アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
えありす万華鏡
ブログ紹介
ゲーマー、イラストレーター、スポーツウーマン、音楽家のわたし。どれも自称だけど…
万華鏡のようにくるくる変わる日々をえがきます。since2001.9.18
*光の戦士@えありす
zoom RSS

皇室ネタが続くにはワケがある

2016/12/03 11:48
陛下が学友に


「生前に退位、譲位できることは恒久的にしたい」

と、言っていたとかなんとか。



で、驚くのはそういう「国を動かすような重大なこと」を私的感情にまかせて他者にしゃべっていたこと。


さらに驚くはその「学友」が外にしゃべってるということ。



こういうのはまともに受け取ってはいけない。
必ず裏があると思うべし。







この「学友」というのも仕込みだとしたら?




これって、最初から「天皇のクーデター」と言われてたけど、やっぱり感。





国を二分させて「賛成・反対」と侃々諤々と国民をもめさせる天皇


どうなんだろう?

こんなにニュース欄を頻繁に賑わす天皇ってなんぞや?

国家、国民の安寧を願う存在のはずだったのに、なんで?






祭祀を減らしてお出かけを増やした天皇。

そういえば、国民が災害で地獄の目にあってた同日に、お遊び鑑賞に行ってたけど…
ほんとに、国民を思うなら自分たちのお遊びは二の次のはずだけど…


そういえば、陛下のお姉さんが若くして亡くなってそんなに日が経たないのに、ニコニコして夏のバカンスに向かう写真があったね。

東宮夫婦のこと、あまり言えないかも。




それにしてもね…


しんどいならお出かけや公務を減らせばいいだけなのに。
でも、ドサ回りをやめられ無いわけは、






「昭和の天皇と比べて特徴的なことがない。
いまいち、人気がない。

大学もしっかりと出ることができなかった、とか平民から
嫁をもらったとか。それもGHQつながりの粉屋の娘とかいわれっちゃったりも
してるし…

人気をとるにはどうしたら?」






「そうだ、全国行脚のドサ回り。膝突き被災者めぐりをしよう。
これだ。
これで売り出そう。

みぃは、ファッションモデル風にしたらいい。

グラビアモデル風にしたらいい。
写真の検閲は君がしたらいい」





「ほら、国民も喜んでいる。
売れたね。いいね。

今度はどこに行こう。
日本地図にピンを刺そう。

画鋲で埋め尽くそう

チクチク…日本、チクチク…チクチク…

日本…チクチク…グサグサ…」





「国民の支持を得るためにはやめられない。
やめたらこれで人気が落ちる。

もうドサ回りがやめらんない。

それに楽しいじゃん。
美味しいもの、珍しいものいっぱい。

時には、韓国人の慰霊もできるし…

もう、税金で好き放題」





「なんか、それもしんどくなったわ」




「でも、ドサ回りでのし上がったんだし。
ドサ回りしないと天皇じゃなくなるわ。

人気落ちるわ。


じゃ、天皇自体をやめるわ。

上皇になって自由な立場でまた税金使って今度は気が向いた時に、
好きなところに行くわ」





「次?次代?

次は自分たちで好きにすれば。

さぼるのもずっと容認してきたんだし。

我々が伊勢に参った時も、スキーに行ってしまったんだし。
あれ、留守番が要るんだけどね。

で、誰が許したん?


オランダに親子で遊びに行く時に一度だけ苦言を呈したけど
きかないで行ったし。

あれも、誰が許したのかな?

みぃちゃん、君?」



「やーめよっと。

摂政?やだよ。長男がアレなんが目立つわ。

天皇にしてしまえば、なんとかなるさ。


上皇になったら権力をふるって長男をかばうから」






「政府、さっさと決めろ。

30年までにだぞ」





こうして、国はもめにもめてます。

こんなんでええんでしょうかね?

賛成、反対の前にそもそも論で考えるととんでもないことだと思いますけど…

国民のみなさんは、そもそも論も考えてないってことでしょうかね。







さて、例の内親王の話。



病気や不登校が悪いわけではない。

資質が無いことが悪いわけでもない。



と、今日はここまで。
続きは明日。



猫の話とか日常の話をほんとはしたいんだけど。




日本がんばれ、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村






記事へナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6


夫の驚きの声〜内親王誕生のニュースをみて〜

2016/12/02 11:34
昨日の、内親王の誕生日のニュースを見た瞬間の夫の声。




「だれ?これ?」




夫もこれが東宮の内親王であることはわかっていて言っているんだけど。


でも、声をあげるほどの異様性が目立った。





うちの姉も少し前から「これだれ?」と数々の画像をパソコンで見たのか言い出した。

「だれ?これ?」


と。

もともと「逆さバイバイ」をする内親王に専門的な見解はのべていたけど、「だれこれ?」と言い出したのは最近の内親王の画像をみてからのこと。




さて、巷では昨年ぐらいからの内親王の激変ぶりに

「替え玉か?」

「ほんものか?」




という声が上がってきた。


ちょっとわたしも考えてみた。
もちろん現段階でのことだけど。


昨日のコメ欄でも「どう?」という声もあった。



わたしたちには確かめようが無いので憶測と今までのことやいろんな状況を鑑みて状況的に考える…ぐらいしかできない。




巷でこういうこと(偽物を使う)を言われるのには訳がある。

「沖縄 豆記者  愛子さま」

と画像検索するとすぐ出てくる画像がある。


これだ。

これは宮内庁が公式HPで出してすぐ引っ込めたもの。

マスコミも使うのでこれは確かだろう。


見てわかる通り、本人ではない。
同時期の本人を比べると全く違う。

同じ服を着た別の女の子の写真もある。

この金魚の服の横のラインを比べると全く縮図が違っている。


父親のこの手。
実の娘ならこんな手でつながないし。



画像


画像




おそらく小さい頃のスキー映像も偽物。



というように、一度「悪事に手を染める」と疑われてしまう、ということ。



ほんものの内親王は中学の入学式で鼻をすすりあげ、親にうながされ不明瞭な言葉で挨拶をしたあの子。

20人ほどのSPに囲まれても家の前、学校の前でいきなりダッシュをする(これはそういう子の症状に似ているとのこと)あの子。

運動会ではうまいこといかないとギャン泣きをし髪が乱れ輪っかを回しながら後ろに下がることができないあの子。

リレーで走り終えたあと大股開きのあられもない格好でひっくり返っているあの子。

お気に入りの男の子をどこでも連れ回し手をつないでるあの子。



などなど、いわば天真爛漫なあの子がほんもの。




この偽物説が出るほど「それなりの内親王」を連れ回し始めたのと同時期に、


*国連の「女子差別撤廃」とかの運動で日本に「女性天皇を出せ」と言った。

*陛下の生前の退位問題

*マスコミの異様なまでの「女帝必須論」



これらがなぜかリンク。




それ以前に「スーパー内親王」としてものすごい優秀説がずっと流れていた。


これらは主に週刊誌が書いたものであり、なにかあると否定をする宮内庁だけどこればかりは垂れ流し。




これは、皇后さまのパターンと似ている。

皇后さまはずっと前「週刊誌に非難の記事を書かれた」ということで「失語症」という「被害者の抗議」をしたのは記憶にあるはず。

その後、アゲアゲ記事ばかりが出回るようになった。



この内親王も「障害があるのではないか」とマスコミに言われて、速攻で「パパ(皇太子)が撮った元気な娘」というビデオを唐突に夕方のニュースで流した。
これははっきり憶えていて何事かと驚いたものだった。

マスコミが何かいうと騒ぐ。



そして、その後マスコミは「アゲアゲ」に転じる。



この構図とよく似ている。

この「内親王アゲアゲ」記事は「東宮に近しいお抱えライター」が書いているとか。
そういえば、恐ろしいほどの「妃殿下アゲアゲ」の本を書いてる友…なにがしとかいう女がいるけど、その流れかと。




さて、長くなったけど本題。



本物か偽物か。




ほんと、我々には確かめようがないけどね。



わたしは、ここ最近のも含めて昨年の誕生日画像(赤いニットのアンサンブルの)も、本人だと思う。

画像はいろんな場面でも加工してある。
これは、画像加工ができるわたしには検証しやすい。


赤いニットアンサンブルの子の画像も加工してあった。

当時、実際に検証してみた記事を書いている。


http://bibi07.at.webry.info/201601/article_6.html



このように、どの画像も加工・細工が入っているのは事実。

例えば、これもそう。


後ろのタイルの縦がのびてるので全体的に伸ばしていることがわかる。


画像



さらに言うと、もちろんのこと妃殿下にも加工がされている。

妃殿下のあまりにも肌の汚い画像には明度・彩度をかえてごまかしている。
いわゆる「女優ライト」という手法。

足の長さもかえてある。



という具合に東宮の画像でそのままはないと言える。
宮内庁の公式発表の画像でさえ細工がしてあるのだから。

公的な機関が国民に捏造、とまではいかないにせよ加工してあるものを出していることに驚く。

逆にいえば「そのままじゃ出せないシロモノ」であるということ。



ま、そのままじゃ出せないものね。


ありのままを見せることに抵抗があるこの一家。




東宮自身も御髪が「そりゃまずだろう」というほどの、風に吹かれておかしいカツラがバレバレだし。
妙なピンや留め金のようなものも見えたり。


低身長を気にしてかシークレットシューズをはいてズボンの裾が変だったり、スネが異常に長くなってしまったり。





話を元に戻すと「本物か替え玉か」というと、本物だと思うしかない面も…
ごにょごにょ…一抹の疑いもあるけど…




最低の人間社会のルールを守っていれば、という条件つきだけど…


なぜなら、替え玉ちゃんだって人生がある。
親もいるだろう。

替え玉を使うということは、宮内庁からSPまでグル。

学校もグル。

実際できるか、というと無理っぽい。





ただ、この東宮一派は

「最低の人間社会のルール」

を守る人たちか、というと甚だそれが疑わしいのだ。



「娘がいじめを受けたから学校に行けない」

と、皇太子みずから堂々と「不登校の言い訳」をした。
権力者とも言える公人が庶民の男児を公で吊るしあげたのも記憶にあるだろう。

実際、SPが常についている状態でどうやっていじめをするのか。
いじめは影でやるからいじめであり陰湿なもの。

辻褄が合わないことを記者会見で言う皇太子。




今でも、「今回の不登校はいじめられてるからだ」とコメントする人もいる。



こうやって「被害者」として国民に刷り込んだわけだ。
単なる不登校。

被害者などではない。




こういうことがよくある一家なので国民の信用に値しない、というのは国民の自然な感情。

ハナから疑ってかからねばならない。



日本人は性善説で成り立っている。
皇室の人間はすべて善である、と思い込んでいる。


我々が天皇を敬うのはその人間そのものではなく、その地位に値する行動をするからだと思う。




さて、話をまた元に戻すと…



画像というのは、いくらもでごまかしが効く。


修正も加工も捏造もできる。



なので、画像をいくら検証してもわからない面が。

って、書いてて驚くのは東宮一家の画像が「でたらめである」という前提。

そういう一派であるという「驚愕」。





動いている映像が一番、わかりやすい。



かなりの変化はあるけど、どれも面影はある。

耳の位置をいうひともいるけど、3Dで検証しないと無理がある。


わたしは絵を描くので実際の人間の顔への観察は鋭いと思う。

顎を少しひけば耳はあがる。

逆にすると耳は下がる。


さらに、成長期になると耳の位置はかわる。



耳に関しては同時期に同角度で真横に並べて比較するしかない。


実際、同じ条件での画像を探してみたけど、なかなかないので結論は出ない。





ただ、いえるのは、こんな無残な内親王を出すぐらいならこれこそ替え玉を使っていいだろうと思う。

替え玉が痩せた?

う〜ん、どうでしょうね。


ただ、歯が全く違うのも不思議。矯正は速攻でできないけど、今の歯医者の技術ではいろいろできるのかも。


中一では糸切り歯がない、というか短い?わからない。

糸切り歯っていつ頃生えるもの?
調べると個人差はあっても11歳から12歳ぐらい。


中3あたりでやっと生えたのか。
成長としては誤差の範囲かもしれない。

なにせこの内親王は胸もぺったんこ。


ここは歯科衛生士か歯科医でないとわからないし個人差があるとかないとか。

画像





痩せてキレイになった?とマスコミ?

え?

これ15歳の老婆でしょ。


画像


これになるとすでに、ホラー状態。

見た瞬間、ギョッとした、がみんなの正直な感想だと思う。

かわいそうだけど、そういうしかないほどの無残さ。

目が少しあっちこっちなのは、薬のせいかな、とか。
もちろん似たような子を知ってるるからくる想像だけどね。

妃殿下も目がぐるぐる回るし。
そういう動画があるから「薬やってるんだな」と。(くすりって、ほんとのくすりよ)



画像




わたしは、こういう痩せ方をして、こういう無理矢理感のある笑い方をして、こういう目つきをする子を知っているので心配。

こういう痩せ方をすると鼻がでかく目立つのも同じ。




ようするに、精神に異常をきたしているのではないかと想像。
食べても痩せてしまう、とか。


精神に異常はきたしているけど、日常生活は送れる。
もちろんまともに学校とかは行くのが難しい子もいるし、症状はそれぞれ。



どちらにせよ、日本一、贅沢で裕福で明日のご飯に困らない立場の子をここまで追い込んだのはなんだ、ということ。



それは周り。


本人の資質を鑑みてきちんとした療育をせず、ごまかし、逆に優秀であるといい続け、なにかあると他者のせいにするこの一派の気質。



この子が狂ってくるのも無理はないと思う。


内親王など普通でいい。
普通に「皇位継承には関係ないよ」と教育し、内親王として上品に教育をすればいいだけ。

普通の資質があるなら納得し、それに近づくように努力をすることだろう。



それでも狂ってくるならば、それはこの母親の一族の持つ異常なるDNAのなせることかも、と。

母娘でそっくりではないか。


悪いのは他者。


さぼってなにが悪い。



大人ならなんとかなるけど、こどもは狂ってくる。



その犠牲者。

この子が偽物か本物か、も論議の的だけど、どっちにしてもこの異様性こそ論議しないと、とか思ったりして…

そして「偽物説」が出るほど、東宮の行いが支持されないのが問題。








こんな無残な子を晒し者にしてまでなにを取り繕うとしているのか。

なにをごまかそうとしているのか。

なにを画策しているのか。



そういうのはわからないけど、この画像の異様性だけは真実。

この異様性こそ東宮の闇だと思うのよね。

こんな一家がいずれ皇室のトップに。

敬えますか、という問いにはわたしは「ノー」。








って、全然、結論にならないけど、なにせ確かめられないことについては断言できないもんね。

わたしの今の見解、ってことで。



7割、本物。
3割、偽物。



だと思う。


問題はこの3割を捨てきれないこと、ということ。


それほど、信用度の低い一派が日本の象徴になるという異常性。

そしてそれを許しているどこか。
誰か。


闇は東宮だけにあるのではない、とそろそろわかってきた。






*ちょっと出かける前で急いで書いたのでのちのち、訂正、加筆、修正すると思います。




ほんとにもう、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 8


皇室の慶事が続いたけど…雲泥の差…

2016/12/01 11:37
ニュースでも流れた秋篠宮殿下のお誕生日。



ご家族と外を散策したり一家で楽しくおしゃべり。

中心は悠仁殿下。


何度もいうけど、現皇太子の代わりは同世代に存在する。

だけど、悠仁殿下の代わりは同世代にはいない。
その先の世代もまだいない。



政府や皇室、宮内庁が一番に大事にしなければならないのはこの小さい皇子。



だけど、どこか「宮家の子」という位置に置いて軽んじているような。





このご一家。


ほんと普通に健全できちんと機能していると安心してみていられる。
見目麗しい。


内親王はもっと派手な色の服を着て欲しいわ。
茶色とか、ベージュとか。地味すぎ。


なにかの抑制がかかっているのかどうなのか。



誕生会見で夫婦できちんと受け答え。
夫婦の関係性がみてとれて家庭の安定感がある。


お召し物もスーツやブレザー。
きちんとしてるわね。



たしか…

…は、いつもセーターとかロングカーデガンとかで国民をなめとんのか、って。





一方…




もう、見てられない可哀想な女の子。


別人かと思われるほど痩せこけてるなんて。

目にはラインが入っているので一重の細めを大きくはしているけど…
もともと、化粧をしたりアイプチはしてたからその流れだとは思うけど、それをやってる場合?


もちろん写真は加工。
いつも加工してあるわね。


わたしは、お絵かきソフトをかなり細かに扱えるからすぐわかるわ。




でも、お目目を大きくみせてなんになるの?
ありのままでいいでしょ。
細目の一重でいいでしょ。



ほんと「え?そこ?」という所を気にするんだね。



気にするところはそこ?

目を大きく見せたいとか、そこ?

健康とかまじめに学校に行くこと、とかじゃなくて、そこ?



思考があさって、なのよ。






それにしても毎年、毎年、同じ部屋。

防音部屋のような穴あきパネルの壁の部屋。


芸がない、というか。
そこしか撮影場所が無いとか…


でもね、専門家の姉に言わせると「変化があると指示通りができない」んだって。

だから、なにかイベントがある時は「何度も練習させて慣れ」させ、また「同じような場面を作って慣れさせる」んだって。


訓練次第ではかなり高度なことができるから、教育は大事。
時には厳しく。

何度言っても抜け落ちるけど、それでも根気よく。


大事なのは「適正な教育」ですって。


もちろん、これは教育上の一般論。

この女の子に当てはまるかどうかは知らないけど。




わたしがそういうのを聞きかじっての想像。

変化は危険だから…いつものシリーズなんだね。



いつものソファ。
いつものクッション。
いつものポーズ。
いつものなにがしかの動物。
いつものファッション。



父親はニタニタしてるだけ。

それに戸惑う娘はただうなづいたり、折り鶴を手にとって置いてある折り鶴をチラ見したり…
一体なにをしているのか。


「てもちがブタさん」なので、取り合えずなにかを置いて、なにかを手に取ってるだけ。


ニュース動画がもう哀れで見ていられなかったわ。


音声なし。





秋篠宮家のように、庭を散策しているところもなし。


かるた取りやテニスをしているところなど「優秀ぶり」を出せばいいのに。

あれだけ優秀だと言ってるんだから一つでも出せばいいのに。

「幻の優秀」





唯一出せるのは、顔を全面に隠した「スキー動画」を流すとか、もう…だよね…

動く画像は「顔を隠したスキー動画」のみ。



いくらでも、替え玉はできるし…ね…






痩せこけ鼻の横から口もとはシワ。
自信のない表情。

生気のない目つき。


動画ではカメラの方から誰かがなにかを言っているので、やっと笑うような仕草。


肩が異常にあがって指がこわばりゴツゴツ。
骨が見えている。




こんな日本一贅沢を許されてるのにこんな貧相な女の子は見たことない。

「貧困をウリの女子高生」の「うらら」さんだって太ってたわ。




最高の食べ物と最高の待遇をされているのにこの有様。
速攻で、台所を預かる管理栄養士か調理師か知らないけど、この部署は咎めるべき。


また、妃殿下にはたしか


「医師団」



と言われる、医師の団体がいるという設定だけど。


なら、母娘でみてもらえばいい。
20年近く、治せないヤブ医者ばかりの「医師団」。


医師団の医師の名前も公表なし。

診察結果や、どういう治療をしているのか、無し。

これだけの公人は毎年、医師が記者会見すべきだと思うけど。



つまり、医師団などいなく、医師の治療があってるのかないのかも不明で…胡散臭い。

国民から胡散臭いと思われた時点でダメでしょ。



つまり…
ま、そういうこと。



すべてがデタラメ。





ニュース動画では女の子の目はうつろで千羽鶴を意味もなく親子で触って、その場の取り繕いに使われてるとすぐわかる。


いつものように、テーブルに本かなにかを開いて「意味もない事」を親子でやりとりしてるだけ。
それに使われてる折り鶴。



15歳が折り鶴持って、一体なにを?だね。

折り鶴3個?4個?

誰が折ったのか知らないけど、せめて色付きでお願い。
色紙を買いにいく時間もなく、コピー用紙を切って使ったとか?



その程度のレベルだとすぐわかるけど。
いつかは、飛び出す絵本に素直に喜んでたからそういう本を選んでやって欲しいわ。



とにかくすべてが欺瞞に満ちて、またそれがバレているのに取り繕ってるのが哀れ。



東大、ハーバード。

獣医。

偏差値72。

成績はいつも学年トップクラス。

スポーツ万能。

クラスの人気もので中心的存在。

英語はネイティブ並でイタリア語で挨拶もできる。

今度は上智大学?




もう、いいから。




可哀想な子に適切な療育を。




母娘で、




回復の途上にあるから国民は温かく見守れ




を、これから何年するのか。




確か、ここの妃殿下の母親が入内の時に


「国民の手本となるような家庭を」

とか

「娘は母親の作品」


とか…


まあ、どでかいこと言ってたけど…
今頃、赤っ恥。


いや恥の概念がもともと無いみたいだから

「うちの娘は悪くない。
悪いのは皇室だ。
うちの娘が楽になるように皇室の仕組みをかえんかい」

と、最近豪語したんだよね。
すごいね。


わたしが母親なら

「もう、孫と一緒に引き取ります。それについてはそちらで正式な手続きをしてください。
うちの娘にはもう無理です。
不出来な娘で申し訳ございませんでした」

と言うかな。

でもなにがしかの特権は手放したくないからしないよね。


父親は


「マイ ドーター イズ プリンセス」


と、誇らしくどこそこで言ってるらしいし、地元では自分の手形まで石碑にしてるし。
「妃殿下の父親の手形」みたいに。


どこかの有志が作ったとしても普通は「やめてくれ、撤去してくれ」と言うけどね。

石碑、銅像大好きって…

あ…



ま、こんな悲惨な一家庶民でも見たことないのが正直なところ。

でも、功績として

「こんな家庭にしてはいけない」


という反面教師になったし、「作品」で言うなら


「こんな愚作を作ってはいけません」

という警鐘になったんだね。




そういえば


「ナルちゃん憲法」というのが昔あって、それを作った人が

「この子が立派にならなかったら、自分の子育てが間違っていたということになるますね」


みたいな事を半世紀以上前に言ってたけど…



間違っとったやないかい!


と、声を大にして言いたい。



そうそう、慶事の話だったわ。





秋篠宮一家が栄えますように。




あ?


もうすぐ、あのサボリーヌの誕生日もあるのね。


で、あの部屋、あのソファ、だらしない部屋着の画像が出るのね。
もう、あきたわ。




陛下は、陛下で「生前の退位を恒久的に」とか言ってた、って?


どんだけ権力を振るうつもり?


おおみこころ【大御心】


をはき違えてるじゃないのかしら。




言えばなんでも叶う、というのと違うと思うけどね。




国民の90%ぐらいが「生前の退位・譲位」に賛成して、それが「民の声」として大きな影響の上でこの「生前の譲位」が決まるなら、それでもいいわ。



国民の大きな声で


「生前の譲位」


を、次代でできる、ということ。


今でもできるということ。

「皇太子を生前に退位しなさいな」、と国民は言えるということ。


国民の声が大きいならパククネのようにやめさせられる、ということでしょ。





ほんとに、こんなに国民の手をわずらわしてる天皇ってなんなのよ。
中国、韓国が賛成する「生前退位」って?


共産党が絶賛する両陛下って?


もう、意味不明だわ。


意味不明はわたしだわね。


雑談であっちこっちだったわ。







がんばれ、日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 8


「メリークリスマス」禁止?

2016/11/29 18:45
アメリカでは

「メリークリスマス」

という言葉を発したらいけないそうだって。



それは、他の宗教に配慮してとかなんとか。


イスラム教徒には「メリークリスマス」が苦痛。

なんとか教徒には「メリークリスマス」が苦痛。



だって。



「苦痛に感じるから」
と被害者意識、モロ出し。


あれ?こんな人たち、隣国にもいるよね。


「旭日旗が苦痛二ダーー」


いちゃもんつける輩。





あれ?日本にもいるよね。



国旗国家が苦痛だーーー



とか言ってる左翼ども。




似てるだよね〜
こういう手合いの人たちの思考って。

ほんと、迷惑な輩たち。







アメリカ。

メリークリスマス、禁止。

これが自由の国、だと?




宗教上のいざこざから欧州をのがれ追われ、メイフラワー号に乗ってアメリカ東海岸へ。


西へ西へ開拓。


原住民を皆殺しにして「自分の国だ」と。




そして「ここは自由の国」と。



「自由の女神」を観光のウリにしてるけど、結局はこのザマ。



自分たちの「自由」「民主主義」をえらそうにかかげて

日本に


「人権がない」

と言ってみたり「日本は差別をしている」と言ってみたり。




実際はどうだ。



有色人種を思いっきり差別。

性的なマイノリティーを差別。

女性が子供を産む産まないも州によってかえているし。




で、メリークリスマスさえ禁止。




日本のこの自由さよ。


日本こそ、世界一の自由の国。

古来、奴隷制度など一度もなかった日本。

すべてに寛容。



今も好き放題。


ハローウィンだってしちゃうし、クリスマスもするし、お盆もするし、神社へもいくし、お寺にもいく。


なにをしても自由。


首相の顔をブルトーザーで轢いて「アベファシスト」「独裁者」と罵っても自由。



「そんなことしたら、独裁者に消されてるはず」という矛盾など気づかない。



日本はトップを国民が決める世界一うまくいった共産国家。
選挙をしないで共産党のトップが決まる日本共産党とはまた違う共産国家。






恵まれない層に裕福な層が富を分ける。

国民皆保険。



世界一、平等な国。



自由な国。


外国人が反日活動をしてもお咎めなし。
議員が外患誘致をしてもお咎めなし。


スパイし放題。




アメリカンドリームとかいっても一つのドリームの下には多くのどん底が。
自由の国といっても


「メリークリスマス」禁止。




ほんと、ばかみたい、って正直な感想。




配慮しすぎて、結局は逆差別。




八百万の神のもと、大和民族は生きてきた。

そして、すべてに神が宿り、感謝の心を基本にし、「有り難い」と思い、赦しがすべて。




あまりにも許しすぎてなめられてるけど…






そんなこと、考えていたら隣国の大統領の崩壊。


次は誰?


とか気にしなくていい。


誰がなってもあの国はアレだから。




日本は日本として毅然と生きていけるように国民が後押しをしていかねば、と。





それにしても「メリークリスマス」禁止とか、あほくさ。






がんばれ、日本、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8


パククネを褒めたい

2016/11/27 12:15
まあ、韓国の笑劇場ぷりがもう哀れとさえ。


でも、こんなもんでしょ。
韓国という国として体をなしていない民族のやることは。


国というのは人が作るものであって、国民のレベルが低いと議員のレベルも低い。
議員のレベルが低いと国のレベルも低い。
大統領のレベルも低くなるのは道理。


そもそも大きな権限を持つ大統領制を取り入れていること自体が間違い。




韓国に漢字はあったけど、漢字をなくし、いわば「平仮名」ばかりになってしまった。

もともと、両班(やんぱん)以外は全部奴隷であり両班は搾り取ることしかせず、だから民も「とられるぐらいなら」と何もしなかった。


民に学問を施すこともしないから、なにも民から発展しない。
両班は、汗をかくこと(生産など)は下品だからしない。


せっかく両班しか学問をしないのに、彼たちがなにか生み出すことをしないから学問も無駄に。





という、もう負のサイクルのもとに歴史があり、またずっとチャイナの属国であったことの卑屈感。



歴史というのはその国の精神を作るということ。

日本も同じ。

歴史の長さが物語る国体。




と、いつも雑談になっちゃうけど…




その韓国、たとえば「約束」という言葉すらなく、言葉がない、ということはその「概念がない」も同じ。



だから、世界が近代国家になっていく途中でも「条約」や「協定」とかの意味もわからないまま。


それは今もその概念が同じだからこそ「日韓基本条約」も理解できないまま。

さらにいうなら、日韓併合時のことすら理解できないまま。
漢字も読めない現代人だから歴史を知ることができない。


古い文献が読めない。


韓国の憲法ではそもそも


「大日本帝國と戦って建国をなした」


と、書いてあるわけで。



ほんとアホ丸出しな国。



でも、北朝鮮とかチャイナとかアホ国家がいっぱいあるから一応、国としてあそこに置いておかねば、というアメリカさまの戦略でもあり、それは日本にとってもそう。



ほんと痛し痒し。

日本ほど隣国に恵まれていない国ってないかも。





それでも、わたしは韓国のニュース映像をみてて思うのは

「パククネのお辞儀は上品じゃんか」


と。



そう、登壇して国旗に頭をさげ、そして壇上でまた頭をさげる。



そのお辞儀の仕方はとても上品で、日本式。


決して、胃のあたりで手を組まないしどこかの人のように指先をいつもくっつけていることもしない。
セカンドバッグをいつも、お股のところに当ててることもしない。



大手100円ショップのレジの店員のように、へんなお辞儀もしない。
大手デパートのエレベーターガールのようにへんなお辞儀もしない。
どこぞの飛行機会社の乗務員のようなへんなお辞儀もしない。


その点のみ、パククネをわたしは褒める。

父親が日本で教育を受けた人だし、そんな家庭で育ったからかも、とか。





やはり古来の日本のきちんとしたお辞儀をすると美しい。



気持ちの悪い、ぶさいくなお辞儀はその都度注意をしていくべきだと、そう思う。

話があっちこっちだったわね。





日本がんばれ、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6


猫でも、仲間を助ける

2016/11/26 11:13
昨晩、東京の息子が珍しく電話をしてきた。

ほとんがライン。
それでも「いつ帰省する」ぐらいしか連絡はない。






仕事のことは普通はあまりしゃべらないけど、雑談の中で仕事場でのいろんな難関とかクリアせねばならないこととか、いつ帰る、とか話してた。


こちらは父(息子の祖父)の7回忌でお寺さんに行ったことや猫のこと、とか。


いろんなことをしゃべってた。

男の子というのは、どこでもそうだろうけど無口で高校生の時とか、なにをしゃべってるのか意味不明だったし。



「なにを言ってるのかさっぱりわからん。


日本語でおkだから」




と、玄関から出て行く息子の背中に娘とぐちってたら、隣のご主人がたまたま出てきた時に息子がこれまた普通の会話をしてたのをきいて


「日本語、しゃべれんじゃんか」


と、驚愕したっけ。





という具合に男の子は家の中と外では違うわけで。



って、雑談にまたなったけど。


電話をしてきた、ってことはなにか大変なんだろうな、とわかる。



あまり「がんばれ」とか言わないわたしだし「きついならやめて帰ってこい」ともいわない。
だって、これが人生なんだもの。

どこかの陛下のように「しんどいからやめたいねん」とか、息子もいわない。


運命とか宿命とか、そんなおおげさなものではないけど「それが道」と思うなら庶民でもそれなりに全うする。




わたしは聞いてるだけ。




息子が一人東京で頑張って生きてることだけはわかった。

それでも「いろいろ大変なことがあるんだろうな」とか想像すると胸が痛む。




スーダンに派遣される自衛隊員の母親なんて毎日、生きた心地がしないだろうな、と。

毎日、眠れないだろうな、とか。






「かけつけ警護」

という、妙ちきりんなものを付与されて行った自衛隊員。

それでも一歩前進。

今までは邦人が目の前で危険な目にあおうとも、救うことができなかった。


「できないなら海外に出るな」というのが正解か、そうでないのか…

それはわたしにはわからない。







この海外に出ることの意義とかは庶民には計り知れないものがあるのはわかっている。



グローバルをあれだけ謳う左翼どもも、これに関しては内向きになれ、という矛盾。
それにも気付いてないかもね。



その海外に出て行く意義とかはよくわかんないけど、海外の軍も出て行くということはなにかあるってこと。
中国だって韓国だってアジアから出て行ってる。




でも、軍隊でない自衛隊はいろいろ縛りを受けて大変。




聞きなれない言葉だった



ネガティブリスト


ポジティブリスト。


それも今は、普通にみんなが知るところに。






うちの猫は2匹。



庭にはしょっちゅう野良猫が来る。




ルネは領土を侵犯されたら思いっきり反撃。


ビビはちょっと年寄りで戦うのはつらいらしくけっこうスルー。



それでも、でかいボス野良が来るとビビはかけつける。


集団的自衛権行使だってする。




ルネが一人戦ってる場面に遭遇するとビビだってルネを助ける。



それが自然なんだよね。




ヒゲの隊長の現場での話をきくと、心痛く、心熱くなる。





わたしもよく解らないと、そのままではよくないので少しでも理解。







この動画でけっこうわたしのような素人ノンポリ庶民でも少しわかった感じがした。





自分で理解しようとすればそこからまた疑問もわくだろうし、と。




息子。

猫。

スーダン。

かけつけ警護。



他者からみると一見、なんで?というものばかり。
でも、わたしには結びついちゃってるわけで。




人の頭の中には他者からみるとわからない情報の結びつきがあるんだな、と。




猫でも仲間を助け、猫でも現場では仲間を見捨てない。




人間はどうなのか、ということ。



早く、日本を普通の国に。

改憲して、世界基準にしないと、と思うのが人間の自然。




そうそう、話はとぶけど、北朝鮮。


「日本が侵略」云々だって。



おい、おまえんちのような貧しい場所を侵略してなんのうまみがあるねん。






がんばれ、日本、と思ったら
ぽちっとね


にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8


なかなか本丸にはたどり着けない保守〜雑談〜

2016/11/25 11:23
たまたま、「チャンネル桜」をみていた。

クライン孝子さんは、ドイツ在住。
ときどき、海外からの目として発信。


鋭い視線から日本をみているし、海外にいるからこその愛国の思いもあるんだろうな、と思える。


さて、例の陛下の「お気持ち表明」に関して会談してるけど、これも本丸にたどり着けないもどかしさ。


クライン孝子さんは、本当に言いたいことは山ほどあるんだろうけど。







小和田さんのことを言及しているけど、これも言葉足らず。



皇太子妃の親が権力者になってはいけない、とまで言ってる。
でも、どこが、とか、どういう、とかは言わない。



「(雅子さんの父親が権力者であることが)皇室に迷惑をかけている」



と、言ってるけど


「どんな迷惑か」


まで、なぜ言わない?




日清製粉の正田さんのことを褒めているけど…

当時、なぜ「粉屋の娘」と言われたのかって…ねえ…

今は「皇后を神格化」して雑誌だの本だのすってんだの。


どこにそんな需要があるのかないのか知らないけど。







日清製粉が当時、なんで?


って知ってるけど水島さんも言わないよね。




日本は米の国なのになぜかアメリカの小麦粉。
戦後、パン給食。
アメリカの小麦粉を使って。


うちの夫とか単純に


「アメリカのメリケン粉を扱う家だからだ」


と、美智子様の入内の理由を簡単に言ってたわ。





テニスコートの恋、とか今思えば「ほんまかいな」だわね。


ほんと、夫は単純に考えるから


「庶民ならいざ知らず、こういうトップの世界は仕組まれているに決まってるだろ」


だって。

そうだわね。

戦後はあらゆる思惑が渦巻いてたのは当たり前。




戦後の国民が皆、飢えていた時代。



そんな戦後の時代に、テニスコートでラケットを持ったまるまる肥えた女性の写真。
敵国のスポーツであるテニス。
敵国の主流の宗教であるアーメン。


のちの皇太子妃、のちの皇后。




そういう餓えたことのない人たちが日本にいたのは事実。
それは世界の当たり前。

特権階級はどこにでもある。



まるまる肥えている女性がいる世界は当たり前に存在した。
それはなにがしかの特権、利権がその親にあったから。


それは世情として仕方のない世界。
当たり前の世界の実情。

庶民がそれに対して「不公平だーーー」「差別だーーー」とか叫ぶ必要性はない。






だけど、そんな世界から天皇の妻が誕生。
華族でも皇族でもなく…


「開かれた皇室」という「破壊」を持ち込んだ。


「ナルちゃん憲法」とかいう「改憲」「破棄」したいほどくだらんものを作り、自分が陛下より前に出る。


たくさんの画像をみたけど、まるで自分が主人公。
出回っているたくさんの画像は皇后の「検閲」が必要だったとか。

つまり「今出ている画像はお気に入り」のもの。


ああ、だから陛下がすみっこだったりしてたわけね。

ああ、だからいつもポーズを作っていたのね。



今頃、合点がいったわたしは相当間抜け。
最近まで、「ああ、なんて素晴らしい皇后さま」と言ってたんだから。


情報というのは大事。
マスコミに作られた「慈愛の人」とか真実かどうか。



天孫の親王殿下誕生にかたっぽの靴を持っていく人が、「慈愛」なものか、と思っちゃうわ。





そんな飢えることも知らない特権階級のアーメン女性が「A級戦犯」だの「日本人戦犯」だのを口に出しそれをアホみたいにありがたく聴く保守。

誰も突っ込まない保守。

ほんとタブーなんだよね。




そして、今回の陛下の「お気持ち表明」。




水島さんは、


「陛下にこんなこと(テレビの前で発言)させた周りが悪い」


みたいな事言ってる。


「止めない誰か」

が悪い。




って、これ周りのせいじゃないでしょ。
これ、本気で言ったら


「そういうアホなことを甘言する周りの思惑を見抜けなかった阿呆」

だと言ってるも同然よ。





こんなことしちゃうのは元々、ご本人の「能力」のせいでしょ。



良し悪し。

政治への影響。

国民への影響。



こういうのを考えられないのよ。




それを言わない、言えないんだな、と。




クライン孝子さんは、言いたかったのかも



小和田と国連のことまで言及してるのに、あと一歩言えないんだよね。



知ってるはずなんだけど。
水島さんは、それでも一歩進んだかな。




ずっと前、デヴィ夫人が

「(雅子様を野放しにするような、また皇太子として資質のない)皇太子殿下は退位したほうがいい」


と公言した時、水島さんは気が狂ったように怒ってたっけ。


「お可哀そうな病気の雅子様にたいしてなんという無礼な」


とかなんとか。

番組でも雅子さんについて誰かが少しでも「なんとかならないのか」みたいなこと言うとぎゃあぎゃあ言ってたけど。




この前の、陛下の生前退位(マスコミ造語)の時に、はじめて


「小和田勢力」


とやっと口にしたっけ。

小和田勢力、と言いながらその娘が皇室でどんな醜態をさらしているか、は言わない。

「これじゃ次代はやばい」とも言わない。

水島さんも本気の保守じゃないんだね、とわかるわ。
本気の保守だったら、あの次代が即位したら、と思うとぞっとするはず。





で、その今回の小和田について、そこまで口にしてるのにあと一歩踏み込めないんだよね。

これに関連して、紀子様と悠仁殿下の事故にも話してる回もあるけど、いまいち突っ込めてない。






「無事でよかったではすまされない」事故に関して

皇族の警備について詳しく語っているのでこれもまた情報として面白い。







保守を名乗っている論客たちがこの一番大事な「国体」について全く突っ込まない。


生前の退位について、「有識者会議」があって「特措法でも反対」というまともな考えがあったとしても、こういうことには突っ込まない。





ともあれ、水島さんだってなかなか突っ込めない本丸。

クライン孝子さんは、外からみて自由な立場だから本当は言いたかったんだろうね。


何度も躊躇してたし。





ともあれ、何度もいうけど東宮の世代の代わりはいる。

東宮があれになったら秋篠宮殿下がおられる。(願望)




でも、悠仁殿下のかわりの世代はいない。



これ、おそろしいこと。



なのに、事故後の警備体制をかえることはない、と宮内庁は宣言。





小和田に関して「迷惑をかけている」とまで言ってるのに、どこをどう迷惑かけているか、を言わないとね。

迷惑かけてるのは小和田もだけど、その娘もでしょ。


って、これ迷惑レベル?



と、話はあっちこっち雑談になったわ。


*加筆、修正があるかもしれません。





ほんとにもう、だね、
と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 8


防災の訓練

2016/11/24 11:22
防災訓練の前日、東北でまた地震だった。


大きさはそんなになかったけど、津波が問題。

1mの津波でも人は簡単に流される。



綺麗な水流なら流されるだけかもしれないけど、津波は瓦礫がものすごい勢いで流れる。
それがぶつかり、それらと一緒に津波に巻き込まれた人の状態はぼろぼろだという。



あの津波の映像は被災者当人たちだけではなく、国民全員のトラウマになったかのよう。



それほど恐ろしい。
見ると、ぞっとして、目を背けてしまう。

テレビでは津波の映像が流れるので注意してほしい、とまず予告する。

それほど日本人にとってあの津波は苦しい記憶となってしまった。
できれば見たくない。
それでも、生きてれば見てしまう場面もあって胸がぎゅとなる。


そういえば、この津波の映像を被災地の係員にもう一度みせろ、と要望した夫婦がいたそうな。
見せると「おーおー」と、声をあげたそうな。


ああいう津波に街や人が飲み込まれる映像って、当時何度も流れたからいまさら何度もみなくていいんだけどね。


みてなかったとしても、一度みればあとは想像で補えれるし家に帰ってyoutubeでみりゃいいのに。

もういっぺんみせろ、とは…



よほど、楽しかったんだろうな。

「おーおー」


「みてみて、ほら、人がのみこまれていく〜〜きゃ〜はは〜〜」とかじゃなかろうね。


でも、阪神淡路の時は、すま〜〜して、中東にいって紅白のドレス着てたしラクダレースを思いっきりでかい口あけて大喜びしてたっけね。




国民が津波に飲み込まれるのみるの映画みたいでおもしろかったんだろう。







怖いのは揺れではなく津波。




それでもこちらでは震度7が二度もあってかなり怖かった。




裏隣の家がやっと瓦工事。
もう1週間ほど。


お向かいの家は数ヶ月前にすみ、近所の家もだいぶ瓦工事はすすんだ。




それでもまだいっぱいブルーシート。


ブルーシートもだんだんぼろぼろになって悲惨に垂れ下がって放置されている家もバス道路沿いに。




コーンを置いて入らないように、という建物もあったり。


大型スーパーは一階は開いたけど上はまだ、とか。




まだまだ。


お城は「復興城主」の募集も。


一口城主の一環。



うちも一口城主だから「復興城主」にも。






なにせ、近しい先祖がお城勤めしてたんだし。


西南の役でぼろぼろになっても復興。

地震でぼろぼろになっても復興。



これも城の歴史。




復興を観光地としてみてほしい。





さて、そんな中、町内会で防災訓練。

わたしは、隣保組長なので朝から公園へ。



画像


画像



消防車、救急車。


消防隊員。
救急救命士。




消化器のレクチャーを受けて実際に出してみた。

消化器はけっこう重いので年寄り、小さい子は置いたままでOK。


まずは「火事だーーーーーーー」と大声を出すのが大事。




心臓マッサージ。
人形。



みんなで体験。


医療ドラマみたいに上からバンバン。

リズムは「あんたがたどこさ」。

その間に、機械で電気ショックのやりかた。


機械が指示をだして救急車が来るまで心臓マッサージ。
胸骨が折れてもかまわずやれ。


電気ショックのパッドは貼ったまま。
機械が何度でもしろ、といったら何度でも。





物干し竿二本と毛布で簡易担架。


作って運んでみた。
患者役の年寄りは軽かった。
でも、消防士さんの体格がいい人は重かった。

これは4人がベスト。



などなど盛りだくさん。

帰りには、懐中電灯と電池とα米のご飯をもらって帰宅。

前は炊き込みご飯だったんだけど。



まあまあおいしかった。




今年の春は大地震を体験したみんなは真剣。

大事なのは表三軒両隣。

隣保で互いに見守ること。




それでも今回、地元はあんな中、そこまで混乱することなくきちんとできたらしい。


混乱してる風をあおったのはマスコミだった。




防災はまずは自分。



がんばれ日本、と思ったら

ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6


「血のスペア」〜もう、スペアじゃないって〜

2016/11/22 16:03
わたしはそんなに詳しくなく知ってることはみんなと同等程度。



戦後、日本を統治下にしたGHQが皇室を廃止にしようとしたこと

ぐらいしか知らないけど。




でもそれをしたら日本国民が例えば暴動を起こすかも、という理由で廃止にはしなかった。

アメリカは北に迫る共産主義国家に対抗するためには、日本を穏やかに統治したかった。




それには皇室を存続させることに。


でも、じわっといずれ廃止に持っていきたかったのでたくさんの宮家はお取り潰しに。
つまり「血のスペア」の数を作為的に減らした、ということ。



明治天皇の玄孫だ、というのがウリの竹田さんちもお取り潰しに。
もと皇族だ、といっても竹田さんの五輪お父さんだって皇族であったことはないし、竹田さんは明治天皇の娘の血筋。



さて「血のスペア」。

血のスペアというと生々しいけど、ようするにその家が続くためにはたくさんの「予備の血筋」が必須、という意味。


天皇家でなくとも、名家や巨大企業、伝統芸能の家では当たり前。
後継になる子をたくさん持つ。




三田寛子だって男子を3人。
男子が生まれるまで頑張る。

女の子しか生まれなかったら外で作った男子を連れてくるかも。
婚外子を持つ歌舞伎役者とか珍しくない。




天皇家はその最たるもの。


大昔から皇統を絶やさないために天皇は大勢の子供をつくりまくったのは歴史の通り。
そのために、争いも絶えなかったけど。



それでも、絶えそうになる時は、世代を遡って男系の血筋から天皇が選ばれたことも。
天武の血筋が絶えたら、遡って天智天皇の血筋が天皇になった時代もあった。


そういうもの。



天皇家の系図をみるとほんと面白い。
その時々のエピソードの有名なものしか知らないけど、こうやって皇統をつないできたんだな、と理解できる。

女帝が出たにせよ、それは男系(父親が天皇)の女帝であり、女帝が生んだ子が天皇になったことはない。
そもそも、女帝はよその男と婚姻しない。

結婚しても相手は天皇の血筋を持つ者。



その女帝の夫が天皇であるなら生まれた子は女系でもあるけど、男系。
両親とも天皇だったら逆に申し分ない。


持統の夫が天武なので持統の子はまるまるオーケー。


この女帝と女系の違いがわからぬ人が世論調査で「女帝、女系でも容認」とこたえるんだろうね。

この「女帝と女系」をいっしょにくくってるこのあざとさに気づかない愚民。
マスコミの誘導に簡単に騙されるってわけ。









さて、現代でそれを考えてみると、同じ。



東宮には男子はいない。


宮家に悠仁殿下が生まれた時、皇統はこの宮家に移った。

これこそ「血のスペア」が役に立ったということ。




さて今回の事故でも、警護を変えることはしない、と宮内庁は言った。

これがどれほどおかしいか、国民はすぐ気付くはず。
天皇になる子供がいるのに警護はしない、と?


予算のことだろうか。





東宮に男子が生まれるもの、という前提で典範はできてるのかもしれない。

予算も、次の天皇が生まれ育つ宮だからこそ天皇と同じおサイフの中で莫大な金額がつく。



この両陛下、東宮3人の予算は3億円強。
これには他の雑多な生活費は含まれていない。

まるまる、お小遣い。

お洋服もここから。

あのホテルフェニックス借切りスキーに妃殿下の姉妹一家を連れていくのも税金。

あの変な鎖のネックレスも税金。
ブランドバックも税金。


おかしげなパンツルックも税金。
皇太子殿下より上座にすわるお犬様の犬バッグも税金。







単純に頭割すると愛子様にも年間6000万円。

ま、そんなことはないだろうけど、どう割り振り、誰が割り振り、しているかは不明。
ただ、お洋服の数などをみると、相当皇后が使っているのはわかるけど。

その莫大な数の和服、珍妙な服は着なくなったらどこへいくのかも不明。




全体的にどう使われているかは国民にはわからない。


3億円強の税金の使途は不明。




さて、宮家。

調べるとわかるけど、秋篠宮家でいうなら六千万円ほどが一家の予算らしい。

これは我々でいうならここから生活費や雇った人の人件費などもはいるらしい。



それでいうなら、足りないはず。
護衛を自腹で払うほどの予算はない。




今回の交通事故。


不穏な情報もあるけど、真相は不明なので噂レベルを書くわけにもいかない。
けどそこまでいろんな憶測が暗躍するほど、悠仁殿下の存在を疎ましく思う一派がいるのは周知のはず。


それでも宮内庁は予算をつけない、とは?







「血のスペア」

の話にまた戻るけど、すでにこの宮家はスペアではないのは国民全員がわかっている。





先日、薨去された「赤い宮様」。

昭和天皇の弟であるから「血のスペア」。

そしてこの宮様の3人の息子も「血のスペア」だった。
さらに、この家の孫に男子がいたら、これも「血のスペア」だった。



だけど、不要だった。

スペアは結果、不要でも置いておくべきもの。





皇統が今上陛下に移った時点で秋篠宮家は「血のスペア」の筆頭に。

筆頭宮家というのは「第一スペア」という意味。



スペアでなくとも、秋篠宮家も存続させねばならない。
宮家の跡取りも必要。


本来なら秋篠宮家には子供がもっといてもよかったはず。

5人ほど子供を持ったなら男子は複数いただろう。
東宮がきちんとしていれば、次男の宮家として子供をたくさんもち、ここまで忙しくなくゆったりと過ごされていたことだろう。





若く健康な妃殿下。

なぜ、こうなったのかはもちろん誰か上位の人の「子供を持つお許しがなかった」からだという。




東宮が結婚する時、「男子が生まれるはず」という前提のもとで婚姻はなされたはず。
皇族の婚姻は、単なる婚姻ではない。



「血筋を絶やさないため」


一般の男女が夫婦になるのと全く意味合いが違う。



もっとも原始的なこと。

「子孫を残すため」



例えば、人間をはじめとして多くの「種」はなぜ存在するのか、という問いに


「DNAが存続するために使っている媒体にすぎないから」


と、いう理屈と似ている。




ようは「天皇家が続くためにはその種と畑が存在すべきである」という理屈。

そのために畑は大事。

畑はどんな畑であろうとも「皇統という種」をまくとかならず「皇統」が生まれる。
畑に別の種をまくと、別のものが芽を出す。


だから女系はいけない、というのはそこだ。



畑はなんでもいい。
だけど、皇統という芽をたくさん出すためには肥沃な土地が好まれるのは当然。


そんな畑も、確率からいうなら4人ぐらい産めば男子は生まれる。


生まれないなら生まれるまで生むのが妃殿下の役割。

妃殿下は「畑」として入内することを宿命として受け入れ、「子を産む」ことこそ一番の役割だと認識することが必要だった。





まさか、「女は子供を生む道具じゃない===人権がーーー」とかいう人いないよね。


普通の家じゃないんだから。




そのためには若く、健康な女性を妃殿下に求めるもの。



それでいうなら、東宮ははじめから妃殿下の人選ミス。

あと少しで30歳になるような、しかも、数人もの男性との大人の付き合い、同棲もしたような女性を迎え入れるなど異常。

多くの男性がその畑に踏み入れ、踏み荒らされ、その畑は肥沃でもなくやせた土地も同然。
洋服でいうなら誰が着たかわからぬ古着屋の服。

お古の手垢がついたその服を天皇家の後継ぎが平気でニタニタ着ているということだ。

庶民ならそれでいい、という人もいるからそれはそれでいい。
だけど、天皇家は違うはずだ。


海外の王室のプリンセスがバツイチだったり子供がいたりヤク中だったとしても、それは海外のはなし。



ま、その畑を踏み荒らした男たちはみんな存在を消されてるらしいけど。



そんな30歳の女が「数年は子供を持たない」と陛下に口答えをしたとかしないとか。


結果、子供はなかなかできずやっと不妊治療をしてできた子は女子。



当時、わたしは東宮妃の真相を知らないで

「お可哀そう。37歳で生んでも女子か。
はやく次を作らないとね。

でも、今の医学は発達してるから40過ぎても産めるし、それがつとめだもんね」



と、けっこう厚意に思っていた。





だけど、その努力はせずじまい。
努力したのかしないのかは不明で、結果子供を持てないならば宮家に男子が生まれたことにほっとすべき。

気持ちとは裏腹だろうけど。





東宮に男子がいない。
そこで活躍するのが「血のスペア」の宮家。


古代からの習わしどおり、男子が生まれたことで皇統はここにうつったわけだ。



タイトルどおり、もうスペアではなく本物。


この本物をお守りしない、と宮内庁はいったわけだ。



異常。



宮内庁は異常だというのは、わかっていたけど。

宮家が「警護はそこそこで」と言われたかもしれないけど宮内庁の役目は



「いえ、宮様も宮様の親王殿下も大事な皇統を嗣ぐお方。

警備は強固にさせてくださいませ。

予算はひっぱってきます」


ぐらい、言えないのかね。




両陛下も今回の事故を受けて

「われわれは年寄りで引退をすることにしている。


東宮の家も男子がおらずいずれ皇統は秋篠宮にうつる。


予算をそちらに振り分けるように指示しましょう」



ぐらい言えないのかね。



「強い希望」があれば、海保の船をリフォームし海の守りを手薄にしても海外に行けるし、私的旅行もし放題。


あげくには「法律をかえよ」とまで言える権限をお持ちのはず。



いずれ天皇になる孫息子の護衛の予算ぐらいわけてあげたい、と思う気持ちもないのかね。




これ、国民が声をあげないといけないのかも、と思って官邸と宮内庁へメールした。

今の皇室の状況をみると、世代として皇太子殿下のかわりの世代はいても悠仁殿下の世代のかわりはいない、ということに気づかないと。


どっちが大事か、というと現皇太子より悠仁殿下の存在のほうが大事なんだよね。



「血のスペア」でいうなら徳仁殿下のスペア(秋篠宮殿下)はいるけど、悠仁殿下のスペアはいない。


これよーく、考えておかないと。




おかしいことはおかしい、と国民も声をあげないと。




ほんとにもう、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村






記事へナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8


未来の天皇が交通事故?あやしい

2016/11/20 13:20
ニュースみてびっくりしたわ。


交通渋滞の列の後尾に紀子さまと悠仁殿下の車が突っ込む?



え?



渋滞してるならすでにアクセルをゆるめて、徐々にスピードを落としてるはず。
ブレーキをかけたらすぐ止まることができるはず。


とにかく高速は前を見ていれば渋滞の時には滅多なことはない。

渋滞の後尾にトラックが突っ込むのは前を見ていないか居眠り。


ポケモンゴーでもしていない限り、そんなことない。



皇族を乗せている宮内庁職員が前を見ないで運転?
助手席にはもう一人ぐらい職員が乗って前を見ているはずだろう。

警告もなし?




緊張感もない?




宮内庁の若い職員の運転だそう。




どういうこと?
身元は?





思いこせば、田原総一朗が、


「悠仁殿下は交通事故にあうことがある。


だから


天皇は愛子さまでないと」



と、この前、「朝まで生テレビ」で言った。




これだ。


この

「だから」


の使い方が不思議だと思っていた。
不自然だと思っていた。


それに、なぜ片方だけが事故に遭う確率が高いのか。
なぜ、愛子さんは事故にあわないと言えるのか。


もちろん、愛子さんには異例で特別扱いの青ばかりの信号操作があり異常なまでのSPがつくからだろうけど。







愛子さんを天皇にするためにはなんらかの手段を使う。
愛子さんを天皇にするためには脅す。



予言ではなく脅し。







この悠仁殿下を邪魔だと思う勢力。



妄想だと思う?


天皇家など古代より血を血で洗う争いばかり。
普通の家よりそれは凄まじい。


のんきに思うほど清涼ではない。



実際に、両親が公務で不在の時に悠仁殿下を東宮に連れていく計画もあったらしいし、妃殿下がみずから連れていこうとしたともいう話も。


これが真実かは国民にはわからないけど、こういう話が出るほど東宮にとって悠仁殿下は疎ましい存在だというのは明らか。



疎ましいと思うほどなら自分たちも努力して子供を産み続ければいい。

秋篠宮家にも跡取りは必要。
男子が生まれその子は秋篠宮家の跡取りではなく天皇になる運命に。





東宮にとってこの甥っ子の存在が疎ましく可愛がる気もないのに、東宮の妃殿下がとってつけたように奇妙に近づいて執着している画像もある。

親王が生まれたのに「愛子のいとこが生まれた」と言ってのけた東宮。


数々のおかしげなエピソード。



今までの例からいうなら、いろいろな事があってもおかしくない。






この子がいるからうちの娘が天皇になれない。

そう思ったはずだ。

自分の不出来を顧みずひとさまの成果を妬む。

まるで半島人の思考。


悠仁殿下が生まれるまで女児しかいない皇室では、典範をかえて東宮の姫が天皇になるだろう、とたかをくくっていたと思う。




この親王の存在、疎ましい。


東宮夫婦はそう思っているはずだ。
そしてそれを望むオワダ一派。


それを望む中韓。

なぜか。
「壊したいから。牛耳りたいから」





この構図、気付いてない人いるのかな?
いたら相当おめでたい。






この事故が偶然かなにか知らないけど、おかしい。




愛子さんが不登校のあげく1時間だけ登校するのに、都内の信号をかえる。

SPが20人つく。
このいずれ民間人になる娘を誰から守っている?

誰がこの皇統に関係のない娘をどうにかすると思っている?

敵は国民?



かつて内親王だった清子さんにこんなことあったろうか。




なにもかも異常。





そんな中での事故。



天皇になるとわかっているこどもの警護があまりにも軽すぎないだろうか。


前後をお守りするのは当然だろう。
私的外出だろうがなんだろうが、関係ない。


私的外出に両陛下も東宮も思いっきり警護をつけているではないか。



スキーにいくのも大名行列並みの警護。
デパートも貸切で警護。



継承権もない愛子さんにも思いっきり警護。

ディズ二ーにいくのも思いっきり警護。


雅子さんの妹一家と遊びにいくのも思いっきり警護。

ディズニーランドの雅子さん姉妹の豪遊にもおどろく。



税金たんまり使ってスキーで実家の面々と遊ぶのも警護。
高速を止めて国民の足を止め、スキーへ。

あの時は、午前中の公務を妃殿下はさぼっていたっけ。

その穴埋めをしたのが秋篠宮両殿下だったっけね。




皇位継承権どころか天皇になる子はこの子しかないのにあまりにも警護が手薄。







田原総一朗。


こいつの思惑はここにあったのか。




と、誰もが思うのは自然な流れ。

今回のことの黒幕などどうでもいい。


こういう悠仁殿下の命を狙うやからがいて、その目的は「愛子女帝」だとはっきりしているではないか。








宮内庁と官邸に国民の声を届けねば。



誰かわからぬ彼らはこう思っているかも。



「これはまだ序章。


ほらほら、今回は軽い追突で終わったけど、今度はそうは


いかないよ」



という脅迫。





それほど、東宮一派は焦っているはずだ。



陛下が生前に退位して可愛いナルちゃんを天皇にしたのを気持ち良く眺めたとしても、ナルちゃんからは皇統は続かない。



どんなにひっくりかえっても皇統は続かない。

ひっくり返そうと、陛下が今回の「お気持ち表明」で画策したかどうかは知らないけど。





愛子さんには継承権もないし、まさかのことがあってもその能力はない。

学校にまともにいけないぐらい病んでいる人間が天皇とかばかいっちゃいけない。

そもそも、愛子女帝など寝言は寝て言えの部類。





オワダ一派は今回の事にこういうだろう。




友達親子と一緒に遊びにいく私的外出なんてしてるからだ。

気が抜けていたんだ。



とかなんとか。



自分たちの私的外出、三ツ星レストランなどすっかり忘れて。
オランダ私的お遊び旅行とかすごかったね。


オランダのおもてなしを断って妹一家をお城に引き入れたとか?
小和田の親もとんでいったのは、この時も?
即位式の時も、かな?



そういえば、東北震災の時。
テレビのテロップに


「雅子さまと愛子さまの無事が確認されました」



と、出たとか。



え?
陛下じゃなくて?




ということは所在不明だった、私的外出をしていた、ということ。


そして、それを誰に知らせているのか。

国内の誰に知らせているのか。
国内のどこのどういう人たちに知らせているのか。

不思議なことが多すぎ。



おかしいでしょ。





話があっちこっちいったけど、おかしさが渦巻いているから国民は注視しないと。



陛下の生前退位問題からおかしいことばかりあってるからね。



マスクして不登校児童が満面の笑みで信号機を止めて車で登校。

不登校の理由がころころ変化。


運動会と宿題きついねん。


次は

クラスの指導的女の子がきびしいからきついねん。


次は


公務がきついねん


次は


「あたし、天皇になるかもしれないから緊張してきついねん」







あかんやろ。




おかしいことばかりあるから、調べると面白いよ。




これがきっかけになって悠仁殿下の警護を強固にしてもらわないとね。

警護というのは、その人物の「皇位継承順」が最優先だと思うけど。



宮家より東宮が上だけど、位でいうなら愛子さんより悠仁殿下が上。


なのに、警護は逆。


おかしいと思う国民が多いと思う。







ほんとにもう、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 10


猫の寝場所

2016/11/19 10:49
よその猫は「寝場所」を決めているんだろうか。



うちの猫、とくにビビはいろいろかわる。


今は、ここの段ボールが気に入っている。

段ボールだったり専用毛布だったり。

このみかんの段ボールは気に入ってる。


この前は別の段ボールで洗面台の下だったけど、今はこの段ボールでここ。

この段ボールを外に出してやると入ってる。

なので、段ボールごと家の中にいれてやる。


用事(猫の用事)がすむと、すぐここに戻ってる。


画像


ビビは「背番号10番サッカー選手」からニューヨークヤンキースもどきの19番にお着替え。

冬用のも買ってきた。
ほんと100円ショップってすごいわ。

そもそも猫用じゃなくて小型犬用なんだけど。










一方ルネは好き放題。



野良状態。



画像




枯れた芝の上でごろごろ。

寒くないんだろうか。

画像



まじ、寝てるわ。


画像






ビビは老齢。

ルネはまだ若い。


まるまる肥えてる。

野良と喧嘩しても体当たりしたらすごいボリュームだと思う。


でも、野良子猫にはちょっかいかけないからすごい。



この前は、目の前で野良子猫がルネのご飯を食べてるのをスルーしてた。


これが大人野良だったらものすごいことに。



猫にもなにがしかのルールがあるもよう。




ほんと猫って、と思ったら

ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へかわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


美しい〜スーパームーンに向かって飛翔するわたしの『出雲(いずも)』オタク話なのでスルーどうぞ〜

2016/11/18 14:50
わたしの『ドール』…

もしくは『ギア』…




あ…


『ゼノブレイド・クロス』

の話だけど。






命名して、カラーや武器、防具などいろいろカスタマイズして…



美し〜〜



スーパームーンを背景に飛翔する『出雲』。

戦闘ギア。


画像


パイロットはわたしが命名した『ヒュウガ』くん。↓


アバターを作ったのはわたしだけど。
基本、金髪碧眼の男の子が好きなのね、わたしって。


画像




仲間の『ドール』も命名。





『出雲・ヒュウガ機』(わたし)は赤。


仲間の機体の色は、黄色、緑、青。


お約束の配色。






霧島



敷島



伊勢




画像




膝を折って待機中の各ギアとパイロットたち。



地面を走る時は車の形態に「ばんぶるびっちゃう」のよね。

え、なに?って?

バンブルビーみたいに変体しちゃうの。



画像









各戦闘機ドール(ギア)の名前?



わかる人にはわかるわ。





そう、闘わないと生きていけない。




世界は残酷なのだから。





頑張れ日本と思ったらぽちっとね。







にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


冬支度・お茶編

2016/11/17 12:49
子供が乳児の時には湯沸かし保温ポットを使っていた。

ミルクに適した温度にキープできる、というものでそれも一時。
要らなくなったらいつの間にかどこかへ。



次にこどもを産む、友人にあげたかも。
車用のチャイルドシートやマタニティワンピとかも、要らなくなったら友人に全部あげたっけ。

それが次々に友人をめぐって役に立ったときいてよかった。





その後、お湯は普通に沸かしてた。


お茶やコーヒー。
お湯はその都度沸かすし、一杯のインスタントコーヒーなどはレンジ。

1分半するとマグカップにお湯は沸く。




そんなこんなで魔法瓶などうちにはなかった。




今年、夫の実家から発掘した魔法瓶。
未使用の新品。



ピーコックので1L。

レトロで可愛いので使うことに。



IHはお湯はあっという間に沸く。
それを魔法瓶に。


やかんはホーローの。
2L弱。
これはわたしの実家から発掘。

急須というかこれはペーパー要らずのコーヒーポット。
でも、普段使いで緑茶でもコーヒーでもどっちでも使う。



画像




こういうの保温ポットはポットというより魔法瓶という名称がよく似合う。

魔法瓶。


ほんとよく名付けたと思うわ。

魔法のように保温をするからなのか、真空にして保温をするからなのか。
当時は画期的だったんだろうね。



これがまた優秀で前日のお昼に沸かしたお湯が翌日の朝も冷えていないで洗面に使えるのでびっくり。



湯のみはいろいろあるけど‥


とか思っていて出そうとしたらなんかメンバーが随分いない。



ああ、そうだった。


この前の震災でほとんどが割れたんだ。

一人だけ生き残ってた湯のみがあったから他のメンバーの不在に気づいたわ。

客用は生き残ったのでいっか。



このくまモンの湯のみ。

低い方は2個あったけど一個割れた。
右の多目的湯のみはもともと一個。

この二個の湯のみでいまのところはいこう。


画像




それにしても「お湯を沸かしてお茶」より簡単にお茶を飲むことができるこのシステムで茶っぱが減る減る。

もらいもののお茶があるので存分に飲もう。


日本茶は冬場はカテキンでいろいろ予防。


ビタミンも入ってるし。




これで冬支度。

お茶編。




日本茶ってやっぱり落ち着くよね

と思ったら

ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6


ニュースを賑わす天皇ってどうよ

2016/11/16 11:24
ヤフーのニュース項目でこんなに天皇に関して報じることがあったろうか。


有識者会議などなど。


それだけ、今上陛下は国民の手を煩わせているということ。
手とお金と時間。

国家と国民の安寧はどこにいった?


国民だから「お上」が言うことに文句いうな、とでも?



本気の保守なら天皇の今回の発言に対して苦言を呈するべき。
実際そうしている人の談話を聞くと、正論で納得がいく。



*大事なのは祭祀。

*しんどいならお出かけ、鑑賞は減らせ。

*本来、被災地見舞いなど公務として主流ではない。

*しんどいなら摂政をたてる。




正論でしょ。


それなのに「自分の気持ちを実現するために法律を作れ」とのたまう天皇とは?と。




あれだけ「護憲」「護憲」と国民に言って自分はこれ?という矛盾さえ突破してしまうこのわがままさ。



アホな国民は


「天皇がしんどいと言ってるからやめてもらっていいんだ」


「人権はないのか」


「うちのじいちゃんは、とっくに年金生活でゆっくりしている」




思考停止状態。



天皇に一般人の人権やらを持ち込んだら最後。
この「最後」というのが理解できない人が多い。





この天皇という稀に見る地位に生まれた者はその覚悟をして生きているはず。
その矜持を無下にするのは最大の無礼。



例えば、庶民でも雨の中でもじっと立ってその立場を全うしている者に対して傘を差し出したとしたら断られるだろう。

それはその人がその立場を全うしている覚悟があるから。








「天皇という日本の旗として生まれたからには死ぬまで全うする」


という覚悟があると思っている。
思っていた。





それを「しんどいからやめたい」と言うほうも言うほうだけど「やめてええで」と言うほうも言うほう。




ほんとうに、陛下に対する敬愛の情はすっかり失せた今年。


前から「護憲」「反省」を口にする陛下に疑問があったけど今年のこれですっかり心は離れてしまった。
皇后の「A級戦犯」「日本人戦犯」発言と一緒で、このお二人似た者夫婦なんだな、と。

日本人の心を台無しにするんだな、と。





次代になったらもう嫌悪しかないかも。
今の東宮夫婦はもう存在価値ゼロ。
ゼロどころかマイナス。
日本に仇なす存在かも。

日本人の金を使い、日本人に恥をかかせ、日本人の心を踏みにじる二人。






それでも、悠仁殿下がおられる限り希望は胸に置いておきたい。


早く、秋篠宮家の御代になってほしい。
この宮家の人たちは淡々と地位を全うされている。

こういう方たちこそ、高みの地位にふさわしい。


画像



がんばれ日本、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 10


高齢者の車暴走事故

2016/11/15 11:10
アクセルもブレーキも同じ

「踏む」


というのは危険な感じだと思ってた。
人間はパニクると足をふんばるらしい。


ブレーキとアクセルを間違え、急発進に驚いたらブレーキに足がいくか、というと高齢者は行かないらしい。
そこままふんばってしまうとか。



高齢者の車事故が続いてる。


80代の高齢者が若者、子供を死亡させてしまう。


これからの日本の大事な年代を減らしてしまう。



そしてその事故を起こした高齢者は年金でこれからも生きていくのだろう。



交通事故など悪意じゃないのはわかるけど、高齢者に車を持たせ、運転させるのはこれは


「そんなつもりじゃないけど悪意」


に思えてしまう。




アクセルとブレーキ。


改造したのがある。

もうずっと前から開発されているのになぜこれを起用しないのか不思議。



右足の左側面で左(右だったかな?)を押すとアクセル。

離して踏むとブレーキ。

つまりふんばってしまったとしてもそれはブレーキ。



既存の車のアクセルブレーキに取り付けることができるらしい。




そして、今開発されていってる「ものを感知したら止まる」という機能。




わたしもいずれ、最後の車はそういうのが欲しい。



娘にあげたキューブは古くなったけど後ろとか人を感知したら警告音がなるセンサーが付いてる。
店舗の駐車場でバックで入れようとして後ろを人が通ったら鳴る。



あっちの家は全戸平置きの駐車場。
自分のところにバックでゆっくりと入れようとしたら、自転車で遊んでいた子供が後ろを走った。


車にどっちがあたったかは不明だけど、その子は倒れた。
どうもなかったけど、その子の住んでる棟にいって親に報告した。


親は「別にいいです。うちの子が悪い。後ろを通るなと言ってるのに」と。


なにかあったら連絡してくれ、と言って去ったけど、それがあるからセンサーをつけた。



学校勤めをしているうちの姉などは後ろのモニター付き。
いつなんどき後ろを生徒が通るかわからないし。




今はそういうのが標準装備になってる車もあるかも。



ドライブレコーダーもうちは最近つけた。



路地とかなにがあるかわからない。
年寄りの自転車などいきなり突っ込んでくる。



バス通りさえ、路地から突っ込んでくる。




命知らず。


こんな年寄りもいきなり年寄りになったわけじゃなく、きちんと社会のルールを守ってきたはず。
なのに、なぜいきなり道路に飛び出したりするのか。



うちの父は75ぐらいで免許を返上した。

病気がみつかり自分で「世間のためにならない」と思ったらしい。



このことについては潔いと思った。


父が最後に買ったのは小さい車。


青いマーチだった。


ブルトーザーから戦車、ゼロ戦まで操縦できる父が(まともにできるかは不明)車を諦めた。



まだ、自家用車というものが普及していない時代から、うちは父が会社の車を乗ってかえってきて自家用車のようにしていた。

東京から静岡の父の弟の家まで行ったり、池田(大阪時代)までスーパーに行ったり。

父の長い車生活。
それを「なにかあると家族に禍根を残す」とあっさり免許を返上。



その青いマーチをわたしにくれると父は言った。


「要らない」と返事した。


なぜなら、今持ってる車の維持費も大変。

おりしも夫は単身赴任。
二重生活。

子供の学費。


もう、家計はよれよれ。


車を二台も維持できるわけない。



父が

「じゃ、俺が生きてる間は、維持費(ガソリン以外)は出してやる」というからもらった。



うちの車は夫が単身赴任地に持っていき、高速バスで帰省していたのが車に。


わたしはこっちで子供の部活や塾の送り迎え、仕事、車がなくなった親のちょいとした送り迎えなどでどたばたの生活がずっと続いたっけ。



わたしもこれからいつまで運転できるかわからない。



わたしも父の年代ぐらいまではいけるか。
それとももうすぐハイテクな車が出てくるか。


ガソリンで発電してまた電気で走るとかいうのもできてるらしい。


そういう省エネより安全性が高まった車や、規制法律。


登下校時の安全対策。


登下校の時のアイディア。



路肩のガードレールの強度。




いろいろ対策たててほしい。





そして年寄りに個人差があるにせよ、一定の年齢になったら免許は返上。


これ法規制したほうがいいと思う。


老人が若者、子供を轢き殺すなど理不尽で悲しくなる。




そうだ。


天皇陛下が免許を返上してみせるといい。

免許を更新して皇居の中を運転してみせるなどのニュースがあるけど、あれの意味はどこにあるのか。

自分で運転してどこかへお出かけなど一生ないのだから運転できることをアピールするなど要らぬこと。

そういう「できますアピール」など国民には不要。




免許を返上してみせることこそ、が大事。


一つでも国民の役に立つことをしてほしい。



免許を返上した老人には菊の御紋のはいった「返上カード」とかあげるといいわ。





ともあれ、なにか国はアイディアを出し、さらに各家庭では喧嘩をしてでも返上させ車の鍵を隠し、車を売ってしまったりして対策を講じてほしいと思った。



そういうわたしも、運転にはしっかりと注意を払わないと。





がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 4


滑稽な『左』

2016/11/14 11:02
韓国、大統領退陣デモ。



主催者発表100万人。

警察発表22万とか24万人とか。


この数字の水増し感。
計算ができないのか根っからの嘘つきなのか。





そういえば日本でも「なんでも官邸団」デモも水増し。

10万人デモ、といったら数千人とか。



沖縄でも6万人といっても数千人。
どこかの広場での集会デモ。あれって人間を寄せ集めた場所を撮ってカメラの後ろ側はガラン〜だったんだよね。




よく比較される人数、『グレイ』の20万人コンサート。


画像



「なんでも官邸団」のデモ。
これ10万人だって。

手前のほうスカスカじゃん。

大昔、安保反対デモがマジの10万人規模だったとか。


画像







ほんと『左』って嘘つくよね。



民進党議員とか左かなにかわからないほど、トチ狂ってるけど嘘つきはDNAかと思うわ。


民進党といえばプラカードは韓国とそっくり。
そうそう鳥越応援も青いプラカード持ってたのも同じね。

やっぱりDNAがそうさせちゃうのかしら。


*これ韓国
画像



*これ鳥越応援団

画像



*これ民主党(民進党)

画像



ね、笑うでしょ。

画像の説得力感。


なにがどう、って言ってもこれが現実。



民進党の議員ってやってて恥ずかしいと思わないからある意味「すごい」。



数の論理を優先するから「数字を水増し」して「これが民意だ」と叫ぶ。

でも、負けると「少数意見をきけ」。

どっちやねん、と思うわ。


「民主主義を」と言って「少数意見をきけ」。


「アベは独裁者だ」と言ってるけどそれを言ってるのに生かされているという相反したことに気づかない愚かさ。
独裁者ならとっくに抹殺されてるわね。


そういう矛盾だらけが『左』。

あげくに思い通りにならないと暴力。

そもそも共産党は「暴力革命を党是」としてるから納得だけど。









トランプ、パククネ。


どっちのデモもやらせてる・やってるのは左系。

煽ってるのはマスコミ。


「これが民意だ」とマスコミは散々煽るけどどっこい最近は騙されない国民たち。




パククネ退陣デモ。


なんでか日本の労組が参加。

JRの労組。


JRの労組といえば、昔警官を殺したりすごいんだよね。
ググればすごいことばかり。


暴力団より凶悪犯罪。



海を越えて半島に。
今に始まったことじゃないけど。


画像



だから、日本にも来て韓国人がハングル文字で左翼デモに参加。

画像



なぜか沖縄米軍基地反対にも。

米軍が撤退したら韓国は危険なのにね〜
おかしい理屈だけど、こういうのって北朝鮮系がさせてるらしいから納得だわね。

画像




おもしろいことに、なぜか自称慰安婦の像もパククネ退陣デモに参加。


画像





もう、めっちゃくちゃ。



こうやって騒ぐのが目的なのかしらね。




アメリカではトランプデモで発砲。


韓国では慰安婦。




数字のごまかしは日本も同じ。



つながってるのが民進党と韓国。




これが滑稽だと言わずになんだというんだろう。


だから『左』はみっともないし、かっこ悪い。



こんなのに傾倒できる人たちの脳みその中が一番滑稽。




毎日、毎日、『左』って何を考えてるのか。
そして存在意義ってなんなんだろうか、と思う。




おそらく反面教師。

『左』のようなアホにならんとこ、と思わせるのが目的。



世界には『左』が溢れているけど、欧州、アメリカとだんだんグローバルからナショナリズムに変化していってるのかしら。



今、世界は過渡期。



どうなっていくのか。

その中で日本はどうなっていくのか、できる限り見届けたい。




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 9


ピクルス・ピクルス・眺めるのが好きだったんだ

2016/11/12 09:57
昨日から調子付いてまたピクルス。


これって詰め込むのが楽しい。
色の配置。

きゅうりの緑。
大根の白。
鷹の爪の赤。
ローリエの緑(茶系)。
ペッパーは赤、黒。白。




今度は小さいの。

ジャムがはいってた瓶。


そうそう、この法事かなにかでもらったジャム。
一個が1000円以上してて驚いたわ。


ソントンのジャムやアヲハタのジャムとかしか買ったことがないのに。

このジャム瓶の角ありはいかんわ。

スプーンが届かず。これはジャム屋さん企画失敗。
取り出しやすくしないと。

え、とありんこなんとかって書いてあったお店のジャムだったような。



小さい瓶のピクルス。
きゅうり、大根、人参。
鷹の爪。


画像




アスパラのロング瓶と比較。


画像






かわいい〜〜

ピクルス〜〜




って、なにやってんだか。


実家に小さいの持っていったら「きれいだから飾っておく」というので「頃合いを見計らってたべなんけんね」と。



そんなに保存品としてしっかり滅菌してないし。

年寄りは「酢・砂糖、香辛料・最強説」だと思ってるふしがあるから。






しかしなにやってんだか。




大根と人参のピクルスもおいしいけど、根菜よりやっぱりきゅうり。



おいしいよね〜〜ピクルスと思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6


瓶が可愛かったからピクルスを漬けてみた〜ピクルス雑談〜

2016/11/11 10:53
ピクルスは年中大瓶に漬けて冷蔵庫にある。

瓶は二つになったりもするけど、きゅうりの季節が終わりなので一瓶に。

大根の切れ端とかをピクルスにしちゃう。

上の段は魚のみりん醤油漬け、味噌漬けをして保存。

魚はブリ、サワラ、マンビキの切り身。


左は使いかけの豆腐の容器。

画像






きゅうりの季節が終わったからぬか漬けも一旦終了。

ぬか漬けの容器が冷蔵庫から退場。
スペースができた。



ぬか床は庭の植木にぽい。

塩気があるから植物にはよくないかもね。


そうそうローマに滅ぼされたカルタゴの地には塩を撒かれて草木も生えないようにしたんだよね。
それ思い出したわ。


すぐ雑談になっちゃう。






ピクルスもきゅうりが安価でなくなってきたのでちょっとさみしいけど。

うちのピクルスは酸味も甘みもけっこうあって「気合い」が入ってる。

市販のはものたりない。




大根や人参もいいね。


ピクルスやらっきょうは刻んでマヨネーズに和えるとタルタルソース。
卵はどっかりくるので使わない。




ホワイトアスパラガスの瓶が可愛かった。

アスパラがロング。



ホワイトアスパラガスは大好きでこっそり大量に食べる。




昔は嫌いだったけど、野菜サンドにはいっていたアスパラがおいしくて大好きに。


うちの子は小さい時からサラダとかに入れてたから大好き。
争奪戦だったのでわたしは一人でこっそり一瓶食べ尽くしてた。



ひさしぶりアスパラ。
おいしかった。



その後の瓶。


長くて可愛い。


ということで、ピクルスを漬けてみた。


まっすぐの長いきゅうりだったので半分に切ってもこの長さ。
上の空いた部分には大根のピクルス。



売り物風にするためにローリエの葉っぱと鷹の爪、少しのペッパー。

これにラベルを貼って雰囲気を出そうかとしたけど、やめた。


画像





ピクルスは好き。

これ、何度も書いた話だけど、ピクルスとの出会いは子供の時。


東京時代、近所に住んでたアメリカ人一家。

そこのクリスティの誕生日に招かれて生まれて初めて食べたハンバーガーにピクルスが入っていて「ぐえ」と出してしまったあの日。



昭和の古き良き時代。


なんでアメリカ人が近所にいたか、とかそんなの子供には関係ないはなしで。

カリフォルニアから基地勤めのお父さんと一緒に来日してたのね。


一緒に遊んでた。


ハンバーガーなんてポパイのアニメでしか見たことなかったし、デザートのでかいアイスクリームの箱に度肝を抜かれた昭和の日本の少女たち。


「名犬ラッシー」「フリッパー」「奥様は魔女」「可愛い魔女ジニー」
でアメリカを垣間見ていた日本人少女たちには「リアルアメリカ」を見せつけられて愕然。


家の中じゅう、絨毯。
でかい冷蔵庫。
ガレージの車。
猫足のバスタブの横に洋式トイレ。



クリスティとジャネットたちはうちに来て、おにぎりとか食べて異文化交流。

カリフォルニアに帰省したお土産はビーズのインディアン人形のネックレスやカリフォルニアオレンジ。

いろいろ異文化ゆえの小さい「じけん」もあったけど面白かった。



しばらくして帰国する、と言って別れをおしんだっけ。




と、話はピクルスからそれたけどこれってわたしの中ではすごく繋がってるのよね。




可愛くピクルスを漬けてみたけど、わたし、ピクルスを好きなのもあるけどこういう


「瓶を使った風景」


を見るのが好きなんだな、と。





マクドナルドのピクルスも好き、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6


トランプ・どう影響するんだろうね〜雑談

2016/11/10 10:38
「最低」と「最悪」


って言われた大統領選。


ほんと、アメリカってここまで人材がいないのか、と思った。

といってもどんな人材がいるのか、とか詳しくないので正直わからない。




日本にどんな影響があるのかともわたしにはわからない。


民進党や朝日新聞は「トランプいやだーー」とか言ってるからトランプのほうが「まし」なのかも、とか。



ヒラリーが大統領になったら日本のエセフェミニズムが騒ぎたて


「日本にも女性首相をーーーー」

と、叫んで「れんほーをーーー」とか言ったに決まってるわ。





で、


「日本では女性首相がいないーーーーー。


日本は遅れているーーーー」



と、日本サゲをするに決まってる。



そして、ヒラリーは口を出すと思う。


「皇室はなぜ女性が継いだらいけないのか。
差別だ」


と。



だって、例のエセ慰安婦問題だって深く知りもしないで

「セックススレイブ」

をヒラリーは使って日本を貶めたわけだし。


この「ヒラリー」を使って日本の左翼が騒ぐはずだった。






トランプ。

わからんわ、このおっさん。



ただ、アメリカを内向きにして内需拡大をし、利率をあげていくのかどうか。

すると、BRICsとかの新興国への投資が少なくなって困るブラジルとか。



グローバル、グローバルとか言ってたけど、次のトレンドはナショナリズム。

おりしも欧州では移民問題で国民の間にナショナリズムが台頭。


ナショナリズムを口にすると、まるで差別主義者のようにレッテル貼りをしてきた欧州。
とくにナチス関係。


自分たちで縛りプレイをしてるかのよう。
(ゲームでの縛りプレイって意味。あっちではないですわよ)




日本でもナショナリズムを口にすると


「ネトウヨ」


「レイシスト」


と、叫ぶ愚か者がけっこういるけど、こういう人たちって日本人の姿をしている外国人なんだね。



トランプが「メキシコとの間に壁を…云々」を実行するとかは思わないけど、そういう気持ちに国民がのったのかも。



欧州が「日本にも移民を」とか言ってるけどこちとら戦前からずっと妙な移民をかかえているだからね。
その数、はんぱじゃないんだからっ。
しかもこの移民がまあ犯罪をするわ、金は喰うわ、でエグいんだから。






アメリカとか民主主義だ、アメリカンドリームだ、とかいってるけど


「失敗者」には手厳しい現実がある。

でも、これがほんとの「自由」かも。


病気をしても日本のように国民皆保険などない。
貧しいと治療も受けられない。



そういう観点でいうなら日本って民主主義なんだけど本当の共産国なんだよね。
チャイナよりロシアより。

みんなが助け合って平等に、って。



昔から「たのもし講」とかあった精神はそれだと思ったわ。

村八分というけど、これ逆にいえば「みんなで助け合って」が基本でしょ。



話を元に戻すと、どうなるんかね。




安倍さん、稲田さんは「日米関係をより強固に」とお約束のセリフ。

トランプが来るのか安倍さんが行くのか。




米軍を沖縄から引き揚げるとかトランプが言ったら速攻で


・改憲して

・自衛隊を世界標準の軍にして


守りを固めないとね。



韓国とかどうするんだろうね。

いざ、何か起きたら韓国軍って指揮権はアメリカにあるんだよね。
なのに、なんだっけなんとかの配備を何度も断ったりしてアメリカに怒られて、でもチャイナから突き上げられて…



ほんと散々だわね、韓国は。



トランプだっていうと日本の株価はドンと落ちた。

でも、これって利益確定しただけじゃないの?




円も100円まで円高に。


で、さわぐはずだったマスコミ。

「アベノミクスは失敗だーーー」と。
これ、アベノミクスと関係ないけど、無理やり関係づけるのがマスコミと野党。



で、アメリカ株はグンとあがってそれを受けたのか、反発して日本もグンとあがり、円は105円ぐらいまで円安に。



共和党から大統領が出たからこれでまあ、スムーズに行くとか。


大統領って権限が半端じゃないらしいから、これからまともな議会との兼ね合いってどうなるのか素人のわたしにはさっぱり。




アメリカ、日本のマスコミはヒラリー押し。


でも、結果は逆。



これでどれだけマスコミが国民をミスリードしようとしたか、鈍感な人にもわかったはずだわね。

世界のどの国でも国内には「右と左」がいる。

でも、日本との大違いは右でも左でもどっちも愛国心があるってこと。

日本の左には愛国心はない。
国旗をみるとおかしくなるらしいし、国歌も歌いたくないらしい。


左翼のデモには国旗がひとつも見当たらないからね。






ともあれ、アメリカの大統領が誰になるか、でおたおたする日本とかダメだわよ。



どんなに自虐史観を押し付けられたとしても日本は敗戦から立ち上がって世界トップクラスにいるんだから。



歴史も世界一長いし我が国を誇っていいと思う。

それは歴史の中の先人のおかげ。



その「頑張った先人がいた」と未来人に言われる国民に現在の我々がならないと、だよね。




アメリカの大通りに当たり前のように国旗が並んでいるのを映画でもニュースでもよく見る。

日本で日の丸や旭日旗を掲げると気分が悪くなる人や不快に思う人がいるらしいけど、ほんとあほらしいわね。


こんな感じでもいいのにね。



画像





昨日行ったホームセンター。


日の丸が店内に掲げてあったのよね。

今までそんなことなかったような。


震災後、やっと最近復旧したんだけど。


妙にいい感じだったわ。




がんばれ日本、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 8


そんなにアメリカの大統領選が大事なのか

2016/11/09 11:34
ずっと、これでもかこれでもか、とアメリカの大統領選の報道がすごい。
朝から晩まで、こればっか。


BSなど同時通訳がリアルでそれを報じてるし。





他国の大統領選がこんなに大事とはいかに?

日本の首相戦がこんな風に海外で毎日、報道されるかしらね。




でも、アメリカだもの。



丸山議員もデーブ・スペクターも「アメリカの州のひとつ」みたいなこと言ってたし。


そうかもね。

そりゃ大事よね。



アメリカの核の傘の下、軍事的にもおねがいしちゃってるし。





日本の憲法をGHQが作ってあたかも日本に「民主主義をもたらしてやった」みたいになってるけど…




おいおい、日本はとっくに民主主義だったわよ。

独裁でもなかったでしょ。




それに、前からびっくりしてたけどアメリカって


「選挙権は自分で申請しないとない」


だよね。

戸籍もないもんだから日本みたいにハガキなどこない。



しかも申請にはお金がかかるから貧困な人は選挙権など持ってない。




な〜〜にが、民主主義の国だよ!


と言いたいわ。




さて、どっちが大統領になっても変わらず。



日本はアメリカに頼らず顔色をみることもなく、しっかりと歩んでいきたいね。



それには経済、国防、外交。


経済が弱いと外交もできない。


外交は軍事力があってこそ。




この簡単な理屈。



でも意外と知らない人多いのかな?




えっとうろおぼえだけど、誰か言ってたよね。


国が自分になにをしてくれるのか、じゃなくて自分が国のためなにができるか



を考えるとかなんとか。




日本人もそう思わないとね。



がんばれ日本、と思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村





記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6


ビルマの竪琴・ミャンマー・雑談

2016/11/08 10:45
フィリピン大統領が来たかと思うと次はスーチー。


マスコミでは取り上げられてはないけど、たくさんの外国の要人が安倍さんに会いにきている。


安定した安倍さんの長期政権だとみるや海外はこれだ。
わかりやすい。

でも、それはよいこと。

アメリカもぐだぐだ。
ヨーロッパも。


頼るのは日本しかない。


長期政権は経済や外交を安定させ世界での日本の地位を確立させる。
強い日本へ。

日本人からしてみたら日本もぐだぐだなんだろうけど、それでも世界ではトップクラスの安定性を保っている。





でもね、フィリピンもスーチーもチャイナと日本に行っては「ものごい」をするのにどっちが得かをやってるね。



ミャンマーのスーチーさん。

みんなもだろうけど、スーチーさんに対して

「民主化をはかろうとしているけど軍事政権に阻まれて自宅軟禁されている悲劇のヒロイン」


的な感じでわたしはみていたけど、なんのその。


自宅といっても普通の自宅じゃないし、軟禁といっても軟禁じゃないし。
後ろで誰が糸引いてるのか知らないけど、軽い御輿って感じ?



来日したとき「こんな性悪な顔してた?」と思ったわ。

なぜか陛下はフィピン大統領に会わずにスーチーには会ったのよね。

喪中だろうけど、数日違いなのに差をつけるのはよくないわ。




しかも、またまた「お詫び」したとか?
ほんとにもうだわ。

「お詫びの安売り」。

お詫びすることによって場をなごやかにする、という手法は日本人だけにしか通用しないんだから。



ミャンマーってここ。










地図って大事で、政治や外交を考える上でぜったい。
地政学上、なぜその国がそうなるのかを考えるには地図は必須。


だから外交とか政治のニュースが出たらすぐ地図をみる。



素人のわたしでもわかるのは


「中国と境界線をかなり有してるだね」

ということ。

これがやっぱりこの国を左右しちゃうのかな、と。



たくさんの民族をかかえている国独特のごたごた感。

日本も戦国時代があって国の統一がなされたけど、みな同じ民族なのですんなり。



だけど、多くの民族をかかえている地域は大変そう。

今もそうらしいけど。



最近では一人の日本人がその民族間を取り持って争いをやめさせたとか。

資源は豊富らしいし日本としては押さえておきたい場所だね。

でも、あっちもしたたか。



貧しい国って外交がしたたか。

それで生き死にが決まるから。


日本は大国ゆえにぼんやり。
ぼんやりすぎるわ。

カモられるわけだわ。






ミャンマーといえば、ビルマ。

「ビルマの竪琴」のビルマ。




「インパール作戦」

のビルマ。






亡父の書棚には大東亜戦争に関してのあらゆる本、小説、グラビアがあった。
その中にもインパール作戦の文字も。


中身は知らなかったけど文字面だけは小さいころから知っていた。

「トラ・トラ・トラ」とか子供には「虎?」という風に。




父が亡くなってからいろいろ調べていたときに、インパール作戦のことも知ったけど動画とか涙なしでは見ることはできなかった。


それがビルマだった。





いかに過酷だったか。

それが日本の作戦の落ち度なのか、それが戦争なのか。



なぜ日本が南方へ行かないといけなかったのか。



そもそも、なぜ日本は戦争をしなければならなかったのか。



戦争なんぞ一国でできるわけでもなし。
どっちか一方が悪いわけでもなし。




そもそも、戦争に良し悪しなどない。




戦争だもの。


国どうしの国益、面子を巡って命がけで生き死にを決めるものだもの。




「ビルマの竪琴」は物語だけど、インパール作戦などの背景があるんだな、と。



中井貴一が演じてたけど、最後のあたりしか見たことなかったなあ…

見たいとは思わないけど。
最近、心の耐性が減少してるのよね〜


画像





ということで、とりとめのない雑談。



頑張れ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10


マスコミ、テレビは韓国好き・国民は興味なしなんだけど

2016/11/06 12:37
うちの母がパーマ屋帰りにお昼頃、うちにきてご飯食べてあわてて帰る理由が


「韓国を見らないかん」


と。


午後からのワイドショーで韓国のあのバカさ加減祭りを見るそうな。



パーマ屋でも話題は「韓国のアホっぷり」だそう。



母が

「韓国人はなんであがん(あのように)なるとだろか?」


と、問うので


「なんでか、と考えたらいかん。


あの国の人たちを理屈で考えるとかしたらいかん。


『韓国だから』しか理由はないから」



と答えてやると


「日本が金だして発展させてやったとに、なんもならんだった」


と、併合時代のことを言う。



戦前は、新聞に朝鮮半島でどういう建物を建て、ダムを作ったかなどなどが書かれていたという。
それを祖父(母の父)がまだこどもの母に読み聞かせていたらしい。


東北の貧困さに目をつぶりその費用をどれだけ半島にあてたか。
もちろん、北のロシア、西のチャイナを念頭に入れてるからのはなし。



「おしん」もこの頃が時代背景。

この東北の貧しさが遠因で「2.26」も起きているほど。
そういう時代のこと。



東北の貧しい農家の娘たちは中には売春婦に身を落とすことも。
それがあの韓国でワイワイ言ってる「慰安婦」たちと同じ時代、同じ立場。


慰安婦、慰安婦と騒ぐけどほとんどが日本女性。
朝鮮人女性はわずかしかいなかった。


では、日本女性が騒いだか。
拉致された、と騒いだか。

否。





それが韓国人の言い分では朝鮮人女性が拉致され奴隷にされた人数が今や20万人から倍になってる。


単純計算しても無理。


拉致誘拐も無理。


当時は日本臣民を拉致誘拐したらただじゃすまないことなどわかってるのに。



嘘も100回言えばほんとになる、とか韓国のことわざ。

今のパククネの状態は「溺れた犬は棒で叩け」の通り。


日本のことわざは戒めや教訓。

でも、朝鮮半島では面白いほど朝鮮民族の気質や生活ぶりを言っている。
検索すると驚愕するから。




日本が帝国大学を造ったりして国家の予算をつぎ込んだ当時。

そこまでして発展させてやったけど、すべては無駄だった。




パククネ大統領のことを毎日、毎日、テレビは報じる。


よほど好きなんだね、韓国を。

そういえばなにかといえば、テーマとは離れても韓国をぶっこんでくるのはテレビ。


そりゃ、そうだわね。


NHKの建物には、韓国のテレビ局が入ってるし職員には在日も。


他のテレビ局も調べると必ず入ってる。

もちろん、新聞社にもね。

不思議よね。




パククネなどもとより能力もないのに「クリーンかも」というだけで大統領になっただけ。


マスコミは
「父親は日本帝国の軍人だったので、パククネは親日だ」
とか、騒いで歓迎してたけど、


「1000年恨む」



これも例の占い師もどきが「日本を1000年恨むと言ったら国民が喜ぶんじゃ」とか言ってたりして。


この韓国の壊れっぷり。

見ていて面白い。




でも「壊れる」という前に「壊れるもの」があったろうか?



もとから壊れていたのが瓦解しただけ。




福沢諭吉がすでに100年以上前に朝鮮人を見限っていたのは理由があったのに。


朝鮮の民主化をしようとした金玉均を応援していた福沢諭吉。

でも、やっぱり朝鮮人は朝鮮人。

金玉均はあえなく刑死。

しかも無残な晒し者になる刑。
想像するのもおぞましい刑。



これが大陸、半島のやりかた。



例えば、中国人が日本にきて起こす犯罪の中にはこの気質が見て取れる。

福岡での一家惨殺事件とか。





そして、今回のあのパククネの占い師もどき。



マスコミの中に放たれてこれでもか、とカメラのフラッシュをあびなぜかインタビュー。


日本では考えられない光景。

これがいわゆる朝鮮マインドの「晒しものにしていたぶる刑」。




面白ほど壊れていく韓国。

ロッテ、造船業、サムスン。

財閥企業に頼っている韓国経済。



政治、経済、軍。


スポーツの場面でも見苦しい。


なにをさせてもお笑い劇場。




でも、だから福沢諭吉が


「朝鮮人はだめだ。距離をおけ」


といい米国のルーズベルト大統領が

1910年8月22日、日韓併合条約調印に際して、こう演説したという。

--------------------

 「日本による野蛮国朝鮮の解放は人類にとって幸福になるばかりか、それはWhite burdenならぬYellow burdenを担う日本の明らかな運命・Minifest DeStiny(明白なる使命)ではないのか、

ましてこれに対する一撃すら与えることのできない無能で野蛮な民族、集まれば争い分裂することを事にしている朝鮮人、かりに統一国家が形成できたにせよ、朝鮮がアジアにおいて何の脅威にもならないと、判断した」



-----------------


たった100年以上しか前じゃないのに、ここまでの言われよう。


でも、水車を何百年と作ることができなかった民族。
さもありなん。



半島は大陸と日本の通り道でしかなかったのに、韓国では

「日本に文化を与えてやった」


と、豪語。



日本のすごい文化が朝鮮半島からもたらされたなら、その痕跡が朝鮮半島にあるはず。
なのにその記録もなにもない。


日本以上の文化があったならルーズベルトがここまで酷評もせず、イザベラ・バードが「ソウルは世界一汚い」ということもなかったろうに。


「約束」や「トイレ」の概念すらなかった半島。
こんなところが日本に文化をもたらす?


笑うわ。


秀吉も「朝鮮出兵」じゃないから。


朝鮮は「チャイナへの通り道」。
通り道。







折り紙もピザも茶道も着物も剣道もなにもかも韓国が起源であると、言ってしまう韓国人の異常さはすでにギャグレベルになっている。



それを取り上げるマスコミは一体なんだろう。



そこまで国民は韓国に興味ないから。


それともバカにするために報道してるのかな?




さて、これからパククネはどうするか。


反日を強めるかも。



チャイナもそうだけど国内のゴタゴタから国民の目をそらすには反日、とお約束だから。



こんな国はそばにあるのに、日本の野党たちはこれらに擦り寄る。

DNAがそうさせるのかな?
野党のみなさんは。


雑談になってしまったわ…





ほんとにあほらしい国だね、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 6


林檎→市販のパイ生地→あかん…

2016/11/04 23:46
りんご。

リンゴ。

林檎。




漢字で書くとなんと美味しそう。

林檎。

みずみずしいイメージ。

しずる感が出てる。


日本語のバリエーションの美しさよ。


で、あかんことを。




林檎を炊いて…



近所の業務用スーパーでパイ生地を買ってきて…


適当に包んで…



焼いて…


シナモンふって…



画像





画像




画像




おいしいものが年中ある日本。


あかん…




あかんもんはなんでカロリーが
高いんだろう。だからあかんもん。
だと思ったらぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8


震災関連死

2016/11/03 13:20
うちの北隣り。


わたしがこの家を建てた時、隣人の老夫婦はおじいちゃんが90歳。
おばあちゃんが83歳ぐらい。


おじいちゃんが、92で亡くなって元からあんばいがよくなかったおばあちゃんは、一人暮らしはできないので施設へ。


時々、60歳を過ぎた息子が来ていた。


この春、更地になった。



草刈りに来ていた息子さんと時々、立ち話。
プライベートなことはなかなか聞けないけど、話し振りからしてひとり者。


平屋を建てるという。


車とバイク。

庭はここから。


ときどき、施設の母親を連れてきてもいいようにバリアフリーにする、と話してくれた。



92坪。

北東の角地。

さぞかしいい家ができるだろう、と。
過程をわたしも窓から楽しめるかもとか。


この一角は家を建て替えたりしてほぼみんな新しい家になって明るい。

さらにこの角に新しい家が建つと路地全体がいい感じになる。




はず、だった。




そして震災。



震災が落ち着いても待てど暮らせど家が建つ気配はない。


夫と「まさか震災で」とか話していたけど、この辺りでは死亡者は出ていない。



連絡先もわからない。




町内会の班長になったので聞き込んでもわからない。


お向かいの85歳のおばあちゃんからの情報。


「亡くなったらしい」と。





え?


まだ、60台半ばみたいな感じだったけど。


なんでだろう。
事故?
病気?


お向かいのおばあちゃんの娘が「年寄りが言ってることだからほんとかどうかわからない」とのこと。





草はぼうぼうに生えて危険。


この土地を見に来る人もいる。
不動産屋が来ては、「この土地を欲しいという人がいる。連絡先を知らないか」とうちに尋ねる。



が、わたしはなにも知らない。


不動産屋がいうには法務局ではおばあちゃんとその息子との名義になってるらしい。

おじいちゃんが亡くなってから名義変更をしている。




「いつか草むしりに誰か来るはず」


と、わたしは読んでいた。




なぜならわたしもシルバー人材に頼んで父が残した土地の草刈りを頼んでいたので、同じことをするはずだ、と。





朝から草刈りの音。




わたしは出て行って草刈りをしている人に声をかけた。




あれ?

業者じゃない。



この人、息子さん?いや、違う?


兄弟?




弟さんだという。似ているのはそういうわけか。




「家は頓挫しました」


「兄は本震の日、亡くなりました」


と。



おばあちゃんの施設のそばにアパートを借りて家が建つのを待っていたという。


そして、本震。

アパートが倒壊したわけでもない。




外傷はゼロ。

連絡が取れないので大家さんに調べてもらうと倒れていたという。




心臓なのか、なんなのか死因は不明だそう。


でも既往症がないので「震災関連死」には認定されなかったという。



64歳。



震災関連死は100人を優に超えている。



中には施設のお年寄りで老衰なのかなんなのかも不明な90代の死も関連死とされた事例も。


「何度でも役所にいったほうがいい」
と、わたしの知ってる事例を教えた。


「行ってみる」とのこと。





施設の老母が「自分がかわってやりたい」と嘆いたとその弟さんは言った。


「ここをどうするのか」と聞いたら「とりあえず母が生きている間は売らないで駐車場にする」とか。



駐車場か。


ほんの斜め向かいにも100坪強を駐車場としてる土地もある。


だけど、この辺りはみな一軒家で土地もけっこう広い。
需要があるのかどうか。

それでも更地にしていたら、固定資産税がかかる。
このあたりの固定資産税はけっこうある。

廃屋でもなにか建っていたほうが税金は安い。


固定資産税分ぐらいのあがりがあるといいけど。




その後はまた考える、とのこと。
アパートは考えていない、というのでほっとしたけど売り先によってはわからないし、とか。





本当に、あの震災で運命がかわった人が大勢。


うちはそんなでもないけど、前の家(マンション)ではプロジェクトが始まった。


どうなるのか未定だけど、せわしくなるのは確実。
震災直後、速攻で特別委員会が立ち上がった。


資産価値を落とさないためにも。





天災は仕方ない。




東北の震災の春。

甚大な被害を被った気仙沼市階上中学校。


卒業式の答辞。


一部抜粋


-----------------------------------

天が与えた試練というには
むご過ぎるものでした。
辛くて
悔しくてたまりません。

時計の針は
十四時四十六分を指したままです。
でも時は確実に流れています。

生かされた者として顔を上げ、
常に思いやりの心を持ち、
強く正しくたくましく
生きて行かなければなりません。
命の重さを知るには
大き過ぎる代償でした。

しかし、
苦境にあっても
「天を恨まず」
運命に耐え、
助け合って生きていくことが
これからの私たちの使命です。



------------------------------




そう、わたしたちも天を恨まずとにかく生きていくこと。


あの前震・震度7。


まさかの本震・震度7。



なにが起きてるのかわからないけど、とにかく生きてやる、と思った。

生き抜いてやると。


しかも大人数の身内はわたしの肩にかかっていたし。






天を恨もうとしたけど、やめた。

天を恨まず生きること。

日本人は何度も天災にあいながらも果敢に立ち向かい復興してきた。


今回もまた復興するだろう。


お城の一口城主の募集も始まった。


うちも入っている。




わたしが生きているうちにお城が復興するかはわからない。

だけど、それも城の歴史。


わたしの近しい子孫がそれを見届けるだろう。

西南の役で焼けた城の復興を見ることがなかった近しい祖先たちのかわりにわたしたちが見たように。











がんばろう日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村












記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 8


キッチンツールスタンド

2016/11/01 20:26
とにかく、キッチン雑貨、入れ物、配置などコロコロかえるわたし。


今回はキッチンツールスタンド。




これにかえてみた。



なんと、植木鉢カバー。

少し重みのある樹脂製プラスチック(かな?)。
重みがないと、倒れてしまうから。


ホームセンターのグリーンコーナーで、800円ぐらい。

ザラザラの質感がよかった。


画像





これを選んだ理由。


物が入っても倒れない適度な重さ。

上に広がりがあって丈の短い物が行方不明にならない。

けっこうな大きさでたくさんの物が入る。





前はこれ。真ん中の。

左は、下に穴があいた100ショップの陶器の植木鉢。

右はキッチンペーパータオルスタンド。

これも撤去。
横にひっぱるのは片手の時はなかなか難しいから、100円ショップで磁石のを買ってきて壁につけた。

画像




真ん中のキッチンツールスタンド。
これは長いこと使ってた。


子供たちの育ち盛り。
キッチンではバタバタ。


洗ってすぐここに立ててもいいように水切れがよいもの。

雑貨屋で1000円ぐらいだった。

難点は、横から菜箸が出たりすることだったけど。



今はもう、忙しい台所の事情もなくなった。





陶器のは丈の短いサーバーなどを入れてた。


二つ置いてたけどちょっと手狭に。







ということで、使う頻度の多いものだけを選別。
あとは流しの下に。



画像





キッチン雑貨は見せる収納としまってしまう収納。



わたしは半半かな?



こういうのは可愛いから掛けておきたい。



このおたま、可愛いから好きなだけじゃなくて柄の長さとおたまの容量がちょうどいい。
柄がバラバラなのは、もらったりしたから。

一番右は陶器のしゃもじ。
使うのは味噌を漉す時とか。



画像




とりあえず今のレイアウトはこれ。




画像




って、また変わるかも。


季節がかわったりすると、使うキッチンツールの頻度がかわる物もあるし。



ようは、頻度、動線。





キッチン雑貨、おもしろいね、
と思ったらぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


頑張れ日本・侍ブルー猫

2016/10/31 19:22
背番号10番、誰や。


全日本は…知らん。







そいういえば、息子が中学の時にサッカー部でつけてたけど。




画像



ビビがちょっと掻いて皮膚がただれるので、着せてみた。

100円ショップの。


掻かないようにエリザベスカラーをつけたりしてたけど、嫌がるので洋服を着せてみた。



日の丸がやけに似合う。




頑張れ日本と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6


「アホは黙っとかなあかん」と渡辺謙に思った

2016/10/30 15:09
ニュースというのは報道するマスコミ機関によってどうにでも味付けがかわる。

ニュースは淡々と事実を報道すべき。
だけど、マスコミの思惑でミスリードがされる。

それに騙される国民かどうかで資質がわかるけど。


このニュース↓


--------------------

国連総会の委員会は27日、核兵器を法的に禁止する条約の制定に向け、来年から交渉を始めるとの決議を123カ国の賛成多数で採択した。

米ロ英仏などの核保有国や、唯一の戦争被爆国として核兵器の廃絶を訴える日本を含む38カ国が反対した。



-----------------


普通の頭を持つ国民ならこう思ったはず。




しゃーないな。


日本はアメリカの核の傘にずっといてるんだし。


理想論と現実はちがうからね。


唯一の被爆国だから、その怖さ知ってるからおいそれと
その下から出られんわ。



だって、日本は核どころか軍隊も持ってはいけないんだし。


今の憲法下では賛成できんでしょ。


憲法変えて軍隊持って真の独立を果たし、アメリカ軍に
出て行ってもらい、アメリカと対等の国になったら言えることだね。


それにこれってなんの影響もない「国連」だし。






とね。



普通に考えればこうなるでしょ。





でも、アホはやっぱちゃうな、と思ったわ。



渡辺謙。

---------------------

渡辺は28日にツイッターで「核兵器禁止条約に日本が『反対』という信じられないニュースが流れました」と報道に触れ、「いったいどうやってこの地球から無用な兵器を無くしていくつもりなのか?

核を持つ国に追従するだけで意見は無いのか。

原爆だけでなく原発でも核の恐ろしさを体験したこの国はどこへ行こうとしているのか、何を発信したいのか」と懸念した。



----------------------




ね、薄っぺらいでしょ。



「核を持つ国に追従するだけで意見は無いのか」



だって。


おまえが何を発信したいねん、だわ!


じゃ、自分の意見言ってみろ、って思ったわ。




気が触れた国が持っている核。


北朝鮮、中国、ロシア。



こんなんがそばにおるのに、どうしますか、ということ。


いっせいのがせい!


で、核を無くせるわけない。



ほんと現実を見れない人って。




渡辺謙などの有名人は自分の発言の影響力を過信してのぼせているからこんなことをいう。

本当に賢い芸能人はこういう政治的思想的発言をしない。
とくに左翼思想は口にしない。






ニュースでみた被爆した代表者も同じことを言う。
気持ちはわかるけど、そこで止まってしまっている。

そこから一歩も歩みだしていない。

ずっと、そこに止まっているだけ。



「日本は唯一の被爆国だからーーー」と言ってもそこでオワリ。
発展性がない。



不思議なのは「核廃絶署名運動」とかしてる映像があったけど、それって日本でするより、核を持ってる国でしたらいいのに、と思うわ。


中国とかに行ってすればいいのに。


平和な国でそんなんしてもなんにもならないのに。


「核保有国を持っている共産国の国民から100万の署名を集めた」

というならあっぱれだけどね。







「じゃ、どうすれば」


を全く想定していない。


理想論を語るのはいいけど、その理想を現実にするためにはどうしたらいいか、までは全く考えていない。



考えないでただただ「反対」ばかり。

それをマスコミは取り上げるだけ。

アホな国民は「そうだ、日本は被爆国なのにーーーー」と煽られてしまう。




でも、普通の国民はわたしと同じこと思ったはずだわ。



「アメリカ様の傘の下にいるんだもん。


憲法上、仕方ないじゃん。


傘の下から出るにはどうするか考えないとね」



と。




ほんと、アホは黙っとかなあかんな、と渡辺謙にみられる左翼思想の人に思ったわ。

そうそう、この人、今の奥さんと結婚してから変な感じになったのかな?

前の奥さんもアレだったみたいだし。
妻って普通の人を選ばないとアホになるわよね。
どこぞの「でんか」みたいに。


杏ちゃんはとっても好き。
歴女としてBSに出てたときから好きだわ。




と、雑談になってしまったのでおしまい。


ほんとアホになりたないわな。



もうマスコミに騙される人
いないよね、と思ったらぽちっとね

羽生選手、2位。
次もがんばれ。





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村




記事へナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


カフェオーレの季節

2016/10/29 12:12
日中は、肘までのシャツか7分袖。


朝は少し冷えてコーヒーはアイスコーヒーからホットへ。



例のレトロなパーコレーターのコーヒー。
そして温めたミルク。


ミルクピッチャーごとチン。



このミルクピッチャーは小さくみえるけど計ると180cc。

娘がロンドンの雑貨屋から買ってきたもの。

はるか遠くの海を越えてやってきたピッチャー。

画像




左のピッチャーは国内で展開している家庭雑貨屋の。

右は100円ショップ。
100円ショップのもなかなか。


どれも容量は180前後。


画像




ミルクピッチャーは好きで、カフェオーレ用の大きいのが好き。

白もいいけど、色つきのもいい。

友人の家のがレトロな緑色で若干横にふくらみがあるピッチャーがよかった。




小さいのは市販のポーションでいいし。



りんごをもらったので、レーズンの洋酒漬けで炊いてカスタードを作ってホイップ。

もちろんシナモンたっぷり。


画像





秋は人も肥えるわね、と思ったら
ぽちっとね




にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へかわいい ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 7


光と影…と柱

2016/10/28 16:09
壁に映った光と影。


光と影はどこにでも。


影のドン、と言われてもそれに光があたるとドンではなくなる、と猪瀬さんが言ってたね。




昨日は一日中、「赤い宮様」の薨去のニュースばかり。


なぜ、「赤い宮様」と言われるかは、調べるとわかるけど。

だいぶ前も、赤い宮様についてはちらっと触れたことがあるけど、こういう人もいるんだな、と。
祖国に対して噛み付いても祖国のお金で特権階級としてご飯の心配なく生きていたのは事実。

人の生き死にへの悼みとは別のところに「生き方のモデルの一つ」としてはなかなか面白いと思った。





うちの夫が「予定調和」とか言ってたっけ。
まあ、タイミングを計ったという意味かな。

なんのタイミングか、って?


「大きな力」


なんだろ?それって。






夫の父が亡くなる時、「延命措置をしますか」と聞かれた。
夫の母や夫は断った。



延命措置をしたらいつそれをはずすか、苦悩すると思うもん。
まだ、若かったから延命措置をしたらずっと生きるかも、と。




うちの祖母は延命のための機器をつけたけど2ヶ月たって最後は母が「もういいです」と決意した。
92歳だったし回復の見込みはなかったもの。


老衰。



一般人は家族の都合があるだろう。



だけど、そうでない人もいるんだろうな、と。
なにか大きな思惑で延命措置をつけたりはずしたり、かも、ね。



夫もそれも思ったのだろう。

前後のいろいろな行事や人間関係、外交などをみるとなんか合致するのかな、と。




わたしたち庶民は、のほほんとしてるからわからないけど、世界は陰謀が渦巻いている。



というと飛躍しすぎかとも思うけど、世界の歴史などはほんの一握りの人間でどっちへも向かう。

それに使われる駒。
駒ならいい。


われわれは雑兵。
雑兵もいいとこ。

何かを動かす駒にもなり得ない。

ただただ働いて税金を納めて国家を構成するのみ。



雑兵は誰か駒を動かしていることすら気づかないもの。




歴史は作られるという。




でも、わたしの漠然とした持論は


歴史は「それを作るなにか」よりはるか上に「なにかの意思」があったりして、と。





神などわたしは信じてもいないし、なにか宗教を持っていることもない。


あえていうなら運命の神。


フェイト(クロノ・クロスより)


がいるとするなら、という意味。





きっと一本の運命というグラついた柱があって「歴史を作る者」の恣意的な思惑が、ちょちょいのちょい、と押す。

すると、グラついた柱はそちらへ傾く。

しばらくすると、それがじわーと戻る。


そしてまた誰かがどっちかへ押す。




柱が運命の神。



柱はきちんと筋を通していて、あまりにも横道にそれそうになると戻す。




そう、悠仁殿下を誕生させたのもそれ、かも…ね…





とか、思ったわけ。




この春からのおかしげな動き。


そして、壊れていく東宮。


運命の柱はこれを壊すのか、それともグラグラしながらもおいとくのか。

でも、きちんとした柱はすでに存在。




うちの夫の楽観的な見方。

「一度、即位するんだよ。

摂政は弟。

そしてすぐ『やっぱ無理』と交代」


だって。


でも、そんなどたばた税金かかるからいやだわ。



なんて、いろいろ思ったりして。


生前・退位、とか訳わかめな「自分のキモチ」とか言うなんて、おかしいことするとはね。



政府は大騒ぎ。

えらいこっちゃと。
お金も時間も国民の大事な国会もあっちゃこっちゃ。

でも、全然気にすることなく「しんどくてやめたい」はずなのに、あっちこっち遊び歩くのもなんだかなあ、とか思ってしまったわ。






天皇は自分のキモチとかいっちゃ
おしまいだね、と思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村











記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6


光と影

2016/10/27 20:04
生活の中にあふれる光と影。

精神的意味合いではなく、リアルに光と影のコト。



すこし斜めになった日差しがパーテーションを通して影を作った。



画像




画像





光があるから影がある。




光があるから影がうまれる。

影があるのは光があるから。




闇のあるところ光うまるる…






ふーん。


DQ4の「勇者くん」と「ピサロ」みたいだね。



いい季節になったね、と思ったら
ぽちっとね





にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる