アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
えありす万華鏡
ブログ紹介
ゲーマー、イラストレーター、スポーツウーマン、音楽家のわたし。どれも自称だけど…
万華鏡のようにくるくる変わる日々をえがきます。since2001.9.18
*羽生結弦@えありす
zoom RSS

ツンデレ「政次」〜高橋一生〜

2017/04/24 19:19
今年「も」大河はそんなに興味ない。


「風林火山」が面白すぎて。

って、いやいや、Gacktの「お館さま」が魅力的すぎて…
千葉ちゃんがかっこよすぎて…

あれぞ、戦国時代。

王道。

ひとり、Gackt祭りをしていたわたし。


http://bibi07.at.webry.info/200709/article_13.html

http://bibi07.at.webry.info/200711/article_7.html

http://bibi07.at.webry.info/200712/article_8.html



さて、話は戻して…


『直虎』


この時代はあまり詳しくない。


なんとなく、現代にあてはめるならば

大会社に飲み込まれる町の工場って感じ。


現代版「下町ロケット」のような。



柴咲コウの演技が下手くそすぎて鼻につく。

この人はポンズとかの宣伝で初めてみた。

https://youtu.be/NwF3cuV5ZME

この時はまだ17.8歳ぐらいだったらしいけど老けてるな、と思った。



ま、それはいいとして…
柴咲コウのいつも同じ抑揚。
あのでかい目がどうもそぐわない。



この主人公さんに対して


ツンデレをするのが


幼馴染の鶴くん。
今、政次。


高橋一生。

画像


この人を注目したのは、「ペテロの葬列」だったかな。
よくどこにでも出る人で、そんなに男前でもないけど、どこか影のある役とかしてそれなりに存在がある。

最近にない醤油顔だからかも。



この政次だけど、主人公にツンデレ。


政次の生涯は知らない。
そんな有名でもないだろうから、脚本次第かも。



で、彼は小さい時からおとわが大好き。

だけど、その思いとは裏腹な運命に。


そういうシーンはけっこうたくさん。



先々週は、おとわが駿府の今川に「申し開き」のために旅だつ。


過去、同じことをしようとして、亀(三浦春馬)は殺された。


鶴(高橋一生)の思い。
行かせたくなかった。
亀のように殺させたくなかった。



おとわの警護をするのは、僧侶(市原隼人)たち。

画像


彼らは政次がおとわにとって、危険人物であることを知っている。


道中、寺に泊まる。



夜中、おとわの悲鳴。


かけつける僧侶たち。
暗殺か!



その時、真っ先におとわの部屋へ駆けつけようとする政次。


僧侶は政次を危険人物だと認定しているから、政次を廊下で行かせまいと押さえつける。


押さえられてもおとわの部屋にかけつけようとする、政次。


僧侶からしてみたら、混乱に乗じておとわ暗殺を図っている政次に見える。

行こうとする必死の政次。
押さえる僧侶。

もみくちゃになりながらおとわの部屋前まで。




そこで、おとわの騒動の原因が蛇だとわかる。


一同、なーんだ、的な。



その時の政次の隠した安堵感の表情。



このツンデレがものすごい。




翌日、おとわが道中、暗殺されようとする。

政次は、刀を抜く。



でも、そこに現れたのは里からおとわの警護にかけつけた剣術にすぐれた家臣。



政次は陰からそれをみて、剣を納める。

お寺の蛇騒動のシーンとか、よくある胸キュン場面。


これって、漫画にありがちな設定。

セフィロスのクラウドくんへの愛は、ツンデレどころじゃないわ。

いたぶっていたぶって、突き刺しちゃって、でも、クラウド大好き。





ツンデレ。


決して胸の内は明かさない。

だけど、おとわに危機が迫った時つい出てしまう本心。



今後、政次がどうなるかは知らないけど、きっとこの胸に秘めた想いを明かすことなく死んじゃうのかな。


死んでからおとわは、「そうだったのか」と気づいて、あの場面、この場面、いろいろ思い出して号泣、とか。


「なぜじゃ、なぜじゃ、鶴。
なぜゆえもっと早く言わぬ…鶴」


とか。



ツンデレ、鶴ちゃんの話でした。



来年は、西郷さん。


どうすんだろ…



今、ぶっ壊れてるお城で西南の役のロケしたらいいのに。


そうそう、田原坂歴史会館がリニューアルしたから行かないと。





ドラマは脚本次第ね、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5


ありがとう!ブルーインパルス被災地応援

2017/04/23 13:59
昨日からすごい音。

空から轟音。


北朝鮮の爆撃が始まったんじゃないのはわかってた。

すぐ、ブルーインパルスの練習だと知った。


築城400年の時にもブルーインパルスは飛んだ。
あの時は、お城の近くに住んでいたから音もはんぱなかった。

お城からせり上がってきた5機のブルーインパルスがすぐ上を飛んだ。

あれ以来。

あの時は、父がまだ生きていたけどすでに病院に入っていて、翌日その話をすると
「みたかった」と残念がっていたっけ。




--------------------

<熊本市とお城まつり運営委員会の主催で開催する「熊本復興 飛翔祭(ひしょうさい)」ブルーインパルス震災復興支援特別飛行>


 ○ 熊本出身のパイロット
  熊本北高出身の上原広士さん32歳。

  子どもの頃に見たブルーインパルスに憧れて航空自衛隊に入り、昨年、3番機パイロットとしてデビュー。
  僅か3年の乗務しかないブルーインパルスのパイロット任期の期間内に巡ってきた熊本飛行のチャンス。

  地震被害に遭った故郷熊本への特別な想いでの飛行です。

----------------------熊本市の広報より




今日、昼前。

再び、空から轟音。


庭に飛び出した。
庭から。


画像




シマトネリコの木で見えない。





画像




庭から路地へ。
住宅密集地なので電線が邪魔。

近所の人が月極駐車場に集まって見上げていた。



画像




画像



画像





ブルーインパルス、ありがとう!!



レッドインパルスは、ガッチャマンって
知ってる?




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 27


鯛はポワレもすき

2017/04/21 23:03
鯛は刺身、カルパッチョ。
だいすき。


カルパッチョって、塩がポイント。
岩塩をカリカリとミルで挽くと味が決まる。



でも、ポワレも大好き。

あ、ポワレじゃない、単なるソテー。



バターでソテー。
レモンがあれば鯛をとって、焦がしバターにレモンをジュっと。


皮目もカリカリ食べちゃう。

わたしは、皮食べるタイプ。
シャケの皮も。

シャケとかここが一番、いいとか。

いいって美容にですって。
焼け石に水としても、気休めでも、とりあえず。


画像



鯛ってほんとにおいしいね。



鯛大好き、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11


とんずら

2017/04/20 20:58
夕方のニュース。

ニュース画像ではおりてくる時の画像ばかり撮ってるけど、招待客との懇談では旦那さんは一人。

つまり毎度の「とんずら」。

また車が幕の後ろに待機してたね。
護送車か。


園遊会の場所。
お家の場所。
この距離でとんずら。





和服だったけど…

わたし、お絵かきするから人間の骨格のバランスのゆがみとか、感覚的にすぐわかる。

人間を描く時は、首から肩、腕にかけてのバランスは大事。
首、鎖骨、肩は三角系。
角度が変われば腕がどこから出ているかも変わる。

人間のデッサン人形を買おうかな、と思ってたけどネットで3Dのデッサン集があったからやめた。

画像
デッサン人形。100円ショップにもある


話がすぐ脱線するわ。

話を元に戻すと、そのお絵かき人間のわたしが、「変」と思った和服のとんずらした人の造形。



ま、それはうまれながらの仕方のない事なんだけど…

でも、よく考えるとやっぱりだめ。
そういう見た目がデタラメは見られるオシゴトの人にはふさわしくないかも。
それに余りあるシゴトのすごさがあるなら別だけど。



またもや、とんずら。


何度も書いたけど、とんずらするぐらいなら出るな、と。
昭和の天皇ならおっしゃったに違いない。

人様を招待しておいて招待がわが「じゃ」ととんずらなんてこんな無礼あるものか。

と、何度も書いた。

許してるのは誰?

で、これが再来年には女性の最高位に?


きっと週刊誌は

『皇后への布石・決意の和服』
とか見出し書いたりして。

『皇后への覚悟・3回続けて園遊会出席』

とか。


おりしも、スウェーデンの次代が来日とか。

なにしに来たのが知らないけど。


ここは、男女問わず第一子が王位を継ぐ。

このプリンセスが次代。

この旦那さんは、元平民で長い教育の末やっと認められた。
テレビで何度もドキュメントに。
すっかり、我が国の次代より品格があるけど。

メガネの元平民の旦那さん。
どこを歩くのかわからない人にやさしく教えてくれてる人が来日している次代。

画像


ついでに、この前スペイン王が来日。

この夫婦にくっついてる人。等間隔で歩けず手を後ろに組んでひっつくなんて…
どっちの画像も泣けてくる。

画像




あ、また脱線。


テレビではわざわざ、このスウェーデンの「第一子が即位する」と言ってる。
まるで見習え、みたいな…
その裏にある思惑…




でも、日本には関係ない。

スウェーデンなんて歴史として、いろいろな民族が入り乱れ。
ごった煮。

どこからが今の王室とつながっているのかさっぱり。


ウィキをみたら「グスタフ一世」が即位したのが1523年って書いてある。
日本でいうなら室町幕府ぐらい。

もうすぐ「鉄砲伝来」。

そんな歴史の浅い国と日本を比べるなんざおこがましい。



最初から民族ごった煮と、万世一系を比べることなどできないのは当然。


マスゴミがなにを意図しているのか、国民は惑わされてはだめ。
安易なジェンダーとは別物。

歴史は文化伝統。



で、とんずら常習の人。


あれ?
たしか、マレーシアに行かないのは「園遊会の準備のため」とか言ってたけど.…

それって和服を着るだけの準備?


テレビでは「病気療養中の……」。

病気療養中が一週間のスキー三昧。



このおかしげな行動はやっぱり「ビョーキ」だと思った。
でも、誰も諌めることができないのだから、不思議。

絶大なるなにか権力を持っているのかしら。
それとも、皇室の大きな「弱み・秘密」を握っているのかしら。
だから、誰もなにも言えない、とか?

その弱みって…あれとかそれとかかしら?




腹が立ってほぼ雑談になったわ。



ほんと、ふざけるな、だ。


がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 19


法事…お城

2017/04/19 20:12
法事だった。


夫の父の母。


一応、50年祭。

もう、これで終わり。


没後50年以上も親族がそれを祀ることができることの幸せさ。
だから、「祭り」なんだろうかな。


昨年、するはずだった。
昨年の4月の21日にする予定だった。


だけど、知っての通り大地震で全部キャンセル。
お寺さんも、相当な被害があったとか。
市内でもかなり大きい寺。


長いお経を聞きながら伽藍を見渡す。

(うわ…これ、倒れたん?

うわ〜〜これが、こうなって灰がぶっとんだん?)


なんて不謹慎なことを。

花は牡丹、睡蓮…

龍、獅子…

波の柄…

お寺さんって美術的にかなり面白いものばかり。







この夫の父方の祖母。

戸籍謄本や昔の証書などを読み解いて
この祖母の物語を書いた。

夫と共に満州にいき、そこで子供を生み、亡くし、帰国して夫の親族の強欲ぶりと戦った夫の祖母。
激動の時代にどこにでもいた逞しく生きた女性の物語。



<私は花子。夫の親族に負けなかった>1〜9

1・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_27.html

2・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_28.html

3・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_29.html

4・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_30.html

5・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_5.html

6・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_6.html

7・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_8.html

8・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_9.html

9・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_10.html


この、夫の祖母の50年祭。
厳密にいうと50年以上経ってるけど。


この祖母の長男の妻が夫の母。
夫の父は他界しているので、夫の母が主催側。

血のつながりはない夫の母。
もっと、血のつながりのないわたしが場所などを細々全部設定。




集まった親族は多くはないけど、みんなこの女性のことや、それにまつわる複雑なことは知らなかった。
祖父を同じくする夫の従兄弟たちは、その祖父が養子だったことも知らなかった。

もちろん、どこから養子に来たのさえ知らなかった。


わたしが作った系図を持参してみんなに説明。


なんでか他人のわたしが、血縁者に説明なんてね。

みんな


「知らなかった…」

「そうだったのか…」

「そういえば…」



熊本城が見える店を選んだ。



画像



画像


画像



途中から料理の写真を撮るのを忘れちゃった。




部屋から見える熊本城。
クレーンが動いている。


*崩れた石垣と天守閣。

夫の従兄弟たちもテレビでこの光景をみて泣いたという。

それほど、この光景は県民に痛手を負わせた。


画像



画像



*新緑が美しい。
城をとりまき流れる坪井川には鯉が元気に泳いでいる。

画像



*独特の石垣の積み方でたった一本だけ残った石垣で支えられていた。



ニュースで有名な光景。石垣一本で残った櫓。
これはネットの拾い物。
画像




南側の店から。

熊本城・飯田丸五階櫓を鉄骨で支えるプロジェクトはすごかった。

画像



*全体像(クリックすると大きくなります)

画像






今日の法事。


法事のあとの会食をわたしがここに設定したのは、これをみんなで見たかったから。



食事をしながらこの光景を見ることができるのはこの店。

市役所の展望レストランからもみることができるけど、この高さ近さはこの店が一番。
ゴールデンウイーク後に城にシートをかぶせるので、この姿を見るチャンスは今回最後らしい。

画像


この城のお膝元。

また県民は立ち上がる。



この城の復旧の様子を是非、全国の人は見に来てほしい。


壮大なプロジェクトと頑張る技術者。

城の周りの駐車場には工事をする人の車でいっぱい。


みんな頑張ってくれている。


県民もがんばるけんね。



日本もがんばれ。




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12


サラダ巻きとカッパ巻きを作ってみた

2017/04/18 23:11
スーパーの惣菜売り場にあるサラダ巻き。

レタスを巻いてマヨネーズで味付け。


食べたことは何度もある。
マヨネーズは何にでも合う。

やってみよう。


作ってみた。
きゅうりがあったのでカッパ巻きもしてみた。

サラダ巻きもカッパ巻きも初めて。
普通のは何度も。


画像



画像



画像



母用に。

とっておいたパックで

「スーパーの惣菜」風。

画像




レタスやマヨネーズは巻きにくいのが判明。
レタスをどう置くかが問題。
レタスのフリル部分を外に見せてみた。




で、いつも通りの巻き方をしないで、巻きすを持ち上げカーブにして巻くというより包む風に。



包んでくっつけてから、下に置いて最後まで巻いてキュ、と少ししめる。


カッパは、のり半分で。
やっぱりポイントはわさび。


この前の恵方巻きの時に、一日まちがえて前日に海苔巻きは作ったっけ…


2ヶ月ぶりに巻き寿司。


「毎日、作ると上達するのかな」

と、夫に言ったら「かんべんしてくれ」だってさ。


あ、今レタスの置き方の別の方法を思いついた。



でも、作ると夫が「また海苔巻き…」と泣くのでやめた。


今度作るとき、実験してみることにした。

って、また作るんかい〜〜




でも、わたしには「切ると花柄の模様の巻き寿司」は作れないわ。




料理って空間認知でもあるんだね。
と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10


実家の庭に放置してあったから持ってきた

2017/04/17 22:38
実家の庭に、ドロ汚れて放置してあったのを見つけた。


母に「捨ててるの?」ときくと

「そういうわけじゃない」と。


じゃ、どういうわけよ。



とにかく放置してどのくらい?
泥汚れかなにかで全体的に灰色。


「どうするわけ?」

「いるなら持っていっていい」


だって。



ということで、持って帰って綺麗にドロを落として灰色になるまで汚れていたのを磨いた。

陶器。

底に穴が開いてないから、なんだろう?

小さな植木鉢カバー?


お玉入れにした。


画像




*追記  お玉について

雑貨屋さんにある、メラミンのお玉です。
1本、数百円ぐらいです。

柄が短いので気に入ってます。
平たいのはとりわけとかに。



一番左は標準的なレードルでカレーやシチューなど色がついたりするものにはこれ。
ピザソースを作りだめして瓶詰めにするときはこのレードルは必須アイテム。


お玉は、各種。
用途にあわせて。

シリコンのお玉も好き。


普段の味噌汁などは、このメラミンのお玉です。

ミニお玉も、なにかをすくったりする時に活躍。
右端は、陶器のしゃもじ。





画像



雑貨っていいね、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16


平穏な日々…ミサイル…徒然に

2017/04/16 11:02
北朝鮮のミサイル。

わざと失敗?


成功したらアメリカからの攻撃がこわいから?
それともほんとに失敗?


わからないけど、アクションを起こしたのは事実。
だけど、日本国民は危機感ゼロ。

のんびり。

北朝鮮が日本にいる在日朝鮮人に暗号を送ってるのに。
北朝鮮が朝鮮総連に資金を送ってるのに。

のんびり。




北朝鮮の「ターン」が終わったから今度はアメリカの「ターン」。
どうするかな?





昨年の16日未明、16日になったとたん、二度目の大地震。


ベッドの中で鎮まるのを待った。


この部屋は大丈夫、だと言い聞かせて。
タンスもないし平屋だし、と。


夫は、中二階の自分の部屋で遅くまでテレビをみてうたた寝していたのか

「おーー、でかいな==ー」

だって。
夫の部屋の天井のファンが落ちて危機一髪だったのは4.14か4.16か、忘れた。





4.14と4.16。

4.16でお隣の人は亡くなった。


娘は、4.16、元の家のマンションから倒れた大きなタンスを乗り越えて脱出。
他のタンス、食器棚は夫が固定していたから無事。




布団を抱えて車へ。

駐車場で住民たちと避難。

一晩明けて車でこっちへ。

東京の息子からは何度もライン、電話。

年寄りたちの安否確認。

友人たちとラインで生存確認。



ぼろぼろの天守閣。

倒れた熊本城の長塀。

櫓を支えている一本の石垣。

片付けや作業しながらテレビから流れるその報道に鼻をすすらせた。
我々、県民の心のシンボル。

地元では細川さんより、清正公(せいしょこさん)を讃える。
城を建て、治水、灌漑、に力を尽くし地元を活性化させた。

城の周りの坪井川はたどれば水路として船で物資を城まで搬入させていた。
緻密な計算のもと、城は作られた。

曲がりくねった場内の石垣。

「武者返し」


籠城に備えた沢山の井戸。


それを知れば知るほど、県民の城への誇りは高まる。


うちの子たちの学校の校歌には

「せいしょこさんの…」と入っている。



西南の役もくぐり抜けたお城。

県民の誇り。

なんぴとたりとも、これを茶化し汚すことは許さない。




昔、西南の役で焼けた城を再建するときの資料として、うちにあった熊本城の絵の掛け軸を貸したという。
設計図ではなく外観なので、役に立ったとは思えないけど。


いずれこれはお城に寄進しようと思ってた矢先の地震。

お城が再建された時、また考えよう。
市がいいのか、『島田美術館』がいいのか市に要相談だね。




当時の

マスコミのヘリのうるささ。

支援物資を届け南阿蘇の命をつないだオスプレイへの左翼の狂乱ぶり。


ほんと、いろいろあったわ。



当時、わたしは2日後、旅行にいくはずだった。

新幹線のチケットも持ち、ホテルの予約もとっていた。
バッグには荷物も入れていた。



だけど、すべてキャンセル。
あの状況下でキャンセルの電話をしたり連絡をとったり。


合流するはずだった県外の友人たち3人も全部キャンセル。

迷惑をかけた。




1年たって平穏な日々かと思いきや、今度は半島危機。




もう、なにがなんだか…




それでも、家の中はとりあえず平穏。


何気ない空気。



画像



画像




*何度も余震のバロメーターになった電器。

これがブンブン揺れて揺れ具合で震度あてごっこ。

でも、縦揺れと横揺れは違うからそれもあてにならず。


うちに避難してきた年寄りたちは揺れるとすぐこの電器をみて、ワイワイ。
「この歳だけん、死んだっちゃ、よかもん」
と言いながら、命惜しいのかしっかり食べてたっけ。


画像



4.14で倒れたクラウドくん。

画像



南北と直角になっているこの棚からはほとんどなにも落ちなかった。
でも、本がすこしずれていた。

画像



4.14ではどうもなかったこの白い飾り棚。
油断の中でそれでも、とソファを近づけていた。
ぴたっとくっつけていればよかったと、後悔。

これは倒れてソファの背もたれで止まっていた。

中のものはほぼ全滅。

でも、扉のガラスが割れなかったナゾ。


画像






半島情勢はマスコミ発表でしかわからないけど、とりあえず、水は確保してるし食べ物はある。
庭で七輪を熾せるるようにしてる。

カセットフーとボンベもある。

猫ご飯もたんまりある。



風呂の水は貯めたまま。
これ、気持ち悪いんだけど、仕方ない。
風呂の窓を全開にして、換気扇回したまま。


風呂に入る前に水を抜いてまた貯める毎日。




って、これ、地震もミサイルも同じってこと?


そうよね。


国難だもん。



目覚めよ日本人だね。



がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 14


慰霊の日

2017/04/14 20:08
昨日から、今日の午前中、ヘリがかなりの頻度で飛んでいた。


マスコミがそういう番組を作るために上空からブルーシートの数を数えているのかと思った。

それとも首相の来熊のためのセキュリティーのためなのかはわからない。


今日は、慰霊の日。


総理が県庁を訪れ慰霊式典に。

北朝鮮の不穏な状況の中、よく来熊したね。



総理は何度目だろうか。



総理の目で見てもらいその見たものを政策につなげてほしい。
その為に総理は自ら訪れるわけだ。


熊本城にも。
ここを早く復旧させることこそ、地元の復興だと思ってくれればそれでいい。






昨年のこの日は、食器が少々ずれて落ちて割れたぐらい。

飾ってたクラウド・ストライフのフィギュアがころっと転げたぐらい。


でも、ほんとに大変だったのは、4月16日になってすぐの真夜中だったけど。

どっちも夜、夜中だったから店舗などでの人災がなかった。


ショッピングセンターの多くは半年以上の休業になった。

モールはほぼ1年。


ショッピングセンターの入り口の吹き抜けは上から鉄骨のようなものが落ちていて、もしこれが営業中だったら恐ろしいことになっていた。


モールも、二階部分が落ちたという。


今は、どこもみんな復旧し、次は復興。

スーパーのいくつかはまだ再開していない。




1年。

移り住んだこの家は通常を取り戻している。



だけど、そのまま娘が住んでいる前のマンションには問題が出ている。

すでに、地震直後から出て行っている人が大勢いる。


今、大きなプロジェクトが進んでいる。



そのために、これから大変な作業が待っている。
体力勝負、かな。




それでも、庭に小さな花が咲いているのを見つけると嬉しい。


ワイルドベリーの花。ブロックの隅っこ。

昨年、初めて咲いた。
実は酸っぱい。

鳥のご飯になるのかな。


画像



なにかわからない。
小さな花。

葉っぱを触るとミント風の香り。


画像




ネモフィラ。
なんか増えた感じ。


この青さが日差しに映える。

画像



毎年繁る、ローズマリー。肉、魚と相性がいい。



画像






普通の日のありがたさ。



猫もまったり。

画像





がんばれ、日本。
地元。


と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 16


とりあえず、万が一に

2017/04/13 21:23
刈り上げくんのお爺ちゃんのバースデー祝砲にミサイル撃つかどうか、は知らないけど…

今、戦後、最高の緊張感があるんですって。


でも、日本人は戦後70年、危機感を覚えたことなし。


危機管理の専門家は


「6割やばい」

と、言って家族を東京から避難させてるって。


青山繁晴は、「3割やばい」、って。
彼の奥さんの青山千春博士は「ええよ、ここで死ぬわ」とあっさり、って。


安倍さんは「北朝鮮がサリン核弾頭所有」って言ったし。

サリンは、日本がうれしくない元祖。

あれは、不安定なものだから水をかぶればいいんだって。

だから風呂の水、落とすな、とか。

とにかく窓をあけるな、とかだって。



シールズのにいちゃん、酒持って話し合ってこい。
9条信者、9条プラカード持って韓国と北朝鮮との国境へ行ってこい。

この人たちの理論では「9条があると攻撃されない」んだから。

行ってこい。




どっちにしても、刈り上げくんがスルーしたとしても、その危機がずっと去ったわけではないし。


ということで、水買ってきたわ。
何事もなくとも、水は使えるし。



画像




で、昨年の明日、と明々後日、大地震にみまわれた地元。
ほんと、万が一にも大地震なんてわたしには関係ないなんて思ってた。

その万が一が実際にあった。
当時のことは、ブログに綴っている。

これは「本震」の前、前震だからけっこうのんびり。

この後、地獄が待っているとは〜〜〜

http://bibi07.at.webry.info/201604/article_14.html


初めて水をもらいに並んだ。


その時の袋を出した。
これを満タンに。



画像




水は、貯水池になにか入れられた時のためにも。


誰が入れる可能性があるかは、前記事に。


ほらね、神宮に変なもんかけた中国人二人名前から在中韓国人らしい?。
もう、逃げたらしいけど。


これが中国人なのよ。


これってある種のテロ。


「靖國神社爆破音事件」


な、わけないだろーーー

と、マスゴミに怒るわたし。


爆破テロだろーーーー


と。



こんなのを平気でのさばらせている、政府。

邦人を戦争中の国に放置している外務省。

「あきえがーー」と言っている野党。


国民がしっかりせなあかんな、と。



がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2


有事が現実にならないように…

2017/04/12 19:58
半島有事。

あるのかないのか。

そんなのがわかれば、わたしは一般人ではないわね。



中国がどれだけ北朝鮮に対して力があるのか。
トランプはきんぺーを脅したのかどうなのか。


刈り上げ君はきんぺーの言うことなどきかないとか。

天性のいっちゃってる人らしいとか。


中国の東、昔満州だった場所の民族は中央の中国共産党より北朝鮮寄り、だとか。
今、中国の多くは漢民族。



最後の王朝である満州民族とは別物。


漢民族は「自分たちの領土」は「万里の長城」を築いた時点で、そこまで、と自分たちで言ってる。

「清のラストエンペラー」は万里の長城から北は漢民族は入ることはまかりならぬ、と言ったとか。


だからこそ、満州とラストエンペラーは繋がった。

幻の「満州帝国」。


その満州人の血が流れている北朝鮮の人々。
今も、中国、満州に住む民族は、漢民族の中国共産党とは一線を画しているらしい。

その後ろ盾を北朝鮮は持っている…かもね。

というファンタジー余談。


兎にも角にも、半島はいつも日本を戦いの渦に巻き込む。

白村江の戦い。

元寇の高麗軍。

日清、日露はどっちも半島が原因。

朝鮮戦争。


そして、今回。

何事もないように…





でも、半島に向かって米軍は原子力空母「カール・ビンソン」を動かしているのは事実。

さらに、

----------

米海軍特殊部隊の支援船「C・チャンピオン」(約2100トン、全長約67メートル)が那覇軍港(那覇市)に一時寄港

-------
というのも事実。

この「一時寄港」が何を意味するのかわたしたちにはわからない。

---------

 「C・チャンピオン」は米軍の海上輸送軍に所属。主にSEALSなど海軍の特殊作戦部隊を支援する。

----------

このシールズは本物。
日本のバカにいちゃんたちの集まりのことではない。



評論家たちは

*有事があるかもしれない。
2週間分の水を。

(北朝鮮の在日による)水道テロを警戒するように、という話も。

なにかあったら地下室。
街では地下鉄へ。

カーテンを閉める。




*有事はない可能性。
そこまでアメリカはお金をかけられない。
今、有事を起こせば経済的にアメリカは破綻する。

脅しだけかも。


と、いろいろ。




なにせ、北朝鮮と韓国はまだ戦争中だもの。
なにがあってもおかしくないのは事実。


こんななのに、国会ではバカ野党が「森友がーーー」「あべがーーー」「あきえがーーー」「100まんがーーー」。
情けないったらありゃしない。




やっと外務省が、韓国渡航について注意喚起を出した。

在韓邦人、3.8万人とも4万人ともいう。

結婚、仕事、旅行。
なんでもいいから帰国を促せばいいのに。


あとは自己責任。

日本に戻るにしても、まず有事には飛行機は無理。
イラクの時、トルコが飛行機を出してくれたでしょう。

自衛隊機は出せなかった。

こんなバカなことがあるのは日本だけ。
憲法9条を守って自国民を見殺しに。
助けてくれたのは、外国。


今回もそれをするのかな?


敵地攻撃。

民進党の安住は、「ぜったいだめーーー」だって。

ようは、ミサイルを撃ち込まれろ、ってこと。


邦人、船?

フェリー?


無理。

どうすんの?


いずも級を全部出す?

でも、韓国は「着岸禁止ーーーー」とか言ったりして。韓国だし。

「海自の船は着岸禁止ーーーー
いあんふがーーーー」

とか、叫んだりして。


あと、困るのは有事をおそれて韓国人が日本になだれ込むこと。
で、そのままいつくこと。

怖いのは、在日朝鮮人の日本での蜂起。


ペットボトルの水を備蓄する、ことを勧めた有本香は
「貯水池に毒を入れるテロがあったら困るから」
とか言っていたけど、それって入れるのは誰?



朝鮮戦争の時、半島に呼応して日本にいる朝鮮人が蜂起したことで、今の自衛隊、当時
「警察予備隊」ができたわけ。
これって、前記の「毒を入れられるテロがあるかも」につながるみたいね。



在日米軍が朝鮮半島に出撃したことで、日本が手薄になることを恐れたGHQが

「自衛隊」

を作らせたのは有名。



言ってはなんだけど、朝鮮戦争があったから日本は特需で景気がよくなり、自衛隊もできたわけで…



と、有事なんてないにこしたことはないけど…


明日、とりあえずペットボトル箱買いしてくるわ。



がんばれ、日本。
自衛隊頼むよ、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 24


浅田真央が気づかせてくれたもの

2017/04/11 13:27
浅田真央現役引退。


現役引退、というのでショーなどに力を入れていくのでしょう。
高橋選手や織田選手のように。


おそらく多くの人がわたしと同じことを思っているだろう。


浅田真央からいろいろな事を気づいたことに。



わたしもその一人。



小さい頃から国民全員で見続けてきた浅田真央。

ピンクの衣装をつけはじける笑顔でジャンプを飛び続ける浅田真央、14歳。


年齢がわずかに足りずにトリノ五輪に行けなかった。



4年後を目指す。

しかしこの4年の間にいろいろな事が起きる。




われわれは何度も憤慨した。


浅田真央の点数が異常に低いこと。


対するキムヨナの点数が異常に高いこと。




例えば、スパイラル。これは素人目ですぐわかる。

*浅田真央
画像

画像


*キムヨナ
画像




ビールマン

画像


ソチではキムヨナはビールマンもできなかった。

バンクーバーのあとの世界選手権では転んで尻餅ついたのに、加点がついた。
世界の誰もが異常に気付いた。




これはほんの一部であり、シットスピンもキムヨナは浅い。



などなど、あとはこういう画像がたくさんあるので検索を。



これはキムヨナが悪い、という意味ではなくこの日本でいうならジュニアレベル以下のプログラムしかない選手をなぜ、金メダルまで取らせることができるのか、という疑問。

どこの誰がお金を出して審査員を操っているのか。



バンクーバーの頃にはとっくに、採点がおかしいと思われていた。

当時テレビの「番キシャ」が採点者を追っていた。
「キムヨナが跳んでいない前にすでに出来栄え点プラス3」をその採点者が押していたのを望遠で抜いていた。


これがすべてだろうと思う。




一体なんなのかわたしにはさっぱりわからなかった。

つまり、世界の中でなにとなにがつながっているのか…繋がっているからこそ浅田の点数がやけに低いのか。
さっぱりわからなかった。
ノンポリのわたしには、すべては霧の中。



日本のテレビ局は真央さんを当然、応援していると思っていた。
そこまでわたしは鈍感だった。

だけど、安藤優子の番組ではこうだった。


画像




当時、しっかりみていた。


真央さんが世界選手権で冒頭ジャンプシーンでいきなり跳ぶ前に氷にひっかかったのか、すてーん、と転んだ。

でも、そのあと、しっかりリカバリーして全部のジャンプを決めて優勝した。

その時の安藤優子の番組でのこと。


等身大だけど足を短く加工して、真央さんが転んだパネルを前に置いた。



優勝者を招いているのに、転んでいる等身大のパネルを置く…


こんな異常性のある番組作りはなかろう。
誰が発案し、企画し、ゴーサインを出し、スタジオの安藤が反対もせず、この場面ができたのだろうか。
こんなセットを作ろうと誰が言い出したのか。

安藤もそれなりの権限を持っているだろう。

「こんなセットは浅田選手に失礼だと思わないのか」
と一喝すらできなかったのだろうか。

これでゴーサインを出す安藤も共犯だ。



この時、なにかおかしいと思った。


おかしい。


なにかがおかしい。



ちょうど、世の中はネット社会。


調べた。

いろんなことを調べた。




すると、スケートだけではないものも見えてきた。


すでにフジテレビ前ではデモが行われていて、花王不買運動もやっていた。
在日の問題についても、デモがあっていた。

知らなかった。



マスコミのおかしさ。

これを牛耳る裏。


在日。韓国。


そして、マスコミに入り込んでいる在日。


NHK。

新聞の異常。

スケート連盟のトップが在日だったこと。


そして、反日勢力が我が国に潜んでいること。

それは戦後からつながるということ。




ああ、そうだったのか。


合点がいった。





そして、今に至る。



真央ちゃんは、多くの人に世界情勢を目覚めさせてくれた。

日本の現状の危険性を知らせてくれた。



多くのことを気が付かせてくれた。



真央ちゃんが戦っていたのは、スケートだけではなくそういう裏の勢力との戦いだった。



そして、われわれ日本人は真央ちゃんを通して日本の大事さを思い、気づかせてくれた真央ちゃんに感謝をするのだ。




真央ちゃん、ありがとう。

いつもずっと大好きだったよ。


そして、これからもずっと大好きだよ。


日の丸をずっと背負ってきた浅田真央。

いずれ、彼女のことは伝説になるであろう。


画像


画像



真央ちゃん好き、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 16


ネコと庭

2017/04/10 10:47
昨日から庭つながり。


ずっとマンション暮らしをしてきてその良さは重々わかっている。
鍵一つで出かけられるし、ネコたちも3階で外との接触はない。
その安心感は、どこかある。


庭を持ってから、庭づくり…どうしようか。
ノウハウもわからない。

いわゆる「ガーデニング」という上品なことができない。
そこまでする気もない。


家庭菜園も下手。

近所の人は庭に畝を作ってレタスを育て、食べきれないからと近所に配ってまわる。
うちにも何度も持ってきてくれた。


ネコたちは庭を拠点として好きにしている。


巨大化したシマトネリコの木陰のルネ。

画像


画像



だらだらのルネ。

画像





マリーゴールドをもらってしまってたものだから、小さい花をホームセンターで増量。
小さい花、一個68円や98円の。
名前は…えっと忘れた。
青い花が可愛い。


急遽「なんちゃって花壇」を作成。

レンガ20個。
レンガ一個は78円ほど。

白の小さい柵は100円ショップの。
6個ほど。
二個100円。

黒い土が見えているとなんか変、と気づいてボラ土をまいた。


画像




水栓の横に小さな紫の花。
なんだろう。


セリの葉っぱがやたら大きい。
実家からたった一株持ってきたセリが庭中にやたら増えてしまった。


セリは茶碗蒸しによし、味噌汁に入れるとネギとちがう上品さ。
茶巾絞りの寿司の結びにもいい。したことないけど。


画像



キッチン出窓の前に植えた30センチほどのシマトネリコの苗が数年でこんなことに。
恐ろし〜。

シマトネリコの花から落ちた実から芽が出て苗がいっぱい。
そのいっぱいが、場所によっては芝生レベルで土をおおっているからすごい。

こわい…
抜かないと…


画像


ジューンベリーの根元から出たシマトネリコの苗が、ここまで成長。
抜かないとジューンベリーを淘汰してしまう。

画像




ジューンベリーがほぼ満開。

桜の花見はしなかったけど、ジューンベリーを眺めて満足。

そういえば「満開だな」なんて思っていた頃、大地震だったっけ。
昨夜も震度3。
震度3、と速報が流れたけどあれは4の一歩手前の3だと思った。
けっこうすごかったもの。

NHKでは、地元出身の武田アナが地震について番組をしてた時だったから、なんか苦笑いしちゃった。

画像



これから夏に向かって庭は活性化。

これがけっこう怖い。


虫も出てくる。


アゲハが飛び交いジューンベリーを狙って鳥がくる。

隣の家が大きい木を伐採したので、鳥がうちにくるように。


これも、住宅密集地の中の小さな自然だと思って楽しむことに。



季節がかわっていくね。
と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へかわいい ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 18


小さな木に小さな赤い花みっけ

2017/04/09 10:07
画像



全然、気が付かなかった。


塀と柵の内側に赤いものがチラッと見えたので覗いたら30センチほどの木に赤い花。



「木の花」。
木に咲く花は名前はあまり知らないけどすき。



前は、お向かいの家から百日紅が飛んできてうちで育って咲いた。



今度は、これ。



ん?



でも、思い出した。



昨年、夫の実家から挿し木?のような枝を一本持ってきて、ただ土に埋めていた。
木の枝のようなものだったから、まさか育つなんて思わなくて、忘れてた。



それ?


だとしたら、この赤い花は「ぼけ」の木ということになる。

すごい生命力。



ほんと花に疎いわたし。



この梅のような赤い花の木、育つといいな。



急に暖かくなったけどまた冷えるみたい
だね、と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14


共謀罪…一般人には関係ない

2017/04/07 11:05
民進党が

共謀罪対策対策本部


というのを作ったらしい。


民進党は過去、いろんな対策本部をつくっていた。

*待機児童緊急対策本部

*熊本地震災害対策本部

など、民主党時代から「拉致問題対策本部」などをつくっていたけど、なんら対策がなかった、できなかった、というのが実情。



今回、『共謀罪対策本部』を立ち上げて、この法律ができるのを阻止するらしい。




なぜ、維新などを別にして、野党たちはこの「共謀罪」を作らせたくないのか…


そりゃ、共産党など反対するに決まってるでしょうね。


なにせ


「革命を起こして日本をぶっ壊す」

が、目的なのだから。

元々、共産党の思想は


戦争をして一度日本を更地にし、そのあと共産主義の理想の国家を作る


というもの。


どれだけ恐ろしいか。

先の大戦でも、そういう意向があった。


細川元首相(うちの地元のお殿様・うちの先祖も細川様に仕えてたわ〜泣)の祖父である近衛文麿なんか真っ赤っか。


その周辺にいた人たちは、朝日新聞の記者が多いし。
細川元首相も朝日新聞だったもの。


そして尾崎秀実というスパイも暗躍していた。
ロシアコミンテルン(共産主義の世界組織)の手先。


「日本が大東亜戦争の時に北上するか南下するか」を尾崎は探って流していた。



こんなのが内側に入り込んでいるから、日本が戦争に向かうのは必至。
もちろん、戦争なんていろんな要素が重なり合って起こるものだけど。


アメリカの中枢にも共産主義、コミンテルンが入り込んでいたというのも有名な話。


話を元に戻すと、要するに共産党にとって共謀罪は都合が悪い。



民進党は、というと支持母体は労組。
労組といえば過去、数々の組織犯罪をしてきた経緯がある。

しかも、枝野はいわゆる「革マル派」などの支援を受けてるし。

共謀罪が成立したら困ることMAX。




だから、反対している。




では、わたしたちのような一般人は?



はい、これによってパクられることなどないですね。



民進党議員が

「居酒屋で、謀議をしたら一般人がパクられる危険がある」

みたいな事を言ってたけど…


謀議をした時点で「一般人ではない」でしょうに。



わたしたち、居酒屋で謀議をします?

謀議、します?


どこそこを焼き討ちにしよう、と相談します?


相談して火炎瓶でも用意したら、一般人ではなくなりますもの。

でも、その民進党議員の話を信じる人もいて「ブログで自民党の悪口を書いたらパクられるから怖い」というブロガーもいるらしく困ったものだと。

愚民がいるほうが怖いわ。



この「共謀罪」がない国は、

-------

南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ 、パプアニューギニア、ブータン、そして日本を入れた11カ国


----------------

この国の顔ぶれ…

言ってはなんだけど、日本以外の国は弱小国。



世界トップクラスの日本がなぜ、これらの国と同じくしているのか?
おかしいと思うわ。

このおかしさは、「集団的自衛権」の時と同じ。
世界中のほとんどが持っているこれを、日本だけ持たず、国内に反対する人たちがいるという不自然さ。



 国連加盟193カ国のうち、94・3%にあたる182カ国が締結している「国際組織犯罪防止条約」


世界に広がるテロ。

このテロの情報などを共有するには、これにはいらねばならないんですって。


それには「共謀罪」が必須。



3年後には東京五輪。


リオの時に、事前にテロリストを逮捕した、というニュースがあったけど、知らない人多いと思う。

五輪でテロがあったミュンヘン。


こんな事が日本で起きたらいやでしょう。

ただでさえ、われわれはオウムで懲りてるはず。



それを、反対する野党ってなんなの?



と、思うわ。


で、この野党の反対を信じて一般民が


「たいへん、アタシたち、井戸端会議で自民党を批判したら逮捕されるのよ」

と、言ってる愚民たち。


もう少し、当たり前の考え方をしないとこっちが危険だと思うわ。




共謀罪。


普通に真面目に生きているわれわれ一般人には関係のないこと。



がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 15


余ったタイルで鍋敷き

2017/04/06 19:51
トイレの手洗いのタイル。


画像


画像



この青いガラスタイルが余っていた。


これを使って鍋敷きもいいかな、と。


で、大きな鍋敷きができた。

板に木枠。
タイルシートを貼り、目地に目地用のねったくりを。

鍋を置くとこんな感じ。

画像





例えば冬は、鍋物が多い。

食卓に鍋ごと持って行くこともある。

そんなときにちょうどいい。
熱いものもここに置く。



鍋敷きは大抵はシリコンのこれを使っていた。
これはすぐれもので、瓶を開けるのにも使うし、泡立てボウルの底にも置く。
鍋底も滑らない。

使い勝手はこれが一番かな。


580円ぐらいだったか。

画像



これも便利で活躍。
冬の間は相当活躍。

鍋、すき焼き、雑炊。
シチュー、カレー。
なんでも鍋ごとテーブルに持ってきてた。

タイル鍋敷き。
ちょっと可愛く鍋敷きを演出。




ただ、ふと思った。


これから季節がかわりだんだん暑くなってくる。



これが活躍するのは次のシーズンの寒い頃かな…

なんで、もっと冬の間に作らんかな〜〜


でも、冬の間は動きたくないもん。



あと、8枚ほど。
どうするかな〜〜

ふつうに何かに貼ろうかな。

なにに?

まだ、思いつかない。




タイルってレトロだけど、いいよね
と、思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へかわいい ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 11


どんぱちはイキナリ来る…のかな?不安…

2017/04/05 21:03
ずーーと、前。

イラクがクエートに侵攻したあのとき。


夕方の番組がいきなり全部切り替わった。

映像に映るのは、緑がかった夜の中を実弾が飛び交うシーン。
あれは暗視カメラで撮ったからなのかわからないけど、あの緑がこわかった。

日本国民には唐突だった。
一般人にはいきなりに思えた。

いきなりのはずない。
諜報合戦の中、情報はみんな持っていたはず。

日本はハブられていたかも。


きっかけなんて、小さいこと。
WW1も、オーストリアの皇太子がセルビアの青年に暗殺されたことで始まった。
最初は、二国間のことだったのにあっと言う間に欧州全土が戦争になった。



盧溝橋でのたった一発の銃弾が、通称「日中戦争」になった。
この一発の銃弾は、どっちが撃ったかの見解はそれぞれ。
でも、新聞「赤旗」の見解が面白い。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-06/20060706faq12_01_0.html
最後の一文が、すごい。
まるで、自分たちは中国共産党の子分です、と言ってるようなもの。
視点が中国共産党。

あ、そうだったわ…




いま、朝鮮半島が不穏。

過去、いつも朝鮮半島は火種になる。

半島はいつも火種になる。

バルカン半島も欧州の火薬箱と言われた。

地政学上、どうしても半島はそうなってしまうらしい。





朝鮮半島。


かつて、日清戦争を戦った地は半島。

日露戦争を戦ったのも朝鮮半島で。


日清、日露、どちらも朝鮮半島が戦いの舞台に。


朝鮮半島は通り道でもあり、戦争の場所。
でも、それはいつも朝鮮が火種になったから。

李氏王朝の閔妃の事大主義。
パククネと同じだった。

あっちみたりこっちみたり。
強い方につこうとする日和見。





そんな場所柄だからなのか、それとも民度が低いからなのかわからないけど、またもや半島が不穏。

今日、またミサイル発射。



3月の半ばには過去最大の米韓で軍事演習。
場所は朝鮮半島。

爆撃機もとんだそう。



日本では不可解な北朝鮮のネット妨害でサーバー落ち。


警視庁はサイバー捜査官を増やしたそう。




アメリカは「北朝鮮に対してあらゆることができるように」とかの法案を出すとか?


アメリカのでかい強襲揚陸艦が半島へ。


これらの点が線でどうつながるのか。




日本の在韓大使を帰任。

急に決まったかのよう。
韓国は「きいてないしーーー」。

そこまで緊急だったのだろうか。



これは、「半島の有事の際の邦人保護」が目的だとか。
在韓邦人は3万8千人ほどだそう。


だけど、これは日本のマスコミに報じられない。


官房長官も外務大臣もそれを言っているのに、それをカットして報道してるらしい。
マスコミは日本国民に危機を知らせていない。

新聞も報道していないとか。


これはどういうことだろうか。


危機を国民に知らせていないマスコミとは?


この危機を国民が知ると「やはり日本もきちんと戦えないと困る。それには改憲だ」と目覚める人が多くなるから、という説も。



あのクエートのとき、日本も莫大なお金の援助をした。
だけど、お礼の新聞広告には名前すら出なかった。


世界でまともな国だと思われるにはやはり軍事力を持つことだと、いやというほど思い知らされた日本。



朝鮮戦争(1950年から3年間)のとき、北九州では空襲警報が出されることもあった。
それは前にも書いたけど、このとき、日本から米軍が出撃していった。


福岡出身の麻生さんはなんとなくそのこと(空襲警報がなっていた)を発言していたけど、これは暗に国民に「やばい状況である」と伝えたいのか、と。




朝鮮戦争当時、日本は敗戦で軍を武装解除されているので、丸腰。

アメリカは「GHQが作った憲法」がまさか自分たちの足を引っ張るとは思わなかっただろう。
「日本よ、自分で守れ」と。


それが、いまの自衛隊の前身である「警察予備隊」。
しかし、この朝鮮戦争がなかったら日本はあのまま自衛隊もなしだったかも。

そしてこの朝鮮戦争で特需。
戦争で使うものをアメリカは本国まで遠いからと、日本にせっせと作らせた。


日本は経済発展。

言ってはなんだが、朝鮮さまさま。


余談だけど、朝鮮戦争当時の慰安婦がおそらくいま「慰安婦詐欺」をしている人たちらしい。
「ジープ」「クリスマス」と、時代考証がアウトだから。

この「戦地売春婦」はドラム缶に入れられて「第5種補給品」として米軍に共有されていた。
品物扱い。

-----------
この情報はしっかりと韓国軍の正式な文書に残っているそうで、「○○基地に第五種補給品を20缶供給」などと記されているという。
-----------
だって。




話を元に戻すと…

いま、状勢的にどうなっているのかわれわれ庶民はさっぱり。
それは当然、庶民がなんとなく不穏な様子に気づいたらそれは「作戦」と言えない。


なので、国民はいつ「どんぱち」が始まってもいいように心構えを、ということかな。

水、食料など。

ここは九州なので、半島に近いし。


「どんぱち」は急に始まる。

クエートのときにように。


そして、マスゴミはそれを国民には伝えない。
ネット社会。

誰もがその手に端末機を持っている。
ぼーーっとしている人は現状を知らない。


情報は自分で取りに行かねばならない、というのはこのことだ。


いまは、北朝鮮と韓国は「休戦中」。
つまりまだ「戦争中」。

ソウルでは、有事に備えて大掛かりな避難訓練をしている。

いつどんぱちが始まってもおかしくない。


こんな状況に韓国に遊びに行く人の気が知れないけど。





4月6日、米中会談。
それでどうなるのか。北朝鮮が中国のいうことをきくのかどうか。


いま、自衛隊の配備はどうなっているのか。
あ、秘密に決まってるよね。



4月4日、在韓大使帰任
4月5日、ミサイル


在韓米軍の家族はすでに沖縄への避難訓練をだいぶ前にやっている。






ともあれ、国民はきちんと情報把握かな。



日本、がんばれ、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 13


羽生結弦と「ユーリ・ミロノフ」

2017/04/04 16:05
先日の世界選手権のEX全部を、公式がネットで配信していた。


女子、ロシア勢のをみると「こりゃ、いっときはロシアには勝てないな」と思った。



さて、羽生結弦選手のEXは、

サンサーンスの『白鳥』のボーカル入り。


この『白鳥』は、大阪のときの給食の音楽だったので、この曲を聴くと給食の準備を思い出すけど。




羽生選手のEX『白鳥』。

これは、2016年GPFの時の。
ジャンプがちょっと着地失敗してるけど、失敗をそのまま演技につなげているすごさ。






最後あたりのスローモーションシーンに鳥肌。
イナバウアーを後ろからの場面。



画像




画像





白鳥の羽。


指先までのしなやかな動き。


ちょっと、ゾクッとした。




他の男子のEXは、飛んだり跳ねたり、転んだり、滑ったり、寝転んだり…



羽生選手は、ジャンプは二度。


ほとんど跳ばずに演技した。




これを観て、わたしは思い出した。



ユーリ・ミロノフ


を。



誰?




山岸凉子のバレエ漫画。

アラベスク。

第二部。



画像




ユーリは、バレエ学校の教師でありソリスト。


ノンナを見いだして、育てる。


『アラベスク』
という作品でデュエットを組み世界に名をとどろかす。


ここまでが第一部。


第二部では、ノンナをさらに成長させるためにあえて、突き放す。

それに苦しむノンナ。



そこへ登場する、ユーリがみつけてきた第二の「ノンナ」。

ノンナの苦しみは、さらに続く。



そんな折、ユーリのライバルである、エーディクが

ユーリとノンナの代表作である『アラベスク』の『アリババ』を踊る。



それは、ユーリと全く違う燦然と輝く派手な『アリババ』だった。
世間は拍手喝采。


翌日、ユーリも『アリババ』を踊る。

黄金色であるエーディクの『アリババ』に対してユーリはどう踊るのか。




ユーリは、男性舞踏家の華といえるジャンプすべてを省いて情緒だけで踊ったのだった。


画像


画像


それは、天才舞踏家と呼ばれる「ニジンスキー」の再来と言われた。


エーディクはユーリに完敗したことで、ソビエトから亡命をし自由な世界で踊ることにするのだった。




このユーリの「跳ばないバレエ」を、羽生くんはしたのではないか、と思ったのだ。



イナバウアーや、移動するスピン。(17歳ロミジュリの時にもしていた)。下の画像の2分20秒あたり。

ハイドロブレーディング。


画像




などなど、見せ場満載。



ジャンプこそ男子バレエ、と言われる中、それを一切省いた『ユーリ・ミロノフ』。



ジャンプより情緒を全面に押し出した、羽生結弦。




ふと、羽生結弦のEXを観て、ユーリ・ミロノフを思い出したという話。



で、深夜まで漫画を読んでいたわたし。


『パリの散歩道』
画像





『アランフェス』

画像


絵師@えありす




このロミジュリ、好き。
17歳、震災のあとの羽生選手。


ストレートのステップ最高。
2分30秒あたりで転ぶけど、これがロミオの苦しみ、悲しみ、挫折の演技かと思えちゃう。

解説者がベタ褒め。

いずれこの子は世界をとる、と言ってるけどほんとだった。
この2年後には金メダル。





やっぱり羽生くんよね〜〜
と、思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 19


ジューンベリーの芽吹き

2017/04/03 19:07
寒かったり、暖かだったり…
昨日は寒かった。
冷たい雨が風と一緒に、通り抜けた。

今日は、一日、晴れて出かけると車の中は熱いぐらい。




庭の、ジューンベリーも芽吹いてきた。



夕方の空を背景にジューンベリーの芽と、シマトネリコの枝。

画像



日に日に、芽吹く

画像



ルネは野良猫のようにベリーの葉っぱの下に。

今年は水仙が咲かなかった。

毎年咲いていたのに。
不思議。

葉っぱだけは立派に育ったけど倒れてしまっている。


画像



ジューンベリーは6月ごろ赤い小さい実をつけ、熟すと鳥と競争で食べる。

庭で立ち食い。




昨年は、あまり実がならなかった。


そろそろ、あの大地震から一年。


まだまだ、これからわたしには大きな作業が始まる。



地震の後始末と、未来への作業。


がんばろっと。


ぽちっとね


にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6


わかってはいたけどあまりにも普通だった

2017/04/01 22:36
材料と作り方で主婦は大体の味はわかる。

だけど、やってみたい。

youtubeの動画での簡単料理で紹介していたからちょっと。



卵焼きフライパンで、クレープの生地を砕いた板チョコをはさみながらロールに焼いていくもの。

卵焼きを作る要領で、間にチョコをはさんでいく。

動画では切るととろりとチョコレートが。




粉砂糖をパラパラ。



やってみた。



画像



画像




わかっていたけど、普通だった。


クレープ生地にチョコをはさんだ、クレープ屋のチョコと同じ。



でも、作ったみたかっただけで。


これで安心。


今度はクレープを作っていろいろはさもう。




料理は実験。
物理、科学。




料理ってほんと面白いね

と、思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



*ゆづぷー、世界選手権、やったね。
しょうーまくんも。
男子三枠。

女子2枠、宮原さんの欠場で痛かったわ。

でも、ひらまさ、だし。
あぶない、あぶない。

画像
陰陽師

画像
ロミジュリ

画像
ロミジュリ


絵師@えありす
記事へナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8


リアルサイバー攻撃

2017/03/31 11:09
わたしの弱小ブログには関係ない話だけど、サイバー攻撃がリアルにあるんだな、と。


わたしが時々、最近はしょっちゅう閲覧する

行橋市市議・小坪しんや


https://samurai20.jp

のサイトがサイバー攻撃を受けたという。



次々に保守的なサイトがダウンしたらしい。



わたしは、こういうシステムがわからないけど、何かが起きて


どこかの勢力に都合が悪い「保守系サイト」が軒並み攻撃を受けている
ということは…


辻元への追求が始まったころを機にそのサイバー攻撃がはじまったらしい。

東北震災の時の義援金を辻元が担当してたらしいけど、そのお金の行方はどうなっているか、という「単なる疑問」があっただけなのに。


それはよほど都合が悪いのだろう。





そういえば、辻元清美議員への献金。
不思議な会社からの献金。




森友小学校建設の「謎の作業員」を送り込んだとされる「生コン会社」

からの献金。

*この「生コン会社」は北朝鮮系。
*辻元清美は元赤軍派の内縁の夫を持ったり、北朝鮮の高官と同席したりする間柄。



サイバー系「ピットクルー」という会社

からも献金を受けている。

どういう会社か、と簡単にいうと

*「掲示板などで、大量にある一定の思想のほうのコメントをする」

ということができるらしい。



そういえば、ヤフーニュースの下にコメ欄がある時も不思議な現象をみたことがある。
そこのコメントに世論調査などの結果と真逆なコメントがぎっしり。

しかも、同じテイスト。


こういうのをするらしい。

バイトで1つ書くと10円か20円か知らないけどそんなこともあるとか。
どこかでは、同じ文言が連続してコピペされてる場合を何度も見た。

目的は世論の撹乱。
たとえばわたしがAの考え方を持っていたとする。
だけど、コメント欄でBの考え方が大量にあったら「わたし少数派でおかしいのかな?Bが正しいのかな」と思ってしまう。


または、大事なコメントを大量のコピペコメでさげてひと目につかないようにすること。



これが目的。

日本人の「同調」してしまう性格を利用しているといえる。


都合が悪いコメントがごっそり削除されるのもリアルで見たことがある。


たとえば、鬼怒川決壊で死亡者や行方不明者が多数でた時、国中の人たちは心痛め行方不明者の安否を心配し、自衛隊の救出劇を固唾を飲んで見守った。


同じころ、天皇皇后両陛下は公務ではなくお楽しみの「ご鑑賞」に行かれた。

そのニューストピックに

「お祈りください」「国民がたくさん死んでるのにそれはない」「あんなに国民の安寧を願うと言われたのにむごい」「国民の心に寄り添うと言われてたのに」

というコメントがついていた。
しばらくするとそのコメント欄は一気に削除されていた。

コメント欄が存在ごとなくなっていた。


つまり…そういうことだ…





こういうほぼ、裏社会といえる企業からの献金を受けている辻元清美議員。


もちろん自民党や他の議員も「なんだかな」と思われる方面からの献金もあるけど、辻元はなにせ前科者。


前、なにをしたか、というと

*税金で賄う議員の秘書の給料。
架空の秘書を仕立てて、その給料1300万円をせしめた詐欺。



リアル税金泥棒。


これで議員を辞めたけど、また復活。
これを当選させた大阪10区もあほやけど、比例で復活したわけなので大阪10区のせいではないね。




それにしても…

そういう裏社会、裏工作があることなど全然知らないで生きてきたわたし。

どれだけ、おめでたかったのか。


話を元に戻すと…



辻元清美の疑惑を提示した産経新聞への圧力がすごいらしい。


でも、屈しないと産経は宣言。

恫喝と圧力には屈しない


と、大きな見出しで。



韓国に屈せず加藤記者ががんばった新聞社。



この時、産経に

「韓国にわびろ」

と、言いに来た議員や有力者たちがかなりいたと、加藤さんが後日談で言ってたという。

自民党議員や元総理もいたとか?
誰なんだろう。




トランプはなにに勝ったのか。


ヒラリーではなく、マスコミに。



安倍政権は、数々の選挙で勝ってきた。

これはマスコミとの戦い。
それに勝った。

今回も、マスコミが野党と結託して全力で安倍おろしをしたけど、結果は支持率2%アップ。



世界の情勢として、マスコミの敗北がある。



わたしたちは、このマスコミの流す情報を一歩止まって考えて頭に入れねばならないと思う。






先日、うちに「グリーンコープです」と勧誘に女性が来た。
年の頃は40歳ぐらいか。

グリーンコープに関しては過去記事にしている。

わたしが長年入っていたグリーンコープの正体について書いた。

http://bibi07.at.webry.info/201507/article_4.html

この記事への直接のアクセス数がすざまじい。
万単位の累計アクセスがある。



この勧誘。


わたしは、「グリーンコープの理念を知ったので入ることはできない」と言った。
商品がいかによくても、わたしは自分に反する理念のコープにお金を落とす気はない、と。


勧誘女性は、キョトン?

「この人(わたし)は、なにを言ってるのか?」風。


「慰安婦問題について、おたくは韓国よりに加担しているではないか」


と、一例をあげた。


すると、驚愕の返事が。


「いあんふもんだい?」



この人は、全くこの日本の名誉を毀損する朝日新聞の事件を知らなかったのだ。


わたしは「ひざかっくん」…

後ろから膝をかくん、とされたかのようになった。



「今、その右手に持ってるスマホはなんなんだ?

家に帰ったら、その手にしている端末機で検索しろ」

的なことを言って追い返した。



まさか、このレベルの人たちが日本人の民度ではなかろうか…


と、不安になった。


この人が特別なのかそれとも大半はこの程度なのか。
でも、8割は愚民という。


おそらく、この人は8割なんだろう。



あとの2割で必死で日本を守っていかねばならないのだろうか、と思うとしんどくなった。


どんなに肌身離さず端末機を持っていても

情報は取りにいく


ことをしない限り情報はない。


日々の忙しい中でもアンテナを張り巡らす。
大事なことだと思った。



先の記事の「マーナをくれた友人」は日々忙しく働いている。
親の世話もしている。家事も一手に引き受けている。
だけど、わたしと同じぐらいの情報を持っていた。

すごいと思い、なんか嬉しかった。



このレベルの国民がたくさんだったら日本を守るのが楽になるのに。



この異様なサイバー攻撃。

これからの世界戦はサイバーだという。




わたしにはよくわからないけど、なにかが起きているのは事実。


心ある国民は心してそれに対応せねば、と思う。


既存のテレビの情報番組を鵜呑みにしてはいけない。
「演技をさせられているコメンテーター」の話を鵜呑みにしてはいけない。




みんながんばれ。
個々でがんばろう。



がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村







記事へナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 21


マーナ三昧

2017/03/30 19:39
画像




マーナ三昧。


この大量のマーナのスポンジ。
「3.11」の日が誕生日の古い友人がくれた。



ずっと前、マーナのスポンジを知らない頃。
この友人がうちに来た時、いろんなお土産の中にこれが一個入っていた。


使ってみると使いやすい。

泡がよくたつし、へたれにくい。


主婦にとってスポンジは「茶碗洗いの死活問題」ぽい。



マーナのスポンジに皿洗いが楽になった。


友人に、「またマーナのスポンジをちょうだい〜〜」と言った。

このノリが通じるから古くからの友人なんだな〜〜





ことあるごとに、その友人はマーナをくれた。
時には同じマーナのキッチングッズも。




で、今回のこれはどうしたもんだ〜〜〜〜〜〜〜


やけくそか=====?


一生分か〜〜〜〜?

いや、一生では足りないっか〜〜〜



マーナ、マーナ。


猫スポンジ〜
魚スポンジ〜〜

はしっこの小さいの可愛い〜〜〜〜〜〜



マーナのスポンジ。

大好き〜〜〜





ありがとう〜〜〜友人よ〜〜〜

これがなくなる頃、またくれ〜〜〜〜




魚のスポンジ、かわいいよね〜〜
と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村









マーナ おさかなスポンジ ロング B K479B
マーナ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マーナ おさかなスポンジ ロング B K479B の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へかわいい ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6


チーズフォンデュをやってみた

2017/03/28 19:35
妙に、チーズが食べたい時がある。


きっとみんなそう。



焦げ目がついたチーズもいいし、スモークチーズもいいし。

カマンベールもいいし。

ブルーチーズだけはわたしは苦手だった。




チーズをたっぷり食べたい。


どうすればいい?



そうだ。


チーズフォンデュをしよう。




卓上のIHを出して、取っ手がとれるダイヤモンドコートの小さい鍋を出して…


チーズは?


ピザ用のチーズ。


牛乳少し。
ナツメグ。
岩塩。
コンソメキューブ。
ワイン。
その他、香辛料。


どろどろどろどろ〜〜



あ、なにに付ける?



ブロッコリー、パプリカ

ウィンナ。

パン…

ああ、バケットがあったなら。
食パンを焼いて切った。



このくらいしかない。



いい。

主役はチーズ。


画像




ドリンクはもちろん白ワイン。

これはメキシコ産。


もらいもの。



グラスは、あの割れたのを忘れて引き出物のグラス。




画像





ワインがぶ飲み禁止。


残ったワインはキャップをして冷蔵庫へ。


画像





チーズフォンデュ。


これはチーズ好きにはたまらんわ。




チーズって焦がしても美味しいよね。
最後、鍋に焦げたチーズがいい。




チーズ、おいしいね、と思ったら
ぽちっとね






にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 13


言ったもん勝ち(どんどん加筆中)

2017/03/27 13:07
NHKかどこかの「とばし」か「願望」か「妄想」か知らないけど、先日


退位後のお住まいは「東宮御所」


というニュース。


はあ?


東宮でもないのに東宮御所?


新婚から長年住んだ…云々…懐かしい…云々…


え?懐かしいでその地位にない人がその場所に住むの?
って、皇室ってそういう「位(くらい)」に厳しいと思っていたけど。


だって、皇居に皇族方がはいる時の門は、半蔵門とか乾門ってあるけど、地位によってはいる門が違うんでしょ。


半蔵門は陛下のお許しがあって通っていける、とかきいたけど。
皇太子一家のみ、半蔵門で他の宮家は乾門だそう。


でも、おかしいよね。
身分的には皇位継承権を持つ者が上。

ならば、東宮の内親王より上の秋篠宮殿下、悠仁殿下が当然上。
そういう待遇をしてほしいわ。


だからこそ、秋篠宮家は半蔵門をしょっちゅう使っている映像が出ている。
そういうこと?


陛下のお許しが?ということかしら。






話を元に戻すと、退位後にどこに住むか、の話。


中には京都御所にもどられたほうが、というけど反対。



これ権力の二分化。

税金もかかるわけで。
でも、逆に海外訪問客が京都へ行くことで経済効果も多少なりともあるかも。



海外からの訪問客。
皇居にいる、現皇太子、新天皇皇后に会うより京都にいくでしょう。

次代の天皇皇后を飛び越して京都へ直行とかなったらどうなるんでしょうね。

「両陛下がおわす皇居に」と、言われても

海外の要人は

「ノンノン、アノフタリ、ヨウアリマセン」


とか

「ノンノン、プリンスアキシノミヤ、プリンセス、アイタイデス」


とか、内心思うでしょうね。



玄関先にも出てこない皇后や、背広のポケットの雨ぶたを所在無さげに何度も触る落ち着きのない天皇に会っても時間の無駄。



奉仕団への会釈もしたことない皇后とか、どうよ。

皇室のスケジュール。


http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/

過去も見ることができるからおもしろいわ。
今週は、東宮はお遊び。

2月の一週目とかすごいから。
とくに、祭祀は妃殿下はさぼりん。

「殿下」と書いてあったら妃殿下はさぼりん。
同じ行事で秋篠宮家が両殿下、と書いてあるからごまかしできないし。


殿下と書いてあって、テレビとかで二人で出てるのが映っていたら「妃殿下のドタ出」で周りに迷惑。
あわてて準備したり。




わたしの知り合いの大きな神宮の宮司さんの話。

皇居への奉仕団に行く話。
全部手弁当。

白の衣装。


庭のお手入れなど。


しばらくすると、両陛下がお出ましになって(その前にお触れあり)ねぎらってくださるそう。




皇居は、天皇のお家でもあるけど、これは長年の「歴史からのお預かり」。
それを綺麗にしてくれる人たちに「歴史の代表者」としてありがとう、と言うのは当然。


それを言えない皇后って?





今の東宮が天皇皇后になって会話としたとしても人間の会話にもならない。


「大変でしたね」

「どのくらいかかりましたか」

「背景がきれいですね」

「それ、すごいですね」

「(阪神淡路震災が起きてますので帰国しますが)死海に行けなくて残念です」

「(父王が亡くなって今度はあなたが王様だから葬式でも先に言っとこ)即位おめでとうございます

津波の映像をもう一度みたいです」

「歩行器に乗る君(足の不自由な子に向かって)は、うちの愛子(赤ん坊なので歩行器に乗ってる)とにてますね」

「幾らぐらいかかりますか」

「うちの愛子は(津波で死んだあなたのお子さんと同じ歳の)7歳です。
さびしくないですか

「(津波で家族を亡くしたこどもに)どうやって生きていきますか

キャハハ〜(おもろい事いうおっさんやわ。船が津波でこわれて船がないと漁師は陸に上がったカッパですわ、なんて〜)」




語録を書き出すと来年になるので、割愛。



こんな事をいう天皇と会いたいわけないでしょう。
われら、一般国民も会いたくないわ。


という具合になるから京都御所案はわたし的には却下。




そうそう、東宮御所、といえば…



------------------------


1993年(平成5年)5月から、1994年(平成6年)7月まで、小和田雅子の入内に伴い、日本庭園の建設と洋風内装の工事を施す。着工費は3億800万円


さらに、1997年(平成9年)には、バリアフリー化公室棟改修(耐震補強工事・車椅子用リフト設置等)のため、改修工事が行われた。着工費は5億8000万円

*註:一説にはこのバリアフリー。雅子妃の祖父が東宮御所に住み着いていたのでそのためのバリアフリーという話も。ほんまかいな。ホテル代わりにする雅子妃の両親の話は有名。「私を誰だと思ってるの」的に門をはいる


2001年(平成13年)8月、皇太子妃雅子の懐妊に伴い、子供部屋関係改修工事が行われた。
元住人の紀宮清子内親王の部屋を耐熱性のあるコルクタイルに変えられ、壁にはリノリウムが使用され、天井・壁ともクリーム色に塗り替えられた。

また、部屋を仕切って看護婦控え室も新たに製作され、空調施設も取り替えられ、看護婦が待機できる部屋も隣に併設された。総工費は約3000万円。


部分的な改修工事は行われてきたが、実質的に東宮御所は、竣工より50年近く経過しており、建物の老朽化が著しくなった。このため、2008年(平成20年)8月より1年間、私室と事務棟の配管の交換や内装の張り替えなどの改修工事が行われた。

併せて、2009年(平成21年)5月、事務棟の屋根に太陽光発電用のソーラーパネルを設置しトイレにLED照明を設置するなどのエコロジーを考慮した改修も行われた。総工費は約10億円。

この工事期間中、皇太子一家は赤坂東邸を東宮仮御所とした


*註:有名な「東宮が『関与』しているかのような『ヤフオク事件』」があったのはこのリフォーム中の2008年から。
出品のピカピカの金属でできたボンボニエールなどに映り込んでいるカメラを持つ独特の前髪の分け目の男性や、豪華な部屋。
他の出品に、映り込んでいる女性が雅子妃の妹と酷似。映り込んでいる足の形が完全合致。
詳細は「ヤフオク事件・皇太子」で要検索。

また、宮内庁に問い合わせた人によると「買い戻したので問題はない」と回答を得たとか。
庶民には裏取りはできないので、真偽のほどは不明。
だけど、あやしいのは確か。

それを前後して天皇皇后の行動や健康状態、などなどが不思議なほどどたばた。


------------------------
地図。
*東宮御所と書いてあるお家が東宮御所。
ここに東宮さん一家が。↓

「赤坂御用地」と書いてある文字の上ぐらいの、ここで園遊会。
ね、目と鼻の先。

つまり、妃殿下は自分のお家のお庭でやってる園遊会を10年以上さぼって、
出てきたら30m歩いてトンズラ。






このリフォーム工事の代金のすごさに目が回った。


わたしはリフォームマニアで、あっちの家を6回、内装をリフォーム。
キッチン丸替え、洗面所丸替え、とか。


規模が違うだろうけど…

億単位とはね。


億単位といえば、先出のあっちのマンション。
壁の塗り替え防水などなどを全館やってほぼ1億だった。

戸数は100軒。



どうなんだろうね。

税金だから好き放題なんだろう。




それはさておき。




退位して東宮御所へ?



東宮待遇になった秋篠宮家は?

秋篠宮家が東宮御所にはいるべきでしょうに。

(もちろん、現東宮の怨念や邪念などが蔓延してるのでお祓いしてから)



両陛下は昭和の皇后さまが住まれていた場所へどうぞ。


予算は宮家と同じぐらい。
電気水道代などの特権はなくして、宮家と同じ待遇に。


お出かけはなし。
公務と称して鑑賞もなし。
そもそも公務というなにかを要請しない。

そのくらいしないと、権力がいくつもになってしまう。


無残な次代の両陛下はさぼり放題。

「サポートするつもりだ」と言われた両陛下が老体鞭打ってお出ましに?
まさか=



で、さぼり放題のツケは秋篠宮家に。

労働は秋篠宮家。

派手な場面やお遊びは次代。

鑑賞は上皇。





どろどろになるまで、秋篠宮両殿下は民間機で海外訪問へ。


イタリア訪問。
これも民間機で。


このハードなスケジュール。


でも、これアノ二人ができる?





トンガに30億(だったっけ?)のお土産もたせたから特別待遇。
食事会は欠席して、豚の丸焼きは部屋でたらふく。

皇太子さまは、即位式で「座る場所」がわからず、くるくる。

その席しか空いてないのにね…とほほ。
トンガなどの言ってはなんだけど、格下もいいとこの国に皇太子夫婦が行くってのもね〜〜


それでも、腐ってもタイ。
日本というバックがあるから優遇。
お金持ってきてるし。


政府の思惑はわからないけど、なにせトンガも国連の一票持ってるからね。


雪崩が起きても東宮一家は、スキーへ。


国民が死んでも楽しいスキーは皆勤。
アジア大会は寒いから行かないと言った東宮妃は一週間スキーバカンスへ。

中華系のホテル貸切、ゲレンデ貸切。
税金でひゃっは〜〜


3.11の慰霊ができないのは
「天皇になる準備で忙しい」
と、報道が。

は?
スキーは?



でも、こんな能無しを見越して「3.11慰霊」を秋篠宮両殿下にもってきたのは「政府」だって。
えっと、なんて言ったかな、政府は

「総合的に考えて秋篠宮両殿下に頼んだ」
みたいな事発表してたけど。


つまり「政府からの信用ゼロ」と言われちゃったわけだ。




いびつな、形の皇室になっていく平成から次の代。



結局、昨年の陛下の「言ったもん勝ち」が、リアルで進んでいる。




陛下の言ったもん勝ちで、政府が動き、憲法違反であることが明白であるけど、国民にはそういうのはわからず。



言ったもん勝ち。



マスゴミも「言ったもん勝ち」の世界。

嘘でも言って、訂正は小さく。
小さくても訂正するだけまし。


朝日新聞は言ったもん勝ち。

訂正するまで32年。

でも、まだそれでもフェイクニュースを垂れ流す朝日新聞とマスゴミたち。



言ったもん勝ちではいけないからこそ、ネットで一般民が訴えねいかねばならないと思う。



そうそう、


*辻元清美議員。
記者会見します。





嘘でしたーーーー




<おさらい>

『辻元の立ち位置』



*北朝鮮に「関与」している辻元。夫は赤軍派。北朝鮮の高官と一緒の飲み会の画像あり。

*北朝鮮に「関与」している生コン会社に関与している辻元。献金受けている。

*生コン会社の作業員を三日間だけ、小学校工事に入り込ませ、嘘の証言をさせテレビ朝日が大々的にながした。

*その作業員は数日後死亡。心臓麻痺だとか。




『ざっとした流れ』


*あのあたりはもともと、アレな土地。『*和関係』だそう。
だから土地の値段は元から安い。
例題として、隣の土地は豊中市が小学校より安値で買った。
それをマスゴミは伏せている。


当時、民主党政権時代。辻元が国土交通省副大臣の時。
当時の豊中市が「政権がかわったからか急に安くなった」との記録あり。


*学校ができると品が良くなるので、『*和関係』は学校ウェルカム。
品がよくなると土地の値段があがるので周辺『*和関係者』はウェルカム。
8億円のゴミ除去はこの人たちが潤うはずだった。


*辻元と北朝鮮生コン。マスゴミ・野党が安倍万歳をしている愛国学校つぶし。
そこから、昭恵寄付をみつけ問題でもないのに問題にした。


*本末転倒のぐちゃぐちゃになり、国民が気づきはじめる。
寄付など関係ないことに、国民が気づく。
今に、土地の価格も逆に籠池が高値で買わされたことに国民が気づくはず。

ここから民進党裏目に。


*小学校、取り消し。土地の値段もあがらなくなる。
取り消しで籠池妻、怒りマックス。


*籠池妻のメール公開。
辻元の名前が出る。辻元が誰とつながっているか、工作したかが書いてある。


*『*和関係者』、民進党に怒り?ここは知らん。要らんことした辻元に怒り?


*マスコミ、辻元のことを伏せる。


*ネットではこのことが拡散。
辻元「拡散するな」というが拡散されてしまう。
国民の知る権利。


*マスコミ、まだでも伏せる。


*民進党の玉木議員(テレビで維新の足立議員に辻元のことを突っ込まれて固まる)が、
「辻元が翌日、記者会見する予定。逃げも隠れもしない」と豪語。


辻元逃亡←←今ココ


*「辻元逃亡」とネットでは大笑い。次の今ココ


*『辻元・記者会見』予定、とツイッターで宣言した玉木雄一郎議員。

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/846216180402552832
下までスクロールしてみんなの感想読むとおもしろい。


「予定は未定だもん。俺のツイッター信じるとかばかだ〜〜〜〜〜〜」
と、「俺、玉木議員を信じてはいけない」と、アホ宣言次の次の今ココ





玉木雄一郎に
取材もせずに私のツイートを信用するなと指摘された
ジャーナリストの反論がこちら

山口 敬之


万が一、一連の投稿がアカウントの乗っ取りなどではなく、民進党・玉木雄一郎議員本人のツィートならば(ありえないと思いますが…)、少なくとも以下3つの結論にたどり着きます。

・玉木雄一郎議員のツィートは本人に再確認するまで決して信じてはならない
・民進党並びに辻元清美議員は「逃げも隠れもせず」行うはずだった会見を中止して、有権者に対する説明という舞台から「逃げた上で隠れた」
・トランプ大統領をはじめとする政治家のツィートを本人に再確認する事なくニュースにする全てのメディアは失格である。
皆様はいかがお感じでしょうか?
ぜひご意見をお寄せ下さい。




正論。


<註:山口さん。元TBSのワシントン支局長>

日本の韓国からの濡れ衣を晴らせる少しの情報をアメリカで公文書として手に入れた山口さん。
そのニュースを、本社から隠蔽され、義憤にかられ他のマスコミで発表。
その結果、TBSで左遷。退社。
いま、真実を告げる数少ないジャーナリスト。
----------------------------------------
*TBS----言わずと知れた反日マスコミ。
安住アナが「TBSはハングルがしゃべれないと出世しない」と言っていた。
「報道特集」(土曜夕方)の金平記者のみえみえの隠そうともしない反日発言や行動。
「サンモニ」(日曜朝)の、関口やヒゲのおやじの、反日ぶり、偏向ぶりが笑えるほど。



マスゴミも、なんでも、言ったもん勝ちになんかさせるもんか〜

ネットからエンブレムがひっくりかえったように、辻元の悪行を暴かねばならない。



と、小さなブログをしているわたしが発信してるわけ。






*あとで、誤字脱字、訂正加筆することがあります。




日本がんばれ、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 10


カオス

2017/03/25 22:54
昭恵さんと籠池妻とのメール公開から、なんかもうカオス。


辻元議員の名前が籠池妻のメール内容に出てきて
民進党はマスコミ各社に、これを報じるなと。


そういえば、松本龍とかいう民主党の大臣が

「これはオフレコだ。
これを流したらどうなるか、わかるな」

と、東北震災の時の被災地で恫喝したのは有名。






いままで、

「昭恵と籠池妻とのメールを公開せんかい!」
と、言ってた民進党は、反転、

「公開すんなーーー」


それには理由が。


公開されると

「デマやーーー」


自分に疑いがかかると「デマ」。

人には

「疑惑がおまえにはある。その疑惑を晴らす義務がある」

とか、意味不明のことを言ってるくせに。





庶民にはわからぬ世間の暗部になにかが蠢いていることだけわかった。




どの点がどの点と結びつくのは、庶民にはさっぱり。


小学校予定地。
阪急庄内駅。
高速道路そば。


元、沼地?


そういえば、わたしは豊中にいた頃、やたらため池が多かった。

社宅があくまで仮住まいをしていたアパートの前もため池。
学校の前も、ため池。


学校では「ため池に近寄らないように」と。

服部緑地。


このあたりはあまり地盤がよさそうじゃなかったんだ。




この土地。
籠池は破格の値段で買った、と言われてるけど実は、この土地はいわくつきで籠池は逆に、こんな土地を高く買わされた、という説も。


3月6日にわたしはこの件について、記事を書いてる。
その中に、ヤフーのニュースのコメ欄にこんなコメントをみつけた、とも書いてる。(中盤あたり)

この土地に関してすでに、わかっている人のコメ。

http://bibi07.at.webry.info/201703/article_7.html




だから、安く買ったというより籠池に押し付けてこの土地をやっかいばらいしたかった。

学校が建つならば文教区として雰囲気もよくなるだろうから、とか。
雰囲気がよくなると、土地の値段もあがり周りの土地も値段もあがり、その土地を持っている***とかはうれしいでしょうね。



この土地のいわく、とは、なんなのか、て。

そういえば、ジャーナリストの須田さんが、この土地にまつわることには口を閉ざしていたっけ。
大阪特有の「***団体」とかなんとか。

この沼地のような土地は昔からの「ゴミ捨てば」だって。



なのに、辻元がいらんことした?





あんなに「昭恵と籠池妻のメールのやりとりを公開しろ」と言ってたのにするなーーーと言ったのには理由が。


籠池妻のメールの中に、辻元議員と生コン会社との工作がナマナマしく。


でも、マスコミはこの部分はカット。
民進党がマスコミに圧力をかけたから。


その部分はマスコミはカットして報道。
テレビしか見ていない人は、知らない。





*学校の工事の工事人に辻元が工作作業員をしのびこませ、マスコミのインタビューに嘘をこたえさせた、というもの。
この作業員は数日後、謎の死。


*辻元は生コン会社と結託している。


*生コン会社は北朝鮮を支持している。


*ここから辻元は献金されている。


*ネット工作会社からも辻元は献金されている。
→異様なまでの連続の安倍叩き投稿




さらに、園側が辻元が幼稚園に来た、というのを否定した辻元。

民進党は
「辻元は園の敷地に近寄ったこともない」
とのこと。



でも、辻元、国会をさぼって大阪にいったあの日「小学校予定地から幼稚園に行った」と民進党の公式HPに書いてあったわ。

アホなん?


あの国会をさぼって大阪に行った辻元。
あとから、裏を知ったのか、急に出てこなくなったよね。


***との兼ね合いに気づいたんだとしたら辻褄があうわ。

あっちからしてみたら「辻元いらんことしてからに」だと思うわ。
消されなければいいけど。






*民進党など野党がいいがかりをつけて、安倍叩きをしようとしたこと。
「100万寄付」というどうでもいいことで騒いでいるので、国民があきれた。
アホ国民は騙されてた。



*辻元清美が籠池を使って「安倍叩き」をしようとした。
工作員を使った疑い。


*辻元清美は嘘つきであるということ。


*辻元清美がやっぱり、北朝鮮系とつながっていたこと。
なにせ、内縁の夫が元赤軍派だったっけ。
「拉致被害者を返せというより、北朝鮮に賠償しろ」と言ってたし。






わたしは、人の死を厳粛に思う。


だけど、


土井たか子


岡崎トミ



の死については、
「売国奴が消えた」
としか思えなかった。



国を売るというのは、万死に値する。


この辻元清美も万死に値する売国奴


こういう議員が日本にはたくさんいて、日本人の税金を食いつぶしている、という事実。



日本人はもっと怒らねばならない。


このカオス。



「100万寄付」など本質と全く関係ないことを、あたかも罪のように仕立てあげた野党。


実は、罪があったのは自分たちだと、だんだん判明。

マスコミが伝えなくともネットではどんどん拡散されている。


辻元は


「ネットで嘘が出回っている。
デマだ。
拡散するな」


と。


東京五輪のエンブレム盗作だって、最初はネットからだった。

マスコミが報じないぶん、ネットでどんどん広がる。



この馬鹿げた籠池問題。


1日、3億円かけた茶番。



落とし前は誰がつける?




野党の罪、辻元の罪は大きいと
思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 17


にく、肉、でも、酔っぱらいはポシェットで

2017/03/24 20:59
肉を食べよう、ということにした。


昨年、家で結婚記念日は肉を焼いた。↓
家だと飲めるから。


画像




http://bibi07.at.webry.info/201603/article_22.html


この、一ヶ月も満たない翌月に大地震。

このシャンパンで祝った↓グラスは割れた。


画像





あれから一年。



今年はどうしようか…



肉を焼いて食べようか…


今年は、どこか食べに行こうか。


でも、車だとどっちかが飲めなくなる。

う〜〜ん。



そうだ。

歩いていけるどこかで酒を飲んで肉を食べよう。


ということで、検索してステーキ屋さんへ。


歩く!


あるきあるきあるきあるき…



歩くこと30分弱。



ステーキ250gの。


夫は、300g。


ビール、ビール〜〜〜


画像





飲んで、飲んで〜

ワインをデカンタで頼んだ。


肉だから赤なんだけど、最近白が好き。

白。

でも、白でも肉に合うんだって。




なんか、けっこう分量がある。
きくと500CCだそう。



最近、とても酒に弱い。




さ、帰ろうと…



おや、けっこうまわってるぞ。


でも、歩いて帰る。


歩く、歩く…


だらだら、ふらふら…


こういう時は両手があくポシェットに限ると、後から気づくわたし。

バッグはしっかりと手に握りしめ歩く、だらだら、ふらふら。


酔っぱらいの女を歩行者は避ける。


夫は、ちょっと離れて歩いては立ち止まって待っている。



ふんだ〜〜

ふらふら…


住宅街をふらふら。

小さい懐中電灯で足元を照らしてフラフラ歩く。


住宅の庭の木に花が咲いてる。
外灯のほのかな明かりに、白くぼんやり。
木に咲く花は好きだ。



みな思い思いに庭を花でかざり美しい。

野良猫が集会をしているのをみつけた。

声をかけたらさっと逃げた。


うちの猫たちは外に出してきたけど、小屋に入っていることだろう。





やっと家。

しまった出た時は、まだ明るかったから玄関の明かりをつけて出なかった。



ただいま〜〜

ふ〜〜〜




たっぷりの肉。

炭水化物はとらなかった。

炭水化物をとらなかったからか、変な満腹感ではない。
肉だけで満腹に。

実はあとから肉は追加注文しちゃった。



よし!

今度はポシェットで行く!


って、また酔っ払う気かい〜〜〜


あのくらいで酔っ払うと思わなかったのよね。

ほんと弱くなったわ。



飲みに行く時はおばさんはポシェットよ。
これ鉄則。


って、そんなんだれもせんってかい===



やっぱ肉よね、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へ面白い ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12


ぼっちゃまのミサイル(失敗)・中国船侵入、なのに。追記あり

2017/03/23 22:51
ぼっちゃまのミサイルが発射されたり、中国の船が侵入したりしてるのに、国会では…



なんかわけわからん、おっさんのしゃべくりを聞いてるだけ。



昼に買い物に行ったらがら〜〜ん。


みんな籠池さんをみてるのか、地元が甲子園で活躍してるからなのか、わからない。



この前、籠池さんの長女「町波」(ちなみ)が、自称ジャーナリストという怪しげな男の生番組でいろいろ証言してた、ということを書いた。



今日の籠池さんと長女の話が食い違ってるのよね。

どっちがほんと?



*昭恵さん100万の件

10万返したことはどうなってるの?




●長女

・玉座の間で昭恵が100万寄付した、と母親からきいた。
100万のうち「大阪の風習で1割返した」と母がいった。
昭恵は玉座の間で匿名で、と言った。

-----------------

●籠池本人

・園長室(玉座の間が園長室かは不明)で昭恵が100万寄付。
昭恵が人ばらいした。

(お付きは人ばらいされてないとのこと。
昭恵さんの監視役だしね)

10万は事前に用意して昭恵に渡した。
昭恵の車が出てから昭恵から電話で「名前は伏せてね」と言われた。

----------

一割返しの10万の位置付けがあやふや。

「お返しの1割」が10万円だと知っていた謎。

講演代としては安価すぎる10万円の謎。

(首相夫人とか100万が妥当だそう。アグネスちゃんでも100万超えとか)






う〜〜ん。

他にもいっぱい。
稲田さん関係でも。




でも、100万寄付とか稲田さんとか、本質とは関係ないから。


なぜ土地があの価格になったのか、ってこと。
誰が関わったか、ということ。





なのに「忖度」ばかりを質問する野党。





山本太郎「はしごはずしたのは誰?」

籠池「松井知事」


山本太郎「ほかには?」(安倍と言え=====)

籠池「松井知事」




「安倍」と聞けず、残念な山本太郎。




例えば、籠池が


「おれ、安倍さんと夫人と懇意やねん。
お役人さん、なんとかならん?」

と言う。



役人は

「そうなんですかーーー(安倍に恩うっとこ)」

と『忖度』をして便宜を図った。


籠池さんが役人に「忖度」させたとしても、『忖度』された方は知らんわね。






ファックスも昭恵付きの人からの「ていのいい断り文句のテンプレ」。
ようするに『忖度』はされてなかった証拠。



『忖度』というのは、陛下が

「しんどいからやめたいな〜〜〜」

と、言われたのを


『忖度』して政府が自分たちが自ら動いたかのようにして法律を変えること。
これはリアル『忖度せーよ。by陛下』でしょうし。




話を元に戻すと、今度は松井大阪知事へ飛び火。



野党は「100万」ばかりの追求。

全然、土地取得問題が明らかになってないし。




こんな茶番、要求した野党。

税金返せ。

マスゴミにも騙されたらいけないと思うわ。

必死で現政権下げをしてるんだから。


きちんと見極めないと、だね。


*追記

今日の証人喚問の結論を
ざっくりまとめてる人がネットでいた。


---------

・口利き→なかった

・夫人に→断られた

・稲田大臣に→会ってない

・皇族の方々→来てない

・封筒→もちろん残ってない

・安部総理が訪問→雑誌が間違いです

・安倍氏の名前→許可取ってない

・詐欺じゃね?→詐欺と思ってない



--------------

ですって。

わたしにもそう聞こえた。






ほんと、野党は税金泥棒だと
思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 22


画像が語るもの・2

2017/03/22 16:46
思い出ばなしと雑談と、画像が物語ること。




転勤族だったうちは、社宅だったり会社が借り上げていた小さい平屋だったり。


それでも、母は最低限の「お行儀」をとりあえず教えていたのを思いだす。



正月には姉とわたしに母は着物を着せた。
立派なものではないにせよ、着物を着せていた。



わたしは白字に赤い花の模様。錦糸、金糸が入っていたような。
祖母が送ってきたのかな?


姉は紫に模様入り。
かなり粋だった。



小学校の頃。
わたしは、はやく紫の着物のお下がりを待っていたっけ。



近くの弁天さまへ行った。
当時はみんな女の子は着物を着ていた。

気軽に着ていたみたい。





お屠蘇の三方を回すのは一番年下のわたし。


小学生のわたしが狭い社宅の部屋で三方を持ってまわる。

床の間のある立派な座敷などない社宅。


いつもの茶の間。
こたつのまわりを父からまわる。



正座してお辞儀は「両手の人差し指と親指で三角形を作ったところに鼻を入れるような感じで」と言われた。

肘は張らない。



味噌汁などの吸い物の時、お箸の先は手前に向ける。

座布団の上に立たない。
畳のへりは踏まない。



などなど。
その時々に、母が言ってた。




なぜか、こどもの頃、「荒城の月」は扇を持って踊れた。
母が教えた。

ただの遊び感覚。

着物を着たら、これを踊っていた。



はるこうろうの〜〜♩


のところは扇を前に持ってしずしずと歩く。


は〜な〜♩で扇を平面で開く。杯にみたてる。


の〜♩で、右手の開いた扇を左手のひらをなでる。
右手の開いた扇を下からささげる風の手つき。

えん〜〜♩では、扇をさかづきと見立てて体の前で平面に。


めぐるさかづき〜♩で、そのまましずしずと一周する。


かげ〜♩ で、扇で左の腕をすーっとなでながら

さして〜♩ で扇の右手を右頭上に。




ラストへん、むかしのひかり〜〜♩は閉じた扇を上下させて歩く。




という具合。
なんでこの舞だったのか。余談だけど、その後母は日舞の稽古をして名取になったっけ。

と、ひさしぶり思い出したわ。


着物着て、扇もって狭い社宅で踊ったわ。



しかもこどもが、不思議ね=


なんだったのかしら。おかげで今でも踊れるわ。




でも、こどもなんて普段など好き放題。
お行儀も忘れてる。



それでも、こどもだって人様の家に行った時は、ちょっと緊張して戸惑う時は母が言っていたことを思い出していた。



この「言われたことを思い出す」ことこそ大事なんだな、と。

言われてる瞬間はわからないけど、繰り返し言われることは、けっこう覚えてて外でもお行儀よくできるもの。



内と外。
使い分けるのはこどもでもできる。





うちのような庶民ではない『外交官』さまのおたくのお嬢様。
あぐらをかいて食べ物を手づかみのお嬢様。


画像



この一枚でわかるのは、行儀の「ぎ」の字もない人だということ。



あぐらをかいていたとしても、それはそれで不問にしてもいい。

だけど、カメラを向けた瞬間、普通は座り直すはず。
カメラを向けてる人も、「足」と注意をするはず。
多分、親がカメラ持ってる。
なら、なぜ注意しない?



もし、他人がカメラ向けていたら大慌てで足を直すはず。

当時は写真を撮る、というのはフィルムなので貴重。
だから、写真を撮る瞬間というのは、みんな緊張したりかっこつけたりしてた。

で、これ。



でも、そもそも女の子はあぐらをかかない。
かく発想がもとからない。


家では父親しかしないかっこう。



今でも、ヨガ以外でこんなかっこうをすることはない。
妊婦の時は股関節の柔軟性を高めるためにはするけど普通の家庭の女の子はしない。
って、足痛いしね。




『外交官』さまの家の長女なのに「七五三」や「成人式」の着物写真が全くない。

うちのような転勤族の庶民でも、あるのに。
不思議なハイソな家。
どこにお金を使っていたのか。


有名な「双子がゲロってるかのような横で得意な指差し長女」写真。

画像




ピクニックなのか乳母車とピクニックシート。


日本人なら当時は重箱弁当のはず。
だけど、ビビンバ風、まぜまぜボウル。

この丸いボウルはなんだろう?

犬の餌の入れ物のような。



ググるとすごい数の昔の写真。

野球選手と飲み屋で怪しげな距離。

どこのアパートの一室かわからない変な写真。
テーブルの上はタバコに酒に…



ま、みんな人さまに誇れる過去ばかりじゃないのはわかる。
若気の至りもある。


普段の生活のみっともないシーンもある。

わたしも足を投げ出しておにぎり持ってるこどもの時の写真もある。





だけどね…一番の異常だと思ったことは


そのみっともない写真を、入内に際しての資料提供するのに自らそれらを選別して

「宮内庁に提出した」

こと。





自分のこどもが入内するのに資料としての写真提出を求められたら、普通の親は
必死で選別することだろう。


「これは顔映りがわるいからだめ」

「マスコミが使うんだから、これはあぐらかいてるからだめ」

「これは、ゲロにみえるからだめ」

「これはまあ、いいかな」

「これは、男と一緒だからだめ」


などなど、みんなで選別するだろう。

できるだけお上品にしているものを出すだろう。


いや、真っ先に出すのは七五三と、成人式の着物の写真。

でも、それが無い。
紀子さまにはある。



あぐら写真、ゲロ写真を「選択して提出」した感覚。

これを「おかしい」と思わない感覚。





この選択の異常性。


このあぐら写真が物語るのは、「なぜこの写真を選んだのか」というこの一家の異常性。



想像してほしい。


あなたの娘や姉が、いいところにお嫁入りする時、

「昔の写真を見せてもらえますか」
と言われたとき


「あぐらをかいて手づかみで食べ物を食べている写真」

を出しますか?



ということ。



どれだけ異常性がみあたるか、それは歴然としている。

そもそも、「若気の至り」がある女性は入内してはならない。
男関係があったような女性は入内してはならない。
不倫をしていたような女性は入内してはならない。


さらに…一枚の写真。

画像



皇太子妃のブローチをその母親が平然とつけて公の場に出ている、という厚顔ぶり。


*皇族の貴金属は国家のもの。横流ししたら横領。
*もし、同じものを注文したら異常。
*もし、自腹でブローチを妃殿下が買ったとしてもそれをつける母親の自己顕示欲として異常。
(逆は時系列でありえない)



とにかく、おかしい。


画像はキャプション次第で物語を作ることができるけど、
それ一枚でわかることもある。




ほんとにとんでもない人が入内したのは事実。


アジア大会は寒いからさぼって、3.11慰霊は政府の信用がないからなのか要請されず。

両陛下の海外訪問への式は毎回さぼり。
でも、カメラのはいる派手な場面では、出る。



春季皇霊祭に向かわれる秋篠宮家の内親王殿下。

画像



15日に帯状疱疹の皇后さま。

でも、人に会うしオペラ鑑賞。

でも、20日の皇霊祭は欠席。


あれ?

東宮妃が出席したかは不明。

でも、欠席かな?
出席なら車からお手ふりしてあっぴ〜〜るしてるはずだし…



画像というのはほんとにいろいろ見せてくれるね。


誤字脱字はあとからなおします。
加筆、訂正も。



がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10


画像が語るもの

2017/03/21 13:25
例えば、女性の化粧。


わたしは、体調が多少悪くても朝、化粧をするところから始まる。
血色のない顔でも化粧をしチークをはたき、ルージュを塗ると、多少なりとも元気に見える。

この前、テレビで実験していた。
顔の表情と感情との関係。


それでいうなら、化粧をして元気な顔が鏡に映るとそっちに感情が移行する。
その観点なら「自分のため」。


化粧は自分のためでもあるけど、人と会う時にはその人への配慮にもなる。


結婚式に招かれてすっぴん、普段着で行く女性は居まい。

それはその場、相手方への敬意を払っているという表現方法の一つ。

自分の結婚式に招待客がすっぴん・普段着で来たら「私の結婚式はおたくの茶の間と同じかいーー」と思っちゃうわよね、ってこと。




化粧の例をあげたけど、これは庶民の話。




この画像。
紀子さま。

海外訪問の時、日本庭園で鯉に餌をやっているシーン(だったと思う)。

画像




頭の先から、指先、つま先まで「妃殿下」。


いじわるさんは「演技してるーーー」とか言う。


演技?

演技しないでどうする?


わたしたちだって、小さな演技は毎度のこと。

家ではぐうたらママでも、学校にいったらおすましママになるでしょう。
電話に出るときはワントーン声があがるでしょう。

主婦でさえ毎日、小さな演技。
サラリーマンだってだれだって。




妃殿下がその立場としてそれを演技せずどうする?

紀子さまの場合、すでに演技の域は終わって「妃殿下」になっている。
人生の半分以上(大人になってからならほとんど)が妃殿下なのだから。



そういえば、東宮妃の母親が

「妃殿下(東宮妃)は、演技ができない方なのです」
とか
「妃殿下は変われない。皇室がかわるべき」
など言ってたらしいけど。

皇太子妃としての演技もできない能無しなど最初から入内するな、と言いたいわ。
御所の中で亭主をどついていても、車にのれば「殿下は前をどうぞ」というでしょうに。

そのまま自分が一番いい席(カメラが苦手といってカメラに一番映る場所)に座ってるとかアホ以外なんとよべばいいのかわからないわ。


茶の間をそのまま公にもってくるのはアホの典型。
させてるほうも同じレベル。


だから「国民に向かっての誕生日」の映像で毎回ロングカーデガンという普段着でいられるのよ。
スーツぐらい着て出ろ、と。



有名旅館の女将になるために嫁入りしたのに、さぼってばかり。
言い訳で

「旅館の女将は早起きなんぞせんでええねん」
「旅館の女将は和服なぞ着んでええねん」
「旅館のしきたりをかえろや」

と言ってるも同然。
って、旅館ならいいのよ。
自分らの能力で生きてるのだから。

皇族は違うから。
国民がお金を出し合って国民の代表として祭祀をしてもらったり、海外親善をしてもらうんだから。
そのために、高価なティアラなどが国家から貸し出されてるのに。

税金でスキー場借切り、ホテルフェニックス貸切で遊んでいい、という意味じゃないんだから。






話をもどして、鯉の餌やり。


では、皇后さまをみてみよう。
似たようなシーン。
池の鯉をみる。餌をやる。


画像



肘、かけてるんだ…へえ…

カメラがあるのはわかっているのにね。
地が出るのかな。


画像





皇族のなさりようについてはいろいろな思いがそれぞれの国民にあるのはわかっている。


「どう思うか」となった時、わたしはたくさん残っている画像を見ることにしている。
中にはわたしたちが全く知らなかった画像がたくさん。


わたしたちの世代は、皇后が親世代。

当時の週刊誌など見る機会はなかった。


いまは、ネットの時代。
昔の画像だっていくらでも見ることはできる。




楽しくバカンスに出かける昭和の東宮一家の画像がある。

見ているとほのぼのする。
若い東宮夫婦が小さいナルちゃんとお出かけ。
みんなニコニコ。


でも、キャプションをみて愕然とする。
東宮(いまの陛下)のお姉さんが若くして亡くなってすぐと知った時は驚いたっけ。

バカンスだからニコニコは当たり前。
だけどね〜と。




そういう画像

を淡々と紹介しているサイトがある。
ふんだんに画像を載せて画像で訴えている。

更新は途絶えているけど、今までアップされた画像でじゅうぶんわかる。



『皇室の写真』↓

http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/


『雅子さま大好き』↓

ブログ主の絶妙な語り口が面白い。

http://masakosamalove.blog.fc2.com



どちらのサイトでも、サイト内の右のカテゴリーから選べるのでよりわかりやくなっている。

時系列で並べると「点と点」が結びつく。
どういう状況でその画像が撮られているかがわかると驚くことも。



画像というのはなかなか侮れないもの。


『慈愛の皇后』というけど、実は「庭の水仙*本」とか「古本10数冊」とか。
ものごとは物資の量ではないけど、なんか…しっくりいかない。


ファッションがおかしいのはどうでもいいけど、

「A級戦犯」
「日本人戦犯」

発言は「どうでもいい」わけにはいかない。


これは、本当に日本人の近しい祖先を貶めている発言。


よくぞ、周りもこれを出すことを了解し、保守論壇の誰もこれに触れないね。

普段は

「日本には戦犯はいない。名誉が回復された」

「戦犯と言ってる左翼はけしからん」

と言ってるのにね。




画像。


画像と大事なのは状況説明(キャプ)。




がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 14


さかな、さかな…

2017/03/20 13:26
シャケの切り身をまたまた庭で燻製。

ほかにぶりの切り身とかも燻製に。


煙もくもく。

チップは桜。桜の大袋を買ってしまってるから。


画像



食卓に。

人参が余るほどあったのでガロ煮。
なめこの味噌汁。


画像






大きい刺身用のアジをもらったけど、刺身にできないので塩焼きに。
大きすぎて四角のプレートからはみ出る。


たっぷりの大根おろし。

エリンギの味噌汁。

白菜の漬物。3.8%の塩でつけたもの。
醤油、七味、ゆず。

これにシーザーサラダ。


画像




シャケとアジの間の日に、刺身が入っているので、さかな三昧。


さかなはめんどう。
食べたあとの処理もめんどう。


だけど、日本人はやっぱこれなのよね。

白ご飯。
魚。
漬物。
味噌汁。



ああ、日本人でよかった〜〜




魚っておいしよね、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 13


続きを見る

トップへ

月別リンク

えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる