病院・雑感

▼この前、虫垂炎で入院していた病棟はその病院で「新館」と呼ばれている。

前、この病院に足の靭帯に腕からの靭帯の移植のために姉が入院してた。
その頃には新館はなかった。


新館はナースセンター階段、エレベーター、風呂、職員トイレを真ん中にして回廊になっている。


父が入院していた病院はナースステーションを中心にして放射線状。



どちらが動線としていいのかは、わからない。
人間工学を勉強している人たちが現場を知って考えること。





▼わたしが居た新館は回廊式でトイレが数カ所に分散されている。
外来などにある「個室がならんでいるお手洗い」とは違って廊下から直接個室のトイレ。

車椅子が入ることができる広いトイレ。
手すりなどがあって緊急のボタンもあるよくある病院のトイレ。




わたしは主に近くの「1」を使っていた。


画像




500ccの点滴が途切れずついていて、更に何やかんやの点滴が。
トイレにしょっちゅう行ってた。


わたしが居た階は年寄りばかり。



トイレに行くと時々、床に水の点々。



ああ、もう…



だから男女別にしてほしいなあ…

男って、男って…

だから、うちの男たちはみんな座りシッコ。




ああ、もう、と言いながら点滴棒をガチャガチいわせながら、手を拭く紙を2~3枚引っ張り出して水にぬらして床を拭く。


「汚れたらナースステーションに知らせてください」とは書いてあり、定期的に掃除をする表も貼ってある。




▼そういうことが数回あった。

夫も、トイレ(1番)が汚れていたから2番に行った、と。



▼ある時、トイレを済ませ流した…ら…


TOTOのウォシュレットはノズルを洗い、そしてまたノズルが出てきてシャーーーーー



うわ…っと反射神経がまだ衰えていないわたしは、よけた。



これか!


そういえば床に落ちてる水が点点点…シャワーの小さい点点点風。

スタタタ…の水ではなかった。




▼他のトイレに行った。

流すと一旦引っ込んだノズルが出てきた…ここまで一緒。


とりあえず、逃げていた。

ノズルはダラダラとした水で自分を洗い引っ込んだ。



これが正常なのかも。


全部、点検して回った。


トイレ「1」だけ、ランダムで床シャーーーをする。



▼ナースステーションにお知らせした。
使用禁止の札が貼られ週明けに連絡するとのこと。


なぜ、みんな気づかないのだろう。

観察するとこの「1」番のトイレを使っているのはそんなにいない。

他の人は介助やおむつ。


もしかして、一人ですませて、シャーーーとやられても気づかないのかもしれない。
用を済ませ立って流し、でも服に水がかかっても気づかず、かもなど要らんことを考えてた。


だから気づかないのだろうか。

定期的に見回っている看護師は床の点々点点……と落ちている水に気づかなかったのだろうか。


わたしが遭遇する確率が高いのはしょっちゅうトイレに行ってるという分母。




▼機械屋さんが来た。

ナースがいろいろ説明しているけど、…

「すみません、えありすさん、説明してください」


と、言うので現場検証をした。



かくかくしかじか。



だけど、工事人さんがきている時に限って誤作動をしない。


それは織り込み済みなので「かくかくしかじか」。
機械的にはおかしくないとのこと。



ならばそれしかない。


「誰か、気づくまで放置」的。






▼退院間近。


夫が迎えに来て「トイレ、また水点点だった」だって。


そして最後の最後に、わたしも水点点。



もう知らんがな…





※誤字脱字などありましたら後ほど。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

のん子
2019年06月23日 07:50
病院でもいろいろなのですね。
私が大腸ポリープ切除(2泊3日)で入院した時は部屋付きのトイレに籠って、そこで薬剤を飲んでいました(^-^; 同室の患者さんには悪かったかもです。

夫の入院した病院は殆どが中央にナースセンターでした。私は究極の方向音痴なので、夫の部屋を探すのにその周りを1~2周していました(汗)
ありす
2019年06月23日 11:02
おつかれさまでした。

やっぱ、病院は大変だわ。
友人のお嬢さんが看護婦さんになりましたが、お給料はそれなりにいいけど、お仕事はストレスフルみたいです。
えありす
2019年06月23日 13:29
>のん子さん


トイレは位置、大事ですよね。
前、足の手術で入院した時、2人部屋でトイレと洗面がありましたけどトイレはねえ。
近すぎです。

病院の間取りって今も試行錯誤中でしょうね。
えありす
2019年06月23日 13:31
>ありすさん

看護師さん、大変だと思いました。
夜中になると年寄りがブザーを連打してるのかと思うほどずっとバッハのメヌエットが鳴りっぱなしでした。

ご飯を食べない、リハビリに行かん、とだだこねたりほんと大事です。
わたしなど、ご飯はちゃんと食べるしブザーなど押さないし、いい客でした。
mio
2019年06月23日 17:51
亡夫がハワイで入院した時は、真ん中にナースステーションがあり、放射状に個室がありました。

二人部屋でしたが、トイレ、シャワー付き、ベッドはリモコンで角度付けられるし、テレビもラジオも電話もありました!

それに、「冷房が最高のサービス」と思っているのか、冷凍庫に居る気分でした。

で、絶食、絶飲、2時間毎にナースが交替、医者も親切で、居心地最高でしたが、2日入院して、$25000でした(*_*)

相手はロコボーイだったので、ハワイ州とレンタカー会社が折半してくれて、、帰りの便はファーストクラスでした。

でも、「絶食絶飲のダンナ」はシート倒して、安静にしていて、私もすっかり落ち込んでいて、ファーストクラスに乗っているのに、気分はどん底でした。

えありす
2019年06月23日 19:22
>mioさん

冷凍庫、そりゃ寒すぎですね。
2まんごせんどる  えっと日本円で250まんえんほど~~ひえ~~
よく言いますよね。アメリカで盲腸したら200万円と。

相手が、ということは交通事故とかですか?

ロコボーイだとなぜハワイ州とかが折半するのでしょうか。

ファーストクラスとは。
元気な時に乗りたかったですよね。
乗ったことがないです。