えありす万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS いただきます

<<   作成日時 : 2009/12/11 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一人っきりのご飯の時が多いわたし。
孤独で食事をする。
「孤食」という造語で最近はその状況を言い、とてもよくないことだと言っている。
だけど、わたしは一人でもなんてことはない。
どうもない。
元々一人は大好き。

そして誰かと一緒に食べる喜びも知っているからこそどうもない。

さて、一人だけのご飯だけどめんどうなので、残りものや漬け物、卵掛け。
悲惨に見えるけど、それもどうってことない。
それが毎回なら悲惨だけど、たまには外食で和定食だって食べるし。

ひとりで
「いっただっきま〜〜す」
とか言って食べるわけで。
ビビに話しかけたり、テレビに突っ込んだり。
それもたのし。
ひとりはたのし。

ビビだって置物じゃない。
話しかけるとちゃんと応える。
外のノラ猫だって
「どうしたの?寒いの?ご飯まだ?(ごはんおばちゃんが来る)」
と話しかけるとちゃんと
「にゃあ、にゃ、にゃにゃい」
という。

意思の疎通はある。

卵かけご飯を食べていた。
卵は少しチンしてだし醤油。
上からふりかけ。
みそ汁。もちろんインスタント。
弁当の残りのいろいろ。

食べながらふと、ふりかけの袋の印刷を何気なく見ていた…
すき焼きふりかけ。

牛の親子…
すき焼き…
牛…
なんでこの牛の親子、ニコニコ…?
画像

唐揚げ屋さんの看板には鶏がニコニコ。
カツオだしにはカツオがとんではねてる。

トンカツ屋さんではぶー君がニコニコ。


「おい!それでいいのか!笑ってていいのか」
誰もいないのにふりかけにつっこんでみた



「いただきます」

「その命、ありがたくいただきわたしの命にさせて『いただきます』」
だね。

牛さん親子やぶー君の思想はすでに宗教。
我が身を犠牲にして他者の命をながらえる。
微笑みながら我が身を差し出す…

「いただきます」



余談…
食パンの宣伝で「毎日食べる食パンだから、おいしいのを」というのがあって女の子や少女、お母さんたちがおいしそうに食べる。
朝ご飯だと思う。
その映像の横に今まで食べた枚数が出る。
お母さんはさすが、単位が万になってる。
女の子はまだ何百枚ぐらいだったかな。


その宣伝みていて思い出した。
漫画で「ジョジョの奇妙な冒険」というのがあるらしい。
画風は知っている。
家にはあるけど、読んでない。
あまり好きではない画風だから。
娘のだ。

娘がそれの中のエピソードを語ってくれた。
人を殺すことをいとも簡単にしてしまうヤツがいるらしい。
主人公か誰かが
「おまえは一体今まで何人の人を殺してきた」
と咎めるシーンがあるという。
するとそいつがこたえたのは
「ではおまえは、今まで食べてきた食パンの枚数を憶えているのか」
と。
娘は「笑えるけど笑えないけど、ワラタ…」だって。


その話しをこの宣伝で思い出した…
あ、不謹慎でございました。
でも、この宣伝を作った人、ゼッタイ「ジョジョ」を意識してるとヒソカに確信している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いただきます えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる