「クロコ」。
シマトネリコから小屋のオーニングに飛び乗って小屋の屋根へ。


ニャンのシルエットがいい感じ。

画像





外気の最低気温、5度とか。


大きい発泡スチロール箱に出入り口を切り取る。
断熱をしっかりとしてニャンズの家を夫が作ってやった。

バスタオルでくるみ下にフリースのひざ掛けを敷いた。



テラスの椅子の上に置いた。
入るかな、と思ったらすんなり。

手を突っ込むとニャンズの体温でほんのりあったか。
チンするカイロを入れようかと思ったけど38度あるニャンが4匹もいれば入り口以外のニャンはあったかかも。




いつか、独り立ちしていくだろうニャンズ。

それまで大きくなってがんばって生きていけ。




********


*足立議員がんばれ。


kazuyaチャンネル






*今回は、大阪市長がんばれ。


政治経済女子ニュース


今回、と書いたのはほかの思想・主張などでは反対する面も多いから。






ニャンってニャンって。

と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へかわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6


『概念の欠如』…追加動画あり

2017/11/18 19:08
先日、うちの高齢の母が用事でどこかへ行きたい、というので姉が連れていくことになった。



「どこに行きたいのか。
場所の名前を教えて」


と姉。



「私が知っとるから」

と母。


「いや、それじゃ行かれんたい。
住所はよかけん、その場所の名前、もしくは近所の名前を教えて」


と、姉が返すと



「ごったごちゃいってからに。
(めんどうなので)連れていきたくないんだ」


と被害者ぶる。




姉「……………?」





その時、うちの娘がその場に来たらし。


母は

「(姉は)もうよか。
(うちの娘)に連れていってもらうけん」


と。



で、うちの娘、



「その住所、場所、教えなよ」



母「%&(0#$”#&()0=`=)’%#&&’%〜〜〜〜〜〜〜!!」



娘、


「ばーちゃんは、情報伝達という『概念がない』


だって。

笑ったわ。




最近の映画に宇宙人が人間の『概念』を奪う、というのはあったとか。


うちの母には

*ひとの運転でどこかへ移動するにはその場所の名称という情報伝達が必須である。


という概念がない。



自分がそこを知っているから…
それでいいと思っているらしい。

これが若いひとなら、「とりあえずあっち方向で、あと細かいのはその場が近くなってから右左言うから」で成立。


だけど、高齢の母の前の記憶なんぞ「情報に値しない」。

でも、母にはそんなことの」概念がない。







さて、まだ国会では「もりかけ」をやっていた。

今夜の反日TBSの報道特集では「もりかけの疑問が残る」とかなんとか言ってるけど、その疑問ってなにかを絶対に言わない。


「なんか〜〜疑問があるって感じがするんだけど〜〜〜」


みたいな。


もう、騙される国民がいるとは思わないけど…でもある一定数いるのよ、そのおばかちんが。



下記の動画二つ。

これみたら、すぐわかるんだけどね。

でも、マスゴミは報道しない自由を行使し、これらはなかったとされるのよね。
















足立議員の



「朝日新聞死ね」


には、思いっきりわたしは賛同するわ。


「同じ土俵に乗らない」

「一緒に落ちない」



とか、きれいごとはけっこう。





「日本死ね」の時はマスゴミは大絶賛。


祖国が死ねば日本人も死ぬ。


だけど、大絶賛。


山尾ガソリーヌは満面の笑みでこの授賞式に出てきた。

あのシーンは忘れるものか。
国会議員たるものが、「日本死ね」がもてはやされ賞まで受ける。
それを受賞する者の立場になる。


あの馬鹿どもめが。



朝日新聞など、ありもしない「慰安婦強制連行」を捏造し、
「もりかけ」も捏造した。


慰安婦など、今でもこんなに社会的に大変な目にあっているではないか。



中国人の市長のサンフランシスコでは、とうとう公共の場に像が建つ。
これで、邦人の子供はいじめを受ける。
でも、住んでるから表だって反対はできないつらさ。


日本の外務省は動かない。

国が動かずしてどうするよ。

国民も怒らずしてどうするよ。





これこそ朝日新聞は

万死に値する



朝日新聞死ね
とか可愛いわ。







万死

だわっ!!




朝日新聞の「谷津」という社員が足立さんに


-------

いま自分がいる会社のことなので黙っていたが、こういう物言いを看過することは、単に朝日だけでなく、気にくわないメディアに公人が「死ね」ということを見過ごすことにつながる。


-------


と、言っている。


「どの口がゆーとんのんじゃ!」


ばかたれめが。


「われわれマスコミは『日本死ね』はイメージで言ってるんだ」
とか言ってたね。




山尾ガソリーヌという公人は「祖国死ね」にうれしくって何度も口にし、国会で「ほら」とさんざんもてはやし、マスゴミは「日本しね日本しね」をうれしそうに連呼してたろうが。



まだでも「もりかけ」を口にするひとたち、そして、自分たちがやったことを棚にあげてひとをさんざんつつく。




このひとらは


恥の概念




が、多いに欠如している。



こちらも「イメージで言っている」からオーケー。


朝日新聞死ね

万死に値する




*追加動画







昨夜、夜中布団の中で聞いていて笑ったわ。
でも、真理よね、と思ったわ。


真理を口にする手法はさまざま。


「日本死ね」がよくて「朝日新聞死ね」はだめ、とかいつもの反日の言い分。

「日本沈没しろ」「日本の地震『お祝います』」(原文そのまま)はよくて、「反日在日韓国人は帰ろ」はだめ、とか、おかしいでしょ。






ほんと、朝日新聞しね(イメージです)と
思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6


国東半島小旅行『磨崖仏』

2017/11/16 15:05
つづきから


前から、国東半島に磨崖仏が多いのは知っていた。

でも、見たことはない。


磨崖仏とは-------------

自然の懸崖または大石に仏像を彫刻したもの。

インド・中国に多く、日本では平安時代に製作された大分県臼杵(うすき)・栃木県大谷(おおや)のものが有名。


---------------------


つまり、天然の岩山を削って彫って作る仏像。
レリーフ、カメオみたいなもの。

中にはしっかりと彫りだした仏像もあって様々。
「大魔神」はこれかも。


画像



ここ国東半島に多いのは岩山が多いからかな、と。

近くには耶馬渓もあってこのあたりはそういう地質、地形なのね。



磨崖仏を調べていたら、インドのエローラ石窟寺院にたまげたわ。

寺院自体を彫りだしてるの。

人間ってピラミッドを造ったりこんなのを造ったり。
たいしたもんだわ。


画像






アフガニスタンのバーミヤンの磨崖仏を破壊したテロ組織タリバン。
この事件の記憶は新しい。

他の宗教を許さないという宗教なぞ、くそくらえだわね。
(仏像などの偶像崇拝を許さない。日本の神道、八百万の神とかはその点いいのね)

宗教を名乗る資格なし。


画像




ちょっとしたデジャブ(既視感)なんだけど、高校生の時から前世はここらへん(バーミヤン風の)のような気がして…
と、前書いたことがあったっけ。



石窟寺院の画像、映像を初めてみた時、デジャブ。
このあたり「風」の夢を何度も何度もみた「「つもり」。


ま、これも多感な高校生のファンタジーだけど。




わたし自身は無宗教。
無信仰。
日本人の平均で、神社にも行くけど寺にも行くし、クリスマスケーキも食べるレベル。



さて、その磨崖仏を見に行こうと。

前日は宇佐神宮でかみさま。
次は、ほとけさん。

日本人のいそがしさよ〜



国東半島に多く点在している磨崖仏。

全部廻るのは無理。


ということでルート的に選んだのは、


熊野磨崖仏


画像



すごい磨崖仏はもっとあるけどルート的にこれ。




そもそも小旅行の計画、タイムテーブルを考えるのは全部わたし。
ツアー以外は昔からわたし。



移動時間、ロス時間、観光にかかる時間。
それらを想像して、宿をどのあたりにするかも考える。


所要時間、気温なども考慮。
もちろん、わたしはトイレ場所も。
これ大事。


道の駅。
コンビニ。
観光施設。



それでもイレギュラーはいっぱい。





前の記事の昭和の町を出て南下。


上記の航空画像でもわかるように、緑一色。
つまり山。





ということで、前日もあるきまわり、「昭和の町」もあるきまわり…




そして…ここ



車に積んできたスリッポンのベタ靴に履き替える。

*左の。
柔らかい革の。爪にダメージがないのでこればかり。そろそろボロに。買い替え必須。

画像




下の駐車場には「ここが最後のトイレです」と。
それだけでびびるわたし。


登って受付。
拝観料というか維持費というか、とにかくお金を払う。
ひとり300円ぐらい。


杖を借りる。無料。

杖といってもただの棒。

杖は黄門様式よりスキーのストック式の輪っかがあるのがいいな。



ということで、上を目指す。


夫には「自分のペースでどうぞ」と。

夫は先を行く。


わたしは、わたしのペースでおっちらおっちら。


あれだけバレーをしていたわたしの足はぐうたら歴が長くなまっている。
1週間ほど歯磨きの間、スクワットをしてたんだけど。


こんな階段、となめてかかるけど…なかなか。

夫が途中のベンチで待っていて、そこで水分補給と「昭和の町の駄菓子屋」で買ってきたボンタンアメで糖分補給。


画像





冷たい風が強く体力を奪う。

木漏れ日の中の紅葉は美しい。

画像

画像



すれ違うひとが挨拶をする。

「頑張って」と降りてくる人は声をかけてくれるけど、それが物語るものが恐ろしい。

みんなの靴。
本格的な登山靴を履いている人は軽快な足元。

なるほど、慣れてるのね。



「こりゃ、明日は筋肉痛だ…」



画像






そして、小さい鳥居をくぐると…


おい、なんだよーーーー

このゴロゴロ石はーーーー

あ、これぞRPG。


「この道わが旅」ってことね。



画像




このゴロゴロ石。

どこに足をかけるか考えながら。
東京五輪から正式種目になったボルダリングの足版かと思うわ。


公式HPには


鳥居から熊野磨崖仏まで続く100段もの石段は、昔、鬼が築いたと伝えられています。


ですって。鬼が築いたんかいな。

浅田真央のステップの凄さを「オニステップ」と呼ぶけど、これは「オニのような階段」なので「鬼が築いた階段」なのね。




段差も考えないと体力が奪われる。

手すりと杖を使って上手に登らないと無駄な体力が失われる。



平たい石だから、と思っても段差があると一気にHP(ヒットポイント・体力)を使うから、小さい石で小刻みに登ることに。

画像





そして、登った先に磨崖仏が。


二体の磨崖仏。


画像




画像



画像




※公式ホームページ

こちらの公式の画像がよくとれてるので興味ある人はどうぞ。


https://www.showanomachi.com/spots/detail/136

※公式から全体像。

画像




こんなところも歩いちゃう。
例の足のじゅくじゅくは、じゅくじゅくでどろどろで…
げげ…一応、バンドエイドを貼ってはいるけど。


画像



磨崖仏からちょっと登るとお社。
手を清め礼拝。


こんな山奥に仏を彫るとは。
これは修行でもあり、祈りでもあり。


彫る、といえばこの地から西には「青の同門」があって昔行ったことがある。

小説「恩讐の彼方に」の舞台。





降りる時はより慎重に。
すれ違う人にがんばれ、とエール。
同じじゃん。


小さい子もいてびっくり。
自分の足で登ってるの。


柴犬がおっさんに引かれて登ってた。
「やめろよ==」とワンコ。

二度見しちゃったわ。



ここを後にしたのは、午後2時をずっと回った頃。



朝食を山のように食べて正解。


そばの産地の小国で「蕎麦でも食べて帰ろう」と甘い考え。
夫は大の蕎麦好き。

わたしは蕎麦とかどうでもいい食材。




湯布院あたりで渋滞。

観光バスがものすごい。
湯布院のどこそこにバスと観光客があふれ、おそらく海外からも。

大きなガラガラトランクを押しながらの人がいっぱい。



地震の影響で観光客が減ったという報道があったのでよかった。

でも、この渋滞。

コンビニに入りトイレを借りいろいろ買い込んで車の中でもしゃもしゃ。

夫の蕎麦の夢は潰える…



九重の高原の美しさ。


温泉宿、ホテル。
そのあたりに煙もくもく。


この道は別府に行ったり城島高原に行ったり、安心院高原のサファリに行ったりで何度も通っているけど、久しぶり。

道もいろいろできて変わっていたり。


画像





夕暮れの高原を走る。


西へ帰る。



こんな夕焼けって胸がぎゅっとなる。


意気揚々と出てきて、帰りは「早く家へ」というこの気持ちって…
その気持ちに夕日が拍車をかける。



画像





画像





帰宅。


猫は娘に頼んでいた。


野良にゃんずも。




国東半島の小さな旅はこれにて終了。



そうそう、心配していた筋肉痛。

なぜか全くなし。

不思議だわ。




おわり




今度はどこに行こうかな。
と、次を考えるわたしって〜
と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12


国東半島・豊後高田『昭和の町』

2017/11/15 20:15
つづきから


ホテルで大量の朝食を食べ…


画像
画像




『昭和の町』へ。


宇佐からはすぐ。


画像








『昭和の町』というのは、
昭和30年代を彷彿させるノスタルジックな世界を再現させたもの。


かつて、閑古鳥が泣いていたこの町の一角を「昭和の町」として蘇らせ懐かしい風景を楽しむというコンセプト。




*驚愕のパンフ。--------------------

こ、こんなところまで「汚鮮」されているのか…

※すでに抗議済み。


画像


画像




あれらが、昭和の町を懐かしむわけないでしょうに。

なんか変よね。

--------------------------




レトロな町並みはリアルな商店街。

木枠のガラスの入り口が懐かしい。



映画の舞台にも。



『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケはここで。


『昭和ロマン蔵』

は、懐かしい生活雑貨や冷蔵庫などが陳列してある。


入場料は600円だけど、その価値あり。


画像




ロマン館の中に「ナミヤ雑貨店」の映画用看板。


画像



登場キャラのサイン。
わたしはこの映画は見てないんだけど、ストーリーは調査済み。

で、きっと号泣すると思う。
なんで、この子はいつも号泣ものの役をするんかね。

キャスティングするにはきっとわけがあるのかも。


画像



売れないミュージシャン。児童施設に慰問に。火事でこの施設の子を助け自分は死ぬ。
やがて助けた子のお姉さんは国民的歌手になり、彼の歌を語り継ぐ。

画像


で、この俳優の19歳頃を描いたもの。
映画「風が強く吹いている」の頃。

画像
絵師@えありす




と、話が脱線したわ。


ま、それだけこの俳優には期待してるわたし、ということで。

-----


『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は現代と30年ほど前を行き来する物語。



そうなんだけど、この昭和の町たちは、どうやってもそんな「最近」じゃないわ。


昭和30年代よりもっと前。
トトロの世界ぐらいから。




『昭和ロマン館』の中は、映画に使われた車や


画像




だっこちゃん

画像




タバコ屋さんの再現。

駄菓子屋さんの再現。

画像




オート三輪。
「トトロ」に出てきてた。


夫の母親の家は商売してたので、この車があって配達してたとか。
小さい頃、うっすらと覚えてるんだって。

画像




昭和の町並み。



画像



やっぱこれよね。

都会から親の実家に帰省すると、こういう看板があったのよね。

これと松山容子のボンカレー。

オロナミンC。


ジーゼルかーに乗ると田園の中に「カクイわた」とか。
こどもをからった子守さんの絵。


画像

画像





ボンネットバスは無料。

このボンネットバスで昭和の町を一周してくれる。

ロマン館で受付で名前を書いておく。
定員になったら締め切りなので次を待つことに。


これは本物で修理したばかりだとか。

昭和32年製造。


ウィンカーが手動で横に札が出るってあれ。



画像



わたしは、こどもの頃熊本に帰省した時、田舎のほうで乗った記憶が。
東京では記憶なし。


夫も田舎で乗った記憶が、だって。


同じ時代でも場所でこのバスに乗った乗ってないの差はあるみたいね。



ボンネットの観光バスガイドさんは、ひとり漫談。


「こわれた蓄音機」のように、ひとつのセリフをずーーーーと、言ってるので

「もうええわ!」とつっこまないといけないのかな、と思っていたら
「だれかとめてよ」とノリツッコミしてた。



50年前の本物のバッグを首に下げてた。



この昭和の町、「昭和ロマン蔵」は楽しめることまちがいなし。



あの頃の路地を再現してあって、裸電球の外灯。
ゴミ入れ。



家の外のゴミ入れ。
上はトタン。

コンクリートで前の上に引き上げる式の扉は木製。


夫の記憶はちょっと違うらしいけど。


お茶の間も再現してあった。

わたしたちにはちょっと古すぎだけど、サツキとメイにはちょうどいいみたい。
お風呂やトイレはサツキとメイの家みたい。


夫は転勤で大分に住んでて相当田舎の生活を体験してる。
肥溜めに落ちた同級生がいたとかなんとか。



わたしたちの年代は脳内で瞬時のあの頃を思い出し「デジャブ」。






他の観光客はかなりの年配。

だからこそこの雰囲気を楽しんでた。


小さい子は駄菓子屋さんでおおはしゃぎしてたわ。






若い子はどうかしらね。

「昭和」を知らないから。


ここでも歩く歩く歩く…




だが、本当の地獄はここからだった…




   つづく



古き良き時代「昭和」。

災害もなくきっと祈りが
届いていたのかも

平成は災害ばかり。
大きな震災が3回も。なんででしょうね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


国東半島小旅行『宇佐神宮』へ

2017/11/14 20:35
国東半島に行くならまず


宇佐神宮

http://www.usajinguu.com/lineage.html


は外せない。




ということで、初日は宇佐神宮を目指してゴーー。


ルートは…


「右上…」


R57が、あの地震で阿蘇大橋が崩落。通行止め。

手前の大津(おおづ)から「ミルクロード」に入って大観峰から小国を抜けていくコースをとった。


直線距離でいうなら博多ぐらいなんだけど、なにせ「九重」を越えていかねばならない。
山越え。


画像




大観峰から阿蘇五岳を。

さすが、世界一のカルデラを持つ阿蘇。


ススキがいっぱい。



画像



画像


画像




大分も世界農業遺産に選ばれたそう。

こういう田畑の風景。

画像




宇佐へ向かう途中には、耶馬渓があって切り立った奇岩がいっぱい。


川と岩の渓谷。



画像




画像




紅葉も。

画像





宇佐神宮、到着。





宇佐神宮は、手短にいうと「八幡様」を祀ってある神社。

弓矢の神として武士の尊崇を集めて日本じゅうに44000もある八幡神宮。


鎌倉の鶴岡八幡宮が頼朝ゆかりの神社として有名よね。
きっとみなさんの地元にも「八幡宮」とついた神宮があるはず。

こちらは、藤崎宮が有名。


八幡宮の総本山が宇佐神宮、というわけ。




とにかく、広くて…


公式サイトの地図↓

http://www.usajinguu.com/guide.html


赤点々---------参道。ここから。
青点々--------上宮。いわゆるお宮さん。ここを目指す。


ときどき案内板を見ながら。

RPGでいうなら「マップをひらく」だわね。


画像



参道。

右側は仲見世。



画像




歩く、歩く、歩く…

アップダウンもあるし、階段も多いし。

バレーボールはできても歩くのは苦手。



なにせ、上宮は高台、なんと年寄り用にモノレールも。



歩くの苦手なわたし…



理由はちょっとあって…

なんで、こういう日に足の皮膚の塩梅が最悪になるなんてね。


*小さめの画像で。
爪は長年のバレーで変形し、反り上がって靴に当たると痛い。
皮膚は、アレルギーでぐずぐず。
指が腫れている。

画像




歩いていて、靴にあたって…

「うぎ……しるが〜〜〜でてる〜じゅくじゅくしてるぅ〜〜」



*宇佐神宮では右の靴。
安物だけど、指先のところが空間があって爪が痛くないのでこればかり。
クッションが適度にきいているので通称パンプスと呼ぶけど、歩きやすい。

画像




でも、じゅくじゅくじゅく〜〜



でも、歩く、歩く。


歩くといっても、いろいろ見ながら。


歴史を紐解きながら。

下調べしていってるし。



子供が修学旅行にいく時には事前に学習をしていた。
わたしの時は覚えてないけど、きっと同じことをしていたと思う。



だけど、歴史というのはその一点だけじゃ概要がつかめない。

小学校の時に、伊勢神宮に修学旅行で行ってるけどわたしには「ただの神社」。



大人になってやっと「観光はしっかり下調べしていくこと」が理解できた。


下地があると見学するものも興味深い。

「田原坂記念館」だって西南の役を知ってこその場所。



今回も宇佐神宮を下調べ。
だれを祀ってあるのか、などなど。


でも、こんなに広くてアップダウンがあるとは。



*大きな鳥居。

夫と鳥居。

画像




*紅葉。
グラデーションが美しい。


画像




*どこまでも広い…


画像




*上宮。
普通は「2礼2拍手1礼」。
宇佐神宮は「2礼4拍手1礼」。

出雲もですって。

画像





*わたしは、「あたかも」な場所が気になる。


小さな湖に突き出た石舞台。

ここで、なにかキーアイテムをかざすとなにかが起きる…とか。
新しい道ができる、とか。


旅はRPG。

こんな場所はわけありにちがいない。
ゲームの世界では、ね。




画像



画像





*赤い鳥居の先頭は白い鳥居。
不思議。


画像




*おみくじは、夫もわたしも「小吉」。

ま、そんなもんでしょ。


画像




*下宮も大きい。

画像



*下宮の「あたかも」な「せせらぎ」。

お約束の「結界」が…


画像





昔、公務員だった父親の転勤で大分に住んでいた夫。

「宇佐神宮、遠足で来たような気がする…でも、全然覚えていない」

だって。




ちょいと買い物をして宇佐神宮を後に。
ホテルへ。


夕食はどうしようか、と。

外に出るのはめんどうなので、ホテルの下のレストランへ。
まずはビール。

いろいろ注文して、酎ハイやサワーを飲んでけっこうフラフラに。



画像




缶ビールと乾き物をフロントでゲットし、飲みながらサッカー観戦(VSブラジル)。



こうして、この日は終了。




つづく





やっぱビールよね。
と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12


『旅の仲間』〜荷物編〜

2017/11/13 15:08
つづきから


2、荷物



車で旅行。
これは荷造りが横着になる。

車なので、なんでも持ち出せる、という。



基本、例の

800円で買って600円の底鋲を打ったゴブラン織りのボストンバッグ


に夫婦二人分。


*今回の役目を終えてまたクローゼットの棚へ。


画像





旅の支度は、男はいい。


「下着と靴下を宿泊プラス1を用意して」

と、夫に言っておくとバッグの横に置いてある。
基本、男はこれだけ。


昔、縫った布袋に着替えは入れる。
ディズニーのお土産袋のビニール袋は分厚くしっかりしてるので、脱いだ物入れ。


ビニール袋は余分に。

画像




今は、タオルは持っていかずともいい。
ただ車の中には、小さいタオルを置いておく。



タオルはホテルには必ずある。


今回は、

「温泉と食事を楽しむ旅」


ではなく目的地を堪能するので、ホテルはただ寝るだけでいい。


ビジネスホテル。
ネットで予約してツイン(禁煙部屋)の部屋。

二人で1万円弱。





佐世保の時は「朝ごはん-800円」とかと提示してあったけど、今回は「朝ごはんは無料でバイキング」だって。


そういうビジネスホテルはけっこうあるとか。
最初から値段に入ってるのか、と思うけどどうなんだろう?


駐車場も佐世保は一泊700円。

今回は無料。


いろいろなんだね。




たいしたものは無かったけど、それでも朝食はこれで十分。


てか、十分過ぎる?



パンも食べたかったからご飯と味噌汁はすこし。
サラダ。

のり。
納豆はパス。

焼き鯖、卵焼き、ベーコンはたっぷり。

コーヒーは牛乳と一緒にカフェオーレ。
ブルーべりーヨーグルト。フルーツ少々。


ロールパンにはマーガリンとジャムの「ぎゅっとすると両方出てくるアレ」。
ロールパン一個にそれを二個。

夫が「強欲だ」と。

夫が意外と食べないのでどうしたのか、と思ったら「卵かけご飯じゃなかった」からだって。

そう、卵かけにするといっぱい食べちゃう。


画像

画像



これだけ食べこんでいったから結果、オーライ。




と、荷物の話からとんだわ。



話を元に戻すと、夫婦で旅をするとこういう細々したことは全て女の役目。
帰っても洗濯物など、原状復帰も女のしごと。

でも、「運転はオール夫」ならこのくらいは、と。




女の旅支度がややこしいのは昔から。
旅慣れてる人は荷物が少ないっていうけど。

女でも、

「化粧品は、日焼けどめと、乳液ちょっとでいいの」


というひとは、旅向きかも。
小さいキャスター付きのバッグ一個でどこそこいける、という。


衣類は圧縮してるし。



うちの娘は小さいの一個でロンドンでも、アンコールワットでも、ニュージーランドでもどこでもいけるクチ。
でも、日焼けどめの手袋スカーフ、サングラスなどはしっかり系。



そうそう、娘はリュックとキャスター付きなんだけど、リュックにはいろいろピンバッジ。

この前わたしが佐世保でゲットしてきた旭日旗と日章旗のクロスしたピンバッジをリュックにつけてエアーズロックに。

娘に「反日国家の民族から因縁つけられないように」と。
「旭日旗」を見ると、おかしくなる民族がどこそこいるから。


娘が「ああいうとこは、日本人と欧米系しかいない」って。


でも、オーストラリアは反日民族が祖国で生きることがきつくて移民してるから要注意国家。
祖国を捨てたくせに、なぜか反日を移住先でしてる変なやつら。


----余談でした。




わたしもいつか、小さいキャスター付きが要るのか要らないのか。



わたしは、そこそこ重装備。


化粧品はできるだけシンプルにするけど、薬もあるし、ムヒも必須。
ロキソニンテープも必須。


女は誰でも化粧ポーチというものを「売るほど」持ってるはず。
可愛いのや、レースの豪華なの、ナイロン製などなど。


わたしもご多分にもれず山のようにあるけど、もうそういうのを使わない。


最近、気に入ってるのが、ビニールのボックス型のもの。
どっかのオマケか何か忘れたけど、きっと安物。


上、全面がぱかっと開くから使いやすい。
出し入れが簡単。


チャックを閉めると上に取っ手がある。





中が「見える」のが一番。


化粧水詰め替えの小瓶、とか使わないで手当たり次第いつも使ってるのをそのままを入れる。

ビニールボックスに通常使うものをテトリスして入れる。




*入れた例。
ほんとはもっと多いけど。
※キティちゃんのは、オールインワンのジェルを詰め替えている。普段使いの。


画像


旅に出る、というときはまずはゴブラン織りのボストンとこのビニールボックスを出す。
ギアを入れる、という意味合いで。

なにせ引きこもり系のオタクだから腰が非常に重いもん。





でも、旅立つ朝に使う化粧品など、最後までこれはバッグには入れられない。
最後。



歯ブラシセットは家で使うものを。
備え付けのは粗悪品っぽいから。


でも、最近よくなってるみたい。
ディズニーのホテルの歯ブラシセットとかもらうけど、けっこうそこそこいい。


昔って、ちゃちな歯ブラシに歯磨き粉(まじの粉っぽいの)が付いてたよね。

今は、ねまきは浴衣じゃないんだね。




このビニールボックス一個に、何もかも入れてボストンバッグの一番上にポン。。

ホテルについたらすぐこれをテーブルに出しておく。


これと、それぞれのバッグ。




わたしは今回はナイロン製のポシェット。
佐世保は、お悔やみもあったのでそこそこのバッグや、着替え。



今回は、ほぼ着替えなし。
下着とインナーのみ。


ナイロンポシェット。

これが軽くで丈夫でいい。
重いものはかんべん。

こればかり。



中は、

財布
タオルハンカチ
ポーチ(薬、バンドエイド、リップ、ハンドクリーム、ティッシュぐらい)
携帯



この程度しか入れない。
って、みんなそうよね。



服装は、行き先の状況や気温で決まる。
今頃は、朝晩は冷えるけど日中は暑い。


車は上着をハンガーにかけたままぶら下げていけるのでいい。

夫は上着かパーカー。
ほとんどパーカーを着てたけど。


わたしは、ストレッチがうんと効いた(下着ではない)パンツ。


スプリングコートもストレッチ系。
それに、スカーフ。
スカーフも結局、使い勝手がいいものしか使わない。

ここ10年、こればかり。


女はみんな「売るほど」スカーフなどを持っているのにね。


これは襟がないコートなのでスカーフは必須。

画像




そして、車中では温度調整の物。


女と男は体感気温が違う。
エアコンの温度で喧嘩になることも。



こちらは「寒い」と言ってるのに男は窓を開ける。



なので自衛手段としての今時は羽織ものは必要。
今回は使わないで終わった。


あとは、レースのカーデガンを一枚。


画像



そんなこんなで、荷物は多くなる。
けど、基本そんなに多くはないけど。





これに、ペットボトルの飲み物をカゴに。


濡れティッシュ、ティッシュ。
ゴミ袋は、ギアにかけておく。


そして、車からとる電源など、もう車の中も配線地獄。


てか、こうやったらキャンピングカー?

いやいや、それはダメ。
わたしは、そういうのがダメ。
どこでも寝れるタイプでもないし。





携帯のナビはものすごく電池を食う。
ずっと「自分の位置」を探しているからだと思う。



本物のナビは、古くて更新をしていないので役立たず。




なので携帯のナビで。

これで、前は困った。
シガーから電源をつないでいたけどアンペアの関係で間に合わない。

予備の電池も持っていたけど。



今回は、ちょっと機械を投入。

電源は、心配いらなかった。



そして、メガネ。

携帯の文字が見えにくい。



メガネチェーン付きが必須。
佐世保の時は、とったりはずしたりで煩わしかった。



景色は裸眼で。
携帯はメガネ。


ときにはサングラスも。


頭ごちゃごちゃに。





そして、忘れてはならないおばさんの必須アイテム「日傘」


基本帽子をかぶる人はいいけど、わたしは日傘。



*今回は日傘入れ袋付き日傘。
日傘入れは袋として使えるから。

画像




でも、もっと軽量のを持っていくべきだった。


*ディズニーのお土産の日傘か、超軽量の晴雨兼用日傘か。
車にも積んでるけど、超軽量がやっぱいいかも。
小さいし。


画像





そして、サブのエコバッグ。

ペットボトルを入れたり。

お土産を買ったりパンフレットをもらったり、日傘を入れたり。
暑い時はスカーフを入れたり。



やっぱナイロン製が軽くていい。


画像




ということで、



『旅の仲間〜荷物編〜』



でした。




   つづく



冷え込んできたね、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


『旅の仲間』

2017/11/12 20:15
10(金).11(土)日と小旅行。


夫と車で国東半島へ。



たった一泊。
しかも隣県。


なのに、どたばたして出て行った。



そもそも、わたしは引きこもり系。
だけど、出て行くのは嫌いじゃない。
なんじゃそりゃ。



旅は、ゲームの世界でどこそこ行ってるし…


て、それ仮想世界じゃん。



親は一泊小旅行でどたばた。



なのに、娘は



「エアーズロックに行ってみた」



と、海外WiFiを持参していった娘がリアルタイムで送ってくる画像に「へえ…」と言うしかないわたし。



地方から成田へ。
成田からオーストラリア東、そこから真ん中へ国内線だって。

考えただけでぞっとするわ。



*飛行機からのエアーズロック。

画像




エアーズロックというのは誰もが知ってる地球のへそ



小ネタ--------------
ドラクエ3でいうなら、ここ。


画像



ドラクエ3のワールドはオーストラリアの右の「アリアハン」以外は世界地図を模しているのよね。



画像


---------------------------------




そんなこんなで、ゲーマーとしては行かずにいられなかったらしい。
アンコールワット・ロンドン。
「ホビットの庄」も、そんなこと言って行ってきたっけ。



画像




エアーズロックは、アボリジニの聖地だとかで2年後には登山禁止になるとか。
「アボリジニ」という呼称はオーストラリアの先住民の全体をさしてそれぞれの民族で呼ぶんですって。




*エアーズロックの渓谷。


ゲーマーの脳内では渓谷のあっちは別フィールド。
読み込みで「Now loading………」がぐるぐる中かな。



画像





*まじ、FF15のフィールドだし。


画像





画像




「脳内にはずっと『FF15』の音楽がかかっていた」だって。



だよね〜


まるで『FF15』のフィールドの世界。



*ノクトくんと、そのご一行さまとノクトくんの愛車・レガリア。


画像





*追加画像。


ノクトくんたち御一行様の「公式コラ用配布画像」に自前の画像(エアズロック)を合成。
(合成@娘)
ノクトくんたち、相当おもちゃにされてんねんな…


画像




でも、『ゼノブレイド』の世界観っぽくもあるけど。

「オープンワールド」そのものって感じ。


世界って広いのね。
でも、わたしは飛行機苦手だから無理。








『旅の仲間』



「旅の仲間」は「ロード・オブ・ザ・リング」のご一行様のこと。


フロドくんはじめサムくんたちが、お揃いのブローチをつけてるの。


*真ん中の葉っぱのデザインのブローチ。
レゴラスもつけてるのよね。

これは娘が「ホビットの庄」を見に、ニュージーランドに行った時の磁石のお土産。



画像






で、わたしの旅の仲間は…



1、夫、車


2、荷物







1、夫と車



車はいつものコンパクトカー「ノート」。
けっこう物がのって、足回りがいい。

古いけど走行距離はそんなないし、タイヤも替えてるからまだまだいける。
「最後の車」はオートになってるかも。


キューブより座席の乗り心地がいいので長距離はノート。



毎回の旅の仲間の「夫」。




旅は本来は、同じキャラの人間がいい。
ペースが似てるほうがいい。


だから、「気のあった女どうしの旅が楽」という。

トイレの間隔や、食べるもの、疲労度、「これいいね」系が似ているから。





だけど、能力が違うからこそパーティーを組む必要性もあるってこと。
全てのゲームのパーティーはキャラが違うのは「足りない能力を補い合い、協力して旅をすること」にあるから。






移動は車。

「ルーラ」もないし、馬車でもないし、飛行艇もない。



わたしも運転するから運転の代わりはできる。


だけど、夫はわたしの運転は「いや」なので全部「俺がする」という。



単身赴任中、夫は往復360キロの道を月に2度、行き来してたし。
この前の佐世保行きも、往復400キロないので、平気っぽい。


ということで、体力勝負の運転は夫。
「HP」(ヒットポイント)が高い「剣士」か「武闘家」とか。
そのかわり魔法は使えない。



で、細々したことに対応できるわたしは助手席。
「賢者」かな。(賢者だって、ちーーと良すぎ?)






でも、車の運転の「くせ」、というか感覚は合う合わないがある。
長年、夫の横に乗ってるけど、どうもその感覚が合わない。




わたしは、昔からの友人二人の運転が一番合う。
3人でどこそこ出かけた頃からずっと合う。





それは、同じタイミングの運転だから。

スピードの感覚。
ブレーキの間合い、車間距離の感覚などが似ている。



基本、女と男の運転の感覚は違うみたい。
女の運転は女と合う。

女の運転は男はイラつくらしい。


でも、男の運転も女はイラつく。


夫の横で、

なんで、赤信号が見えててるのにぎりぎりまでこのスピードなん?
アクセル緩めたらいいやん。
キューーーっと、止まる必要性どこにあるんよ?



なんで、車間距離とらないの。
前の車で前方の様子がわからんたい。



前の車が曲がったりしたら余計なブレーキ踏まなあかんやんか。
車間距離、取れよ!



知らん道での標識を見るのに少しスピード落としなよ。
見えんかったやんか。


カーブはアウトインアウトしなよ。(ってこれは、あかんけど)


etc…







イライラしてくる。

だけど、このイライラが伝染ってはいけないので、ぐっとこらえて黙って助手席に乗ってる。




夫がそうなのか男がそうなのか。


前、友人の夫の運転の車に乗ったら「同じ」だった。


夫よりもっとすごくて、きゅーーーと行ってぎゅーーーと止まる。

ぶーーーん、とスピード出してぎゅーーーんとぎりぎり止まる。





男の運転ってーーーー無駄が多いのよーーーー!!




でも、夫に言わせると


「女の運転なんてーーー」

だってさ。

え?なんなのさ。

エコだし、安全じゃんか。







             つづく




ひんやりしてきたね、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


*羽生選手、早くよくなってね。



記事へ面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6


「ば」がつく国

2017/11/08 21:58
タイトルからすぐわかるけど「ば」がつく国といったら、半島の隣国しかない。



元売春婦を晩餐会に呼び、国賓に抱きつかせる。


占領した島のエビとか言って晩餐会のメニューに加える。



こんなことをする国。



こんなことを政府単位でする「ばか」な国。






あの抱きついた元売春婦、現慰安婦詐欺師。


終戦時(1945年)18歳としたら今、90歳。

90歳にみえないわね、あの元売春婦。


朝鮮戦争時(1950年〜1953年)の米兵相手の売春婦(第5種補給品)じゃないの?
「ジープに乗っていった」とか「クリスマスには忙しかった」とか言ってたの。


※第5種補給品----------ぐぐってどうぞ。





ほんと、あの民族は北も南もどうしようもないわね。


と、言っても北の民族性はぼっちゃん以外はそんなに知らないし。
戦後、日本人が多少なりとも残ったのならばあながちそこまで悪くはないかも。
悪いのはロシアがつれてきた刈り上げのじいちゃんと、拉致を指示したとうちゃん。



南はどうしようもない民族。
そもそも、半島でも南の民族は昔から阿呆。

ヤマトが支配していた百済などとは別の民族。


半島は民族でいろいろだから。


「朝鮮」だってシナからつけてもらった名前。
自国の名前さえシナにつけてもらうぐらい。


「穢族」(わいぞく。汚穢の穢)とかも呼ばれちゃってたりして散々な民族。



昨今では

「わーい、空母もどきをつくったぞ==大砲を撃ってみよう==」
「うわーーーーー艦橋に当たるーーーーーーっ!!」


「潜水艦を作ったぞーーーーー」
「うわーーーーもぐるだけだったーーー浮上できないーーー」


「アメリカから新しい飛行機買おう。3台。
一台は部品用にしよっと…」
「部品が足りないーーーーーー作れないよーーーー」






とか、お笑い韓国軍も現存。

こういうお笑い国家。




そもそもずっとシナの属国。
一度もまともな国としてのていをなすことはなかったし。

水車の一個すら作れず朝鮮通信使として将軍に朝貢にきても鶏を泥棒するぐらいの民度。



クズをたくさん集めてもクズはクズ。



どうしようもない民族が集まって国のようなものを作っても結局、「どうしようもない国」にしかならないってことね。



だから、教育は大事。


でも、韓国では大学進学率は日本より高いし海外の一流大学への留学も日本より上。

だけど、ノーベル賞は出ない。
物理学など出ない。


漢字は読めないから古い文献も読めない。


だから『歴史を直視できない』。




なんでだろうね〜〜





日本はその点、

足利学校

寺子屋システム

私塾

藩校



江戸末期には識字率80%とも。
それを駆使して、



国民の賢さは国の力。
日本はずっとずっと長年、蓄積してきた日本人の底力がある。





朝鮮民族の愚かな国民の中から議員が出て、愚かな議員がいっぱい。
そして、愚かな大統領がうまれる。


「ば」がつく国。





ほんと、愚かだと思う。

自分の足元に火がついているのに「日本がーーーー」。


まるで日本の野党みたい。
そういえば、メンタルがとても似ている。


朝鮮半島の歴史を知れば知るほどこの国の存在の無意味さに虚しくなるわ。



古代から日本にとってこの国は災いでしかなかった。

近現代ではこの国は、日本のお荷物。


そして争いの元。火種。


ろくな国じゃない。




*本にもなるわけだわ。

画像







日本は歴史戦に勝たねば
と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 15


あかんもん…輪っかでレモンケーキ

2017/11/08 19:25
あかん、あかん、と思いつつ。


輪っかで焼くとどんなかな、なんて考えてしまって…



やってもた…


アイシングまでしてもた…


あかん…



画像




レモンケーキは初めて。


といっても、絞り汁を大さじ2杯ぐらい、皮を削ったのを適宜入れるだけ。

アイシングに絞り汁を少々。





うん。


まあまあ。


レモン汁はもっと入れていいかも。



料理は実験。


科学ね。




と、言い訳してると思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10


「ニュースの見方」

2017/11/07 22:24
ここずっと、ワイドショーは見ないことにしている。
前は、ワイドショーを流しながら家事をしたりもしていたけど、マスゴミの胡散臭さが鼻につき始めてから見ない。

捏造や、フェイク。プロパガンダまみれ。
偏ったコメンテーターのバカな発言を聞いていると胸糞が悪くなる。


コメンテーターの顔ぶれでどういう流れかすぐわかる。



マスゴミの傲慢さは「流行のごり押し」で気づいた。


ずっと前「ロングマフラーが流行っているんです」と街角ニュース的に報じていた。
首に巻いても左右が足にかかるほどの長いマフラーを紹介していた。

街角でロングマフラーをする若い女性にインタビューしてた。


でも、街中でこんな長いマフラーしてる子なんて一人も見たことがない。
しゃがめば地べたにくっつくし、何かにひっかかったら命を落とす。
絶対に嘘だ、と。



案の定、流行ってなんかない。
なぜそれを流行らせたかったのは今でも不明。



これって、「冬ソナ」の時と似てない?


「みなさん、『冬ソナ』って知ってますか?
実は今、ものすごい人気なんです」


NHKのニュースショーで言ってたような。


NHKが韓流をごり押しした時。
わたしはそんなのが流行っているなんて知らなかった。

再放送で見たっけ。


韓流はたまたま流行ってしまい、韓流おばさんを大量に生産してしまったっけ。
ロケ地巡りをしているおばさんが多いとかもニュースになった。

今頃、そのおばさんたち赤面かも。





流行ってもいないものを「流行っている」というマスゴミ。
「流行らせようとする」マスゴミ。


魅力もないタレントをごり押しするマスゴミ。



自分たちが「流行っている」と言ったら「流行る」と思っているマスゴミ。
それって、「民衆は愚かなので自分たちの言いなりになるんだ」という思い上がり。

そして、国民をバカにしている。


前、こういう↓ことをきいた。

TBSの社長の言葉だという。


------------------




「テレビは洗脳装置。
 嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて)

「社会を支配しているのはテレビ。
 これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて)

「日本人はバカばかりだから、
 我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年 新人の入社式にて)

「君たちは選ばれた人間だ。
 君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。
 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。
 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」(2010年 新人の入社式にて)



----------------


これをまじでやってるんだな、と思う。

スイスの民間防衛の「敵はどうやって侵略するか」の

第二段階:宣伝、メディア掌握、大衆の扇動、無意識の誘導

にあてはまる。


つまりマスゴミは敵。





ワイドショーなんて、同じテレビ企画会社が作っているから「同じ方向性・同じ思想」で作られてる。

そういう発言をするタレントを雇っている。
または、そういう発言の台本を渡している。


室井卯月とか、頭の悪さに驚くけどその偏向した思考回路はどうなっているのか。
なぜ、こんなのをテレビに出すのか、と不思議だけど前出のように作り手に意図があるならさもありなん。

こういうバカタレントにバカなことを何度も言わせて刷り込む。



池上彰なんぞバカタレントをひな壇に置いて洗脳して、タレントに「なるほどー」「そうだったんですかーー」と言わせ国民を同じく洗脳してく手法。


池上彰が悪どいのは8の本当を言って2割の嘘を混ぜ込むとこ。


瀬戸内寂聴と池上彰の対談がBSであってたけど、吐き気がしてすぐチャンネルかえた。

相変わらず「戦争をしてはいけない」とかなんとか。
って、それシナや北のショーグン様に言ってやれよ、と。



ということで、ワイドショーなど見る気もない。
少し時間がたてば動画にあがるし、リアルタイムでみることはしない。



ただの普通のニュースも危険。

気をつけないと。



最近は、ニュースをみる時に夫と「これはこういう言葉を使って悪意に表現してるね」と、暴いていくごっこをしている。


きちんとニュースを把握してから観る、というイジワルな「ニュースの見方」。
マスゴミにはイジワルだけど、国民にとっては小さな抵抗。






『イヴァンカ基金』なぞ、ヤフーのトップニュースに出てすぐ気付いた。
ヤフーはかなり恣意的な悪意に満ちたリードを書いている。


だから、3日付の記事で書いた。


みんな騙されないように、って。



しばらくしてネットでも騒がれたっけ。



トランプ大統領の鯉の餌やりだって、マスゴミは悪意に満ちた画像を使った。

動画を見ればすぐわかることなのに。



とにかく、マスゴミの出すニュースは一度疑って鵜呑みにしないこと。


気になるなら調べることをおすすめ。



ニュースには意味がある。
でも、素人の我々にはわからないことも。
だから、わたしはいろんな人の解説をきく。


するとそのニュースの意味が見えてくる。



今、国民の敵はマスゴミ。


マスゴミの企みを知って
ニュースをみるとけっこう面白い。


どんな言葉を使っているか、どんな言い回しをしているか。
国民をどう騙そうとしているか。
それがみえみえになっていて滑稽。


ということで、目覚める国民増えてきたのでは、と思う。



**********



*キッチンの風景




画像




ミディサイズのトマトとレモン。

レモンは国産で地元産。
ちょっとこぶりが可愛い。

夫が「レモンケーキを焼いて」というけど、これ以上あかんことをさせんでくれ。

ただでさえ冷凍庫には、ドライフルーツのパウンドとりんごのパイが入ってるのに。





庭のローズマリー。

放っておいても毎年、たくさん。


冬になる前にカット。


肉類に一番合うハーブ。
油に香り付してからチキンとかを焼くといい。





がんばれ日本。マスゴミに騙されるな
と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14


りんご・バナナ

2017/11/06 10:38
バナナ、残り2本。


どうしようか。

そのままでもうんと食べた。



ということで、洋種漬けのレーズンをまぜて「バナナケーキ」。

バナナの香りはどんな果物より強い。

フルーツミックスジュースを作ってもすべてバナナの香りで支配されてしまう。
ピーチを入れてもバナナジュース。


バナナは単独で使うのがいいみたいね。

焼いてもバナナの香りはしっかりと残り、生地がしっとりするのでバナナケーキは優れもの。



画像




調子にのって、ドライフルーツとナッツをいっぱい入れたパウンドを。


画像




レーズンを漬けている洋酒を取り出して砂糖を加え火にかけアルコールを飛ばす。


そのシロップをたっぷり染み込ませるのが大好き。


サバラン風に。



りんご、10個ほど。
もらいもの。




とりあえず、カラメルりんごをしてみた。


バター、砂糖を煮詰めて少し色が出た頃、りんごを投入。

画像



りんごがくた、っとなったら国産レモン一個分をしぼって入れちゃう。
多いかな、と思うけどこれが砂糖のくどさを消してくれて爽やか。


最近は、昔バレーで痛めた手首が痛いのでしっかりと絞れず。
なので、体重をかけてレモンを圧縮。
前、買ったプラスチックのではきっと壊れるかと思ったので、金属製ので。

画像





で、さてどうしよう。

そのまま食べると「りんごのコンポート」。



でも、ということで近所の業務用スーパーに行ってパイ生地を。



りんごに合うのがカスタード。

カスタード作り。



カスタード・りんご・レーズン。




ということで…




なんでこーなる…


画像





大量生産。

デニッシュ風に焼いて後からカスタード、りんご、レーズンをトッピングした風。
かぶせてしまう風。
網をかぶせる風。


いろいろ。


業務用の大きいパイ生地5枚。
全部、使ったったわ。




家の中はパイ生地を焼いた独特の香ばしさと甘さでいっぱい。



調子にのってシールを貼ってラッピング。

りんごをもらったところにお返し。
実家にも。

画像




残りは冷凍。


おやつを保存。





なにやってんだか。



あかんこと三昧…





おやつは大事だよね、
と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 20


独立?できるわけないやん<雑談>

2017/11/03 16:02
スペインのカタルーニャが独立したい、と。

ざっくり言うと

「うちら税収多いのに全部中央にとられてるやん。
がんばってもがんばっても、中央にとられるなんていやだわ。
独立するしっ!」


と。


で、音頭をとった自治州首相の「プチデモン」さん。

ドラクエの「ミニデーモン」かと間違いそうに。
画像




それはおいといて、っと。

で、最初の勢いはどこへやら。
とっととベルギーに逃げちゃった、というわけ。



ようするに国家反逆罪ってことね。



欧州というのはいろんな人種の坩堝。
同じ国でも言語がちがったり。
それに宗教とかのからみもあり、日本人にはとうてい理解不可。



時々、ザッピングしながら『クイーン・メアリー』http://www4.nhk.or.jp/queenmary2/ってのを見てるけど宗教の違いでこんなに殺しあったりするのね、と。


日本ではあり得ない歴史。

王室がぐちゃぐちゃに婚姻を重ねてるし。



話を元に戻すと、結局独立なんてできっこない、ってこと。




独立して一つの国になるって大変なことよね。




かつて大陸で「満州国」を作ろうとした大日本帝國


当時の大陸は誰のものでもなく、万里の長城の北側は女真族(満州人)のいる地方。


傀儡だとしても日本はそこに女真族の溥儀をおいて国を作ろうとした。
国連加盟国50数カ国のうち半数がそれを承認。


経済、軍事。
両方成り立っていた。




もちろん、日本の敗戦によってそれは幻へと。




カタルーニャ地方は独立を宣言しても、どこの国が承認してくれるのだろうか。
もちろんスペイン自体が認めない。


経済力があっても国になるには軍事力も必須。


無理でしょ。




東京は国からお金をもらっていない唯一の都道府県。

東京が稼いだお金を、国全体にまわしている。

沖縄にはざぶざぶ。



もし、東京が怒り「独立するから」と、宣言し潤沢な資金で軍も持ったりしたらけっこういけるかも。
東京のお金は、スウェーデンの国家予算と同じなのだからできないことはない。

つまり国として成り立つということ。

ただ、世界のどこの国が承認するの?ってこと。
まずは、日本政府が承認しないし。




カタルーニャはスペイン全部の20%を稼ぐんですって。
それはポルトガルぐらい。


スペインのGDPは日本の4分の1。
その5分の1のをカタルーニャが稼いでいる。


その程度で独立、というのもあれだけどね。
でも、そこには言語や風習、歴史、感情などがあるから気持ちはわからないわけじゃない。



日本で「独立・独立ーー」と言っているのは沖縄の一部の人たち。



じゃ、経済は?
国から毎年別口で3000億円もらっているけど、これがなくなるわけ。
純粋に沖縄だけの収入でできるのか、ということ。


いつも都道府県の下の方にいるのにね。



じゃ、安全保障は?


そういえばその独立をしたいと言っている一部のひとが「中国に護ってもらえばいい」とか寝ぼけたことを言っていたひとも。


こんなとぼけた事を言っているひとたちが唱える「沖縄独立」。




「沖縄独立」を煽る沖縄の新聞2紙。


この前の百田さんの講演会のあとで、百田さんにいちゃもんつける沖縄タイムスの記者のイカレっぷりが面白かったわ。


流れ↓

*百田さん、沖縄講演

*その前に辺野古などを視察。その話を講演の中で
「反対運動をしているひとの中には、中国人、韓国人もいる。(国際的な組織が動いていて)怖いなー」
と、発言。

*講演後、沖縄タイムスの阿部記者が「差別発言をしたーーー」と詰め寄る。


*「どこがやねん?」と百田さん。


*「僕が感じたんだから、差別」。


*我那覇さん、「あんたの心の中にそういう(差別)の気持ちがあるからそう感じた」と逆襲。




<百田尚樹   沖縄タイムス  我那覇真子(まさこ)  >
とyoutube検索するとずらっと。


この阿部という記者そもそも「中立に報道する気はない」と公言しているひと。




ということで、はなしがあっちこっちとんだけど、独立なんてそう簡単にできるもんじゃないけどね。



大東亜戦争以後、日本はインドネシアなどいろんな国の独立を手伝った。


だから、今でもそういう国からの感謝があるのはそこ。











*イヴァンカ基金のこと。


誤解なきようにね。


彼女にあげたわけじゃないから。
って、誰もそんなこと想像もしないけど、たまに阿呆がいて「なんであんな金持ちにあげるんだ」とかいうひとがいるらしくって。


それに、日本円じゃなくて外貨準備金のドルだから。

何度かわたし書いてるけど、海外の国への支援はドルだから。
外貨準備高のためのドルで、日本では使えず今100兆円以上手元にあるドルを使うだけ。

理解できないひとが

「また、アベがばらまきした」ときゃんきゃん。


きちんと理解しなくてはね。


ほんとにばらまきしたのは、民主党政権時代。


子ども手当とか言って外国人にも。

日本に住んでる外国人が「子供が祖国に500人いますねん、お金くれ」というパターン。


経済はややこしいからマスゴミに騙されないようにしましょう。

「国民ひとりあたま1000万円の借金がある」
とか、マスゴミは言ってるけど、まちがい。


国民ひとりあたま1000万円、「政府にお金を貸してる」という意味。
みんなの預貯金とかのこと。

国民が一斉に預金を引き出すことないし。

海外が日本国債を買っていたら別。

でも、そんなこと今のとこない。
日本の国債は利息が少なくとも信用があるから買ってもらえてるのよ。


この前の北朝鮮危機。

日本が位置的にやばいのに日本の円が買われたでしょ。(円高)


日本経済がどれだけ信用されてるか、ということ。




がんばれ日本。
と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4


沈黙の保守?

2017/11/02 20:07
主婦のシゴトは自分でみつける。
忙しい主婦は忙しい。

ぐうたら主婦はぐうたらやり放題。


わたしは、その時次第。


作業をする時は、耳にイヤホンを入れ(無線のもあるけど、電池切れが早いからコードの)、動画サイトから情報を聞きながら家事。


ニュースの解説や、ゲーム音楽、手当たり次第。



今日、たまたま聞いたのはチャンネル桜の『front Japan』


この論壇の二人はよく知っている。


余談だけど、河添恵子は中国にも詳しくまた「国連大学ビルの一室に雅子さまの私室を用意したのは池田大作だ」と書いた人。
また、辻元が川添さんにこう言っていたと。

「最近、ひろのみやさんに(皇太子殿下)に、よう(よく)呼ばれんねん」と。

さすが、ひろのみやさん。
辻元とつながっているとは、ね。



※国連大学---一般的な大学ではない。調べても一体何をしているのかさっぱり。
国連と密接な関係があるのはもちろん皇太子妃の父親。
売国奴で有名。



話を元に戻すと。



最初から聞くととても面白い。





今上陛下が訪中をして「天安門事件」をうやむやにするために、利用されたこと。
シナの皇帝の色である黄色の珍妙な服で陛下の前方を歩く皇后の画像があるからぐぐってどうぞ。

来日した江沢民。
その無礼ぶりに怒り心頭。

これはどこかに画像があるからぐぐってどうぞ。
1998年11月26日・江沢民・晩餐会

で、出ると思うわ。
美智子皇后がなぜか低頭してるのよね。




陛下が、何も知らずに外来種のブルーギルを持ち込んだ話。


そして、中間部分、

24分頃からの話。


戦後すぐのフィリピンのこと。

この話を聞いた時、すぐ浮かんだ「皇后さまの28年度の誕生日のお言葉」の中身。



皇后の全文はここからどうぞ。

http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/3




前出の動画の24分からの部分と同じ歴史のことを皇后は談話で書いている。


その部分だけ皇后さまのお言葉から抜いてみた。

--------------

今年1月にはフィリピンの公式訪問がありました。
アキノ大統領の手厚いおもてなしを受け,この機会に先の大戦におけるフィリピン,日本両国の戦没者の慰霊が出来たことを,心から感謝しています。
戦時小学生であった私にも,モンテンルパという言葉は強く印象に残るものでしたが,この度の訪問を機に,戦後キリノ大統領が,筆舌に尽くし難い戦時中の自身の経験にもかかわらず,憎しみの連鎖を断ち切るためにと,当時モンテンルパに収容されていた日本人戦犯105名を釈放し,家族のもとに帰した行為に,改めて思いを致しました。



-----------------


さあ、動画で高山さんが語っている史実を皇后はどうとらえている?


なぜ、ここまで違う?



皇族は海外訪問や世界の要人と会う時は、事前にその背景などをきく「ご進講」という時間を持つ。

皇族の予定表を見るとそれが書いてあることが多い。



「ご進講」で史実をきちんと教えなかったのだろうか。
わざと間違ったことを学者がご進講したのだろうか。

それとも、確信犯的に皇后が美談として書き換えてしまったのだろうか。
読めば読むほど腹が立ってきた。


「日本人戦犯」

その前は「A級戦犯」発言。


怒り沸騰。





先日、フィリピンの大統領が来日。


その時も、「先の大戦で…云々」と陛下はまたもや言い出した。



怒りが湧いた。

まだでも、いうのか。



フィリピン大統領は、そういうのは気にせず未来を向こうなんちゃら、と言っていた。
たいていの要人は「過去はもういい、未来志向で」と言う。

謝罪の押し売り。



どこまでも謝罪オンリー。


これがフィリピンだからいいけど、シナ、朝鮮なら「日王が謝った。じゃ金くれ」と言うに違いない。


いつも言質をとられる陛下。






さて、皇后がこのフィリピンの話を誕生日談話で出した時、「なにを言ってるんだか」と一般人保守の中では憤りが噴出。



今回、高山さんはここまで史実を知っているなら、皇后がこれについて言っていたことになぜ触れない?



一般人のわたしでも「あ、この話は」と思い出していた。
高山さんは思い出してもいないのだろうか?


この話題の前は、天皇の話題。
皇后のことだって思い出したはず。


だけど、スルー。



わたしが歯がゆいのは、保守と自称している人たちが、こういうのに全く触れないこと。


「皇后さまも、フィリピンのことを触れられましたが少し違っていますね」

ぐらい言えないのか、ってこと。



保守、といっても盲目的に両陛下をあがめる保守は違うと思う。


青山繁晴氏もわたしはほとんどのことに賛同しているけど、こと天皇に関しては「青山さん、それは違うだろう。あかんわ」と思う。


なぜ、保守の人は盲目的に両陛下をマンセーするのだろうか。


陛下でも間違っていることは違う、と声をあげないといけないと思うけど。



次の天皇などどうするのか。
あの皇太子妃が皇后になってもマンセーができるのだろうか。



保守は「古き良きものを守る」からこその保守。



一般人の我々が声をあげているだけ。



がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8


リベロだけじゃ勝てない

2017/11/01 15:53
北朝鮮はミサイルを撃ち放題。


中国は、侵犯し放題。
ロシアは、あの通り。


日本を囲む環境は大東亜戦争以来の危機。



70年、平和ボケしてきた日本人たち。
この平和が
「9条で守られた」と思っている阿呆が大勢。
その大勢はまだでも、ぼうっとしている。


そんな中、ちょいと目覚めた我々国民はこの前の選挙で安倍政権に我が国の安保を託した。



安定政権は危機に強い。
わたしは被災者になってしまったからわかる。



阪神淡路の時は村山政権。
東北の時は、菅政権。



わたしが被災者になった時は、安倍政権。



どれだけ、違いがあるか。
自衛隊の初動でわかった。





さて、今の日本の危機。
政府がどういう風に我々に安全保障を担保するか。



いろんなやり方があるらしい。


*敵地攻撃
やられる前にやる。
北がミサイルの準備を始めたらその発射する場所を「やる」。
どこに撃つなど関係なし。

そもそも、北朝鮮は「日本に向けて撃つからね。日本を沈めてやるから」と「宣戦布告」してる国。
やられる前にやらないとやられるだけ。




*専守防衛
他から自己の領域が攻撃を受けたときに 初めてその領域周辺において自己を守る




おおまかにこのふた通りぐらいしか国民にはわからない。



野党や左翼たち、お花畑が言っているのは


「専守防衛」





さて、専守防衛って?


一般人はあまりよくわからないので、わたしは自分が体験してきたことに置き換える。
身近なことに置き換えて考える。




わたしは、長年バレーボールをしてきたのでバレーに例える。



専守防衛は「チーム全員リベロ」ということ。



リベロというのは、昔はなかったルールで「守備専門」の選手。
バックの選手とは何度でも入れ替わっていい。
一人だけ色違いのユニフォームを着ている。


後衛にのみ入ることができて攻撃はできない。
従ってアタックラインの内側ではオーバートスはできない。
オーバートスがなぜ攻撃とみなされるかは不明だけどね。






守備専門。


専守防衛とはバレーボールの試合で、全員がリベロということ。




相手が攻撃してきたのをひたすら拾って拾って拾いまくるのみ。
相手のコートへ攻撃をしてはいけない。

アタックをしてはいけないわけ。
サーブもしてはいけない。



相手はガンガン、スパイクを打ち込んでくるのにこちらは拾うだけ。
アタックをしてはいけないので、レシーブばかりする。

でも、全部、拾うことはできっこない。


これじゃあ絶対に勝てない。



リアルに言うと、


専守防衛とは本土で戦う


ということ。


ようは、大東亜戦争末期、沖縄戦のように敵国が上陸してきてそれと戦うということ。


どれだけ県民が犠牲になった?
あれをしたいのかな?



「専守防衛でいい」、と言う人は我々の国土を戦場にしていいらしい。
また沖縄戦をしたいらしい。

地上戦をするということ。




そして、ミサイルが飛んできても「迎撃できないものは着弾して被害が出ても仕方ない」。



わたしは、普通のバレーボールの試合がしたい。



試合開始(宣戦布告のような状態)で、相手がサーブを打ってきたら(北朝鮮のミサイル)、レシーブしてアタックを打ちたい。

こっちもサーブを打ちたい。




ジャンプサーブの強烈なのを打ち込みたい。

試合なんだから。



専守防衛なんて「リベロでしのげ」という意味。
コートに一発もアタックが落ちないならいいけど、拾えないボールは拾えない。

その時、バレーは1点ですむけどリアルミサイルなら確実にその場所で死者がでる。


それでいいのか、と。


政権をになっている側と、野党の「理想論」もしくは「売国精神」のみでやってる側と比べてみるといい。



リベロだけのチームと、普通のチーム。
どっちが強い?



「専守防衛」というバリアーだけの国なんて有りえない。




「犬夜叉」の弥勒さんのバリアーだって破られたじゃないの。


「FF15」だって、国王(主人公くんのお父さん)が張っている「魔法障壁」も帝国軍に破られて「インソムニア」(主人公くんの故郷)は、敵を迎え撃ち滅亡したじゃない。



専守防衛では生き残れない。


わたしは、そう判断した。

なので、「専守防衛」を口にする野党のことは信用していない。


国民ひとりひとりが身近な例で考えると政権と野党との違いがわかってくると思う。



*石川選手(白のユニフォーム・1番)の高校時代のチームメイトのリベロ(白の中でひとり黄色)、川口太一選手のスーパーレシーブぶり。









バレー経験者にはこれがどんだけすごいかわかる。
コロコロ転んでいるのは、ボールの力を逃がしている動作。


リベロがレシーブしたものを、石川くんが攻撃している。


やはり、これが普通の世界。
世界の感覚は、これ。


日本だけ。

専守防衛とかなにをぬかしてるのか。
レシーブばかりしててもだめ。



今日、この前の選挙を受け、安倍さんが第98代目の首相に。


全面的に安倍政権に賛同はしてはいないわたしだけど、
今のところ、安倍さんしかいない。


じゃ、安倍さんを応援しながらいろいろな「文句」は官邸へ届けようと思う。


それが、国民のシゴト。


マスゴミ、野党が安倍さんを叩くということは、「安倍さんは国民にとって吉」ということ。
わかりやすい。







がんばれ日本
と思ったらぽちっとね






にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10


ねこ・猫・ネコ

2017/10/30 20:49
ビビの墓とルネ。


画像


画像



ビビの墓のお水を飲む「ノラコの4匹の子の一匹のシマコ」。


画像





ノラコの子供たちの間を抜けて来るルネ。


画像





風車が気になるクロコ。

画像





ノラコが連れてきた4匹の子猫は随分大きくなってあっちこっちうろうろ。


うちの庭を好き放題。



ご飯を食べてどこかへふらっと行っては戻ってきては、またどこかへ行く。


庭で走り回る。

木に登って小屋の屋根まで行ったのにはびっくり。


救出は夫。




母猫のノラコはいつの頃からか、あまり来ない。


先日、一度見に来て安心したのかまたどこかへ。




子猫たちは親離れしたのか、子供たちだけでがんばっている。


寒い冬がやってくる。



早く大きくなれ、子猫たち。

寒さに耐えられるほどの体力を。





ほんとににゃんこって
と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へかわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


押し花、お絵描き…これ記憶遺産?

2017/10/28 11:22
「南京」は記憶遺産に登録されてしまった。


なぜなのかは周知のとおり。


ユネスコなどに工作員を送り長年、『日本バッシング』を国策としてやってきた中国の勝ち。



今回、韓国が『慰安婦』を記憶遺産に、とずっと目論んできたけど却下になった。



--------産経より(文中の文字の色・下線などの強調はわたし)


重要な歴史文書などを認定する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の事業「世界の記憶(記憶遺産)」に慰安婦関連資料を登録申請していた日中韓などのグループの国内団体であるユネスコ記憶遺産共同登録日本委員会(事務局・東京)は27日、「登録から除外されるとの報道に接した」としてコメントを発表した。

 同委員会は「寝耳に水の報。ユネスコが(日本政府によるルール変更の)圧力に屈し、いまだ正式に公表さえされていないルールを適用して除外したとすれば、手続き上もきわめて異常な事態」などとしている。さらに「登録を妨害した日本政府こそ『正義、法の支配、人権及び基本的自由に対する普遍的な尊重を前進させる』ユネスコの目的に反し、逸脱した行為をしていると言わざるを得ない」と批判を展開した。

 ユネスコの国際諮問委員会による登録可否の審査が終了し、登録が見送られるとの報道が複数あった。

 記憶遺産をめぐっては、2015年10月に中国申請の「南京大虐殺文書」が一方的に登録されたのを受け、日本政府が登録手続きの透明性確保など制度改善を要請。今月のユネスコ執行委員会で反対意見の聴取などを盛り込んだ改善案が承認された。19年の審査から適用されるが、今回から先取りした対応がとられるかが注目されている。

-----------------


このニュースのポイントは赤字で強調したように


*韓国だけではなく、中国、一番の問題は「日本人」も加担している、ということ。



韓国や中国はやって当たり前。
なにせ日本を仮想敵国としているのだから攻撃するのは当たり前。



だけど、日本国内に日本を貶めるグループがいることが許せない。


もちろん、そういうのが集まっている「西早稲田」界隈
ここは、左翼と売国奴の巣窟。

「9条にノーベル賞を」もこの界隈。



ニュース記事の中の下線の部分のこの身勝手な言い分。


そもそも、一方的な言い分をそのまま登録するユネスコ。

検証もしないといういい加減さ。



今回の「慰安婦」もその「遺産」が、なんと「自称慰安婦」の書いた「こんな目に遭いました」というお絵描きや、意味不明の押し花を「登録申請」だって。



客観的事実を無視するこの韓国の異常さ。


稚拙さ。




*みごたえありの動画。

今回、自民党から当選した杉田水脈。
産経の田北さん。
櫻井さん。





※ライブ配信だったようなので、聞きにくいかも。ループしてるっぽい。
でも、どこからきいてもいい。


*ダイジェスト版。こっちがききやすいかな。





全部、聞けない人にポイントのみ。


*外務省が多少「おしごとした?」。

*外務省も政府の意向でしか動けない。前は土下座ばかりだったから外務省も土下座してた。

*安倍政権になって、政府の意向が「日本の汚名を返上する」になったので多少外務省も動いた?

*ユネスコ脱退してもいいよね。

*アメリカはとっくにお金払ってないけど、オブザーバーでみてると。日本もそうすればいい。

*片方の言い分のみで、登録してたら「いつ日本のように一方的に登録されてしまう国がでる可能性がある」ことを示唆したこと。



杉田水脈議員が落選中の活動で得たことなど満載のトーク。
田北さんの産経の記者の立場からの発言。


聞きごたえあり。




わたしも前から言っていたけど、そろそろ日本人も


国連神話


ユネスコ神話


から、脱却してもいいと思うけど。




世界遺産になった『万田坑』に行った。
当時はけっこうな賑わいだったけど、今は閑散。


そんなもの。


そして、パンフレットには「強制的に連れてこられて労働を…云々」と嘘を書いてかえって祖国を貶めている事実。



動画の中にもあったけど、『歴史戦』はとっくに始まっているのに気づかない日本人。



国民のひとりひとりが


いまや歴史戦の真っ只中。


と気づいてほしい。


中国韓国は国をあげて日本をバッシングしているのに、日本人はぼけ〜〜〜と何年も放置。




*同じ土俵にあがらない


*沈黙は金



美徳だと言われているけど、世界には通用しない。

これは日本人どうしで通じること。

中国、韓国などには通じない。
世界には通じないことを知るべき。





一部の議員や民間人が戦ってもなかなか。
国民は、彼らを後押ししないと。


後押しとはなにか。


賛同の声をあげること。


「未来のためにがんばってほしい」

と、声を届けること。

政府や議員に。
そして「予算」をもっとつけろ、と。




我々の子孫のためにいま、がんばっておかないと。

放置したらそのままになり、嘘がまことしやかに未来に伝わっていく。


杉田水脈を国政に戻して正解だね。






*安倍さんのアベマTV

みごたえあり。










がんばれ、日本

と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 13


小池@希望の功績

2017/10/26 10:52
安倍憎しで、マスゴミが必死で小池さんをごり押し。

小池なら安倍を倒せると。



今年の春、安倍さんが「改憲」を口にした。
それを機にマスゴミが一斉に安倍叩き。



そして、野党と一緒にありもしない「もりかけ事件」をでっちあげ安倍叩き。


ミサイル飛んでる最中も国会は「ミサイル」ではなく、「もりかけ」。


なぜか。


そりゃ、マスゴミも野党も「改憲」されたら困る。


日本の弱体化を阻止できないから。



この異常さに、気づいた国民。
気づかない国民。



小池@希望が国政へ。




マスゴミのごり押しを好機と思った民進党からぞろぞろと。



百田尚樹が芥川龍之介の『蜘蛛の糸』に例えていたっけ。
面白かった。



地獄(民進党)から抜け出ようと、蜘蛛の糸(小池@希望)にすがった細野たち。


それを見た他の民進党議員(地獄の中の悪人たち)。


「おれもおれも」と、その蜘蛛の糸にすがった。

蜘蛛の糸に最初にすがった悪人たちは

「ついてくんな!糸が切れるじゃないか!」と足蹴に。



だけど、ぞろぞろと蜘蛛の糸にすがる地獄の悪人ども。



そして、ついに切れた蜘蛛の糸。



小池@希望、もろともすがっていた悪人どもは元の地獄へと落ちた。




小池@希望の功績は、悪人どもをまた地獄の定位置に戻した、ということ。





でも、この構図を無視したマスゴミの報道は


「悪人どもを束ねた枝野」を爆上げ。



漢(おとこ)よのう、枝野は



と。


石原さんまで、「筋を通したおとこ」だって。



え?


ぞろぞろと蜘蛛の糸にすがってた悪人じゃん。



衆参議員全員一致で「蜘蛛の糸にすがろう」と決めて、民進党から出馬ゼロを決めたんじゃないの



この構図が理解できないアホ国民は、この悪人どもに一票を投じた。
あの菅直人や海江田まで当選させたアホ国民。
辻元、山尾当選もアホ国民の仕業。



辻元の犯罪が見えないアホ国民。


山尾の不倫は「単なる不倫」ではなく「ひとの不倫はだめ。自分の不倫はいい」というダブスタがポイント、だということに気づかぬアホ国民。
ガソリンプリカのことも知らないアホ国民。
コーヒーも。




この結果をみると「まだまだ」だと思う。




だけど、自民党圧勝にはこの構図に気づいた国民の多くのおかげ。


定数が減っているのに当選議員数は変わらず。
つまり、自民の勝ち。



朝日などのマスゴミは「野党が数字は多い。野党が勝った」とか意味不明の言い訳。
さらに、「少数意見を切り捨てるのか。横暴だ」とか。


「一強独裁だ」とも。


独裁が選挙するものか。


女性コメンテーターはすごかったわ。


「与党に入れた国民」をアホ扱いしてたっけ。



くやしいのう






小池@希望の功績は、悪人どもをまた地獄に突き落としたこと。
自分と一緒に。



ただ、これに気づかぬ国民が多いのは致し方ない。

いつの時代も、一定数のアホ国民はいるのだから。





元民進党の悪人どもが集まって何か徒党を組むらしい。

立憲の悪人の中にはセクハラ議員がいるとか。

マスゴミは、都合のよいセクハラと都合が悪いセクハラをまた差別するだろう。



もう、マスゴミに騙されてはいけない。



若い層の選挙民が増えていくと、マスゴミに騙されることはこれから減少するだろう。



小池@希望の功績は、野党を地獄に落としたこと。


それだけ。




*追記



九州ブロック比例の中山成彬議員の当選は希望の手柄。
ただし、成彬議員が選挙戦の終盤で口にした「安倍さんはもういい」などの発言はいただけない。
国会では、今まで通り「慰安婦問題」などを徹底して追求してほしいと思う。




がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね






にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10


鯛の甘酢あんかけと、昆布締め

2017/10/24 18:17
微妙な大きさの鯛を3枚にして、切り身に。

微妙な大きさ、というのは刺身には小さい。
丸ごと揚げるには大きい。

という大きさ。



小麦粉をまぶしフライパンにちょっと多めの油であげた。


甘酢あんかけをしてできあがり。

画像



丸ごとあげて南蛮漬けにするより、人気。
だって、食べるのにめんどうじゃないから、だって。

だよね。


あんかけにすることで、大量の漬け込む酢も不要だし魚によくからむからあんかけがいい。




刺身用の鯛の半身を刺身に切った。


けっこうな大きさだったので、一部を昆布締めに。


上下を昆布。



一晩以上おいた。



画像



余分な水分が抜けて昆布の程よい塩味。


レモンと柚子胡椒で。



冷酒がうまい。



自民党大勝だったので、よけいに酒がおいしかった。




マスゴミは負け惜しみばかり。


「自民党が勝っただけで、安倍政権が信任されたわけじゃない」

とかなんとか。


自民党の総裁が安倍さんだから、「安倍自民党がいい」、と国民が判断しただけなのにね。


コメンテーターたちも悔しくて悔しくて、もうしにそーになってた。



そして、枝野持ち上げ必死。


枝野はクズの集まりのトップになってクズ王。

クイズ王は、小西ひろゆきだけど。



あほな国民の数だけあほな議員が生まれる。


その典型。




都議会で「セクハラを受けたーーー」と騒いだ議員。
「男を食い物にする」を売ってたタレントもどき。
父親は***、とかいう話。



塩村あやか。


出馬してたのは知ってたけど、結果は知らなかった。
落ちてた。


ww



元NHKのキャスター、姜英紀(かんひでき)。

日本の戸籍制度をなくせ、と言ってた人。
もともと、在日。帰化。

こんなのを公認候補として内定していた民進党。
立憲から出馬。


気色悪いと思ってた。


落選ww




選挙ってほんとドラマ。



ガソリンを横領したのがまた議員になるとか、税金の無駄遣い。

800票差。
無効がなんと11000票。


おかしくない?




沖縄では4つのうち一つが自民党に。





全部、野党だったら沖縄って悲劇。
政権与党へのパイプがゼロ、ということに。


この開票ってたしか台風で最後の宮古島あたりがあいてなかったのよね。
それを聞いた時、宮古島なら自民党が勝つかも、と。



すると自民党が勝ったのよね。
よかった。


でも、沖縄の人って相当洗脳されてるってことがわかったわ。


あんなこと、こんなことあったり、中国から狙われてるのも知らないのか、なんなのか。
反日2紙にすっかり洗脳。

ネットもみないのかしら、と不思議。


大丈夫かしらね、沖縄って。
あの変なカツラの知事の「オール沖縄」に騙されてるのかなんなのか。



そうそう、宮古島市議選。


あの石嶺香織市議。
落選。

だよね。



「自衛隊が宮古島に配備されると女性が強姦される」とか言った人。
議会から「市議をやめなさい」と言われてもやめなかった人。

さらに公営の住宅に市議なのに住んでいたことなどなどからかなり「おかしい」と言われた人。


自衛隊への誹謗中傷をそれでもやってた人。


市議選で落選。


ww



きちんとした目でみる国民。
あほな目しかない国民。


ほんとにおもしろいもんだわ。




安倍政権の勝利に対して、中国、韓国がぶつぶつ文句。


マスゴミも文句。



ということは、国民にとってとてもよかったということね。




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村







記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6


タレント・左翼コメンテーターに政治を語らせるな

2017/10/23 10:51
昨夜の選挙特番。
ザッピングしながらざっと。


スマホ、パソコン、テレビ2台。

聖徳太子かと思ったわ。

スマホ、パソコンでは中継。

月刊hanadaの花田さんのとこや、チャンネル桜。
櫻井さんのとこや、kazuyaのとこ。

これもザッピング。

面白かったわ。



「マトリックス」も見てたので大変だったわ〜〜





結果、こんなに自民が大勝したのに、マスゴミはそれでも「もりかけ」を言ってたこと。

そしてタレントに政治を語らせていたことにさすがマスゴミクオリティーだと思ったわ。





全力をあげて何ヶ月も「もりかけがーーーーー」と捏造を垂れ流して安倍政権打倒と騒いでいたのに。

撃沈。

マスゴミはお通夜状態。
笑ったわ。




宮崎美子は長いこと渡部昇一に接していたけど、いまいち言葉が弱かったわ。


テレビ局に忖度しているのか何なのか。

ひな壇にあほなタレントを置いてバカ発言をさせたり。

政治をタレントに語らせるな。



でも、タレントより悪い「専門家風」のコメンテーターたち。

数字が結果を出しているのにそれでも

「安倍政権から他の政権になってほしいと思っているひとが多い」

とか、悔し紛れに意味不明のことを言ってみたり、頭おかしいんかと思ったわ。


民主主義は数字なのにね。

立憲の躍進は「数字が」と賛美。

「(自民の圧勝の)数字がすべてを決めていいのか」とか言ってみたり。



ダブスタもいいとこ。





落ちればいい議員が比例で復活したり、一番で当選したり。

本当にその選挙区の人間の民度がわかる選挙だったわ。

でも、辻元や山尾は「セメント」や「週4の自分の子供放置」を責めることができるので面白いかも。

そこの選挙区の住民。
恥を知れだわ。




改憲への人数は整った。

じゃ、どうやって国民の賛同を得るのか。



これからが真の国民の民度が試される。



政府はきちんと「なぜ改憲が必要か」を説明し、われわれ一般国民はできるだけその必要性をこうして発信していかねば、と思う。





ともあれ、自民圧勝でよかった。


安定した政権。

安心してトランプを迎えられる。
トランプはすでに選挙前には安倍さん続投だと言ってたね。




比例17位の杉田水脈。
大丈夫かと思ったけど、中国地方。つまり安倍さん「地方」。

そして、17位は実質一位ぐらいの順。





九州ブロック比例当選の中山成彬は奥さんにしこたま怒られるといいわ。
希望を中から教育してほしい。

維新の足立やすしが、当選してよかったわ。
自民との接戦で、比例で復活。


ここも少し考えないと。




マスゴミVS一般国民



マスゴミの敗北。


それでも一定数のあほ国民がいるけど、これは仕方ない。

どんな世界でもあほはいるのは当然。



さ、これからが国民の「民度」の見せ所。

そろそろGHQからの洗脳脱却に加速つけないと。



われわれの世代で改憲の道筋をつけておこう!!






がんばれ日本と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8


選挙結果…いろいろ

2017/10/23 00:32
まだ、全部開票していないけど、自民圧勝。

これはよかった。
安倍政権が安泰。


長期政権は世界で信用を得られる。



しかもおかしい国がミサイルをこっちに向けている今こそ安定政権でなければいけない。



それでも、
自民の中でもいやな奴はいる。


親中親韓議員。



それでも数が必要。


うちの地元は全員、自民が当選。
わたしが推してた木原みのるも当選。



2区とか野田毅ではなく新人がよかったんだけどね。


比例で復活を狙う希望の松野頼久がいる。
とは、いえ希望ならましかな、と。

これが立憲ならば気色悪いけど。




個人的に推していた杉田水脈当選はよかった。


共産党の池内さおりの落選が気持ち良い。
このひとは、ほんと悪質。

政敵とはいえ一国の我々の総意のもと選ばれた総理の顔を車でひいたり叩いたりするようなやつ。
しかも韓国の記念日などに参加しているどこの人間か、と思われるほど卑劣なやつ。




でも、信じられないのがこれ↓

辻元や山尾(まだ当確でてなかったわ)、菅直人…などなど


有権者は一体なにをみているのだろうか。



有権者として自分の選挙区の候補者がどんな発言、いかなる行動をしてきたかを少しでも調べることをしないのだろうか。


東京って大都市だけど民度は低いのかな、と思ってしまう。
れんほーをトップ当選させたり、山本太郎なんかを当選させたりする不思議。


今回も「は?」というひとを当選させてるし…




でも、世間というのはこういうもの。

愚民が大多数。




そしてテレビはまだ「もりかけのーーーー」と言っている。

これに騙される国民の数が今回の立憲などに入っているのだと思える。



でも、おかしげな議員がいるからこそ、与党の指針になるのではと思う。


やはり一強ではいけないのは当然。



本来は


保守の二大政党が必要。



日本の野党はリベラルという名の左翼。
しかも売国左翼ばかり。


日の丸が一本もあがらない野党の演説。



立憲に入れた有権者って、また騙されたのね。

箱を変えただけで中身はあの悪夢の民主党議員なのにね。

包装用紙しか見ない阿呆だわね。





テレビ、マスゴミは負けてるのに、コメンテーターが負け惜しみばかり。

はっきりと数字にでているのに、「本当は安倍政権からかわってほしいと思っているんだ」とか意味不明のことを。




さて、明日のマスゴミは大騒ぎだろうね。


必死でもりかけをやって、安倍さんを落とそうとしたのに失敗。


一部のアホ国民以外の国民をなめるんじゃないわよ、と。



がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


イカめしと和菓子

2017/10/22 15:45
小ぶりのイカをもらった。

どうしようか。


ということで、餅米を入れてイカめしに。


醤油、砂糖、みりん、酒でけっこうな時間炊いてできあがり。


イカのダシがタレに染み込んでおいしい。




画像



小ぶりのイカなので二口で食べられる。

味もよくしみこんでおいしい。






選挙の帰りに近くの和菓子屋に寄ってみた。


地震で前の店舗がだめになったので、バス通りに。



午前中だったので裏では一生懸命まだ作っている頃。



できあがったすぐの「栗いきなり団子」やおはぎ、和のスイーツなどを買い込んだ。


若い男の子が品出しや会計、などなどを担当してテキパキ動いていた。
午後に向けて忙しそう。



*左は葛のプリン。カラメル付き。
右は、抹茶の葛プリン。上に小豆あん。抹茶蜜付き。


画像




かなりおいしかった。





がんばれ日本。
昨日の安倍さんの秋葉原よかったね、
と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 7


選挙に行こう・裁判官の国民審査もあるよ

2017/10/22 10:11
台風の大きさや進路を見て、実は昨日期日前の場所まで行った。


図書館の横にある出張所は、すでに駐車場はいっぱい。
助手席のわたしは先に降りて中へ。


長蛇の列。
少し並んでみたけど、少しも動かない。




無理。


ということで、あきらめて帰宅。
当日行くことに。




昨夜から強風。



でも、台風はピークは越えてる位置に。
飛行機も飛んでる。




ということで、選挙に行こう。





比例は「党名」。



参院選は比例に党名でも候補者でもよかったけど、衆院選は無効になるので


「比例は党名」



まちがっても、立憲など反日・売国議員がいるような党に入れてはいけない



我が国を大事に思うならば。




衆院選とは別に



最高裁裁判官の国民審査




がある。



これは要注意。




○や×をつけるようになってるけど、我々国民はその人がどういう裁判をしているか、知らない。
なので、

「知らないので何も書かんとこ」


と思ってしまう。


これは


「信任」の意味。
○と一緒。


過半数になると辞めさせられる。


でも、過去そんなのきいたことない、ということは国民があまり理解していないわけ。


じゃ、この裁判官たち、どんな判決をしているか。


いろいろ調べると妥当な判決、あれ?という判決。



前、在日の従業員に「通名ではなく本名を名乗ったらどうか」と言った社長がいた。
裁判になり社長に罰金という判断を下した裁判官もいる。

「本名を名乗るのは多大なる苦痛。その苦痛を強いた」とかなんとかだったかと思う。

ようするに「本名を名乗るのは恥」という前提。
どっちにもひどいけどね。





ということで、わたしはいつもオールペケをつける。



意思表示。

国民はみてるよ、と。





選挙に行こう。




あの悪夢の民主党政権時代。



外側を変えても中身は同じクズが入ってる立憲などに入れるのは、日本を壊すこと。




それが理解できていない人がけっこういる。

もしくは、労組などの組織がなぜかこのクズたちを推している不思議。


NHKの労組もクズ推しとか。
これいいのかな?

中立でなければならない放送局の職員がどこかの政党を組織的に推すというの。




ということで、日本を好きな日本人はどこへ投票するかはもうわかっていると思うわ。






台風が、関東地方を狙っている。



関東地方のみなさん、気をつけて。





がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村









記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6


武器を捨てろよ*追記あり

2017/10/21 13:41
共産党赤旗。


「9条守れ」


安倍さんのどこかでの演説で、ぎゃーぎゃーわめいていた女。

「戦後72年間、憲法9条のおかげで平和だった」的なことをわめいていた。


周りのひとから「選挙妨害するな」と一喝されてたけど。

その前に、72年じゃないから。

引き算ぐらいちゃんとせいよ。



共産党や社民党など、売国左翼が

「9条」を守れ


と叫んでいる。




そんなに素敵だというのに、世界のどこも取り入れてないのはなんでだろう?


どうして他国に「おすすめ行脚」をしないのだろう?
国連にでもいって「9条をみなさん取り入れましょう」と演説しないのはなぜなんだろう。


「9条があれば平和になれる」というなら、みんなとりいれてるはず。

あの内戦のあるシリアや中東だって取り入れたらいいのに。

ISだって「9条」に目が眩んで攻撃してこないはず。





9条があれば、戦争はないと。
戦争は避けてくれる、と。


9条バリア


ってすごいのでしょ。


無敵


マリオが無敵状態になっていたとき、キノコだろうが亀だろうが、全然平気だったあれ。







共産党、赤旗。


もちろん

「9条を守れ」



だって。



画像




え?



9条があったら無敵なんでしょ。

争いはないのでしょ。
戦争も戦闘もないのでしょ?




武器を捨てて9条を持っていればそれで平和になる


って、
共産党は常日頃言ってるはず。



なんで武器持ってるのよ。
まず武器を捨てろよ。



それに、なんで鎧着てるのよ。
9条持ってるんだから、戦闘にならないはず。

誰も襲ってこないはず。

鎧も無用。





本当に「9条」が素晴らしいと信じているならば、

丸腰で9条の文言を書いた旗を持って立ってればいい





丸腰でシリアの戦闘地域に行って実験してみればいい。

無傷だったらわたしも信用しよう。




このへたくそな共産党のイラスト。

潜在的に9条がなんの役にも立たないと自ら言ってるも同然なことに気付かないお間抜けな共産党。




*多少中身が変なのがいても、やっぱりいまの日本には安定が必須。


悪夢の民主党、民進党の議員などに日本を任せてなどいられないと思う。








*やっぱ反対派ってどこかイカれてるのね。
前からどこででもみる新聞を掲げてるおばちゃんたち。

宗教団体なのかしらね?
気色悪いわ。


やっぱり「こんなひとたち」よねーー。







*「枝野、岡田とくっつくってよ」

もう、どうなってるんだろうね。このひとたち。


クズがクズとくっついたらクズ以下でしょうに。




*追記


売国左翼VS国民


「こんな人たち」に負けるわけにはいかないわね。

おもしろかったわ。

こういう人が各地にいるといいわね。









*さっきまでの秋葉原の安倍さんと麻生さん

ガンダムの前。

麻生さん人気。








*秋葉原

画像







共産党ってほんと嘘つきだし
まやかしだし、売国奴だと思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 15


あの悪夢を忘れたのか*追記あり

2017/10/20 19:15
民進党全員が希望の党へ行けるかと思っていた議員たち。


すると制限あり。


拒否された議員たちは、悔しさのあまり新党立ち上げ。


立憲民主党。




これがけっこうな人気だとかマスゴミは報じている。


マスゴミがあげあげしているものは要注意。



最初は小池をあげあげ。
小池なら安倍政権を倒してくれると。



そしていま、立憲民主党。


「枝野は筋を通した」

どこがやねん。
ハブられたくせに。


辻元なんぞ、「小池さんにシンパシーを感じるねん」とlove callしたのに、ハブられたじゃない。


希望にハブられたカスばかり。



でも、思い出してみて。


立憲民主党の顔ぶれ。




あの悪夢の菅政権のときのメンバーと同じなんだよ。



いいのかな?

いいの?

これで?


画像





どこの国の人間かわからぬような発言をするようなやつたち。
福山とか、元の名前はなんやねん、と思うわ。



辻元など自衛隊を貶め、さらに「北朝鮮になにもしてあげてないのに拉致被害者が帰ってくるとか思うな」発言。

ピースボートで自衛隊の行く手を邪魔したくせに、海賊に襲われたら「自衛隊、こら、たすけんかい」と厚顔ぶり。



枝野など、革マル派などとのつながりもあるし。




一時は「希望」が優勢になっていたけど、ぐだぐだに。

そしていま、希望を上回る人気があるという立憲。


こんなのに投票しようとする人たちはなにを考えているのかさっぱりわからない。



あの悪夢の民主党政権時代を思い出さないのだろうか。



日本の未来を考えるならばおのずとこたえは出るのだけど、そこがわからない思慮の浅い人がいるのだろうと。


いまや、国民の敵は反日左翼。

賢い国民でありたい。



*追記



上念司も同じようなことを言ってたわ。
こちらはきちんと数字をあげて説得力あり。

必見。






*枝野たち

自分たちだけ、フル装備。


画像



画像




株価7000円台。
円80円台。



立憲民主党に入れるひとって、
あの民主党のあの悪夢の時代に戻りたいのかしら?








がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 11


クッキー2種類

2017/10/19 16:42
材料は適宜。


普通のクッキー。

ココナッツとアーモンドを砕いたのを入れたけど、そんなに存在感がないのが残念。
焼くと香りがとぶもんね。


手で丸めてぎゅっとして上にコーヒーシュガーをパラパラ。





もうひとつは
粉チーズを入れてカロリーメイトチーズ味を焼いてみた。


棒状にしようかとおもったけど花の型抜きにした。




家の中じゅう、チーズの香りいっぱい。




作ってみたかっただけ。


画像





家にあるものですぐできるクッキーって
便利ね、とおもったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


投票は買い物

2017/10/18 10:57
昨日は、主婦の「民度」の話をした。


ネットができない主婦がテレビの影響をどう受けるか。



テレビの影響を受けて完全に


テレサヨ


になってしまうのかどうか。
テレサヨというのはテレビの左翼支持を鵜呑みにしている情報弱者のことを指す。




わたしとしては、いまや、テレビは左翼ではなく売国だと思うのだけど。





さて、われわれは「一票」という単価のお金をもっている。

それで何を買うか、を決めねばならない。


わたしは


投票することは買い物



だと思っている。


主婦こそ買い物上手でなければならない。



今夜のおかずの一番大事な味の決め手のソースを買うとしよう。


そのソースで料理が台無しになるか、そこそこになるか。


人間の味覚の許容範囲はそこそこ広い。
塩梅良く塩や砂糖が入っていればレシピ通りではなくとも、ぼちぼち食べられる。



だけど、そもそも料理を台無しにしようとしている意図的なソースだったらすべてがおじゃん。
そのソースを作る人が素人だったとしてもすべてがおじゃん。





さ、どのソースを買うか。


われわれは瓶や箱の裏の「使用原材料」を見る。



主婦がスーパーでよく裏を見ているあれ。



「げ、中国産だ…」


「ぐえ…輸入先が韓国だ…やめとこ。なにが入ってるかわからん」


「うわ、添加物だらけ」


「うーん。微妙な感じだけど日本製か…」




主婦は吟味をすることこの上ないほど。






選挙も買い物と同じ。
一票で未来を買う。



料理の不出来は主婦の吟味と腕にかかる。



未来を買う。
でも、一票でそれが手に入るわけじゃない。



よく、昔の小説の復刻版で何人買う人が集まると復刻版を出してくれる、というシステムもある。




そんな感じ。



さて、われわれ主婦は、なにを買うか。



中国産や韓国産の変な調味料が入っているソースを買う?

新しい会社で工場もぐだぐだで安全管理もしていない場所で作られた製品を買う?

古臭い会社で、昔はちょっとあくどいこともあったけど、最近はそこそこの製品を送り出す老舗の製品。




わたしは、安定した老舗の製品を買う。
中身に「ちょっと」と思うところがあっても、そこそこの信頼がおけるソースを買う。
材料に疑義があるようなソースなど買うわけない。


しかも、今夜のおかずはお客さんも来る大事な場面。
そこそこ間違いはないだろう、と思える会社のソースをわたしは買う。




*この安定感









あほな主婦ブロガーの話を昨日したけど、なんと「近しい子孫の未来のため」、と言って立憲や共産党を選んでいる風の口調で書いていた。


自民党でもなく、希望でもない別の党。



その言い方が「しっかりと目を見開いて自分は選ぶのだ」とかなんとか。






おいおい。
目を見開いてくそまずいソースを選ぶんか…と。

メガネかけなよ、と。




投票は買いもの。


わたしは、そこそこ美味しい料理を作りたいから安定した味を供給する会社の製品を選ぶ。



くそまずいソースを買った主婦は元から料理も下手なのだと思う。


主婦の買い物は目利き。


よい品を見極め料理をする。

その料理の味が近しい子孫に伝わるように。





目利きが優れている主婦たちが大勢いることをわたしは期待したい。


だから、国防や政治は台所から、と言っているのはそこ。






画像

日の丸ゆづくん@絵師・えありす





がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね






にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村






記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10


主婦はアホなん?主婦ブロガーのいろいろ

2017/10/17 13:11
先日、あっちの家の総会に行ったことを書いた。


総会は驚異の出席率でみんなたまの再会に井戸端会議がどこそこであってると。



わたしも、総会後の理事会に行く途中で二人の馴染みの主婦とちょっと立ち話。



話題は選挙。
というのも一人の主婦が推薦する候補者のチラシをくれた。

なかなかの人材で自民党の公認を得られず無所属で。




いろいろいきいて自民党の候補者より未来があるのでよいと思ったけど選挙区が違うのでなんとも。



そんな流れから雑談。

二人ともわたしより年上。




というのも、このマンションが建った頃はみんな園児や小学生の子を持つ子育て世代が主流。
うちは、夫の父がここを買っていただけで、みんなからけっこう遅れて結婚を機に入ってきた。
わたしが一番、若い主婦だった。


マンションには次々に子供たちが増えて子供会はいつも賑やかでいい時代だった。

親たちの結束も固くPTAでも一緒なので、協力もすごかった。
飲み会の時は、同じバス停からぞろぞろと街へ向かったっけ。


華やかないい時代だった。




今は、わたしもけっこうな歳になり彼らはもっとけっこうな歳になっている。
終の住処として入ってきた人はうちの母親世代。


すでに、代替わりして子供が住んでいる家も。


または、売って出て行った家も。
というのも場所がよく文教区なので人気がありよく「売ってくれ」と不動産屋がきていた。
今でさえまだ建て替えてないのに売ってくれ、と不動産屋から二軒もオファーが来ている。



そんなこんなで、立ち話をした二人の主婦はわたしより年上。




このマンションのおばちゃんたちは小綺麗。
化粧をしてアクセサリーをしてファッションもきちんとしている。


賢い人が多い。
子供たちはけっこういい感じになっている。



話を戻すと、選挙の話題。



この二人の主婦は基本現政権推し。



当然だと思うけど。



でも、一人がこう言った。



「でも最近、安倍さんって、ちょっとどうかな、と思うんだけど」




ほらきた。



わたしは



「え?どうかな、って具体的にどんなところ?」


と。





すると、ちょっと言い淀んだ。

ほらね。
突き詰められるとこたえられない。
ようするにイメージで言っている。



もう一人が「もりかけ、とか…」



ほらきた。



「え?あれ、どこに安倍さんの非があった?」


「……ほら、あの幼稚園、安倍さんがんばれ、とか気持ち悪い…」


「あれ、安倍さんのせい?」


「ちがうけど…」





ね。


賢い主婦だって、これ。


そこで、わたしはわざと笑った。



「マスコミに騙されちゃだめよーーー。
マスコミって『わたしたちのようなバカ主婦』を、騙そうとしてるんだから。
それに完全にのっちゃってるじゃん」


と。


あんたたちのような「バカ主婦」とは言えないから「わたしたちのようなバカ主婦」と、わたしも入れて言った。


「主婦がバカだと思われてるのよ。
コメンテーターとか主婦をバカにしてるんだから。
主婦はバカだから騙しやすい、洗脳しやすいと思ってるのよ。
それにまんまとはまってるじゃん」



と。



彼女たちはわたしより随分年上だけど、長年の知り合い。


そのさじ加減はよくわかってわたしも話している。



彼女たちは元から安倍政権をおしてるので「野党のバカさ加減」はわかっているので、どっちにして現与党寄りなので、話しはここまでにした。


彼女たちはネットができない。
だから、どうしてもそうなっていくのか、と。




さて、ネットができる主婦はどうなんだろう?




ということで、ざっと主婦のブログをネットサーフィンしてみた。

大半の主婦は、当たり前のように気づいてきちんとした見解を述べている。
ネットができるということは、事実の情報をゲットできるということ。
ネットの玉石混淆をきちんと精査すれば、確かな結論が出るはず。




でも、中にはほんとのまじアホ主婦ブロガーがいる。
こんなこと言ってる人がいた。↓


●安倍政権は改憲をして「戦争ができる国」にしようとしている。




→このアホさ加減に脱力。
論理的展開ができない典型。



戦争ができないことこそ、国民にとって一番の恐怖。
じゃ、中国の公船がなにかしかけてきた時や便衣兵が上陸した時、どうすんの?
ということ。


北朝鮮がまじで日本の領土にミサイル撃ちこんだらどうすんの?
これは戦争行為。

宣戦布告と同じ。というか、ミサイル上空を飛ばされるだけで宣戦布告でしょ。


日本の戦闘機にロックオンしたのも宣戦布告。

反撃せずに逃げることしかできない空自のパイロットに心を寄せることすらできないアホ主婦ブロガー




戦わずにわれわれは「戦争ができない」からとそのまま焼き殺されるの?


わたしは、まっぴら。

そのアホ主婦ブロガーだけ殺されればいいけど、巻き添え喰うのはわたしはやだ。

戦争をせずにどうする?




日本が戦争を放棄しても戦争は日本を放棄していない。


これを理解できていないアホ主婦ブロガー



日本が戦争ができないのを知っているから、シナやロシアは不届きなことをしてるのに。
これは無視かい?


戦争ができないということは、いざという時になにもできないということ。
じゃ、日本人は黙ってやられてろ、ってこと?



世界各国すべての国はみな「戦争ができるように」している。



そもそもそれは「なぜなのか」を考えてないアホ主婦ブロガー



よく左翼やお花畑アホ主婦ブロガーはスイスを口にする。


スイスの歴史や現状を知らないアホ主婦。




戦争ができる国戦争をしたい国とは別物。


国は常に「戦争ができる」ようにしておかねばならない。


ここがわからない人はよほどのお花畑。




「安倍は戦争をしたいのか」と左翼はよく言う。
あほですか?と。




仮に安倍さんが戦争をしたいとしても独裁者じゃないからできるわけない。
そういう組織図、命令系統も理解していないわけ。


という具合に、アホ主婦ブロガーが少しはいる、という現状。



それは仕方ないけどね。
どの世界でもそういうのは一定数いる。


そういう手合いは自分で気づくことは一生ない。

ただ、そういうバカ主婦ブロガーの子供世代は、ネット世代なので気づいていることだろう。



「うちの母親、あほやん」と思ってもスルーだと思う。




「戦争ができない国」はいずれ滅びる。
カルタゴの二の舞はいやだ。



世界情勢はリアルな世界。
そして残酷な世界。


残酷ならば、戦わずしてどうする?



そのために、日本を強くしておかねばならない。
強いというのは、経済、軍事力、外交。




外交の裏付けは軍事や経済。
経済の裏付けは軍事。


外交が外交だけで成り立つと思っているお花畑、アホ主婦ブロガー。



少しでもアホ主婦の減少をのぞむ。



----------

安倍さんの各地での応援演説。

妨害の声に対抗する人たちがたくさんいてGJ。


テレビは報じないけど、新潟からはじまって安倍さんの演説をやじる人を批難する国民の声があがってきた。






各地で、左翼の選挙妨害に「選挙妨害やめろーーー」の声があがったり
「安倍がんばれ」のプラカードがあがったり。


上品だわね。
愛国者は。





*大阪GJ!!






これこそ、国民の力。


今、反日左翼VS国民  の構図ができあがり始めたね。




みんながんばれ。

安倍さんが来たら反日左翼のヤジを叱ってね。





こちらの、安倍さん来訪はすごかった。





ちょうど、近くの病院にわたしは行ってたんだけど車放置ができなくて残念だった。


次の日、車を走らせているとわたしの前は「木原みのる」候補の車。

がんばれーーーと。

一族みんなで入れるでーーーーと。



画像






*うちの選挙区には自民がいるのでそれ。
比例九州ブロックに中山成彬候補がいるので「希望」と書こうかと思ったけどやめ。

数日前からおかしげな事を言い出したのでやめたわ。

候補者が「もりかけ」と言い出したらおわり。



「自民党」と書くつもり。

一族にも撤回して自民に。
にっころと書こうかとしてもいないし。




がんばれ日本、と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12


たてこもり事件・ネゴシエーション

2017/10/16 19:30
昨日、1日あっちの家関係で外出。


総会がありのその後の、理事会はありの、部屋の片付けはありので大変だった。

総会は、毎回脅威の出席率。
そして進行具合のすごさに、「住民の民度が高い」、と外部出席者(デペロッパーや、マンション管理士などなど)の言葉。

「民度」ということばは、ちょっと使い方としてそぐわないけど言いたいことはわかった。


今まで、手がけた中で一番てきぱき動くということだと思う。




みなし住宅にみんなバラバラに住んでいるので、久しぶりに会うとおばちゃんたちは立ち話に花が咲く。


「またみんなで住もうね」


「生きて、還って来ようね」


が合言葉。
高齢者もいるから。





さて、総会から理事会は場所を移して。


理事会は理事関係者。
傍から見たいひとは後ろで見学してもオーケー。




今年は「我が家が理事」の当番だけど、ずっと娘にさせていた。
けど、たまにはわたしも、と。




というのも…



事件が起きている。

たてこもり事件。






どこにでも一人はいる、偏屈者。
社会的にぼちぼちの地位にいてそれなりに世間を生きてきたはずなのに…偏屈。





住民全員はすでに撤収している。
もちろんうちも。


あの撤収騒動は前にも書いた。



だけど…



いるのよ…



つまり…



「出て行かん」


たてこもり。



成田空港建設のとき、最後まで立ち退かないあのパターン。
でも、あれとは微妙に違うけどあんな感じ。

工事が進まない、ということ。





建て替えは規定数の賛同を得ているので決まっていることで進んでいる。
だけど、解体の印鑑がないと、解体はできない。


絶対にハンコを押さない、というあれ。



「出て行くつもりはない」


と。


一家3人(親、娘)で住んでいる。
父親の意見が強いので妻も娘もなにも言わない、言えない。





空っぽになりゴーストタウンになったマンションにそこだけ住んでいる。


すでに、各家はライフラインを止めて出て行っている。
だけど、そこの一軒のために、ライフラインの大元は止められない。



なんとか、穏便に撤収してもらえないだろうか、と何度も「会」から話し合いに行ったらしい。
だけど、だめだった。




そして、家の電話、携帯、すべて遮断され連絡さえとれないようにしてある。

それはとてもよくない。


一日、一日がお金。

そのお金をその一軒のために浪費している。


ライフラインの大元の機械室は共益費で動かしている。

みんなの資産が減っていく、というわけ。





立ち退かない限りプロジェクトは進まない。

みなし住宅の期間が一年延びたとはいえいつか限度がある。
マンションなんぞ1年2年では建たない。

しかも大型マンション。






わたしは、あっちの家を出てこっちに来てすでに5年が経過している。



そんなわたしに、なんでか…


たてこもり事件のネゴシエーションを頼むってどうよ〜〜〜



そこの奥さんとは挨拶もするし立ち話も「お天気の話」程度はしてたけど…
ご主人とは話すことなどない。

年代はあちらがうんと上。



なんで、わたしなのよ!


わたしに頼むことになった経過をきくと、何人もの推薦があったとか。


「あのひと(えありす)ならできるぜ」
「あのひと(えありす)ならやっちまうぜ」


的な。


なんなんだよーーーー


「やっちまう」ことはできる。
そう、やっちまうことは…




でも、わたしにはネゴシエーションは無理。





前から、うちの住民の中にも何人か「やかましもん」(めんどくさい頑固もの)がいる。


有名なのが2人。




例年、総会になるといつもその「やかましもん」の発言でもめる。
それで時間が随分とられることもあったり、一度は正論を言うひとと胸ぐらを掴みあいにもなったし…
この二人のじいさんで、いつもおおもめ。




でも、その二人の「やまかしもん」に対して、わたしは「受けがいい」とか。

だから「えありすには、できる」とか。




一番のやかましもんになぜか気に入られお茶を飲んだり、お菓子をもらったり…

もう一人には、「別の場所の家庭菜園」の大根をもらったり…




それはね、話をきいてあげるからだと思う。


そして、彼らがただの「やかましもん」ではなく、やることはやってるわけでそれをしっかり認めるから。



「やかましもんじいさん」は誰もしない植木への水やりを丹念にやっている。
水やり、草取りは業者が入っているけど足りないらしい。


わたしはいつも声をかけねぎらい、専門分野(農林省)の「ツツジの剪定時期」の話を延々を聞いた。


剪定時期がツツジだろうが、紫陽花だろうが、金木犀だろうが、延々きいた。
興味ないんだけど…とにかく聞いた。

聞いているうちに、「へーそうなんだ」ということもあってそれはそれなりに面白かった。


外灯がつく時間の小さなずれさえ指摘するようなじいさん。

でも、それをわたしは「わかった」と言って理事長に連絡をしてた。




小さな問題点をわたしにぶつけるときもあったので、「それは今度の総会であげてください」と言い、司会をつとめることが多かったわたしは、それを取り上げていろいろ議題として論じた。




もう一人の頑固じいさんの意見に反対する意見が出たとき、数人が拍手をした。
すると頑固じいさんは



「だれだ!今、拍手をしたのは」と怒って怒鳴った。


拍手をした人たちはシーン。



わたしは「『えありす』(わたし)ですが、なにか?」


と。



すると、「あ…いいです」と。

わたしだとわかると怒りを鎮めてくれた。


というのも、その前から、その頑固じいさんとは交流があった。


頑固じいさんが理事長のときに、わたしに「回覧板の文章を作ってくれ」とか、「掲示板にはる文章を作ってくれ」「住民への啓蒙の文章を書いてくれ」など頼みごとが多かった。


前年にわたしが副理事長をしてたときに出していたいろいろな文章物を見たので頼んだという。

お礼のお菓子をもらった。




いろんな交流の中、その頑固じいさんたちが「ネゴシエーションはえありす(わたし)がいい、と推薦したとか。

まじかよーーー





昨日、そのじいさんに会って

「わたしを推薦したってですね!
いらんことば、ゆーてからに!!」


と、怒ってやったけど。





困ったもんだ。




わたしには、ネゴシエーションは無理。
そういう能力はない。





それにしても、その「たてこもり」…

背景や経緯をきいたけど、完全にだだをこねているガキ状態。
落とし所も考えていないみたい。


頭をさげても、泣き落としもきかない。



でも、法律や条例はしっかりと頭に入っている。
そもそも、そういう地位にいたひとだし。



困ったもんだ。



昨日は、たてこもり親はいなかったけど、たてこもり娘がいたので小一時間話した。



片付けと総会にきたついでに挨拶に来た、と。


うーん。


かなり難しいたてこもり事件の様相。



「いつまでいます?」


との問いに


「わかりません。
ずっといます。
居住権が…」どうたら。



「だったら、新しいマンション、建たないですね〜〜」


「知りません。父次第です」


知らないだとさ…





うーん。


困ったもんだ。

ここで怒ったらネゴシエーションにならない。

あくまであちらの立場になり気持ちを聞き出し、どこか突破口を見いださねばならない。



何度か足を運んでネゴシエーションをせねばならないだろう。





理事会では、わたしの行動次第、ということになって…


で、トイレから帰ったらまたわたしの名前が出てるから、なんだ?と思ったら


「みなし住宅延長に関して、えありすさん(わたし)が官邸へいろいろメールをしているそうです」


という。



前から、何度も官邸へ「みなし延長お願いメール」をしていた。
会長にも「みんなで官邸へお願いメールをしたほうがいい」とすすめていた。

議員や知事がいうのではなく、「現場の当事者の声を届けよう」、と。


みなしが延長されたのは、わたしの声が届いたとは思えない。
知事だって、正式なルートで総理に声をとどけているはず。

それでも小さい声でも届けよう、と官邸へしょっちゅうメールしていた。

みなしが延長されたので「みなし延長の御礼」メールもした。





でも、一般的にみんなそういう「官邸メール」などのシステムを知らなかったらしい。


いわば、「お上に直訴をする」ということ。



ということで、わたしがパブコメを「みんなで届けよう」と説明。
少し若いお父さんが、携帯で「これですか」というので「そう」と。


「官邸 メール」と検索すると出るのでみなさんもよろしく、と。




しかし…


困ったもんだ。



たてこもり事件のネゴシエーション。




「おたくを説得することはわたしにはできないと思う。

だけど、理解はしてもらえるはず。


理解をしてもらえたら、大人としてどう行動すべきかはおのずからわかると思う」


と。



これも期限がある。



ネゴシエーションがうまくいかなかったら、今度は法的手段。
こうなるとまた時間がかかる。



時間は金。



みんな、みなし住宅でくたびれている。
早く、新しいマンションに戻ってきたい。


何年もかかるプロジェクトの最初につまずくとは。

とほほだ。


「成田闘争」か「北朝鮮」か。


もう、わけわからん状態。


だけど、わたしに全権委任されている状態。


ふえ〜〜〜ん。


むり〜〜


北朝鮮と会話とかできないわ。








急に冷えてきたね。
長袖きちゃった、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へ驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる