もち米があるのでおはぎを作ってみた

もち米…


ご飯を炊く時に、少し入れてもまだある。

この前、あずきを「入れるだけ」の赤飯の素で、赤飯をして配ったけどそれでもまだある。

適当に人参や肉、しいたけで中華おこわもつくった。


だけど、まだある。
早めに消費したい…


なんて思ってたらまたもらった。



で、今度はおはぎを作った。


生涯で二度目。




今度はちょっと小さめに。

頑張ればひとくち。

普通でふたくち。



ラップを、小さい器に敷いて、あんこを中に広げ、ご飯を入れる。
あとはラップをくるくる。

この時期、素手でするのはご法度。



正月の手まり寿司と要領は同じ。

画像




画像





で、もち米をくれたところにも配った。



もう作らん…


かなりめんどう。
素手なら早いだろうけど…



まだ、あるのでやっぱり中華おこわかな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

えありす
2019年07月02日 20:46
テストです
2019年07月02日 21:55
コメント欄、変わったのですね。

おはぎって日本のって感じがします。でもパクパク食べると後がコワイ?(^-^;
でも油が入っていないのでそうでもない?

お疲れ様でした~
えありす
2019年07月02日 22:04
おはぎは油がない分いいですけど、あんこの糖質、ご飯の糖質で
やっぱりやばいですね。

メンテが失敗のようです。
使いにくくなりました。

のん子さんのコメントが見えません。

ということでちょっといろいろ考えます。