アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
えありす万華鏡
ブログ紹介
ゲーマー、イラストレーター、スポーツウーマン、音楽家のわたし。どれも自称だけど…
万華鏡のようにくるくる変わる日々をえがきます。since2001.9.18
*羽生結弦@えありす
zoom RSS

最近の猫の場所

2017/05/22 20:59
最近、ここにいるルネ。

ガレージの車の上。
ワイパーの上とか。



なんでここがいいのかね。



画像




ねこってねこって、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へかわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8


逆ギレ?

2017/05/21 12:55
こんなニュースがヤフーのトップに。


------------------



天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。

陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。



 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて


「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。


「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。


----------------------

全文はhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol

※リンク切れになるかもしれないので、早めにどうぞ。


『毎日変態新聞』なので事実関係は不明だと思う。

※毎日変態新聞←ぐぐってどうぞ。ほんとひどいから。


毎日新聞が書くことだから、信ぴょう性はないかもしれない。
でも、おそらくこういう事を漏らす陛下だと思ってしまうのは、仕方ない。


国民に思わせるだけの要因があるのはこの一連の経緯で考えると事実。

それにしてもコメント欄がトンチンカンばかり。
というか「ピットクルー」の「1コメ10円」とか?



<記事の中に出てくる怪しい文章>



陛下と個人的にも親しい関係者は「陛下に対して失礼だ」と話す。
  ↓

個人的に親しい関係者?

例の理髪屋さん?
学友さん?


密室で陛下の御髪を整える理髪屋が陛下のお言葉を週刊誌にぺらぺらしゃべるなどあり得ないし、陛下の気持ちを憶測していいものか?

こんな理髪屋、信用ならんと首切られるはずだけど。

でも、これは理髪屋を利用して代弁させたのは明白。


学友だってそう。
皇后さまが電話をしたそうな。
その電話も初めてだったそうな。

ということは「おまえから言えよ」の指示。


こんなこと両陛下がしていいわけ?

そして「韓国へ行きたいと言っておられたから、韓国行き」という意味合いのことをテレビで言った『学友』。




「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示した
 ↓

これ、ものすごい傲慢なことだわ。
絶大な権力を持っていることを自覚し、自分が何か言ったらすべて通ると思っていたのでしょうかね。

だから、政府が反対したパラオ行きも実現したわけ。
海保の船を自分のためにリフォームさせ、好き放題。

慰霊なぞ靖国一箇所に行けば済むこと。

なのに海外に何度も行ってなにを?
お忍びで韓国の碑にも行ったとか、国民は知ってる?



これだけ絶大な権力を持っているのに、なぜか

「秋篠宮にも、きちんとした家を与えよ」
と言わなかったのか。

築60年の職員住宅をあてがったのか。
自分たちは、豪華な56億円宮殿に住み、次男夫婦には築60年の職員住宅とは、あんまりだろう。

ほかの、傍系の宮邸の豪華さに比べ筆頭宮家のあの家。

庶民の家でもあんなのはないわ。
これから子を産み育てていく筆頭宮家に、あんな家。

宮内庁もなにも言わなかったのはなぜ?




自分たちと長男夫婦には権力をふるい、好き放題。
長男嫁を諌めず、好き放題を放任。


次男夫婦には「働け働け」「我慢しろ我慢しろ」。

「妙な交通事故」が重なっても知らんふり。

孫娘が拒食症で、おかしげなことになっても「つつがなく」。


左翼から絶賛される両陛下ってなに?



皇后さまとともに試行錯誤しながら「全身全霊」(昨年8月のおことば)で作り上げたものだ。
   ↓

ほ〜〜らね。
やっぱり。

あの文章は陛下ではなく皇后だと思ったもの。

やけに「関係代名詞」が多いことと、まわりくどくて主語があいまいになり意味が不可解なのは皇后の文章。

皇后のご自分の誕生日の文章だって、意味不明不可解。
「戦犯」という単語を何度も使って、何を言いたかったのかまったく理解できなかった皇后の文章。

陛下の文章、皇后の文章が基本だとすぐわかったわ。



そして、全体的なことの糸を引いているのは皇后だとばればれ。
長男夫婦の無能さが世間にばれないうちに摂政を拒否し、長男夫婦を即位させたいという願い。


皇后は「皇位継承がない者があれこれ言うことはできない」って言ってたけど、「自分は関与していないのよ」というアリバイ作り。



「あたくしは、陛下のされることに何も言える立場じゃございません」

皇后と一緒に文章を作りました、とさ。
アリバイ崩れ。



大事な陛下の文章に思いっきり手を入れている、というか全部書いてるんじゃないの?

語尾とか枝葉だけ陛下とか。



宮内庁幹部は陛下の不満を当然だとしたうえで、「陛下は抽象的に祈っているのではない。一人一人の国民と向き合っていることが、国民の安寧と平穏を祈ることの血肉となっている。この作業がなければ空虚な祈りでしかない」と説明する。
  ↓


それ、同じこと皇太子夫婦に言える?

じゃ、どんどん皇太子夫婦に行ってもらいましょうよ。

皇太子だって「祈る」ことに関しては同等。
今、言えよ、と言いたいわ。



---------------------------記事文中から書きぬき↓




陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。

制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。

「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

------------------


これ、全部赤線引きたいぐらい。



●一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。

●自分の意思が曲げられるとは思っていなかった。


ほらね。
わたし、前書いたでしょ。

「特措法」だと歴史に「わがまま言った天皇として残る」から恒久的にしてほしいと陛下は思っている、って。

ご自分でげろってどうしますかね。

自分の意思が全部通ると思っている天皇の傲慢さ。


承詔必謹(しょうしょうひっきん)

を都合よくとらえれるのでは?

「承詔必謹だから天皇である自分の言うことは全部きけ」
と。

「平成の玉音放送だ」などど感違いされているのでは?


玉音放送は、国、国民のことを思い自らの言葉で国民へ発するもの。


あれは「自らのわがままを、国民に『きいてくれ、賛同してくれ』」と言ってるもの。

情報弱者の国民に「しんどい」と哀れみを請い「じゃ、陛下やめてもいいよ」と国民の賛同を得てそれをかかげ政府に「ほら、国民がこう言ってる、法律作れよ。憲法違反しても自分に関してはいいんだから」
と。





それにしても、誰か具体的にわからぬ「宮内庁関係者」が言ってるらしいけど、誰なわけ?
宮内庁の人ではなく関係者?とは。
週刊誌によくある「*さんに近しい関係者」みたい。

署名記事なのにこんな週刊誌みたいなニュースってどうなんでしょ。


「関係者」という人は存在せずこの記事を書いた記者『【遠山和宏】の気持ちじゃないの?
と穿つことができる。

捏造記事だって、お手の物が朝日と毎日だし。


もし、この一連のことが本当なら、今上陛下は相当なお人だ。
でも、多分そう思わざるを得ない。


「自分(陛下)の生き方の否定をされたーー」



「お出かけ公務や国民と触れ合うことが天皇のシゴトだと思ってやってきたのに、それを否定するのか」


と、被害者ぶっている陛下だけど、それは違う。



「お出かけ公務ができなくても、よいのです。
陛下が祈りくださるだけで国民はありがたいのです」

と国民が言ってることに気づかない陛下。

「しんどいならば、お出かけはせずともよろしいのです。
御所でお祈りくだされば。

憲法違反までして退位の法律をつくらずとも、摂政をたてればよろしいのです」


と、言ってるのに。


読みが浅い陛下。



これだけ、政府、国民を紛糾させる陛下。


国家と国民の安寧を祈るなんて言っておきながら、現実はこれだ。


「切れ」たいのは、国民と国民の代表である政府だと思うけど。


なのに、政府に文句。

政府に文句言うということは、国民に言っているも同然。
それに気づかぬとは。




こんなに落胆する天皇など見たくもない。



だけど、現実として次代はもっと落胆するわけだ。


さあ、黒歴史がはじまる。

乾杯のタイミングすら理解できず、赤絨毯をまともに歩けず、皇后は庭掃除の奉仕団に挨拶もせず…
カメラ小僧をし、ヤフオクの物品に映り込み、犬より下座…髪の毛はあやしく…
靴底もあやしく…
爆乳にすることしか頭にない皇后が誕生…


国民の犬の手で手ふりをし、ご飯のある場所にしか来ず…
さぼり放題をして、お尻に火がついたら急に出てきて中抜けしたり、とんずらしたり。

マスコミはそれを報道しないから情報弱者は知らないまま。

学歴ロンダリングも情報弱者は知らないまま。


相変わらずマスコミは「ハーバード、東大、外交官の御優秀な」といい続けている。

優秀でないから、この体たらくなんだろ、ってテレビにひとりツッコミを入れる。





情けなくて涙がちょちょぎれるわーーー



それがまかり通る時代がくる…

気づいた国民がどんなにがんばっても、所詮ごまめの歯ぎしり。


おそろしい…



それでもがんばれ日本と言わねば
と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 21


オリビア・ハッセーの『ジュリエット』を本気で描いてみた

2017/05/19 21:58
この映画を観たときから何度かジュリエットは描いてみていた。

当時のオリビア・ハッセーのジュリエットの美しさに日本中度肝を抜かれたと思う。

日本人はこの手の顔が好きだ。
外人顔ではなく東洋系がまざったような彫りがあまり深くない顔。




久しぶり描いてみた。


パソコンの「鉛筆」モードでモノクロ。

鉛筆モードなので珍しくレイヤーは数枚で。


描きかき途中。↓


画像


この時点ではどうなるか不安でいっぱい。

不安は、気力がもつか、という不安。


死ぬかと思ったわ…

まだ、改善の余地がありそうだけど、もう無理…

「ゆびさきモード」が思った通りに動かずちょっとストレス。
何度もやりなおし。
原因がわからない。


フォトショが懐かしい〜ほしい〜


なので、限界。
アップする。

画像

絵師@えありす

*クリックすると等倍になります。

目を描くのが一番、快感。
ぜひ、等倍でみてほしいな。


髪の毛は死にそう。

鉛筆モードなので、一本ずつ。

帽子や袖などの質感はいろいろなブラシのモードを試しながら。



ペンタブのペン軸の先が磨り減った。

替え芯は買ってあるのに、所在不明。
探さねば。

オリビア・ハッセーの眉と唇の独特感。
美しい目。

ほんと綺麗な顔立ち。

造形美に興味があるわたしには、この手の顔はお手本。




BGMはもちろん、ニーノ・ロータの「ロミオとジュリエット」。






羽生くんのソチ、フリーの楽曲。


※youtubeモードでみることができます。


わたしがもっと好きなのは、羽生選手17歳のときのロミジュリ。
デカプリオの映画の、ロミジュリ。

何度も何度もみて、何度観たかわからない。
振り付けも全部、おぼえてしまってる。

とちゅう、転んだのもロミオの挫折にみえて演技かと思ってしまった。

ストレートのステップが大好き。









で、面白い動画。

陸上フィギュア。

このロミジュリを正確に再現。

笑うけど、すごい。





ということで、来年の年賀状はジュリエットかな。


今年はオスカル。

昨年、その前、陰陽師羽生くん。
その前は、17歳羽生ロミオだった?

その前は、…忘れた。



真央ちゃんでもいいかなあ。


と迷う。



羽生くん、いいね、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14


無性に食べたくなるもの

2017/05/18 20:29
無性に食べたくなるもの。


この前は、ソースが焼けたもの、で粉もんのお好み焼きだった。


今度はスパサラを無性に食べたくなった。


マヨネーズではなく、例の「浜田醤油」の「魚介用のカルパッチョドレッシング」で和えたもの。

スパサラではなくて、冷製パスタ、ということかな。


新玉、きゅうり、人参、ハム、卵。

カルパッチョドレッシング。

胡椒と岩塩。


画像




うん、美味しかった。



チープなケチャップのナポリタンも無性に
食べたくなるよね、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6


分けて考えてみた

2017/05/17 19:59
昨日のニュース。

眞子さま婚約の「はこび」。


驚いた。
驚いたと同時に、脱力感。


微妙な感じに。



これは分けて考えねば、と。


*マスコミのスクープから始まる


昨年の陛下の「しんどいから辞めたいねん」ニュース。

政府否定、宮内庁否定、でも、ほんとでした、ってあの騒動もマスコミのスクープの様相で始まった。


今回も、なぜ政府や宮内庁が正式に発表する前にマスコミが?
という不信感。
案の定、お相手は「会見」と称して、マスゴミを少し黙らせるために一度マスゴミの前に出てきた。

すべて「まだ話せる段階ではない」と。
これは誰に指示されたか定石。


みんな思ったはず。
なぜ、宮内庁の公式な発表ではないのか、と。





マスゴミはなにを狙っているのか。



さっそく、マスコミ、野党たちは「女性宮家創設」とはしゃぎはじめた。


ではなぜ、女性宮家がいけないのか。

女性宮家ができる、ということは男子が皇室に入ることになる。


もし、正当な皇統に男子が生まれなかったときは、その女性宮家から天皇が出ることになる。

すると、その時点で2600年の皇統は途絶える。
2600年守ってきた伝統文化は終わるということ。
どこのだれかわからない男子の王朝になることを意味するわけ。


文化伝統を守るためには、これは日本の文化伝統の破壊につながるので阻止しなければならない。


でも、それを目論むのが野田元総理あたりや野党、宮中のだれか、だそう。

なぜ目論むのか。

愛子女帝を推して、あやしげな男を皇室に入れるのが目的。

皇室のっとりが目的。この時点で日本崩壊。
目的は皇室破壊。

だから、マスコミが言うことは怪しいと思っていなければならない。


では、宮中の誰がマスコミとつながっているのか。

青山繁晴は、「野田元総理、中国、宮中の誰か」が女帝を画策している、と言った。

宮中の誰か、は言わなかった。


では、誰なのか?

まず、秋篠宮家ではない。
悠仁殿下がいるから。


そう考えるとスクープにあやしさがいっぱい。



*秋篠宮家から見てどうか。


秋篠宮殿下は、佳子さまが生まれたときに「(また)女の子でよかった」というようなことを言われたような記憶が。

これはなにを意味するのか。


わたしは普通に不思議に思っていた。
皇室こそ、男子をあげるのが務めだろうと。
なのに、女児ばかりでいいというのはなんだろう?と。

宮家だって後継は必要だろうと思うのに、と。


ご自分が「血のスペア」として生まれ皇統を継ぐこともなく半端な立場で生きていかねばならない宿命に、なんらかの思いがあったのかもと想像する。


せめて娘たちは「降嫁」という道で自由に羽ばたいてほしいと思われたのかもしれない。


逆に、紀子さまには早めにプロポーズし、早くから覚悟をしてもらったのだろうと。



この皇室の今のごたごた感。
父親(陛下)が起こしたごたごた。

普通に考えるとあれだけ「護憲護憲」と言っていた父親が「自分のために法律を変えろ、作れ、憲法違反をしろ」と言ったら息子としてびっくりするはず。

そして、兄夫婦とその娘のおかしげなふるまい。


秋篠宮家への冷遇。

せめて娘たちは、このしがらみから早く抜け、自由に生きてほしい、と。
息子(悠仁殿下)は自分たちがしっかり守り、時代が過ぎるのを待つことにする、と。


と、勝手に想像してみました。




*眞子さまの気持ち

おそらく、両親に何度も相談。

自分の立場も考えたでしょうね。
でも、両親は快く「出て行っていいんだよ」と示唆。


うーん。

これ以上、わたしには想像できない。

身元調査はしたと思う。


雅子さんのように曽祖父が明治時代に身元不明者なんてありえないから。
しかも、身元調査しようとしたら反対したのは…………だから。ありえん。



ただ、わたしはけっこうな歳まで、眞子さまは長女という責任感から婚期が遅れても宮家を守り続けるのだろう、と期待していた。

勝手なことだけど。




それが、未来の天皇を出す宮家の内親王だろう、とちょっと期待していた。
彼女本人の思いをそっちのけで国民の好き勝手な願いだけど。


例えば、財閥や大企業の家の娘は勝手に結婚できない。
周り、親の思惑で結婚相手は決まる。


それを考えると、皇室の今は征略結婚はないだろうけど、昔はそれなりのお相手がいた。
元華族やお茶の総本家や、それなりの。



まさか、一介の大学院生、とは、と。


でも、それはそれで振り切れ幅が大きくて好感が持てる。
だけど、好感が持てるでは皇室は成り立たない。


悠仁殿下がせめて高校生になるぐらいまで見守ってほしかった。


と、なにをわたし、ふらふら言ってるんだか、と。




逆に、お相手は自分がまだ就職もしていない大学院生の立場で内親王に結婚を申し込むなんて、とか。


庶民でも男子はきちんと職についてからしか結婚の申し込みには行けない。

お相手が「今は話す時期ではない」と連呼したのも、なんらかの予想外のスクープだったと。
おそらくもっと後から発表するはずだったのでは、と。


するとこのスクープ、なにか裏の事情、思惑、工作があるのかも、と。


陛下の生前の退位の時のスクープと同じ匂いがする。


とか、もういろいろ思ってしまって…




*皇族の激減について


女性宮家がいけない理由は上記に。


もし、女帝を考える日が来るならば、それは悠仁殿下の子の世代。

あと、少なくとも20年はある。
悠仁殿下が30歳になり、こどもが数人生まれ、女児ばかりの時に考えればいい。


「それでは遅過ぎる」などは言わせない。

特措法など、一年でできたではないか。
「生前の退位」というわがままを一年で、できたではないか。

作ろうと思えばあっという間にできる。



そして悠仁殿下が成年になるまでに、120人いる男系男子の元皇族から男子(子供)を皇族復帰。
常陸宮(陛下の弟)の宮家に養子入り。
宮家を継ぐ。


もしくは秋篠宮家に入る。


宮家に養子にはいる、といってもお世話をするのは職員なので名ばかりでいい。
その宮家の系図に入るだけ。



悠仁殿下は天皇になるので宮家には残らないから。



親子共々養子入りする。
これは竹田恒泰が言っていた。
これはいい案。

一緒に出演するコメンテーターが「じゃ、竹田さんも」とか言うけど、彼は120人のうちの108番目ぐらいの順位しかないので、話にはならないらしいけど。



親は今までの人生をそのまま。
まだ、世間を知らないこどもの時から皇族復帰。



その子から、派生する子孫を悠仁殿下と並行して存続させる。


もし、悠仁殿下に内親王しかいなかったとしても、男系男子の復帰した皇族の男子と一緒にさせるとより濃い血の天皇が。

******************

などと勝手に思った。


人間、特別な運命に生まれた子は、それなりの義務を持ち生きていかねばならないとわたしは思う。


だからこそ、今回のことはすこし複雑な感情が走ってしまった。



佳子さまが今年からほぼ一年、留学。

留学から戻られてから結婚だろう、とは思うけど…



複雑な気持ち。

ブータン公式訪問の前になぜ急にこんなスクープが、と不思議な感じがしてならない。



雑感レベルをごちゃごちゃ書いてみてしまった。


また、気持ちはいろいろ変わるだろうとは思うけど、今の思いはこんな感じかな。



もともと、両陛下がきちんとし、さらに長男夫婦が当たり前のことをし、長男嫁がきちんとした人でこどもをたくさん産み、後継も生んでいたら…

次男の宮家の内親王が大学院生と好きに恋愛をして降嫁することなど、気にも留めなかっただろう、と思う。


眞子さまに期待する気持ちは、元は内廷皇族のでたらめから来ている。





がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 20


『大人の塗り絵』をやってみた

2017/05/17 00:35
大人の塗り絵はいいらしい。


老人ホームなどや被災地の子供にもさせるといいとか。

自律神経を云々…


昔から塗り絵のノートがあって、子供の頃、少しはわたしもやった…かな?
記憶がない。


今時は、大人の塗り絵帳がすごい。

簡単なものから、同じ花の絵の繰り返しだったり。

かなり緻密もあって、有名な元絵なども。
ディズニーは楽しそう。



クレヨン、色鉛筆。

クーピーでも、コピックでもなんでもいい。

でも、根気がいる。





ふーん。


ということでやってみた。


でも、自律神経がなんとか、とかそんなのはわたしにはあまり関係ない。


かえって自律神経ややられそう〜



*ネットにもたくさんダウンロード用の無料塗り絵がある。
印刷してクレヨンや色鉛筆で塗り絵する。



元絵↓


画像





ちょっと、顔が気に食わないので、顔はオリジナルに書きかえ。



*塗った↓

わたしの場合はパソコンで。


疲れた。

自律神経やられたーー


画像
クリックすると大きくなります。


お絵かきソフトの塩梅をさぐるのが目的の塗り絵。
ブラシの種類の風合いなど気になるところをチェック。

あえて、マットな感じに塗ってみた。

顔の陰影もできるだけつけないで。



元絵のラインがあまりきれいではなかったので、流し込みツールとかが機能しにくかったかな。



というか、塗り絵ってわたし、絵を描くときは毎回やってるか…



その割には自律神経おかしいわ。



肩こり、するよね、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



画像


これもある意味塗り絵ね。
元線も自分で描くので、塗り絵の何倍も時間がかかる。


レースの透け感とかの表現が難しく、試行錯誤で描いていく。

羽生くんは描きがいがある。




記事へかわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12


まな板を久しぶりに買う

2017/05/15 22:19
まな板を買う頻度はみんなどのくらいなんだろう。

まな板は頻度じゃなくて、思い立った時、だよね。



いままで、まな板、どのくらい買ったかな。

主婦になると、たいていは白で始まる。

白を数回買ったと思う。

次が黄色と…と何度か。



まな板が壊れることはないから、買い替えは汚れた時。
それか大きさや使い勝手などの不満があったら買い換える。

気分転換でも買い換えることも。



まな板は主婦の大事なツール。
包丁とまな板。


包丁はしょっちゅう研ぐ。

親指の腹でざざっと横に触れば切れるかどうかわかる。



とにかく、主婦はまな板、包丁、鍋、フライパンにこだわる。
スキレットは迷ってるけど鉄製なので重さと手入れがめんどうなので、あきらめた。



前から欲しかったまな板は


広いもの



また板はできるだけ広いほうがいい。

和食の板前さんのまな板は天板が全部、まな板。

あれは無理。


思い起こせば昔のまな板って、足があったよね。




ということで、ホームセンターで、前から「このまな板大きくていいな」と目星をつけていたのをゲットした。
これも大小があったけど、大を買った。

人気なのかラストの一枚だった。
小のほうはまだたくさん。


みんな考えることは同じなのか。


1580円。

また板の値段って安くはないけど、高くもない。
けっこう微妙な値段。



主婦にとっては毎日のことだし1580円は高くはない。



買ってきたのは縁がグリーンのまな板。
パプリカがのってるまな板。


48センチ
29センチ

暑さは1センチもない。ピンクのより薄い。



けっこう大きいね。


ピンクをここ数年使っていたけど狭く感じた。


花柄はケーキや果物などの時に使う「カッティングボード」のように使っている。


画像



フランスパンなどその場でカットして食べたい時は、木のカッティングボードを食卓へ。
チーズとかも一緒にのっけるとなんか雰囲気いい。

焼きあがったパンなどを乗せるのも木のボード。

画像



使ってみて気づいたのは端っこに小さな突起があって、滑り止めになっている。

白いところはよくある白いまな板の素材。
緑のところはシリコン風で滑り止めがけっこうきいている。

これでまな板の下に布巾を敷かなくても滑らない。



画像




まな板は素材をきちっとつかむ多少のザラつきが表面にないといけない。

花柄のカッティングボードは、素材が滑るし包丁の音がカンカンする。
なので普段使いには適していない。


ピンクのは素材をしっかりつかむのでまな板としては優秀。
だけど、下に布巾を置かないと滑ることが。

まな板が滑ると危険。


でもこの布巾が曲者。
夫は、前、転がったきゅうりが布巾に触れたのを見て、きーきー言ってた。

「うわーーー。布巾の雑菌がーー」

だって。

「このくらいで死にやせんわ」


でも、昔からお腹が弱い夫は自覚しているからこの点だけは神経質。


わたしは相当おかしくても、平気。



ということで、布巾を敷かなくていい、というだけで夫は安心しているっぽい。


切って切って切りまくる!

画像



画像




立ててみる。

けっこう大きい。

画像




ピンクのは流しの下の引き出しのすぐ出せる場所にしまった。

魚をさばく時専用にすることにした。
魚、いまなら3枚におろしたカツオをたたき用の大きさに切るとまな板に皮の黒さがつく。

これが、なかなか落ちない。
イカの墨もなかなか落ちにくい。

魚を処理したりした後は、漂白する。

まな板もだんだん汚れがついてくると、嫌になるからしっかりと漂白。
キッチンペーパーで湿布。

それでも、長年の汚れは蓄積しちゃうのがまな板。


本当の板は削るらしいけど、そうはいかないし。

まな板だけは綺麗に。

うちのシンクは白なので漂白はしょっちゅう。

まな板も、ついでに。




みじん切りなどをしてそのまま鍋に持っていきたい時は薄いのを敷いておけばいい。

画像




キッチンツールは

あれば便利

それはなくても平気


なんだけど、また板と包丁だけは妥協できない必須アイテム。



料理をしまくった時代は子供が巣立って終わったけど。
その時代は、夫がずっと単身赴任だったからそこそこ楽だった。

夫は大変だったろうけど。

いまは、子供はいないけど「自分以外の人間」がいるのでやっぱり料理はさぼれない。

うちの母にもおかずを持っていくし。



ということで、まな板を新しくして、また切って切ってきりまくるーーーぞーーー。



全国の主婦よ、頑張れ、
料理も国防もキッチンからだと
思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12


ないから…作ってしもた…

2017/05/14 22:26
買わない、買わないのが一番。


ないなら、食べないだろう…





だけど…


作ってしまう…という罠…





バナナが二本、あと1日おくと真っ黒に。


ならば…



バナナパウンドケーキ…

だって、材料は家にあるものばかりだもん…

と言い訳をしてみる。



画像




画像





ない、ないなら食べないだろう…



だけど…

作ってしまう…


罠…


カスタードプリン…

だって、材料は家にあるものばかりだもん…

と、言い訳をしてみる。


画像




画像




ああーーー


おいしいーーーー


いかんーーーーーー



いかんけど、おいしいよね
と、思ったら
ぽちっとね


にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へかわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 17


「お気持ちの共感」?してないし

2017/05/13 22:44
5月12日のニュース記事。


--------------

陛下のお気持ちを国民が理解し、共感していることを第1条に明記。

陛下の退位後の称号を「上皇」とすることなどを定めている。両党は同日の関係部会で法案を了承した。

 法案の正式名称は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」。本則5条、付則11条からなる。両党の党内手続き完了を経て、政府は19日に閣議決定し、国会に提出する。

 法案の趣旨を定める第1条では、陛下が83歳と高齢になり、「ご活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられる」状況に触れ、「国民が陛下のお気持ちを理解し、共感している」と説明。

皇位継承を天皇が逝去した場合に限った皇室典範4条の特例として、「天皇の退位と皇嗣(こうし)の即位を実現する」と明記した。

 天皇、皇后両陛下の退位後の称号をそれぞれ「上皇」「上皇后」とすることも定めた。


----------------------

この記事に頭かしげた。

意味がわからんけど、つまり




陛下の「高齢で公務しんどくなったからやめたいねん」という気持ちに

国民の多くが賛同したからこの特措法作ったんやで、と特措法の一条に理由を書くわ。





と解釈していいわけ?


これは何を意味するのか。


なにを意味するかを、ふた通り考えた。


1・国民の賛同が多数あったから憲法違反までして天皇が好き勝手に退位することを政府は承知した。
原因は天皇と国民にある。



という考え方。
政府のアリバイ作り?

責任は、政府にないよ、と。
だだっこの天皇とそれを許した愚民のせいだよ、と?


-------

2、この「特措法」という法律を政府に働きかけ法律を作らせた天皇という存在を未来永劫記す。



日本が今、国際的に忙しい時に、自分のわがままから辞めたいと言った天皇の存在をここに記して未来の天皇がこんなアホなことをしないように晒しておくわ、ってこと?

----------

どっちにしても、おかしいことだらけ。


わたしは全然「お気持ちに共感」していないけど。
お気持ちに共感してない人、ほんとは多いんじゃないの?



退位しても予算はそのまま、職員の数もそのまま。

祭祀はしないけど、自由気ままに鑑賞や旅行など好き放題するからね、ということ。


「お忍び」でテニスを数時間されたとか。


え?

そんな体力あられるならば、公務がおできになると思うんだけど。

ティアラもかぶれると思うんだけど。
サッシュもできると思うんだけど。

海外の貴賓の腕にぶらさがらずとも歩けると思うんだけど。



遊ぶ気持ちはあるけど、公務する気力がないからやめる?


でも、次代のあの長男夫婦も遊ぶ気力はあるけど、公務する気力と能力はない。
これ、どうするのよ?


あの長男はほったらかしにしてあとは知ったことじゃないって?



昭和の天皇。

誰の手も借りずにヘリの乗り込み、誰の手も借りずに登壇。

この数ヶ月後、崩御。
昭和が終わった。


これぞ、ザ・「天皇」。

崩御されるまで天皇。

誇りと矜持。






今の天皇は、誇りもなければ矜持もない。
ジミーと呼ばれアメリカナイズドされ、家庭、「個」が大事だといい、人気をとる模索の結果、被災地訪問、慰霊をワイフワークに。

これをしてやっと人気を得た。



膝をつく天皇など国民は見たくない。

天皇が膝をつくのをありがたがる人ってなんなんだ?


天皇は高台から国見をし、国民の安寧を祈るだけでいい。


「お忍びでジョギング」とかしなくていい。

テレビカメラがはいって何がお忍びだ。


走れるのに陛下の腕につかまる皇后はなんなんだ?



お気持ちの共感。


こんなのしてるのいるのかな?

してるのは愚民。

天皇がどうあるべきかなど知らない人ばかり。
女帝と女系の区別もつかない人ばかり。

こういう国民の賛同を得たからいいと?


マスコミ、愚民、散髪屋さん、学友を使い、国民を扇動し、同情をかい、そして

「退位して予算も職員もそのままで、好き放題すんねん。
うまいこといったら韓国いったんねん」

と?


恐ろしい。


きっと

「しんどいからやめたいねん」に賛同した人は、両陛下がどこか静かな御用邸かでのんびりと研究をしたり、ピアノを弾いたりして余生を過ごすのだろうな、と思ったはず。


ところがどっこい。


お金をたんまり要求し、鑑賞、コンサートをしまくりたいらしい。
きっとみんな「え?そんなんきいてないわ」状態だと思う。

ということで、わたしは共感していない。


天皇は最後まで天皇でいてほしい。


好き勝手する天皇は天皇ではない。


と、そう思ってる。


「光の御子」

画像




がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 30


日本最後の内戦『西南戦争』

2017/05/12 20:22
田原坂の歴史資料館がリニューアルしたのは1年半ほど前。


ちょうど、2年前の今頃、まだ資料館が古い時に行った。

この記事では西郷隆盛の「征韓論」についても書いていたっけ。



http://bibi07.at.webry.info/201505/article_27.html


リニューアルしたらまた行こうと思っていたらあの大地震。

観光とか行く気にもなれなかった昨年一年。



思い立って行ってみた。


https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/216


今度、大河ドラマでは西郷隆盛をするという。

ならば、この地は欠かせないだろう。

今、ぼろぼろになってる熊本城でロケすればいいのに。
主演の鈴木亮平は一度ぐらいここに来るのかな。




快晴。
風がものすごかった。



1877年。


いやななかまは政府の役人。


と、おぼえた。
大事なのは年号じゃなかったんだけど。

でもね、年号は年号で大事。数字ではなく時系列というものがあるから。


明治維新が1867年。徳川慶喜いやむなし。

維新後10年もたってからの内戦。



この西南戦争終結こそが本当の維新ではなかろうか、とも思える。



2月から9月までの戦い。

その前の年、熊本市内では神風連の乱が起きている。
これはたった一日で終わった。

武士の維新への不平不満からの乱。


神風連の乱。(映画「ラストサムライ」のモデル)
秋月の乱。
萩の乱。(大河ドラマ「花燃ゆ」)


この頃は、武士たちの生き様の苦悩が多かった。



そして起きる西南戦争。
西郷さんは、負けるとわかっていてなぜに戦いに挑んだのか。

戦ってなにを得たかったのだろうか。

それは諸説。






*壁に弾痕がものすごい蔵。
これは移築したもの。

1日、どれだけの弾が撃たれたか、などは上記の2年前の記事に。

画像




リニューアルした資料館だけど、さっぱりすっきりして、わたしは前のほうが好き。

トイレはめちゃめちゃ綺麗だけど。



日本最後の内戦である



西南の役


だけど、今は


西南戦争


とよぶらしい。



受付の職員の男性に聞いてみた。


こういう場所に座る人はそれなりの学習をしていると思っている。
だけど、存外知らなかった。


「昭和44年からそう呼ばれる(教科書などで)ようになったとかです」


だって。


いや「なぜなのか」を知りたいわけ。



「戦争といったら、国際間の問題で宣戦布告をして軍服を着たものがするもの。
非戦闘員と分けてする国際条約があるものでしょう。

国内での戦いはどうなんでしょうね?」


と、言ってみた。

どれだけ知ってるのかな?とジャブを打ってみた。


「そうなんですか」
と職員。


おい!


「西南の役とかの『役』は疫病とかのイメージがあって…云々」と職員。

「お上にたてつく『乱』や『変』とはまた違って…云々」と職員。



「はあ?」だよね。

イメージじゃなくてきちんとした定義のもとでの

「西南の

なのか

「西南戦争


なのかが決まったのか、を教えてほしかったけどわからずじまい。



ということで、スルーして中に入って見学してたら職員が何か分厚いプリントの資料を持ってきて

「ここにですね…」と蛍光ペンの赤でマーカーを引いてある箇所を指差した。


「近代的な武器を持って戦うのを戦争としているらしいです」

だそう。




ふーん。


近代的な武器とはなんぞや。

鉄砲も大砲も前からあったけど…

「100年戦争」
「ばら戦争」

は?






火力を中心とする本格的な近代戦

ということにしたいらしい。


ともあれ今は「西南戦争」とよぶ。


「戊辰戦争」も戦争だからそういうものなのか。


武士と軍人の戦い





展示物は前とそんなに変わらない。でも、細々したものがなくなっている。


激しい銃弾の雨あられで弾どうしが衝突したという物は…あれ?どこに置いてある?
前はあったけど。
見過ごしてしまったか。


でも、これは不確かなものなので、どうこう、といってたような。
不確かなものは置かないということだろうか。

*これは古い資料館の写真。
弾と弾が当たってのめり込んでる、とか。

画像



*大砲と旭日旗の前で。
明治7年には旭日旗は軍旗として制定されたもの。

画像


画像



2年前はもっと中央に出してあったのに。
旗はピアノ線かなにかで広げておくべきだと思うけど。

提案してみよう。

画像



*このみ旗のもと、戦った。

画像



*今回もコスプレコーナーがあったので、コスプレ。
夫がトイレに行っちゃったので鏡で自撮り。

画像



画像




この軍服だけど、よく見ると、学ランにモールとか縫い付けてあるみたい。
誰かの手作りだね。


サイズが140.150とか、タグがついてるんだもの。


160センチの元バレーボーラーのわたしにはきつい。


小さいと思ったわ。

せめて高校生の制服で作らないと。



でも、コスプレの衣装っていろんな物の寄せ集めも。
FF13のライトニングさんの妹のコスプレ衣装は全部しまむらで揃う、って言ってたもん。


赤十字の看護師のコスチュームもあったわ。
ナイチンゲールのあのかっこうの。




*西南戦争は日本刀による最後の白兵戦だとか。

政府軍はすでにサーベルとかに。


画像



*えらい人の剣。

画像



*薩摩軍は昔ながらの日本刀。(赤い点は灯りが写り込んでるだけ)

画像




*主流はやっぱり鉄砲。


画像






*薩摩軍の目線からみた政府軍が陣取った方角。

画像



士族を中心とした薩摩抜刀攻撃をなかなか攻略できないことに、政府軍が投入したのが「抜刀隊」。


士族が多かった東京警視庁巡査の中から剣術に秀でた者で構成され

警視抜刀隊

が誕生。



警察は本来、治安維持、住民保護を目的としており戦争には参加しないのが本来の立場。

薩摩軍は士族が多く、徴兵によって駆り出されたものには農民出身も多く薩摩軍には歯が立たなかった。


警視隊は、高い志と決死の覚悟で戦闘参加を願い出たという。


300人の中から精鋭100人抜刀隊として選出された。


抜刀隊の名付け親は山県有朋

数度におよぶ抜刀隊の出撃で、薩摩軍を切り崩したという。

警視隊を率いる川路利良大警視は近代警察の基礎を作ったとして「日本警察の父」と呼ばれている。

府中の警視庁警察学校の「川路広場」には彼の銅像が建っているのを見ることができる。



画像



------------------

警視抜刀隊は持ち物すべて預け、ただ大刀ひと振りを腰に帯びただけの軽装で、硝煙弾雨の戦場に勇進していった。

時は、明治10年3月14日。

場所は田原七本の柿木台場。

これが世に名高い警視抜刀隊の初陣である。


-------------パンフレットVOL3より「警視抜刀隊の気魂」↓より


画像



この萌パンフレット


前は、NO1だけだったけど、今NO3までに。


*『1』↓  これは前回ももらった。
この萌キャラ。

この子は薩摩軍。

なぜなら、草鞋だから。
この絵。胸キュン。



画像




そして、『美少年』。

熊本の清酒の名前はここから。



雨は降る降る陣羽(人馬という説も)は濡れる

越すに越されぬ 田原坂(たばるざか)



右手(めて)に血刀  左手(ゆんで)に手綱

馬上 ゆたかな  美少年




*島津亜矢と玄海竜二



*美少年像

画像



「越すに越されぬ」は官軍の方だとか。



加藤清正は難攻不落の熊本城を作る際、このあたりを一本道にした。

その一本は大砲がやっと通る道。
加藤清正の計画は熊本城からはるか北のこの道にも及んでいた。


熊本鎮台(熊本城)を落とせなかった薩摩軍。
のち、西郷隆盛は「清正公に負けた」と言ったとか言わないとか。



この「美少年」のモデルは多数あるらしい。


ようするに、少年とおぼしき子まで命がけで戦ったということ。

そのモデルとなった子らは、全員戦死したという。

このパンフの子も、きっと戦死したのだろう。


画像




このパンフ。
中身は6pなんだけど、どれも読みごたえあり。


ここに行ったらぜひ、もらうべし。


萌え絵も素敵。

お絵かき人間のわたしとしては、1の子に萌える。

『るろうに剣心』のモデルになった河上彦斎も近代化の中で苦悩したひとり。

画像




*後ろは戦死したひとの名簿。

右は官軍。

左が薩摩軍。
近所の老人ホームのお年寄りたちが来ていてじっと頭を下げていた。

明治10年。
そんな昔ではない。


このお年寄りたちの祖父母時代の話。

もしかして、このお年寄りの中には祖父母から話をきいたことがあるかもね。

画像



政府軍役7万。
薩摩軍役3万。


戦死者。

政府軍6400。
薩摩軍6800。




熊本は政府軍、薩摩軍、どっちにも分かれてしまった人が多し。


*熊本隊。これは薩摩軍。

画像




出陣は今年、初詣に行った健軍神社などから。



画像




政府軍は東京から次々に物資なども運んだ。

*横浜港を出港する政府軍の軍艦。

画像




*「官軍に降参するものは古ろさず」(ころさず)
赤十字社の投降ビラ。

画像



西南戦争で日本赤十字の精神が。

敵味方関係なく救護をするという。

熊本は赤十字発祥の地。



これは、前ジェーンズ邸に行ったときに詳しく書いた。
昨年の大地震でジェーンズ邸は全壊。

http://bibi07.at.webry.info/201511/article_12.html

まだ、復旧のめどはない。




食料や装備の違いでやがて薩摩軍は衰え、薩摩「城山」まで戻った西郷隆盛の自刃で終結する。


西郷隆盛は何をしたかったのか。
どこまで行こうとしたのか。

東京まで行けるわけない。

どこに行こうとしたのか。



内乱は世界各国どこにでもある。


国の内政の転換期を迎える時、主義主張が違うとき、宗教が違うとき。



日本は世界列強国に対抗すべく開国をし、富国強兵を目指す中での方向性の違いや、時代に追いつけない者たちの想い。



熊本城は、西南戦争の舞台にもなった場所。

当時は「熊本鎮台」と呼ばれ谷干城がたてこもった。


昔、歴史の先生が「たにかんじょう」と「かんじょう」と呼んでたっけ。



こうして、つい100年あまり昔、日本は苦しみながらも国を作り世界へ挑んだ。



武士の世の中から近代化されていく世の中。
この過渡期に生きた西郷たち。


それでも想いはひとつ。

強い日本を。




その先人たちの志に想い馳せ、今に甘んじることなく未来へ何か残さねば、と願う。



田原坂歴史資料館に行ったことを書いていたら地元のテレビで「西南戦争140年」という特集をしてた。

偶然なんだけど。





がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 18


くまモンではなく粉モン

2017/05/11 18:39
無性に食べたくなる。


ソースのあの味。



千切りキャベツが余った。


放置すると色が変わる。
変わる前に、そうだ


「お好み焼きを作ろう」


あーーー豚バラがない。



しかたない、冷凍のミックスシーフードを使おう。
イカ、海老、あさり。



タネはメリケン粉。
出汁。
紅生姜のみじん切り。
ネギ。
卵。
干しエビ。


痛恨の極みは天かすを入れるのを忘れてたこと。

冷凍庫に常備してるのに。

それと冷凍シーフード。

夫が


「大阪人は、一家に一台、たこ焼き機があるってほんと?」


ときく。


「ないない。
少なくともうちや知り合いの家にはなかった」



わたしは、大阪にいる間に、たこ焼きを食べたことは数回。

お好み焼きは皆無。



もともと、親がそういうのを作る、買う人じゃなかったし。


大人になってから外で食べたことがある、という程度。

家でも作るのは年に数回。



その数回。


急に食べたくなった。

キャベツ千切りがすでにある、というのも作りやすいし。


ということで、でーきた。


わたしは紅生姜が大好き。

これは市販ではなく夫の母が漬け込んだもので、ビンごともらう。
それをフードプロッセッサーでみじん切りにしてビンに入れておく。

生地にも混ぜ込むけどトッピングにも増量。


お好み焼きソース、マヨネーズ、おかか、青海苔。



画像




粉モンはほんと美味しい。

これをおかずにご飯のお好み焼き定食は…

いかんと思う。炭水化物をおかずに炭水化物は
だめだわ、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14


愚かな国の愚かな国民

2017/05/10 11:21
韓国のことだけど。


ほんとどうしようもない国。


新しい大統領が「北寄り」だとわかっていて投票する。
北寄りというか、北出身なんだけど。



雇用を創出する、といううたい文句に若者が投票したともいう。
その財源は、不確か。

ただでさえ韓国は経済がアップアップしてるのに。



北朝鮮はきっと大喜び。

刈り上げくんの思惑通り。
刈り上げくん、祝砲の弾道ミサイルぐらい撃てばいいのに。


慰安婦という偽の存在をまるで国策のようにする滑稽さ。

反日を国是にする滑稽さ。


もともと「約束」という概念がなかったから今でも併合時に教えた日本語の「約束」を使っている。
日本の言葉を使った単語がいっぱい。

なのに、「文明を日本に与えたニダ」とか言ってるからこれまた滑稽。


約束という概念がないので、「契約」という概念もない。

契約という概念がないので「条約」という概念がない。


だから「不可逆的」と言っても理解できない。
理解できないから「日韓合意は破棄だ」と簡単に言える。


これを言わないと大統領に立候補ができない、というからここの国民性の異常さが際立つわけだ。


この愚かなる国の国民たち。


「ベニスの商人」は16世紀。
この時にはすでに裁判が行われ「そのお金を返せない時は肉1ポンド」と約束があった。

「さあ切り取れ。だが一滴の血も流してはならぬ。
肉1ポンドと証文にはある」


と、窮地は救われる。

この時代にすでにこのような高尚なやりとりが行われている頃、朝鮮半島では水車ひとつ作れなかった。







この愚かな国。
今に始まったことではないけどね。



日本の唯一の間違いはこんな民族に関わったこと。


ルーズベルトが「こんなアホな民族!」と言った民族を押し付けられた日本。



間違い。

だけどあの当時はしかたなかった。
弱肉強食の時代。

少しでも共産国の防波堤になるかと。


そして、間違いはこの民族を日本人と同じ待遇にしたこと。



識字率2%か3%の民族に文字を与え(ハングル復活をさせてやった)学校を作ってやり、トイレの概念など文明を教えてやったこと。

日本国臣民にしてやったこと。


世界列強国のように植民地にしてしまえばよかったのに。
でも、植民地になるほどの何か旨味があるところでもなし。


あるのは「場所」だけ。

半島、という「場所」だけ。



日韓合意も破棄。

反日を強めるらしい。



おもしろい。
どんどんやってみろ、と。


慰安婦のこともあれは北朝鮮の工作の結果。

それが彼らにもわかっているのにそれに煽られてしまう民族。
わかっているのに。
この一点をみても愚かだとわかる。

国として何が大事か、さえわからぬ。


さあ、サード配備、どうするのかな?

北朝鮮よりの大統領なんて信用できないから米軍も日本も手を組むことなどできないだろう。
あっちに作戦などが筒抜けになる。


中国はどうするのかな?



国民が愚かだと国全体が愚かになる、という典型。



だから、国民の学問と正しい情報が必要だ、ということ。
でも、学問をしようが情報があろうが、それを分析する能力がない限りだめ。


今、必要なのは分析能力。



テレビばかりみてると変な方向に思考がいってしまうから要注意。


昨日のテレビ各局をちらちらみてたら

「一体どこの国?」

と思うほど韓国大統領選についてやってた。



NHKとか、韓国の放送局ですか?と思ったわ。


トップニュースが全部、韓国大統領選。



気色悪かった。


日本国民の誰がこんなに韓国の情報など欲しがるわけ?

結果だけでいいじゃない。



誰がなっても反日はかわらないんだから。



さて、どうなりますやら。

韓国。
破滅への道を歩むんだろうな。


もし、統一されたとしても無くなるのは南。


いいかも。
統一されて、北が統治して、刈り上げくんが亡命して、**されて、アメリカ監視のもと、緩衝国。



100年前と同じことが繰り返されるのかも。



こんな状況の中、日本はしっかりと防衛を固めねば。

毎日のように中国は「ちゃんと」尖閣あたりに出没してるんだから。

要注意。



*そうそう、スポーツ庁に意見を送ったわ。

旭日旗のことをはっきりさせろ、と。
あと、国際試合などで選手にきっちし国歌を歌わせろ、と。


---------------

所在地 〒100-8959
東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
電話番号(代表) 03-5253-4111
御意見・お問合せ↓

http://www.mext.go.jp/sports/mail/index.htm


-------------------------

がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 12


『GHQの検閲指針30項目』国防はおばさんが頑張れ・加筆あり

2017/05/09 11:13
昨日の記事でのコメント欄でjulieさんから忘れていた文言を久しぶりきいて思い出した。



GHQの検閲指針30項目

 検閲指針

1、連合国最高司令官司令部(SCAP)に対する批判
2、極東軍事裁判批判
3、SCAPが日本国憲法を起草したことに対する批判
4、検閲制度への言及
5、合衆国に対する批判
6、ロシアに対する批判
7、英国に対する批判
8、朝鮮人に対する批判
9、中国に対する批判
10、他の連合国に対する批判
11、連合国一般に対する批判
12、満州における日本人の取り扱いに付いての批判
13、連合国の戦前の政策に対する批判
14、第三次世界大戦への言及
15、ソ連対西側諸国の冷戦に関する批判
16、戦争の擁護の宣伝
17、神国日本の宣伝
18、軍国主義の宣伝
19、ナショナリズムの宣伝
20、大東亜共栄圏の宣伝
21、その他の宣伝
22、戦争犯罪人の正当性および擁護
23、占領軍兵士と日本女性との交渉
24、闇市の状況
25、占領軍軍隊に対する批判
26、飢餓の誇張
27、暴力と不穏の行動の扇動
28、虚偽の報道
29、SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30,解禁されていない報道の公表


-----------------------
※これについての解説↓

https://shiragamihiromi.blog/2016/03/17/

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-1167.html


3、とか「日本人の手で憲法は」と思うきっかけになるんだけど、騙されている日本国民の多さよ。

13、はリットン調査団のことかしら。
あれも本当は「日本は適切な満州の統治をしている」とあったはずなのにかわってたわけで。

20、はいつの間にか「大東亜戦争」が「太平洋戦争」と教科書でも名称が変わったこと。
大東亜戦争はあの戦争の大義を物語っているもの。
それを隠したいということ。


22、はのち国民の総意のもと「戦犯」は存在しなくなり国民は安易にその言葉を使うのは憚られることに。
でも、簡単にその言葉を使うのが今の皇后。



23は、米兵がどれだけ日本人女性に対して乱暴狼藉を働いたかを隠したいわけ。


8.9が得に気持ち悪い。


戦勝国である「連合国の悪口をいったらだめ」は、仕方ないけどわかる。


だけど、8.9の意味がわからない。
なぜ、これを設定したのか。


朝鮮は日本帝国臣民として戦争を戦った。

中国なんぞ、戦勝国でもなく日本と戦ったこともない国。
なのに、なぜ?と。


つまり、この得体の知らない第三国人たちを日本を弱体化させるために仕込んだウィルスとみれば、合点が行く。
今の日本をみればすぐわかる。





この30項目は、社会の不思議に気づいた人が検索して初期の頃に、たどり着く文言。
これを見て、今の社会の謎に

「ああ、そうだったのか」

「だからなのか」

と、愕然とする。
わたしもこれを知った時は泣けてきた。

戦争に負けるということは、こういうことなのか、と。


日本はかつて日清日露と戦勝してきた。
最後の戦争で負けてこうなった。


戦争はわたしたちの年代は知らない。
父も十代で江田島の海兵の学生で終戦。
母は女学校で終戦。

現実のどんぱちなど親も知らない。


そんな世代のわたしがノンポリもいいとこなのは仕方なかった。



でも、社会に生きてるとある時、「不思議」に気づく。

わたしも、社会の構造の不思議に気づいたクチ。
遅かったけど。


きっかけはいろんな場面。



パククネの「1000年恨む」でもあり、もっと初期では「浅田選手の異様な点数の低さとアレの転んでも加点」の現実。



気づいた主婦の多くは浅田選手からだと思う。

そしてマスコミの異常さに気づく。

ある時期から、昼間などに堂々とサラ金やパチンコ屋の宣伝がはいった。


あれ?




韓流が人気だとNHKが報じた。
はて?
テレビばかり見ているわたしが、そう感じなかったのに?


あれ?




「護衛艦おおすみ」にぶつかっていった釣り船の事件。
NHKは「護衛艦が悪い」と報じた。


あれ?



あれ?

ばかりがたくさんになった。

あれ?

が多いから検索する。




おかしいと思う人は必ず検索していろいろなものにたどり着き、さらに検索しタイトルの文言にたどり着くわけだ。



でも「あれ?」も思わない人がいる。



そういう人をわたしは愚民と呼ぶんだけど。



とりあえず、わたしは「あれ?」と思ったのでセーフ。

わたしはいつも思う「気づきが大事」だと。



タイトルに「国防はおばさんが頑張れ」と書いたのは、わたしたちの年代は子育てもぼちぼち終わり、自分の時間を少し持てるようになっているから。


親のめんどうもみてるけど24時間じゃない。
猫のめんどうもみてるけどずっとじゃない。


朝から早起きして弁当つくって子供を送り出し、ものすごい部活の洗濯をして、仕事に出て行くわけでもない。


ならば、国のことを考えるならおばさんが適しているだろう、と。

数年前、国防は台所からしようよ、的なことを書いた。


http://bibi07.at.webry.info/201506/article_30.html


わたしたちの年代のおばさんこそ、ネットと時間を持っているからこそ国を考え、わたしたちの考えを官邸に届けよう、と。


読み捨てられるかもしれない。
でも、なにもしないよりいい。


青山繁晴は、「官邸はちゃんと読んでますよ。パブリックコメントを官邸に届けてください」と何度もいう。



それが本当がどうだかわからないけど、何かしないとなにも始まらない。


だからわたしはこうやって、ブログで発信しながら、官邸↓へせっせとメールしている。


http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html


皇室のおかしいことは、右側で、宮内庁や内閣府にチェックを入れておくる。
宮内庁だけはだめ。
宮内庁はおかしいから。
内閣府にも知ってもらう。



官邸へ直接でもいい。

こういう国のこと、たとえば「ユネスコから脱退しろ」的なのは官邸へ。


文章は各自、それぞれでいいけど、
長く書くよりメール一件につき、言いたいことはひとつ。


絞り込む。



『ユネスコ脱退も一つの道』
というような文章の中がしっかりわかるタイトルをつけ、内容は完結に。
まず、結論を書き、理由は箇条書きなどにすると、いいと思う。



これら官邸へ直接メールすることで、なにかがすぐ変わるとは思わない。
でも、かわるかもしれない。



最近の例でいえば、

歴史教科書から「聖徳太子」「鎖国」「元寇」などが消える、という問題。

これが従来に戻ったという。

それは、青山さんたちの働きもあるけど「パブリックコメント」が後押しをしてくれた、という。


なので、議員への直接の働きもいいかも。

そして、パブリックコメントを多数送るといいかもしれない。




国防はなにも自衛隊の話や、ミサイルを買う買わないなどだけではない。


マスコミの横暴を許さないのも国防。
日本への誹謗を許さないのも国防。

経済も国防。

憲法も国防。

正しい皇室も国防。



日々、忙しい現役ママたち、パパたちにかわって、時間とネットを持つおばさんたちが頑張れ。
「気づき」を得たおばさんたちが、頑張れ。


今は、もはや「戦後」ではなく「戦前」。

いや、もう「戦時中」。



情報戦

歴史戦



舞台はすでにネットかもしれない。


今度は負けるわけにはいかない。



最後の戦争で負けたからこそ、こんないいように日本を「汚鮮」され、アメリカに隷属し、憲法さえ自国民で作ることもできない阿呆に洗脳されている。


これらを払拭するには、「戦争に勝つこと」。


コツコツとがんばれ、おばさん。




という、今日の主張でした。





がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 17


日本人、もっと怒れよ「旭日旗は我々の大事な旗」

2017/05/08 18:52
みんな知っているだろうけど、韓国の旭日旗に対してのいちゃもん。


数年前、韓国のサッカー選手が猿のモノマネをした。

それは、いわゆる日本人に対しての侮蔑行為。
それを咎められたその選手は

「観客席に旭日旗が見えたからだ」

と、おかしげな言い訳をした。
すると、そのおかしげな言い訳が通りそれが定着した。




それ以来、韓国人は旭日旗を見ると「火病」を起こす。
その前は、なにもなかったのに。



今、その韓国人の火病がまかり通ってしまっている。


日本を応援するのに旭日旗を使うことがまるで犯罪のような印象のようになっている今。



今回の川崎フロンターレのこと。



日本の正式な旗を掲げたら処罰されるという。



東日本大震災の後、韓国は

「地震お祝います」(原文まま)

と、東日本大震災に打ちひしがれていた日本に対してサッカー会場でそれを掲げた。

我々の国難を「お祝い」したわけだ。


伊藤博文を暗殺した「安重根」の大きな画像を観客席いっぱいに広げた韓国。

その他、いろいろな政治的なものを掲げたではないか。

選手が「どくと(竹島)は韓国のもの」とプラカードを掲げてフィールドを走ったではないか。



それに対してはなぜかお咎めなし。



なのに、日本の正式な旗を掲げると処罰。


おかしいでしょ。


さて、

川崎フロンターレはここで引っ込むのか。

どうなのか。




旭日旗。


明治にはすでに使われていた旗。


画像




ずっと日本の旗。


大漁旗にも日常的に使われるもの。


日本人ならそれはきちんと理解できている。


この旭日旗のもとで日本国臣民として戦った朝鮮民族。


日本が負けた時、一緒に負けている。


この旭日旗を韓国はなぜか「戦犯旗」という造語をつけた。



それがなぜか、サッカー界にもまかり通っている。
しかも、日本で。


これでいいのか、ということ。



海自は米軍や韓国軍と演習をする。

さまざまな場面で一緒に行動をすることがある。


いつだったか、海自が韓国の港に入る時に、その旭日旗を出すな、といった韓国。


米軍と並走する海自。

画像




韓国はイカれた国だから、とんでもないことを言うのは仕方ない。

放射線状に見えるものがすべて旭日旗に見えるらしく、そのたびにいちゃもんつけている異常な国。



だけど、日本人が自ら相手のおかしい言い分を認めて

「会場で旭日旗を出さないでください」

と、言うのはおかしいでしょ、という話。




「いちゃもんつけるやつがいるから出さないでね」
という意味らしいけど、じゃ、いちゃもんつけたほうがまかり通るということになる。

いちゃもんつけたもん勝ち?



そういう小さなことが積み重なって今回のように、

AFCが日本にだけ、おかしげな処分を課す。




日本人みんなが「おかしい」と声をあげないと、だだをこねたほうが勝ちになっていく。



慰安婦だって靖国だって、なんだって全部、そうやってだだをこねた方勝ちになり、今、取り返しのつかないことになっているではないか。



日本人よ、もっと怒れよ、!と言いたい。




海自はこの旭日旗のもとに今日も命をかけて日本を守っている。

詳しくは小坪しんや議員のブログで↓


https://samurai20.jp/2017/05/rising-sun-flag/



がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 13


世界遺産なんか参加してなくていい

2017/05/07 11:00
ヤフーニュース。

沖ノ島の世界遺産辞退のこと。

日本の地元の独自の歴史や思いではなく、頓珍漢なユネスコ側の「勧告」。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000031-san-l40


いつだって、綿密な検証のない「ユネスコ」の勧告。

南京だってそうではなかったか。




日本のさまざまな歴史的遺産。


なぜ、「権威」を借りないとそれらを誇れないのか。


世界遺産ではなく


日本遺産


を作ればいい。

日本が日本の誇れる場所を日本が作ればいい。


お金だけふんだんに出して日本はどれだけ自国を貶めようとするチャイナ、韓国におもねらねばならないのか。







まえ、世界遺産になった『万田坑』を見学した。↓


http://bibi07.at.webry.info/201510/article_32.html

http://bibi07.at.webry.info/201510/article_33.html

http://bibi07.at.webry.info/201510/article_34.html

http://bibi07.at.webry.info/201510/article_35.html


この時にも書いているけど、日本の外務省の「佐藤 地(くに)」という無能な職員の手によって日本は汚名を着ることになる。


上記の「万田坑」の紀行文の「4」にも書いているように、この特亜につけこまれる外務省。


『軍艦島』のことも然り。


軍艦島の映画を韓国は作ったそう。
そこが牢獄のような場所で奴隷のように働かせて…とまた嘘っぱち。


この民族は本当に嘘つきの民族。


あの慰安婦詐欺の像の横に今度は、徴用工の像を建てるそうだ。

戦時中、半島も日本。


女学生も工場に駆り出されて色々なものを作った。
もちろん無給。

当時、日本国臣民であった朝鮮人たちは徴兵されることもなく、最後の最後で工場に行かされた。
これを強制という、のも理屈が通らない。


戦争をしてるのだから、国家総動員。当然。


しかも、このひとたちはお金が払われていたという証拠もある。
さらに、彼らのために宿舎も設けられていた。

軍艦島においては彼ら専用の遊郭まであった。


その待遇のよさは戦後、朝鮮人が記録を残している。


など、証拠はいくらでもあるのに嘘をつくあの民族。



外務省があのていらたく。
そして、外務省にある、なんらかの思想?というのか…

日本のために働いたらマケ、的な何かおかしい流れ?


よくわからないけど、それが自虐史観にまみれたオワダの時代からの流れかもしれない、と。



ともあれ、日本人は怒ればいい。


保留していたユネスコのお金。

えらそうに「お金は払わないーーー」と言っといてこっそり9億円払っていたんだから。



9億円。

われわれの血税。


血税でなんでユネスコに日本バッシングをさせているのか、こんなお笑い種ってないだろう。



怒れよ、日本人。



世界遺産なんか脱会してしまえ。



がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8


浅田真央〜そして伝説へ〜

2017/05/06 14:33
浅田真央が現役引退をしてから動画で彼女の滑りを何度も何度も見ていた。




浅田真央の滑りはいつか伝説になるであろう。


浅田のソチフリー。
それは語り継がれていく。



浅田真央・そして伝説へbyえありす

画像


羽生選手以外を描くことはなかったけど、浅田選手は描いてみたかった。



たまたま、使っていたお絵描きソフト「GIMP」
にかわるソフトをダウンロードしたので、それを使ってみて描いた。

ソフトがかわるとなかなか慣れない。


フォトショが一番使いやすかったけど、パソコンをかえたことでそれが使えなくなって四苦八苦。
フォトショに一番近いといわれるGIMPは機能は多いけど扱いにくい点が。


お絵描きだけに特化するならば他のソフトでも、と。
メディバンを。


メディバンで描いてみた。

使い勝手はそこそこ。
慣れればなんてことない。

でも、「フィルター機能」がないので「仕上げ」をするとき物足りないかも。


テキストを入れるのはメディバンがやりやすい。

反転などもメディバンはワンタッチ。
筆の場所の入れ替えもできるので、頻度別で近くにおいておくと楽。



なにかフィルター機能が欲しいときは、メディバンで一度、画像形式に書き出してその後、GIMPに取り込んでフィルターを使えばいいかな、と。


メディバンで描いてみた浅田選手。



ソチフリーは伝説になる…




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村






記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8


憲法改正・普通に考えれば当たり前

2017/05/04 19:43
昨日の憲法記念日。

なにが記念日なのか。

GHQが書いた憲法をなにをありがたがっているのか。


マスコミ、新聞などはきっとこの憲法を褒め称えるだろうと、思ったらその通り。

「昭和の天皇がこれを肯定された」
と、わざわざ出して。


当時の天皇の立場を考えればそう言わざるおえないのはわかりきっていること。
それが理解できない人は新聞の思惑にまんまとのった人。



国際法違反でGHQが作った憲法。


どこそこの寄せ集めなので、悪いということではなくスタンダード。



でも「おかしい箇所がある」

ので、それを直したりすべき、というだけ。



前にも書いたけど、憲法の

『前文』

理想としては尊いだろうけど、憲法は理想を掲げるものではない。

一部抜粋↓

---------------------------

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した

-------------------------


読めばほんとおかしいのすぐわかるはず。

「平和を愛する諸国民」


って、どこですか?どこの国の人ですか?
当時は、GHQも作りながらこれをアメリカだと仮定しているからこそ、「アメリカを信用しなよ」と言ってるだけ。


でも、時間は流れ刻々と変化する世界情勢。


今、日本を苦しめている国。

チャイナ、南北朝鮮。
さらに、ロシアも脅威。

この国に「公正と信義」ありますか?ということ。



わたしが、どこぞのスラム街に行って


「きっとこの人たちはいい人たち。
それを書いてあるこの憲法を持っているわたしは襲われないはず」

と、言っているも同然。



日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶこと自体が気色悪い。


こうわざと呼んで

「この崇高な平和憲法を変えようとするやつらは悪いやつだ」

と、言いたいだけ。



この「平和憲法」とやらを持っていても、竹島はとられ、尖閣は狙われ、好き放題されているではないか。


あまりにも矛盾を抱えているこの憲法を、日本人らしく作りかえる。
時代にあったものに作りかえる。


これが理解できない人が理解できない。


憲法改正。


日本人の手で作る憲法。


これを阻止する人たちはきっとどこかの手先だと思うことにする。



そして、国民には「護憲」と言いながら憲法に抵触してまで退位をしたい天皇。

戦後、GHQにジミーと呼ばれ「公より個を大事に」と言われ「天皇はシゴト」と刷り込まれた平成の天皇。
その誕生日に戦犯と呼ばれる自国民が処刑されていくという恐怖におののいた人。

それに賛同するその妻。

憲法9条を守れ、という共産党から賛同される平成の天皇・皇后。



なにを意味するのか。



それらを考えていけば、昨今起きているおかしい構図が見える。


今の憲法を「改正」するより、自国民で憲法を作るべき。


それにはまだまだ、先のことだろうけど。




世界でも憲法を時代でかえていくことは当たり前になっている。

なのに、なぜ日本はそれができないのか。


敗戦後に染み付いた自虐史観の愚民の流れがそれを阻止する。



憲法をかえなくていい、と言う者たちにはふた通りある。



*この憲法がおかしいのはわかっているが日本弱体化のために改正を阻止。


*ただの愚民。


愚民にならないよう個々情報を得ていきたい。


憲法9条があってもミサイルは撃たれている


これをどう説明するのか。

9条信者は説明すべき。


そんなに憲法9条が素晴らしいならなぜ世界が取り入れていないのか、説明すべき。



説明できない事を人に説くのは難しい。
憲法9条。

これはわれわれに抵抗せず死ね、と言ってるもどうぜん。

かえたくない人は特亜の手先だと思われる。



憲法を守って国が滅ぶことがないようにしてほしい。



がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6


うちの息子がノクトに対抗してるらしい件

2017/05/02 21:46
オタッキーな話なので、スルーする人はスルーしてね。


FF15の主人公君の趣味は釣り。


主人公ノクト王子を操作してるのはもちろん「自分」なので、釣りをするのも「自分」。

釣りポイントを地図上でみつけ場所に行き、釣りをする。

物語には直接関係ないけど、これもFF特有のお楽しみ。


川釣りも。
これ、↓写真じゃないのよね。
ゲーム画面。

画像



海釣りも。もちろんゲーム画面。


画像





竿、リール、ライン、浮き。

それらを用意し、投げる。


かかるまで待つ。

かかると、左右にいなしたりする。

魚が暴れている時はじっとし動きが止まった時、リールを巻く。

魚の動きに合わせて右、左。


コントローラーがブルブルするので、それで判断。


ラインの耐久と魚の耐久とのちから比べ。

おかげで、仮想釣りが上手になっちゃった。




*川で釣りをするノクト王子。↓

画像





*釣り上げた魚を持ち上げるノクト王子。

画像




で、うちの息子も『ノクト』ごっこをしてるらしい。
どこの海か知らないけど。

なにやってんだか。もちろん息子もゲーマー。
わたしほどじゃないけど。
園児の時にわたしの「バイオハザード」を後ろからみてて、「屍体安置所」でゾンビが出てきた時は腰抜かしてた。
あ、バイオハザードは「子供禁止ゲーム」だったわ。



この前、帰省してきた時、わたしの「FF15」をちょいとプレイしてたっけ。



画像



がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10


安定的な…

2017/05/01 22:47
前の記事からのつながりじゃないけど…


陛下が「安定的な皇統のなんちゃら」発言。



現状では男系男子の後継者は秋篠宮家の悠仁親王殿下しかいない。


この中で、不穏な輩は

「今こそ女帝」
「女系も容認しろ」


と。



もし、悠仁殿下が婚姻し、女子しかいなかったらその時、女帝を考えてもいいかもしれない。
でも、今ではない。


なのに「今」だという輩がいる。


愛子女帝を、と。


これこそ危険。

なぜ、「男系男子の正当な皇位継承権を持つ男子をさしおいてそんな事を言えるのか」を考えるとおのずから黒幕はわかる。




旧宮家復活。

こんなに男系男子がいるんですって。






「すでに、庶民として育ち生きてきた人を皇族復帰など」

と、いうけど妃殿下だってそうだろう。

美智子様、雅子さん、紀子様も庶民として生まれ育ち生きてきた人。


紀子様は見事に皇族になりきっておられるではないか。

(あとの二人は知らん)

庶民だった紀子様ができて宮家の血をひく男子ができないわけない。
しかも男系男子の血をひいているわけだから、血に対する誇りはどこかあるだろう。




あの竹田恒泰。

この人は極めて皇位に遠いんですって。


竹田恒泰の社会や世情に関しての意見は概ね賛成するけど、こと皇室に対しては全くだめ。

「皇太子様の祈りは本物ですっ!!」

って言った時には「え?本物なのに伊勢参りの留守を守らないの?」と突っ込んだわ。

なにかこの人、東宮の広報なの?


「雅子さまは、お病気でお可哀そうなのです。
なのに、さぼりとかいうのは失礼です」


え?まだ、本気でそんな事言ってるわけ?

お病気なのにスキーは皆勤って?
この理由はまだきいたことはない。
決してふれない。

わかっているからだろうね。



小林よしのりは、旧宮家の男子を「一般人として生きてきた『どこの馬の骨とわからぬ』」とか言ったらしい。




でも

どこの馬の骨とわからぬ


のは、小和田雅子だったではなかろうか。
どこのだれかわからぬ出自不明の家の出。


明治時代で小和田さんの戸籍がおかしいのは周知。

父親の小和田恒の祖父がどこのだれか不明。

それがどれだけ異常か。



わたしの母を例にとろう。

・うちの母は◯子。←小和田の父と母は同年代。

・うちの母の父は◯八くん。

・その父親は◯平くん。←←小和田家ではこの世代で出自不明!

・その父は◯平くん(文政4年1821年生まれ)。

・その父は伊右衛門くん。←公的な記録(戸籍)ではここまで。生まれ年は記述なし。

・伊右衛門くんが6代続いているとか。←ここからは歴史書の範囲



うちの母の血筋は士族なのでもっと遡れる。
父の家は庄屋なのに江戸末期まで遡れる。

夫のほうも同じ。


だいたい普通の家は江戸末期か明治初期まで遡ることができる、という役場の戸籍係の人のはなし。
田舎はとくに。




上記でわかるように明治という最近のことなのに出自不明なのは極めて普通ではないことがわかる。


たしか、小和田さんちも士族だと言ってた。
そんな家がお寺さんの過去帳にも書かれていない?


苗字が同じ本家も知らないと。
お墓は変だし。←ぐぐってどうぞ。


小和田さんちを調べようとしたら反対した団体。(知らない人はぐぐってどうぞ)
どこかというと、そういうところ。
なぜ、その団体が反対をするわけ?と。
疑問が膨れる所以。


さらに母がたは水俣病の原因の会社。
昨日は慰霊があった。



紀子さまの時は誰も反対なし。



明治の時代に戸籍が曖昧なのがどれだけ不思議かというと…
前もこの↓たとえ話をした。



「花子とアン」の花子の幼馴染の男の子。

この子のお父さんは日清戦争で戦死した。
時代を考えよう。

日清戦争は明治27年。
この子のお父さんは召集されて戦争に行った。

いくつで戦死したかはわからないけど、少なくとも20代後半。
計算すると生まれは明治初期。もしかしたら江戸末期かも。


ということは、明治初期だけどあんなド田舎でも戸籍があるからこそ、召集されたという意味。


ド田舎の農家のお父さんさえ戸籍がきちんとあった。

同じ時代で戸籍が曖昧な小和田家。


先日、雑多な用事で夫の父親の原戸籍をとりに田舎の役場へ向かった。
ひまな支所の戸籍係の人と、いろいろ雑談。

戸籍に関していろんなことを聞いたけど、おもしろかったのは
「名前でどこに住んでた人、住んでる人かわかる」
とのこと。


山の方に住んでる人は「開拓団」で来て自分で切り開いた人。

平地に住んでる人は「もともとの土地の人」。

などなど、名前というのはその一族の生きていた歴史の証。

それでいうなら地元の人が知らない小和田さんは、一体どこのだれなのだろう?




一体どこの人間なんだ?



これこそ「どこの馬の骨ともわからぬ女性」を入内させ好き放題させているということ。

だれだ?

こんな人を入内させたのは?


血筋を中心で話すと絶対にこれにぶちあたる。

皇室は血筋が最大限優先の家。



血筋だからこそ、今上陛下のような普通の人でも天皇とよばれ、いずれあの徳仁殿下さえ天皇とよばれるわけ。


男系男子。徳仁殿下のようなアレでも血筋が(一応)あるから天皇になる。
そうまでして守る血筋。
男系男子。




男子は種。
女子は畑。


●どんな畑でも同じ種をまくと同じ実がなる。男系

●畑に別の種をまくと別の実がなる。女系


この時点(女系の子が生まれた)で2600年続いた神代からの万世一系が崩れるというわけ。
黒幕が愛子女性を画策し、黒幕の息がかかった男をあてがいその子供が帝位についた時、日本の歴史は終わる。


だからだめなのだ、ということ。


でも、面白いことに、天皇家の種をまいても男子をなさなかった畑はどれだけだめなんだかね。
肥料が少なかったんだろうな。


神のご加護。

この畑が不出来でよかったわ。
できた実が女子だしそれに…だし。





話があっちこっち行ったけど、男系男子はたくさんいる、ということ。
それを国民が知り声をあげること。


国民はこの「光の御子」を守らねばならない。

いずれ、勇者となるのだから。


お一人で玉串奉奠をされる園児の悠仁殿下

画像



神武天皇陵参拝

画像


着袴の儀

画像





がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 16


権力の二重構造?

2017/04/30 13:10
皇室鈍感夫でさえ最近は

「おかしいぞ」と言いだした。
ニュースから入ってくる情報をざっと読みの夫だけどこんな事言ってた。



「退位してからも予算は変わらずってなんなんだ?

よほど好き放題旅行をしたいのだろうか。

韓国に行きたいのだろうか」



う…
夫、そこまで知っているのか…



とにかく、昨年の陛下のマスコミジャックからの一連の騒動がおかしい。



「しんどいから天皇できへんねん」
で、始まったこと。


政府はスルーしとけばいいのに思いっきり

忖度


して、法律まで作っちゃった。



いかんでしょ。


でも、マスコミと愚民を利用した陛下の勝ち。


政府は愚民の勢いに負けて法律を。



憲法違反。


それに乗じて

理髪屋さん、ご学友さんを利用して、さらに

「特措法ではいやだ、恒久的に」

と、自分の意見を代理で言わせる。
しかも、加担した皇后。


特措法として歴史に残れば

「この天皇は政府に圧力をかけ世論を誘導し、自分のためだけに法律を作らせた」

と、残るから。


なんという姑息な考え方。



住まいは東宮御所?


昭和の皇太后様のお家でいいでしょうに。

隠居した老夫婦がゆったりと過ごすにはそれでいいでしょ。




予算は今まで通り?
職員も今まで通り?

公務も祭祀もしない年寄り夫婦になぜ今までどおり?
お金も人間も?

おかしいでしょ。


その莫大なお金、なにに使うというわけ?

しかも、丸々お小遣いでしょう。
秋篠宮家のように医療費からなんでも出すわけでもないのに。




ヤフーニュースのコメ欄では、頓珍漢なコメばかり。


「隠居してからも公務をさせるのか」とか。


いや、それ、二人が好き放題に行くという話だから…
これだから簡単に愚民を騙せると思い、マスコミリークに走ったんだろうな、と想像できる。




予算は今まで通り。
新天皇には予算は増額?

そして、秋篠宮家にも予算増額。



全体的にすごい増額。
税金。
税金でも、未来の皇室を託す宮家になら納得いく。


おかしいでしょ。

隠居と仕事しない人たちにお金かけるって。


「未来の天皇がおられる」秋篠宮家こそ、予算をふんだんにかけるべき。



車の前後の警護。

先導車。

なんのために皇宮警察がいるのか。

忙しい秋篠宮家なのに職員は少ない。
そりゃ、ぼっとして事故を起こす「かも」しれない。

先導車もないのだから。


こういうアンバランスさを誰も突っ込まないのがおかしい。

国民が全然、わかっていないところに問題あり。





両陛下がしんどいと言って退位するのはいいわ。


でも、誰一人有識者の中から

「でも、次代があのざまですが、いかがしましょう」

と、出ないのが不思議。



スキー場雪崩死亡事故でも、しゃーしゃーとスキー三昧に出かけた東宮一家。

しかも、妃殿下の妹一家まで連れて。
税金で「ヤフオク加担者した妹」一家まで養わねばならないのか。
この妹のこどもの名前もふざけている。

自分の子に、天皇の名前をつける一般民がどこにいるのか。

名付けの時に親戚親、誰も異議をとなえないことが一番の不思議。

でも、さもありなん。

入内のときの宮内庁提出写真に「ゲロ写真」や「男との写真」や「あぐらてづかみ写真」を平気で出すのだから。
それと同じ。


客観性ゼロ。




「国民に心寄せています」by東宮。


虚しい言葉。




ずっと東宮夫婦が異常だと思ってきた。

だけど、その異常ぶりは周りの協力者がいてこそ。

衣装かぶりも、その協力者がいるからできること。


さらに、この東宮を諌める立場の人が諌めず許し、それに加担するからこそ、の東宮のふるまいだろう。


ずっと前、両陛下が神器とともに伊勢へ行かれたことがあった。
その時、東宮はスキーをしていた。

留守居を守ったのは秋篠宮殿下。



これに全く苦言を呈しないのは誰なのか。


そう、東宮の両親。
両親がいいというから東宮は好き放題できるわけだ。

両親が「ダメ」と言えば東宮はスキーに行かなかっただろう。
妃殿下が「行きたい」と言っても陛下が「ならぬ」と言えば行けないだろう。


だけど行った。
つまり、両陛下がスキーを許したわけだ。


なぜ、許すのか。

わたしは、小和田に何かしらの弱みを握られているのだと思う。
そうでない限りあんなことできないだろう。




それに長いこと気づかなかった。


うちの母、情報はテレビのみ。

「こんなに(東宮を)好き放題させてるバカは誰なのか。親なのか?」

と、簡単に見抜いた。




見抜く。

大事なことだけど、それができない愚民の多さに、陛下は好き放題をし最後は自分のために法律を変えさせた。



そして、あの愚かな夫婦を早めに帝位につけその権力を与えようとしている。


莫大な予算は今まで通りで、職員も今までどおり。
そして公務はないので、好き放題。
気が向くならば、韓国さえいけるだろう。



そんなことさせていいのか、どうなのか。



平成の皇室の腐敗ぶりに唖然とする。

*官邸メールはこちらから。

http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

右の宛先でもいいかも。
チェックには宮内庁も入れて他、内閣府とか、官房とかに。
あれなら全部にチェックを入れてみんなに読ませるのもいいかも。


要点を一点に絞り何度でも。


わたしは何度もメールしてるけど、今度は

*「皇后の海外王室の貴賓に手をかけるのはやめさせろ」、でメールします。
無礼、だと。






一つの望みは秋篠宮家。


いずれ、ここに皇統はうつる。


オワダの野望も潰える。


小和田雅子さんの一番の功労は「男児を生まなかったこと」。

これに尽きる。




美しい画像で閉めないとね。


画像



画像



画像


画像




がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 21


便利調味料・最後に追記あり

2017/04/29 19:31
カルパッチョ用のドレッシング。


地元の醤油屋さんが作ったもので絶品のドレッシング。
海鮮用だけど、野菜にもぴったし。



野菜のマリネ。

黄色パプリカ・きゅうり・トマト・ピーラーでリボン状に切ったにんじんと大根。



画像


画像


画像





西京焼き。


スズキの西京焼き。


画像



西京焼きのたれで漬け込むだけ。
スズキは半身を適当な大きさに切って漬け込む。
あっさりしているスズキは西京焼きにすると最高。

酒、みりん、香辛料は増量。




画像





便利な調味料を生かしてぱぱっと、料理。



*追記

『濱田醤油』http://hamada1818.com/home/
 の他のもの。

左から、ミリン・ポン酢・生醤油(かけ醤油)・小さいのは焼きもち用(これがまた美味しい。白玉をフライパンでちょっと焦げ目をつけてこれをかけると団子屋さんごっこができる)


画像



この他に、味噌は当然おいしいし、醤油ドレッシングや、卵かけ醤油、などなどが美味しかった。
カレー用醤油は、わたしとしては存在意義がないので、カレーに使わず他のに。

刺身醤油ももちろん冷蔵庫にあるけど、刺身醤油は地方で好みが分けられるので、地元の味の刺身醤油。
少し甘め。
「むらさき」って感じ。

昔、わたしは関東風になれていて、時々帰省でこちらに戻った時の甘めの刺身醤油にびっくりしたけど、今は甘めの刺身醤油にたっぷりの柚子胡椒で刺身。
これが一番。



カルパッチョドレッシングはこれ以外はもう食べられないです。
これは飲みたいぐらい。


このドレッシングでマリネなどを作って食べる時に、岩塩をガリガリ。

冷製パスタにもぴったし。




震災で大きな被害があった濱田醤油屋さん。

震災後、頑張って復旧。

地産地消でできるだけ地元の製品を使ってます。
これが復興につながるかな、と。


昔ながらの味噌醤油屋。


ここに、地元の元アナのお嫁さんがきて、新商品開発。
このお嫁さんの持つ舌が、これら新商品の源かな、と。
自分で測りながらドレッシング開発してた。


アイディアなど多彩な活動。



よいお嫁さんがきたもんだ、と。


もう、けっこうな歳なんだけど、頑張っているわ。

やはり、その家、とくに対外的な仕事をしている家はお嫁さんで決まる、という典型。

そんなこと夫と話してたら…

「その点、皇室はだめだな」
で、終了。







今日は、旗日。


ドアに日の丸リース。

画像





おいしいもの、日本は多いね

と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 18


いかん食べ物シリーズ

2017/04/27 22:12
いかん食べ物。



*アイスクリーム


生クリーム
砂糖
卵の黄身
アーモンドを潰したの
トッピング用アーモンド
バニラエッセンス
チョコレートシロップ

を、適当にまぜまぜして冷凍庫に。
まぜまぜ、冷凍庫。

画像



アーモンドとチョコが絶妙。


いかん…




冷蔵庫に使いかけの柑橘系マーマーレード。
ザボンの砂糖漬けの残り。

これらを一気にはかしたい…




メリケン粉

砂糖
ケーキ用マーガリン
ザボンの砂糖漬けのみじん切り
マーマレード半瓶
塗りぬりようマーマレード半瓶


焼きあがったパウンド

画像




マーマレードをあれだけ入れたから膨れないかと思っていたけど、思いの外膨れた。
不満なのはあれだけ柑橘系を使ってもそこまで香りがしないこと。

市販品があんなに香りがいいのは、香りのエッセンスを使ってるからだと。

オレンジエッセンス。欲しいな。



画像





つい、いかん食べ物を作ってしまう…




ほんといかん食べ物は
おいしいよね、と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 16


「テロ等準備罪」野党のアホさ加減を笑う

2017/04/26 10:21
うちの地元は、周知の通り「オウム発祥の地」。

発祥の地、というと変だわね。

発症の地、もおかしいわ。

とにかく、あの男が生まれた。
地元なのにいまいち素性がわからない。



うちの姉のうんと先輩教師が、

「おれは、あれ(あの男)を、教えた」

と自虐的笑いをしたって。



あのおかしげな集団。

あれたちは、阿蘇の波野村ののっとりを謀ろうとした。
このことは何度も書いた。


村民以上の人数で村に移住。
住民票を移そうとした。

変な建物を建てヘッドギアをして白い装束でうろうろ。
狂信者の集まり。



あんな衝撃的なことはなかろう。
地元では毎日報道した。

でも、行政はなんら対処・対策はできなかった。




オウム信者が住民票を移したらどうなるか。

村長選、村議選があったら?


おわかりのように、村は乗っ取られる。



オウム信者にはさしたる収入がないから税収も落ちるはず。
微々たる税金で、オウムの人間にも福利厚生などで税金が使われる。
どんどん、村は貧乏に。

すると県か、国からの補助が。
みんなの税金でオウムを養うわけだ。


話がそれるけど、これを「外国人移民」と置き換えるとどれだけ恐ろしいか。
移民してくるのはほとんどが中華系。

するとどうなる?
ひとつの村、町をのっとるのがどれだけ容易いか。

中華系が世界のどこでも町を飲み込んでいってるのが現実にあるのは知っていると思う。

瀟洒なイタリアの街の一部がすでにのっとられている。
アメリカでもそう。






話を元に戻すと、オウムの村のっとり計画。

それを阻止した、村民。
毎日、朝から5時まで役場に並ぶ。
住民票移動の手続きをさせない。


そうしているうちに、あの事件。

サリン。


サティアンに機動隊が突入。

カナリアを持って入ったのが象徴的。


あの時、このテロ等準備罪があったなら、だれも地下鉄サリンで死ななかっただろう。




だけど、野党たちは、この過去の事件に学ばない。

これから五輪があるのに。



民進党の小西議員。

通称コニタン

クイズ王コニタン
かぼちゃのてんぷらを落として店側に落としたてんぷらの代金をちゃらにしてもらおうと思ったコニタン
自国の首相や米国の大統領の顔について悪口を言ったコニタン


枕詞が多すぎて…
もっとあるのでぐぐってどうぞ。
コニタンのツイッターはバカ丸出し語録ばかり。




で、そのコニタンは、このテロ等準備罪が通ったら「亡命する」らしい。
どうぞ、どうぞ、って感じ。

これにはさすがに幹事長の野田さんもため息モード。




どこを切り取ってもコニタンはおばか。
選挙区は千葉。
千葉県民なんとかせい。

といってもこれ比例代表だったわ。
民進党に投票する人がおばかだわ。

支持母体が労組なのがわからん。
あ、過激派などの流れか…納得。




さて、このテロ準備罪。


新聞などでいろいろ説明してくれてるけどわかりにくい人も。

そこでこの動画を紹介。 



16:50頃から丁寧に説明してる。

渡邊哲也の解説はいつも理路整然。
ファクトをあげ、箇条書き。

この人の解説が一番わかりやすい。

パナマ文書の時もほんとよくわかったし、集団的自衛権でもものすごくわかった。






この人の解説がわからない人はいないだろうけど。



反対する野党だけど、民進党は民主党政権時代にけっこういい案を持っていて、今回自民党の案はそれを踏襲してるとか。


なのに、民進党は自分らが発案していたことを反対。

もうどうしようもないバカ集団。

山本太郎もバカ言ってたし。
ほんとこんなアホが議員して、我々の税金で養っているかと思うとぞっとする。


アホ議員といえば復興大臣。



わたしも被災者。
これから前の家の何年計画の大掛かりな復旧を控えている。
考えるとくたーとなる。

来月はグランドピアノ運び出し。売る。
クレーン。

膨大な本も。売っちゃおう。

長い深い思いがこもっているものも手放す。



仮設住宅にいる人たちだけが被災者ではなく、多くのマンションが被災しみんな手付かずで放置されており、そこの住民たちにはスポットライトはあたらないのが現状。

うちのマンション(娘に譲った)の人たちの多くがすでに家を出ている。
4.16から出て1年、自腹で仮住まいをしている。




娘も仮住まいのマンションが決まった。
何年になるかわからない。


引越し。

こうして、地震は多くのものを奪う。


だけどこれも天命。


東北の震災後、卒業式の答辞で

「天を恨まず…」

と、泣きながら言った生徒。

00:30頃から。



わたしもそんな心境。




そんな中で、もし

「大地震が熊本でよかった。
首都圏なら」

とか、言われたら腹たつわ。


わたしたちが、「首都圏で大地震きたら、地方もだめになるから、熊本でよかったかも」と思うのは自由。


だけど、大臣はいかん。


って、この人、学習能力ゼロ?


この人も東大だって。
コニタンも東大。
ガソリン山尾も東大。
ルーピーも東大。


東大が悪いのではなく、東大にいってもその能力を活かしきれないバカがいるってこと。



でも、東大の多くの子が保守系なのは
「新聞、テレビ」を鵜呑みにせず、ネットの玉石混淆をきちんと選り分けられる能力があるということだね。
これは、さすが東大。


選挙の年齢別を統計とると若者の多くが保守系に入れている。



東大出がいずれ官僚になり議員になり我が国をひっぱっていくことに。

存外、今よりよくなるかも。


自虐史観にまみれた年寄りがいなくなり、真っ赤な日教組の教師がいなくなる。




話があっちこっちとんだけど、朝から雑談。




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 13


タケノコをもらったのでまぜご飯にしてみた

2017/04/25 21:17
すでに湯がいてあるタケノコをもらった。

家にある人参、アゲ、干し椎茸を炊いてまぜご飯に。


庭に自生しているミツバをトッピング。

100円ショップの小さな重箱に入れて実家へ。



画像





イチゴをもらった。

残ったのを牛乳と少々の砂糖とでミキサーに。

うん、まずいわけない。

春のちょっとした贅沢。


画像



画像



画像






タケノコ


イチゴ



美味しい季節。




日本の四季のおいしさ、
いいね、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14


ツンデレ「政次」〜高橋一生〜

2017/04/24 19:19
今年「も」大河はそんなに興味ない。


「風林火山」が面白すぎて。

って、いやいや、Gacktの「お館さま」が魅力的すぎて…
千葉ちゃんがかっこよすぎて…

あれぞ、戦国時代。

王道。

ひとり、Gackt祭りをしていたわたし。


http://bibi07.at.webry.info/200709/article_13.html

http://bibi07.at.webry.info/200711/article_7.html

http://bibi07.at.webry.info/200712/article_8.html



さて、話は戻して…


『直虎』


この時代はあまり詳しくない。


なんとなく、現代にあてはめるならば

大会社に飲み込まれる町の工場って感じ。


現代版「下町ロケット」のような。



柴咲コウの演技が下手くそすぎて鼻につく。

この人はポンズとかの宣伝で初めてみた。

https://youtu.be/NwF3cuV5ZME

この時はまだ17.8歳ぐらいだったらしいけど老けてるな、と思った。



ま、それはいいとして…
柴咲コウのいつも同じ抑揚。
あのでかい目がどうもそぐわない。



この主人公さんに対して


ツンデレをするのが


幼馴染の鶴くん。
今、政次。


高橋一生。

画像


この人を注目したのは、「ペテロの葬列」だったかな。
よくどこにでも出る人で、そんなに男前でもないけど、どこか影のある役とかしてそれなりに存在がある。

最近にない醤油顔だからかも。



この政次だけど、主人公にツンデレ。


政次の生涯は知らない。
そんな有名でもないだろうから、脚本次第かも。



で、彼は小さい時からおとわが大好き。

だけど、その思いとは裏腹な運命に。


そういうシーンはけっこうたくさん。



先々週は、おとわが駿府の今川に「申し開き」のために旅だつ。


過去、同じことをしようとして、亀(三浦春馬)は殺された。


鶴(高橋一生)の思い。
行かせたくなかった。
亀のように殺させたくなかった。



おとわの警護をするのは、僧侶(市原隼人)たち。

画像


彼らは政次がおとわにとって、危険人物であることを知っている。


道中、寺に泊まる。



夜中、おとわの悲鳴。


かけつける僧侶たち。
暗殺か!



その時、真っ先におとわの部屋へ駆けつけようとする政次。


僧侶は政次を危険人物だと認定しているから、政次を廊下で行かせまいと押さえつける。


押さえられてもおとわの部屋にかけつけようとする、政次。


僧侶からしてみたら、混乱に乗じておとわ暗殺を図っている政次に見える。

行こうとする必死の政次。
押さえる僧侶。

もみくちゃになりながらおとわの部屋前まで。




そこで、おとわの騒動の原因が蛇だとわかる。


一同、なーんだ、的な。



その時の政次の隠した安堵感の表情。



このツンデレがものすごい。




翌日、おとわが道中、暗殺されようとする。

政次は、刀を抜く。



でも、そこに現れたのは里からおとわの警護にかけつけた剣術にすぐれた家臣。



政次は陰からそれをみて、剣を納める。

お寺の蛇騒動のシーンとか、よくある胸キュン場面。


これって、漫画にありがちな設定。

セフィロスのクラウドくんへの愛は、ツンデレどころじゃないわ。

いたぶっていたぶって、突き刺しちゃって、でも、クラウド大好き。





ツンデレ。


決して胸の内は明かさない。

だけど、おとわに危機が迫った時つい出てしまう本心。



今後、政次がどうなるかは知らないけど、きっとこの胸に秘めた想いを明かすことなく死んじゃうのかな。


死んでからおとわは、「そうだったのか」と気づいて、あの場面、この場面、いろいろ思い出して号泣、とか。


「なぜじゃ、なぜじゃ、鶴。
なぜゆえもっと早く言わぬ…鶴」


とか。



ツンデレ、鶴ちゃんの話でした。



来年は、西郷さん。


どうすんだろ…



今、ぶっ壊れてるお城で西南の役のロケしたらいいのに。


そうそう、田原坂歴史会館がリニューアルしたから行かないと。





ドラマは脚本次第ね、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5


ありがとう!ブルーインパルス被災地応援

2017/04/23 13:59
昨日からすごい音。

空から轟音。


北朝鮮の爆撃が始まったんじゃないのはわかってた。

すぐ、ブルーインパルスの練習だと知った。


築城400年の時にもブルーインパルスは飛んだ。
あの時は、お城の近くに住んでいたから音もはんぱなかった。

お城からせり上がってきた5機のブルーインパルスがすぐ上を飛んだ。

あれ以来。

あの時は、父がまだ生きていたけどすでに病院に入っていて、翌日その話をすると
「みたかった」と残念がっていたっけ。




--------------------

<熊本市とお城まつり運営委員会の主催で開催する「熊本復興 飛翔祭(ひしょうさい)」ブルーインパルス震災復興支援特別飛行>


 ○ 熊本出身のパイロット
  熊本北高出身の上原広士さん32歳。

  子どもの頃に見たブルーインパルスに憧れて航空自衛隊に入り、昨年、3番機パイロットとしてデビュー。
  僅か3年の乗務しかないブルーインパルスのパイロット任期の期間内に巡ってきた熊本飛行のチャンス。

  地震被害に遭った故郷熊本への特別な想いでの飛行です。

----------------------熊本市の広報より




今日、昼前。

再び、空から轟音。


庭に飛び出した。
庭から。


画像




シマトネリコの木で見えない。





画像




庭から路地へ。
住宅密集地なので電線が邪魔。

近所の人が月極駐車場に集まって見上げていた。



画像




画像



画像





ブルーインパルス、ありがとう!!



レッドインパルスは、ガッチャマンって
知ってる?




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 33


鯛はポワレもすき

2017/04/21 23:03
鯛は刺身、カルパッチョ。
だいすき。


カルパッチョって、塩がポイント。
岩塩をカリカリとミルで挽くと味が決まる。



でも、ポワレも大好き。

あ、ポワレじゃない、単なるソテー。



バターでソテー。
レモンがあれば鯛をとって、焦がしバターにレモンをジュっと。


皮目もカリカリ食べちゃう。

わたしは、皮食べるタイプ。
シャケの皮も。

シャケとかここが一番、いいとか。

いいって美容にですって。
焼け石に水としても、気休めでも、とりあえず。


画像



鯛ってほんとにおいしいね。



鯛大好き、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11


とんずら

2017/04/20 20:58
夕方のニュース。

ニュース画像ではおりてくる時の画像ばかり撮ってるけど、招待客との懇談では旦那さんは一人。

つまり毎度の「とんずら」。

また車が幕の後ろに待機してたね。
護送車か。


園遊会の場所。
お家の場所。
この距離でとんずら。





和服だったけど…

わたし、お絵かきするから人間の骨格のバランスのゆがみとか、感覚的にすぐわかる。

人間を描く時は、首から肩、腕にかけてのバランスは大事。
首、鎖骨、肩は三角系。
角度が変われば腕がどこから出ているかも変わる。

人間のデッサン人形を買おうかな、と思ってたけどネットで3Dのデッサン集があったからやめた。

画像
デッサン人形。100円ショップにもある


話がすぐ脱線するわ。

話を元に戻すと、そのお絵かき人間のわたしが、「変」と思った和服のとんずらした人の造形。



ま、それはうまれながらの仕方のない事なんだけど…

でも、よく考えるとやっぱりだめ。
そういう見た目がデタラメは見られるオシゴトの人にはふさわしくないかも。
それに余りあるシゴトのすごさがあるなら別だけど。



またもや、とんずら。


何度も書いたけど、とんずらするぐらいなら出るな、と。
昭和の天皇ならおっしゃったに違いない。

人様を招待しておいて招待がわが「じゃ」ととんずらなんてこんな無礼あるものか。

と、何度も書いた。

許してるのは誰?

で、これが再来年には女性の最高位に?


きっと週刊誌は

『皇后への布石・決意の和服』
とか見出し書いたりして。

『皇后への覚悟・3回続けて園遊会出席』

とか。


おりしも、スウェーデンの次代が来日とか。

なにしに来たのが知らないけど。


ここは、男女問わず第一子が王位を継ぐ。

このプリンセスが次代。

この旦那さんは、元平民で長い教育の末やっと認められた。
テレビで何度もドキュメントに。
すっかり、我が国の次代より品格があるけど。

メガネの元平民の旦那さん。
どこを歩くのかわからない人にやさしく教えてくれてる人が来日している次代。

画像


ついでに、この前スペイン王が来日。

この夫婦にくっついてる人。等間隔で歩けず手を後ろに組んでひっつくなんて…
どっちの画像も泣けてくる。

画像




あ、また脱線。


テレビではわざわざ、このスウェーデンの「第一子が即位する」と言ってる。
まるで見習え、みたいな…
その裏にある思惑…




でも、日本には関係ない。

スウェーデンなんて歴史として、いろいろな民族が入り乱れ。
ごった煮。

どこからが今の王室とつながっているのかさっぱり。


ウィキをみたら「グスタフ一世」が即位したのが1523年って書いてある。
日本でいうなら室町幕府ぐらい。

もうすぐ「鉄砲伝来」。

そんな歴史の浅い国と日本を比べるなんざおこがましい。



最初から民族ごった煮と、万世一系を比べることなどできないのは当然。


マスゴミがなにを意図しているのか、国民は惑わされてはだめ。
安易なジェンダーとは別物。

歴史は文化伝統。



で、とんずら常習の人。


あれ?
たしか、マレーシアに行かないのは「園遊会の準備のため」とか言ってたけど.…

それって和服を着るだけの準備?


テレビでは「病気療養中の……」。

病気療養中が一週間のスキー三昧。



このおかしげな行動はやっぱり「ビョーキ」だと思った。
でも、誰も諌めることができないのだから、不思議。

絶大なるなにか権力を持っているのかしら。
それとも、皇室の大きな「弱み・秘密」を握っているのかしら。
だから、誰もなにも言えない、とか?

その弱みって…あれとかそれとかかしら?




腹が立ってほぼ雑談になったわ。



ほんと、ふざけるな、だ。


がんばれ日本と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 19


法事…お城

2017/04/19 20:12
法事だった。


夫の父の母。


一応、50年祭。

もう、これで終わり。


没後50年以上も親族がそれを祀ることができることの幸せさ。
だから、「祭り」なんだろうかな。


昨年、するはずだった。
昨年の4月の21日にする予定だった。


だけど、知っての通り大地震で全部キャンセル。
お寺さんも、相当な被害があったとか。
市内でもかなり大きい寺。


長いお経を聞きながら伽藍を見渡す。

(うわ…これ、倒れたん?

うわ〜〜これが、こうなって灰がぶっとんだん?)


なんて不謹慎なことを。

花は牡丹、睡蓮…

龍、獅子…

波の柄…

お寺さんって美術的にかなり面白いものばかり。







この夫の父方の祖母。

戸籍謄本や昔の証書などを読み解いて
この祖母の物語を書いた。

夫と共に満州にいき、そこで子供を生み、亡くし、帰国して夫の親族の強欲ぶりと戦った夫の祖母。
激動の時代にどこにでもいた逞しく生きた女性の物語。



<私は花子。夫の親族に負けなかった>1〜9

1・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_27.html

2・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_28.html

3・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_29.html

4・http://bibi07.at.webry.info/201510/article_30.html

5・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_5.html

6・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_6.html

7・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_8.html

8・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_9.html

9・http://bibi07.at.webry.info/201511/article_10.html


この、夫の祖母の50年祭。
厳密にいうと50年以上経ってるけど。


この祖母の長男の妻が夫の母。
夫の父は他界しているので、夫の母が主催側。

血のつながりはない夫の母。
もっと、血のつながりのないわたしが場所などを細々全部設定。




集まった親族は多くはないけど、みんなこの女性のことや、それにまつわる複雑なことは知らなかった。
祖父を同じくする夫の従兄弟たちは、その祖父が養子だったことも知らなかった。

もちろん、どこから養子に来たのさえ知らなかった。


わたしが作った系図を持参してみんなに説明。


なんでか他人のわたしが、血縁者に説明なんてね。

みんな


「知らなかった…」

「そうだったのか…」

「そういえば…」



熊本城が見える店を選んだ。



画像



画像


画像



途中から料理の写真を撮るのを忘れちゃった。




部屋から見える熊本城。
クレーンが動いている。


*崩れた石垣と天守閣。

夫の従兄弟たちもテレビでこの光景をみて泣いたという。

それほど、この光景は県民に痛手を負わせた。


画像



画像



*新緑が美しい。
城をとりまき流れる坪井川には鯉が元気に泳いでいる。

画像



*独特の石垣の積み方でたった一本だけ残った石垣で支えられていた。



ニュースで有名な光景。石垣一本で残った櫓。
これはネットの拾い物。
画像




南側の店から。

熊本城・飯田丸五階櫓を鉄骨で支えるプロジェクトはすごかった。

画像



*全体像(クリックすると大きくなります)

画像






今日の法事。


法事のあとの会食をわたしがここに設定したのは、これをみんなで見たかったから。



食事をしながらこの光景を見ることができるのはこの店。

市役所の展望レストランからもみることができるけど、この高さ近さはこの店が一番。
ゴールデンウイーク後に城にシートをかぶせるので、この姿を見るチャンスは今回最後らしい。

画像


この城のお膝元。

また県民は立ち上がる。



この城の復旧の様子を是非、全国の人は見に来てほしい。


壮大なプロジェクトと頑張る技術者。

城の周りの駐車場には工事をする人の車でいっぱい。


みんな頑張ってくれている。


県民もがんばるけんね。



日本もがんばれ。




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12


サラダ巻きとカッパ巻きを作ってみた

2017/04/18 23:11
スーパーの惣菜売り場にあるサラダ巻き。

レタスを巻いてマヨネーズで味付け。


食べたことは何度もある。
マヨネーズは何にでも合う。

やってみよう。


作ってみた。
きゅうりがあったのでカッパ巻きもしてみた。

サラダ巻きもカッパ巻きも初めて。
普通のは何度も。


画像



画像



画像



母用に。

とっておいたパックで

「スーパーの惣菜」風。

画像




レタスやマヨネーズは巻きにくいのが判明。
レタスをどう置くかが問題。
レタスのフリル部分を外に見せてみた。




で、いつも通りの巻き方をしないで、巻きすを持ち上げカーブにして巻くというより包む風に。



包んでくっつけてから、下に置いて最後まで巻いてキュ、と少ししめる。


カッパは、のり半分で。
やっぱりポイントはわさび。


この前の恵方巻きの時に、一日まちがえて前日に海苔巻きは作ったっけ…


2ヶ月ぶりに巻き寿司。


「毎日、作ると上達するのかな」

と、夫に言ったら「かんべんしてくれ」だってさ。


あ、今レタスの置き方の別の方法を思いついた。



でも、作ると夫が「また海苔巻き…」と泣くのでやめた。


今度作るとき、実験してみることにした。

って、また作るんかい〜〜




でも、わたしには「切ると花柄の模様の巻き寿司」は作れないわ。




料理って空間認知でもあるんだね。
と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10


続きを見る

トップへ

月別リンク

えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる