アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
えありす万華鏡
ブログ紹介
ゲーマー、イラストレーター、スポーツウーマン、音楽家のわたし。どれも自称だけど…
万華鏡のようにくるくる変わる日々をえがきます。since2001.9.18
*羽生結弦@えありす


     
                                   
えありすのみせちゃう*画像掲示板


お出かけ先のお料理、おうちのお料理。おもしろいもの、珍しいもの。文章では説明しにくい物体。文字数が多い「真剣なコメント」などなど、「みてみて」をコンセプトの画像掲示板です。
zoom RSS

ほらね…

2018/09/25 23:21
言論封殺。


杉田水脈の文章に反対するなら文章ですべき。



だけど、あの勢力は言論を封殺する方法をとった。

焚書坑儒。



週刊新潮が休刊をするといった。
この程度のことがYahooニュースで号外のように携帯で知らせてきた。


どんな緊急ニュースかと思ったらこのこと。

馬鹿らしい。


でも、この馬鹿らしさから見えてくるYahooの姿勢。
そして嬉々として報じるマスコミ。



こうなるだろうと思っていた。


昔、マルコポーロという雑誌もこうやって廃刊に追い込まれた。


「気に食わない」と思ったら言論を封殺する、という手段を選ぶ勢力。



百田尚樹の講演を阻止した在日韓国人が作るグループなど、日本には数多くそういう人たちがいる。





新潮という雑誌は言論の舞台を提供した。

そこで演じた杉田に対して酷評するならそれはそれでいい。


だけど、左翼たちはこの舞台を壊した。
自分たちもこの舞台に立って逆の演技をすればいいのに、舞台そのものを壊した。



左翼は「勝った」と思ったかもしれない。

だけど、これは負け。
暴力で勝ったと思ってもそれは負け。



あとでしっぺ返しがくる。



自分と反対の意見をいうものを圧力をかけて封殺する。

これがまかり通ったことをNHK始め各マスコミが大喜びで報じる。

この異常なマスコミ。



文章には文章をが基本。



だけど、杉田には脅迫、家族への嫌がらせ。
暴力。


まるでテロ。



彼らはいう。

『LGBTという多様性を認めろ』と。


ならば、杉田の意見という多様性も認めるべき。



自分たちは認めさせ、相手のは認めない。
いつものやりくち。



さて、どうなるのだろうか。



賢い国民は気づくだろう。

この恐ろしい言論封殺がまかり通っていく現実に。



我々が、「在日韓国人は日本にいて、反日をするなら出て行ってほしい」と言ったらヘイト認定だそう。
だけど、在日韓国人が日本の悪口を言ってもそれはヘイトではない。


これと同じ構図。



朝日新聞は一個人の言論に反論できず、訴訟を起こしている。
朝日新聞は紙面を持っているのに言論でかえさず訴訟を起こした。

この時点で朝日新聞は終焉だと。
どこが「ジャーナリズム宣言」か。




このように、サヨクの異常性がどんどんあらわになってきている。



今回は、いい例。



国民への警鐘となったろう。


言論封殺する勢力が存在する、という。


ぼーーーーっとしている暇はない、と。

国民は来る改憲への是非を問われる日に向かって賢くあらねばならない。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


やっぱりね…ポリコレ過ぎ

2018/09/25 12:07
昨日の記事で


ポリコレ過ぎは危険


ということを書いた。



▼「ポリコレってなんぞや」

ポリティカル・コレクトネスの略。



正式にはややこしい定義付けがしてあるので、
わたしの解釈の範囲で、例を出して説明すると…


昨日も書いた「アメリカのメリークリスマス禁止」を例にするとよくわかる。


1、移民や他国民族で形成されているアメリカ。

2、いろいろな民族、宗教に満ち溢れている。

3、例えばイスラム教などの民族も多い。

4、イスラム教徒の中には「他宗教を認めない」という人も多い。

5、キリストの誕生日を祝う「メリークリスマス」は気に食わない。

6、「気に食わない」ことを公言したのか周りが忖度したのか知らないが、
「メリークリスマス禁止」になった。



ね、おかしいでしょ。
ちなみにトランプは「メリークリスマスと言っていいじゃん」と。




ようするに

「配慮しろ」と言う当事者と

「配慮しろ」というポリコレが好きな周り


が一緒になってこんなぐちゃぐちゃに。



それと同じような展開はハリウッドや、日本でLGBTを担ぎ上げる勢力にも。
ショーン・ペン(うろ)だったかは、このハリウッドのポリコレ過ぎに「もうたくさん」と言ったら総攻撃を受けた。

※ハリウッドのポリコレ--------人種を満遍なく入れ不自然に有色人種を。映画の賞は黒人に。作品は社会をテーマをしたものに賞を。
ファンタジーやアクションなどの楽しめるものは減少。
邦画の「万引き家族」が賞をとったような感じ。
石破さんがこの映画を引き合いにして「万引きをしないですむ社会を…」って言ってたけど「はあ?」だよね。
そもそも、普通に生きてる人はそんなことせんわ。

と、余談。




こんな雰囲気。



▼さて、今回は地元のこと。



Yahooのトップニュースに出ていたのでみんな知ってるだろうけど、うちの地元のお祭りのこと。



この祭りはわたしも一度だけ勢子として出たこともあるし、息子ももちろん。

前の家は街中だったので祭りの時は、道路は分断されて孤島のように。
早朝暗いうちから鉦とラッパの音で目が覚める。



近所の町内の団体が出す飾り馬を家から見ることができて心が沸き立った。

画像




息子は友達が入っている団体から出させてもらった。


画像





というように、流れ者のわたしでさえ祭りと地元の関係の密接さは理解している。
それは国民それぞれの故郷にあるお祭りと同じ。


祭りは神事。

この秋の例大祭の神社は八幡宮
つまり、武運の神を祀る。


古代、神代から『戦』は歴史。
歴史の表舞台に立つか消えるかは戦次第。

だからこそ武運の神を祀る八幡宮が多い。

昨年行った宇佐神宮はその総本山。



市長が鎧甲冑を着込み馬にまたがり神社を出て行くシーンで始まる祭り。

*大西熊本市長のツイッター↓


https://twitter.com/k_onishi

9/15

9/16が例大祭




戦に馬は欠かせない。



その中で祭りのハイライトは馬追い。



岸和田のだんじりを、馬でするような感じ。



▼人と馬。


数々のことわざや「絆」にでも出るように馬は人の歴史の中で存在感がある。


馬刺しを食べる地元だけど、これは別の話。



この馬追い。

昔は、馬追いをどこでもしてよかったけど、事故があったので一部の広い道路でしかやってはいけない。

わたしも一度だけ出た祭りで馬が暴走した場所に出くわした。

わたしは電柱に隠れた。
馬の係りの勢子が鎮めたけど、かなり危険。


何度も死者を出している。



祭りには危険は付き物。

※危険を容認しているわけではない。事実を言っているだけ。
と、書かないとアホがいるから。


だんじりも然り。


御柱を落とすあの祭りも。


海外でのチーズ落とし。
牛追い。
人間タワー。


多々…




▼「動物愛護団体」…


今回のニュースが出るちょっと前にこういう話を聞いた。


祭りの当日、「動物愛護団体」とワッペンをつけた人たちがこの祭りの人混みの中に目につくほどいた


と。


例年、気付かないのに人混みの中でも目に入った、と。


あ…



これ、お察し…と。
何かある…と。



すると、これだった。

どんぴしゃり。



これとそのワッペン集団がどういう関係があるかは知らない。

だけど、おもしろいほど符号が一致。


世界の勢力の関係図がわかってきた今、「なるほど」と。

感心ではなく「ほう…やっぱりね」と。




▼馬を虐待。


馬を打ったり蹴ったりすることと、今回のことは別にしなければならない。
動物に不要な暴力をふるうことが悪いのは当然。


昔は、馬にお酒を飲ませ暴れるように仕向け演出していたのも事実。

勢子が異様な衣装を着て顰蹙をかったのも事実。
問題になると、その度にきちんと自浄作用で改善されていった。
ねぶたの勝手連のことも同じ。



今はかなり厳しい。
審査にパスした衣装や行動。
監視されて減点を受けたら出場禁止になることも。


それでもその道から外れる人、場面がある。
これが良し悪しに関わらず世の常。




今回のことはその一場面。

「世の常」の悪い部分が出た。




ニュースのコメント欄では憎悪に満ち溢れているコメントばかり。
そしてそれにプラスする数。


その中で


「もうこの祭りをやめろ」的なことが多かった。



ほらね…


ここをわたしは問題視する。




この前、日本であったマリンスポーツ大会の行事でイルカショーを見せたとかで、バッシング。


こういうのって立場を逆にして考えるとわかる。
自分が海外の行事に出席してサーカスを見せてもらったとする。


犬のサーカスを見て、自分の愛犬と比較し「かわいそうだーーーー犬にサーカスをさせるなーーーーー」と、自分は叫ぶだろうか。




▼捕鯨・イルカ。


今回のことは


シー・シェパード


と同じ構図。



では、オーストラリアのカンガルー虐待。

闘牛。


これらにシー・シェパードが猛攻撃したことなどない。

このダブスタぶり。
これもお察し。





世界には動物をヒトが好きなようにもてあそんだりする事例が山のようにある。

いい悪いではなく、これがヒトの歴史の事実。




▼ヒトの支配者としての傲慢



これらは人類が地上の覇者として許される傲慢なのかどうか。

それは誰もわからない。



だけどこれらをすべて


「許さない!!!!!」


という傲慢さもどうなのか。



彼らの手法は


*ひとつの瑕疵を大げさに報じる


*それにのる愚民の世論をつのる


*同時に大騒ぎをする


*対象団体、対象人物を追い詰めて謝罪をさせる


*「謝罪では足りない」と、辞める、中止、などに追い込む、もしくは金を要求する



これ。

つまりいちゃもんをつけたもん勝ち

に世界はなってきている。



杉田水脈のことと思考回路的にリンクしている。



自分に気に食わないものはすべて許さない

と、叫ぶと通ると思っている傲慢さ。

そしてそれのターゲットの多くが日本に向けられていると。

それに扇動される愚かな人間が多くいること。



今に

*馬を土手に駆け上がらせる祭り(上げ馬神事)

*どさんこ馬レース

*流鏑馬

*競馬

*闘犬、闘鶏、闘牛

*ノミのサーカス

*ドッグレース



「虐待だーーーーーーー

と言い出すかもしれない。




大きな声で叫べばついてくる愚民がいてイチャモンが通る




これが一番、危険だと気付いてほしい。



※誤字脱字訂正、加筆、書き換えなどはのちほどするかもしれません。
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2


いまさらながら『杉田水脈』

2018/09/23 23:13
いまさら、また騒いでいる。


あの文章、稚拙だし、言葉足らずだし、誤解や曲解を招く文言もあった。
はっきり言って下手くそ。

自分の思い出なども無駄過ぎ。



それは前に彼女のことを書いた時にも同じようなことを書いた。




▼保守の中には

「相手に突っ込まれることを書いた杉田みおはアホやん。

アホは、いかん、議員やめたらええ」

と言うひとも。





「突っ込まれない完璧な文章を書くひと」?

そんなのいない。


「杉田やめろ」

そう思うひとがいてもいい。
それは、相手のこれこそ思うツボ。


杉田をやめさせるのが目的なのだから。


発端の野党議員はそれが目的だったのだから。







▼わたしは彼女のような切り込み隊長人間はいていいと思う。


いなくてはならない、と。




▼例えば、ゲームの中ではパーティーを組む。

たいていは4人。

最近のゲームでは3人。




ひとりひとり、特別な力を持っている。


勇者は全体的にバランスがとれている。

仲間には

1、攻撃は強いけど魔法の攻撃に弱い者もいる。
2、魔法攻撃は強いけど、打撃を受けると弱い者もいる。


というアンバランスな仲間がいる。


属性が違い、それぞれの特殊能力も違う。



なぜ、ゲームの定番なのか。
ゲームシナリオライターがなぜ、そういう設定をするのか。




ひとりひとりは弱い。

でも、


パーティーを組んで互いに補い協力して難敵に立ち向かっている。


だからこそなのだ。






▼杉田みおの場合、ゲームのキャラのパラメーターでいうなら


*攻撃力は高い

*守備力が少々低い

*判断能力が多少低い




これを他のメンバーで補えばいい。





▼「突っ込まれる言葉を用いたから」と全て否定するなど愚の骨頂。

そもそも「生産性」(しょうさんせい、とも読む)など、


「傷つけられたーーーーーーーーーー」


と、大げさに騒ぐほどのものなのか。


われわれ、『あの程度の言葉』で『傷ついた』とあれだけ騒げる?
どれだけ被害者意識を持っているのか。


冷静に考えれば「こどもをハナから持たない」のは「人口を増やす」という生産性はない。
これは事実。
問題は、この言葉ではなく、人口をどうするか、ということでしょ。


人口は国家を形成する重要なパーツ。
それが至上ではないのは当然。
でも、国家の継続には不可欠。



「傷ついたーーーー」



それでいうなら朝日新聞の捏造でわれわれ国民はどれだけ傷ついたのか、と。
こっちが酷すぎる。



これこそ『# me too』運動を全国的に起こすべきだろう。


なぜ、朝日新聞でみんな大騒ぎしない?

朝日新聞のメタタグ問題で騒がないで「生産性」で騒ぐ?


ほらね、見えてくるでしょう。
構図が。





▼つまり、言いたいのは



全体像をよみとれ



ということ。





「生産性」などと同等の「傷つけられたーーー被害者だーー言葉」など多く存在し、議員や言論人、マスコミ人たちが好き放題使っている。

われわれも使っているかもしれない。

逆にそういう言葉を投げかけられたことだってあるだろう。

こんなに騒ぐか?と。




▼しかし、なぜ今回、杉田の言葉がターゲットになったのか


すでにみんなわかってるはず。

それは左翼、マスコミ、反日にとって彼女の存在が都合が悪いから。




だからこそ、わたしたちは、全体像をみなければならない、ということ。




「生産性」の言葉云々など、大騒ぎにする必要性はない。
大騒ぎにするのが目的の左翼、反日マスコミ。

大騒ぎして保守を分裂させるのも目的。





それにおめおめ、と保守も乗ってしまって

「真の保守はいうべきことはいう」と。




▼杉田の文章を肯定する必要性はないが杉田をめぐる反日勢力との構図が重要なのだ、と気づいて欲しい。

「気づいているけど、言うべきことはいう」

だとしても、それは言わなくてもいいと、わたしは思う。




性的な指向などすきにしてくれ、でいい。


性的指向、ポリコレを口にする国民が増え、なんでもかんでも差別につなげる傾向がある。
「差別様」、それに政治家がおもねって税金を使うのはもってのほか、が主題だったはずの杉田みおの文章。



そもそも、最近はポリコレ過ぎて気持ち悪い。

最初はアメリカの「メリークリスマス禁止」でびっくりした。

果ては「おむつをかえるのに本人の許可がいる」とかいうバカなヤツも。




*「アタシは心は女。女風呂に入れないのは差別だわ」→どうやって証明できる?男が女風呂入り放題に?


「アタシたち専用のお風呂を作るべき。
温泉はそういうお風呂をつくるように条例を」→税金を使って市井の風呂屋さんに命令するって?

とかになったらこれまたおかしげ。




どれだけ左翼にLGBTが利用されているのか。

どれだけ#me tooが使用されたか。
それを言い出した海外の女優。実は自分が性的加害者であったと判明。

笑った。


気づいているだろう。このおかしげな風潮に。


本当に性的被害者のこと考えるなら加害者にGPSをつける運動でもしてほしいものだわ。




▼わたしたちの立ち位置をきちんと考えよう。


今度はわたしの生涯のスポーツであったバレーボールで例えてみる。



杉田のようなアタッカーをホローする国民

わたしはそうでいたい。




杉田がアタックを打つ。
ブロックされることもある。



打ったアタックがブロックされ、こっちのコートに戻ることがある。

しかし、味方はブロックホローといって、その下で待ち受けるのもわれわれの役目。




※ネットからの拾い物画像。⇩


アタックをうつアタッカー。

白ユニフォームはリベロ。
リベロと他のみんながホローしている。

画像



この写真の感動的なこと!
バレーをする人間はそう思うはず。

アタッカーが左手を上にあげ、右肘をぐっと引き寄せ思い切ってアタックを打てるのは後ろにホローしてくれる仲間がいるから。





ブロックホローし落ちてきた球をひろってあげてトスにつなげ、また打たせる。


これをしないで、アタッカーをなじってどうするよ。


杉田は強力なアタッカー。

それを、


「おまえーーー


ブロックされたなーーーーー!!


ばかたれガーーーーー


へたなアタック打つからだ。


チームからはずれろーーーー」



って?



ゲームでもバレーボールでもパーティー、チーム。



属性、個性が違っていても同じチームであって互いにホローしあえるような日本人でいたい。



※誤字脱字の訂正。加筆などはのちほど。






記事へナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8


電気…

2018/09/22 10:55
こうして、キーボードを打っているのも電気のおかげさま。

エアコンは6月から1台のエアコンをずっと今も24時間つけっぱなし。
消したりつけたりはしない。


この家を建てた時、当時最高の断熱をしたので家全体が快適な温度。
一台稼働でいい。


実家にいくと「その部屋だけ」の冷房。
廊下に出ると暑い。
トイレも暑い。
寒さも然り。


家の周りを回ったら、なんと室外機が7台あった。
どんだけエアコンがあるのか。

もったいない。


今月の電気代(8月からの)は、1万5千円強。
うちはIHなのでそれも入れて。

オーブンもけっこう使った。
パンを何度も焼いた。


昨年は2万こえていた。
6月に新しいエアコンを導入したからなのか、下がっている。



外はまだまだ30度越え。

「涼しくなったなあ」と感じるまでつけておく。



では、わたしが今使ってる電気は、どこから?
九州管内はもちろん九電

発電所はどこに?


みんな、自分の管内の発電はどこで発電してるか調べるとおもしろい。





九州管内に


火力発電所が8カ所。

原発が2カ所。

●玄界灘に4基。
稼働しているのは2基。1基は運転終了。
1基は点検中。


●川内(せんだい)に2基。
通常運転中と調整運転中。



だそう。


昨年秋に、世界遺産になる前の「隠れキリシタン」の教会を見に行った帰りに苓北の火力発電所の前を通った。


画像


天草の苓北火力発電所は県内の約6割ほどをまかなっているとか。(公式HPより)


じゃ、うちはその6割にはいる?かな、と。
県南だと川内が近いから原子力発電かも。




と、電気に名前はついてないのでわからない。





さて、前回の北海道のブラックアウト(大規模停電)のはなしから…


原発…どないするん?



みたいな。




わたしは、シロウトなので科学の知識はない。
詳細な情報もない。

でも、感情論で原発を語ることはしない。



リアルに語るだけ。




▼結論



あるものは使ったらいい







それだけ。


原発の功罪などわからない。
未来にどうなってるのかわからない。


みんなそう。

世界ではどうたら、とかもわからない。


デタラメな国が日本に向けて原発を建ててるし、ドイツなど「原発は危険、廃止するしっ!!」とかっこいいこと言って原発大国フランスから電気買っちゃったし…


現状はそんなもの。



日本の原発も事故ったのはアメリカの粗悪品。
それでも電源を上の方に作ったらこんなことにならなかった、という。

お金をケチったからか知らないけどあほやと思った。


「水が来たら電気あかんようになる」のにあんな水辺に。



今、北海道で止まっている原発はメイドインジャパンの良品。


あの民主党時代のわけわからんひとたちが止めて以来、止まったまんま。





もったいない。


止めても動かしても


そこに核がある


のは同じ。

「一度、事故が起きたら莫大なお金がかかる。原子力って安価に、とかいうのは嘘だーー」

と、いうひとも。



事故が起きたらね。
そりゃ、車だって一度、事故ったら莫大なお金かかるわ。

じゃ、車乗らない?

買ったのに乗らない?


乗るよね。
車検切れるまで。



どこの産地かわからない小麦粉買っちゃった…

食べるよね、賞味期限があるまで。
そりゃ、食中毒になって病院にいくかもしれない。

でも、食べるよね。


なんか例えがおかしいかもしれないけど…


*原子炉に賞味期限があるなら賞味期限まで食べ続けたらいい。

*原子炉の車検が切れるまで使ったらいい。


それだけ。





わたしのパソコンを動かしている電気。
おそらく苓北の火力発電。


なんと、石炭燃やしてるのを知った時、がく然としたわ。



他の火力発電所を調べたら


石炭や重油


CO2出まくり。



ただ、このCO2ってのもあやしいらしい。
このCO2を巡っての「環境」を商売とする利権屋さんが暗躍…してる?


それにこの燃料ってどこから運ばれてるを考えるとぞっとする。

海賊がいる海域。
南沙のシナの横暴。


燃料や食べ物だって安保。





▼わたしが、一番嫌いなのは


電気を散々使っていて

原発反対


と叫んでいるひとたち





恩恵を受けていたくせに。
恩恵を受けているくせに。




一番、あほやと思うのは


「原発反対!!

だから、うちの家の屋根にソーラーのせたんよ」



という人。


で、売電して実際使う電気は管内の電力会社から。

その買ってる電気、なにで発電してるのかわかってない。
こういう事実が理解できていない人が一番滑稽。



原発反対のためにソーラーのせてるなら
自分ちの電気全部それでまかなえ



だわ。
でも、そのソーラー作ってる工場だって電気のおかげさま。


電気に無関係で生きている人なんていないのに。


世の中の仕組み理解ゼロのアホが原発反対を叫んでいる。



それと、反日勢力。


日本の弱体化を目論む反日勢力。


辺野古反対

憲法9条守れ

原発反対

「アベ政治をゆるさない」



これみんな同じ勢力。
笑えるほど、同じメンバー。


国民の敵。



わたしは電気を使わないと生きていけない。

原発で発電しようが石炭だろうが、ありがたく使う。



※誤字脱字訂正・加筆などはのちほど

記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4


季節がよかった…

2018/09/20 10:33
季節がよかった…


北海道の地震のこと。



わたしも被災者になってわかったこと。


季節が生死の分岐点になる


ということ。


わたしたちの場合は4月の半ば。
暑くもなく寒くもなかった。


グランドや体育館、車の中などに避難した人たちも毛布一枚あればしのげた。




阪神淡路、東北の震災は1月と3月。
雪も舞い、津波に飲み込まれた人はさぞかし寒かったろう。



海水を浴び電柱や屋根に一晩過ごした人たちの地獄。




▼今回の北海道の地震は夏だった。

暑さは苦しいけど死ぬことはない。
水はすぐに自衛隊が持ってきてきれるだろうし、家には多少の備蓄がある。



今回の北海道の地震で一番の痛手は停電。


あの大規模停電をブラックアウトというとかでずっと前ニューヨークでもあった記憶が。


北海道でなぜそんなことが?



簡単にいうと一箇所の火力発電所で、なんと道内の半分をまかない、さらにその発電所と連動して送電があかんようになってしまったから、とかなんとか。
しかも、発電量がギリギリ状態。
綱渡りだそう。


いくつかの解説を聞いたらそんな感じ。


リスクは分散

というのは投資の世界でもギャンブルでもライフラインでも同じ。

これは改良しないといけない。
なぜ、そんなことに?

そう、原発があるという前提のもとのシステムだから。

原発と火力発電。

リスクは分散させていた。
だけど、リスク回避のひとつが機能せずギリギリの綱渡りを7年間ずっとしていた、ということ。






▼日本はすごい。


日本全国津々浦々、電気が通っている。
山あいの小さな集落やぽつんとある家だって近くに電柱が立ち、電線が通っている。



それだけ、電力会社のサービスは行き届いている。


電気・水道・ガスは


ライフライン


そう、命のライン。




今回、冬だったら…

透析のひと、病気のひと、年寄り、赤ん坊、弱者は死んだかも。


北海道の冬の生活は経験なくとも想像できる。


電気が足りない…

「じゃ、火力発電所をもっと作ればいい」

とどこかでおばかなひとが言ってた。


電気代、倍になってもいいの?


解決策はひとつ。

日本製の立派な原発がある。

原発を動かせばすむこと。
原発は止めても動かしても「そこに核がある」のは変わらない。

なら動かして命の尺を伸ばしておくべき。



普通のひとはそう思うだろう。



原発反対のひとはぜひ冬の北海道でキャンプをしてみたらいいね。



「福島ガーーーーーーー」
「原発ガーーーーー」



『ガーーーー』族にはあきた。


政府もこの『ガー族』が怖くて「動かせ」と言えない。

政府が言えないなら道民が言えばいい。


「命がーーーーーーー!」と。


原発に関してはいろいろだし、持論もあるけど、今度また。



ともあれ、季節がよかった。


冬だったら…と思うと同じ被災者としてゾッとする。




記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4


小鯛ではない鯛の南蛮漬け

2018/09/19 13:10
小鯛ではなく刺身にする大きさでもない鯛。



大きさ的にはお持ち帰り用の祝膳のちょっと大きめの「二の膳の鯛の焼き物」の大きさかな。
それを10尾ぐらいもらった。


さて、どうするか。


酒蒸し…
煮魚…
焼き魚…


鱗もワタもとってある。


久しぶりに南蛮漬けをするか…


南蛮漬けが一番好きだけどめんどう。


でも、美味しく食べるには南蛮漬け。

もともと、魚の甘酢餡かけ料理は好き。




南蛮漬けは贅沢な料理。

酢、砂糖、油、などなどをふんだんに使う贅沢料理。



頑張って作るか…



頭は落とした。
出刃は捨てたので普通の包丁。

裏と表から切り込まないときれない。
左手には綿手袋を。

鯛は安易にさわると怪我をする。

包丁が滑らないようにペーパータオルを巻く。



鯛の頭はおおきい。


この大きい部分につける衣や揚油がもったいないよね。
場所もとるし。

落とした頭をざるに入れたらなんか気色悪くなった。


大勢の鯛の頭の三角がこっちを見てて…
ごめんよ。

これこそ八百万の神に感謝して


『いただきます』

だね。


それらは蒸して、むしって猫のご飯。



鍋に漬け込んだ。


レモンの代わりにカボス。
オニオンはたっぷり。
人参、鷹の爪、ローリエ。

酢はもらいもののリンゴ酢と穀物酢の半々。

砂糖はたっぷり。





画像





三日目ぐらいが食べ頃。


画像





子供の頃は酢のものは嫌いだったけどいつの間にか好きになった。


記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2


秋刀魚の季節

2018/09/17 18:50
今シーズンは3回目の秋刀魚。

一回目は脂がのっていなくて小さいものであまり美味しくなかった。


2度目はけっこうまあまあ。


3度目は、脂ものってなかなか美味しかった。



頭はとってワタも出して焼く。

生秋刀魚なので、塩をうってしばらくしてから焼く。



外で、七輪も考えたけど…




魚焼きグリルでもいいけど、今回はフライパンに専用のアルミを敷いて焼く。
このアルミがなかなか。




大根おろしはたっぷり。

どんぶりにいっぱいおろした。



地元産のカボスもたっぷり。
これは半個だけど、もっといっぱい切った。



日本酒にしようかと思ったけど赤ワインで。



魚は白だけど、秋刀魚は青魚なので赤に。

陶器の可愛いおおぶりのお猪口に氷を一個入れて。


これがまた合うこと。



画像





秋刀魚に季節。


こうやって日本人は魚で季節を感じる。


記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8


朝日新聞は『ブログ機能』以下?やっぱり潰れてしまえ!

2018/09/15 11:04
朝日新聞の



メタタグ事件!!



ほんと、朝日新聞は潰れてしまえ!


だわ。



そもそもメタタグって?

と思う人が多いかも。

わからないと「何がそんなに問題なの?」と思う人もいるかも。

でも、少しでも知っていると



「朝日新聞〜〜!!


そんな嘘はまかり通らんぞーーーーっ!!!


やっぱり、嘘つき新聞だ!


潰れてしまえ!!


朝日新聞!!」






と、なる。




わたしも、そんなに詳しくないので「えありすレベル」での説明になるけど。



そもそも…


▼基礎知識


パソコン画面に表示される文字、文字の大きさ、色、場所などなど




パソコンに「命令を出す言葉」がある。





その言葉を今回出てきた単語である


タグ

と呼ぶ。



*例えば、今日のヤフーのトップベージのタグはこんな感じ。
なにがなんだか、だよね。




画像




*例えば、わたしのこのブログのトップページ(えありす作の羽生選手のイラストがあるページ)は、こんな風になってる。





画像



これはわたしがタグを打ち込んだもの。
簡単なタグなので誰でもできる。


わたしが指示したのは


1、トップページにイラストを中央に埋め込みなさい。


2、イラストはこのイラストですよ。
イラストの住所はここですよ。
※「イラストの住所」→画像と同じ。画像の『***jpg』だけでは住所不定。どこかに住んでいる(アップロードしてある)住民票が必要。



3、この「画像掲示板」をリンクしなさい。
リンクする時は、別の画面を開きなさい。


たったこの3つなのに、わけわからんアルファベットをいっぱい書き込まねばならないってこと。




これ重要なので頭に入れておいてほしい。





さて、ここまでが

『画面に文字、線などを表示させるにはパソコンに特別な命令言葉を打ち込む』

という簡単な基礎知識を紹介。




★ポイント

*タグ------パソコンに出す指示命令のテキスト(文字)

*メタ------検索回避の指示




メタタグ---------検索を回避させるためのパソコンへの指示命令のテキスト(文字)




▼さて、朝日新聞は今回どんなことをやらかして、どんな嘘をついたのか。




●今回やらかしたこと 


1、英語版、つまり世界の誰かが「朝日新聞の捏造慰安婦記事を認めた」ことについて検索しようとしてもできないタグ設定をしていた、こと。


※検索結果の順位を決める材料のひとつにしているので、SEOではメタタグが重視される。(コトバンクより)

つまり、メタタグを入れると検索できないように設定されるわけ。
だから世界の多くは、朝日新聞が捏造をしたことを知らない。



2、指摘されたら
「あのタグを埋め込んだの確認作業をするためでした」(意味不明)
「うっかりして外し忘れました」(うっかり)
と、言ったこと。






朝日新聞は自分たちに都合が悪いことは『検索するな』という指示をパソコンに出していた。



『1』の「自分たちの捏造を世界に知られたくない、という卑怯さ。
国連など英語圏の『人権ガーーー』族が調べようとしても見せないようにしていた、卑怯さ。

国連は「慰安婦」が大好きなテーマ。
これで日本をバッシング。
中国韓国の組織的工作員が国連にはいる。



『2』の『うっかりミス』という言い訳の稚拙さ。

このややこしいタグを「うっかりして入れて、外し忘れた」って?

しかもなぜか膨大な記事数の中で『慰安婦捏造記事』について『だけ』




そんなことあるか〜〜〜いっ!!!!



と、上記のわたしのタグの説明でみんな思ったでしょう。

こんなややこしいアルファベット、「意図して入れた」ということ。






●今回の朝日新聞の嘘


朝日新聞がした言い訳




*記事を書いて確認をする時に、一応アップして確認する。

*確認する時に、検索されたら「まだ」困るから「検索されないように設定していた」。

*確認をして「OK」だったけど「検索回避のタグ」を外すの忘れてた。





ブログをしている人は絶対に知っている過程。

1、記事を書く

2、保存し、確認画面で誤字脱字などをみる。

3、問題なければ『公開』ボタンを押す。



この『2』が朝日新聞のデジタル版のシステムにない、と朝日新聞は言っている。


ありえん!

『確認作業画面』がないなどありえない。

どんなブログにでもある機能が、大企業のデジタル版作成過程にないと?






では、

1、「スクープがあった」
2、「デジタル記事に書いた」
3、「まだ、公表したくないから検索回避をして確認作業をしよう」


こんなこと…

あるわけない!


しかも、検索回避といっても「回避」なだけで「できない」わけではない。


小さなブログでも「公開」せずに「確認作業」ができるシステムを持っている。

これが朝日新聞デジタル作成過程にない、と?


朝日新聞デジタル版をプログラミングしたプログラマーは首、だね。

こんな危険なシステム作るなんて。



ようするに、全部、



朝日新聞の嘘


やっぱ、嘘新聞と言われる所以。




●問題点



*報道機関がこういう卑怯なやりくちをしていたこと。


*それを指摘されたら、「うっかりミスでした」と嘘をついたこと。


*新聞にあるまじき事件を起こしているのに他の報道機関が全く報じていないこと。
報じたのは産経新聞だけ。




こんな腐っているマスコミがはびこっている今、草の根運動で情報を拡散せねば、と思ってこの記事を書いた次第。


もちろん、大勢の人に知ってほしいから


メタタグ


は、打ち込んでませんわ。




潰れてしまえ!


朝日新聞!!!




※急いで書いたので、誤字脱字訂正、加筆、言い回しの書き方修正、などはあとからします。



記事へ驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


『沖縄県民斯ク戦へり』

2018/09/14 11:05
沖縄は日本の唯一の地上戦の舞台になってしまった。



沖縄の県民の多くがアメリカ軍の犠牲になった。

アメリカ軍は国際法違反の民間人の虐殺をした。
空爆をし原爆を落とした。


犠牲になったのは日本じゅうどこでも同じ。





昭和20年。


日本は、沖縄を守るために最後の力を振り絞った。
沖縄をまもることは国をまもること。


それは硫黄島も同じ。

硫黄島を1日でも長く守れば婦女子が疎開できる時間ができる。




九州各地・台湾から飛び立った特攻機

1000機以上


昭和20年4月6日、戦艦『大和』は沖縄の盾となるべく山口から出撃。



アメリカの総攻撃を受け東シナ海にて撃沈さる。
他の駆逐艦などを合わせると、


3700名戦死。




沖縄地上に投入された日本兵。

11万6千名。(うち沖縄現地召集3万名)




大田實(おおたみのる)海軍中将は最期に本部に打電した。

最後の一文。



------

一木一草焦土ト化セン
糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ
沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ


---------

食べ物が尽きるまで沖縄県民はこのように潔く戦った。

県民に対して後世、厚く手当をしてほしい。



と。




「戦争中、沖縄は本土から見捨てられた」


と、沖縄のサヨクはよく言うらしい。



上記の数字を見てもそう言えるのだろうか。




日本がどれだけ必死で守ろうとしたのか。




さて、沖縄県知事選が始まった。

選挙違反の告示前の選挙運動を『玉城デニー』(通名・本名・玉城康裕)していたが、沖縄ではお咎めなしという異常事態はずっと前から。

翁長さんの時もそうだった。




こんな時期に、うちの息子は沖縄出向。10月一日付で着任なのでそのずっと前に沖縄入りするそう。

夫が「めんどうな時に…(息子の名)は関係することはないかもしれないけど、役所はバタバタするだろうなあ」と。





わたしはずっと昔、沖縄に一回だけ行った。
夫は、北海道には3回行ったのに、沖縄には行ったことがない。



なので「(息子が)いる間に、一度行ってみるか」だって。

「何がある?」というので



*若くないから泳ぐことはない
釣りもしない


*戦地の跡や慰霊の場所しかない



と。


水族館に行って…


「辺野古みてくる?」とわたし。


「嫌だね」と夫。


「そうだね。道を塞ぐ狂人のようなサヨク、在日外国人がいるからまず、行けないわ。
危険」



ついでに「依田ファームの依田さん」とサヨクとの戦いの話をしてあげた。




昔行った時は友達とレンタカーを借りて回った。

「海軍壕跡」や「摩文仁の丘慰霊塔」に行った。
当時は、何もわからずただただ「戦争ってね〜」と。

延々と続く米軍の基地の鉄条網に「アメリカってね〜〜」と。


今行くとわかるから「海軍壕跡」など心が痛んで行けない。

前出の大田中将もここで自決。









さて、玉城デニー氏。

父親は米兵だったという。



自分は半分アメリカ人だからと「アメリカに意見ができる」。

基地があるから相手(中国や北朝鮮など日本を標的にしている国)がそれに反応して軍事力をあげるんだ。
基地を持つことは「裏切り」だ。





と、「寝言は寝て言え」レベルの事を言っている彼。




「裏切り」って?
あ、そっか。
日本が周りの脅威に対して準備したら「中国への裏切り」ってことね。


近所が物騒になってきたから鍵を強化し、セコムを入れたら「泥棒に対して悪いじゃないか、泥棒を裏切ることになる」ってこと。


完全、泥棒目線。





そもそも、国防は国の専権。
県があれこれ言えるものではない。


そもそも、県知事選でそれが争点になること自体がおかしい。


辺野古反対、ということは普天間固定、ということ。


それでいいのか、と。

世界一危険な飛行場がそのままでいいのか、と。


もちろんそもそも、飛行場があってその周りに住宅や学校を作ったのは沖縄。
そして利権が生まれる。

小沢一郎など辺野古の周りの土地をあがるからと投資したとか。


だから反対する人もいるという事実も存在。




沖縄は沖縄



売国奴と沖縄県民の




沖縄県民斯ク戦へり



と、後世に言われるぐらい、良識を示してほしい。




※誤字脱字訂正や加筆はのちほど。
ちょっとネット環境がおかしくなってアクセスが途切れ途切れに。
繋がる合間をぬって書いてます。


記事へナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4


クラシカルなワンピースはいつの時代もいける*追記あり

2018/09/13 11:02
わたしの服などつるしの安物の服ばかり。
今、一番欲しいのは楽チン普段着。

すでに、カッコつけて出かけることも少なくなったり、仕事もしない。
つるしの服でけっこう。


夏などかわいいアパッパーでいい。


「服を誂える」ことなどしたことない。
せいぜい、母のちーーとお高い服をリフォームに出して着たぐらい。




母の年代は「デパートで服を誂える」ことが多かった。





昔…

裁縫が上手な母は、わたしたちの服はセーターからコートまで手作りしてた。


夏休み前になると都会から帰省するのに「よそいきワンピ」を母が毎年縫っていた。

余談だけど昔は「よそいき」という特別な服があった。
それを子供は着せられると「お行儀よくする」という無言の教育があったのはよかったと思う。

レースがついたソックスとサンダルとか定番。


どのワンピか忘れたけど、羽田から初めてのった飛行機が揺れてげろったけど。
昔は、プロペラ機が飛んでた時代。
「フレンドシップ」という飛行機。




とある夏のワンピは今でも忘れない。

胸にスモックと刺繍が入った夏のワンピはそれはそれは豪華だった。
姉と大小お揃いは大変だったろうと。

洋裁学校にちょっとだけ行ったとか。




セーターは模様の編み込み。
冬前には編機の音がよくしていた。

袖などの部分はメリヤス編みで一列抜いてフック付き編棒で「チャカチャカ」とガーター編みを入れていってた。

前のセーターをほどくとお湯で洗う。
その独特の匂い。


それを四方に広がった、毛糸とり?でぐるぐる。


*正式名称はわからないこういう使い方をするもの。(ネットからの拾い物)
うちにあったのは、下に置くタイプでもうすこし大きく、半径の広げ方は自在。



画像



<追記>

コメント欄の「ぴいねこ」さんから「こういう器械は『かせくり機』とよぶ」と情報をいただきました。
かせくり機で検索すると、当時うちにあったので一番近いのがこれでした。

真ん中のネジ(扇風機のファンをとめているプラスチック風ネジのようなもの)が赤で、逆回し(換気扇のネジも逆回し)だった記憶が。





画像





毛糸の玉ではなく束で売ってある物を玉に巻き取るのに使っていたような。

巻き取る時など、時々手伝っていたっけ。




コートの襟には毛皮。
今でいうファー。

それは母の毛皮の襟巻きを解いたもの。



自分のワンピも自分でよく縫ってきていた。


商売にしたことはないけど、とにかくよく縫い物をしていた。



でも、デパートで誂えるということもよくしていた。

デパートで誂える服は生地自体の値段も半端ない。


わたしも手芸屋に時々行くけど(ピアスの石の材料とか見に)、生地もピンからキリまで。

980/mから万単位まで。



そんな母が昔、デパートで誂えたというワンピを実家から持ち帰った。

今回はとりあえずすぐ着れそうなのを2枚。

前も持ち帰ったけど生地がよくてもデザインがちょっと気に入らず放置。
リフォームするのも、めんどうで。




うん、これなら今のわたしだったら着られる。


クラシカルなデザインのなんの変哲もないAラインはいつの時代でも着ることができる。
これにレースのボレロを着たり、レースのストールを羽織るといける。



画像




柄と生地がよければデザインはシンプルが一番。


いろいろアレンジできるから。



左のはレース。
わたしはレトロな昭和な感じのレース生地が好き。


レースなので袖以外は裏生地がついている。


基本、わたしはワンピが好き。




それにしても…

母が昔、誂えたワンピを着る世代になってきたのか、と思うと…



うん、なるほど…



だよねえ…




記事へかわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6


先日、夫が爆笑してた

2018/09/11 10:35
夫が、食卓テーブルに置いてあるPadを見ながら爆笑していた。

で、わたしに

「悠仁殿下を東宮に預けて帝王学と書いてある」

と、爆笑しながら言った。



「知ってる」


と、わたしも爆笑。


・夫の皇室へのスタンスは


*皇室の人物が尊いのではない

*皇室の歴史を維持した日本国民がすごい

*皇室は文化伝統




というものでほぼわたしに近い。
それは歴史を少し情報として入れると自然そうなってくる。



・現在の皇族への夫の考えは


*東宮のしっちゃかめっちゃか

*眞子さまとkkとのことには、「裏があるのかないのか」

*両陛下も出歩きが多すぎ



という積極的に情報を取りに行かないでも入る情報からのもの。



さて、これは週刊誌の憶測や異様な弟宮全体を貶める記事。


鈍感な夫でも最近の傾向に気づいていた。


「最近、異常な秋篠宮一家へのバッシング、多いから驚く」


と言った。



わたしも驚く。
Yahooのニュースコメ欄が異様。


組織だってやってるのかどうかは不明だけど不自然すぎる。



夫が

「皇太子の即位が近づくのと同時に、コムロのことがあってから加速している。
やばいね。
いずれ、あいこさんを天皇に、と言い出すよ」

と。



おや、存外鈍感ではなかったみたい。
よくわかっている。


夫に情報を入れておいた。



*あいこさんを女帝に、という本がいくつが出ている。

*あいこさんを女帝に、と「意見広告」を出した組織がある。
(新聞に出すお金を募っていた)




コムロの立ち位置はわたしもわからない。

*陰謀説

*ただの眞子さまの男ハシカ。



どっち?



しかし、あの特別待遇は裏に何かないとありえない。
まさかのkk一人が「皇室との関係を掲げた」だけであんな待遇になるのかどうか。


弁護士事務所がなぜあれだけの厚遇をするのか。



などなど。
いつかからくりが明かされる日がくるのかどうか。




さて、最初の夫の爆笑のハナシ。



なぜ爆笑したか、というとわたしと同じことを想像したから。



もし、悠仁殿下を東宮に預けて『帝王学』(笑)を学ばせたなら…




夫と「もしも」ごっこをした。




*学校に行かなくてもいいんだ、と思う。


*朝寝坊をしてもいいんだ、と思う。


*昼夜逆転してもいいんだ、と思う。


*好きなものを好きなだけいつ食べてもいいんだ、と思って太る。


*ひとのせいにしていいんだ、と思う。

「学校に行けないのは、学校に乱暴な子がいるから」
「公務ができないのは、皇室が悪いから」



*ディズニーランドを好き放題遊んでいいんだ、と思う。


*何度も好きなだけ静養していいんだ、と思う。


*終戦の日など大事な日を無視してもいいんだ、と思う。


*国民の悲しみの日に同級生を大勢招いて「お楽しみ会」を開いていいんだ、と思う。


*ホテル・フェニックスを借り切ってスキー三昧をしていいんだ、と思う。
スキー上手になってスキーヤーを目指すかも。


*静養先に気に入ったひとを税金で招いて一緒に遊んでいいんだ、と思う。


*静養先での施設は営業時間をオーバーさせてもいいんだ、と思う。


*車は荷物席に自らもぐりこんで、前の座席の背もたれから腰をあげて顔をのぞかせるべきなんだ、と思う。


*将来、妻ができたらその妻から爪先で小突かれもいいんだ、と思う。


*赤絨毯なんて無視して好きなところを歩いていいんだ、と思う。


*乾杯前に好き勝手ドリンクを飲んでいいんだ、と思う。












と、キリがない。

これを否定できるひとはいまい。

全部、事実なのだから。





つまり「東宮に預けたら」…




ぐうたら

わがまま

マナー知らず

勘違い

さぼり

贅沢三昧




な、おバカな天皇ができあがる、というわけ。



夫が爆笑するはずだわ。




※誤字脱字、加筆はのちほど
記事へ面白い ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 15


巻き巻き

2018/09/10 19:04
思い出したように巻き寿司を作り、コツを思い出した時には終わり。



一気に20本ぐらい巻くとコツが染み付くかも。
でも、スーパーの惣菜やさんに行かない限りそんな場面ないけど。

知り合いがスーパーの惣菜やさんにパートに行って教えてくれたのは

「サンドイッチはマヨネーズよ」


ですって。


そうなんだ。



カンパチを細長く刺身に切り出して、イカは墨をとり皮をむいて長く刺身用に。


そして、海鮮巻き。
きゅうりは定番、わさびたっぷり。
庭のシソを。


そうそうシソといえば、今年もだめ。
近所の玄関先の花壇に立派なシソ。
回覧板を入れに行く時にため息。

「なんで、こんなに立派なシソ…」

そこは、年寄り夫婦ふたりで奥さんは不自由。


手入れをしてるわけでもない自生のシソ。


実家の庭も種をまいたわけでもないのに自生。

なんでうちだけ。


たった一本だけ出ていたシソを大事に大事に。

よし来年は、種をその辺にばらまいてやろう。



やっぱり海鮮巻き寿司は最強。




画像




普通の巻き寿司も。
卵は甘く。
しっかりとした味付けで。


画像





巻き寿司、年寄りにはなかなかの人気。


いつも通り、パックに入れて配った。

記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8


アボカド…「カ」に点々なかったんか…

2018/09/08 10:49
アボガド


アボカド


アボガト



どれが正解か知らなかったし、そんなのどうでもいいと思っている存在だったから呼び名はいい加減だった。


まず、スーパーで買うことはなかった。
味は知っているし、カリフォルニアロールに入っていたり、ディップにしたりすることも知っていた。


わさび醤油で食べるシンプルな食べ方も知っていた。




だけど、買ってまで食べることなどしなかった。
そこまで食指が動かなかった食べ物。


「果物?野菜?どっちやねん」


って。


今まで、何度食べたかと記憶にないぐらい「食べてない」。





アボカドをもらった。
けっこう大量に。

これは一部。



画像




さあ、困った。
どうやって食べるか。


ディップ?

他の食材とマヨネーズで和える?
例えばエビ。


カリフォルニアロール?
めんどう。


刺身と和える?



実行したのは「刺身と和える」だけ。





結局、これが一番美味しかった。


ワサビ醤油でシンプルに。

画像





美味というランクではないけど、けっこういける。


けっこう、アボカドのファンになってしまった。


大量のアボカドは食事のたびに消費。


アボカド。

今まで敬遠してきてごめん。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10


平成の災害の多さ

2018/09/07 13:29
大阪の地震。

そして大型台風。


さらに、追い打ちをかけるような北海道の地震。



なぜ、こんなに災害が多いのか。


地震は今日本列島が活発化してきた時期だとか。



活発化がわかるのに、いつ地震が起きるか現代の科学力を以ってしてもわからないとか。
「地震学者」と言われる子飼いの人たちが毎年、恐ろしいほどの予算をもらって結果


いつ起きるかわかりませ〜〜ん


というのも残念。

結局、地震研究をどんなにしても予知はできないということ。
地震研究は、起きた地震の情報の整理整頓ぐらい。


どんな地震がどこで起きて何人犠牲になって…云々。


これも大事だろうけど…
なんだかなあ…と。


それより、津波に備えて沿岸には「物見櫓的な高い場所の避難所」を作ったほうがいいかな、と素人考え。
防波堤という「津波を阻止するモノ」ではなく「逃げる場所」を町内ごとにつくるほうが、と。




ショッピングセンターのような立体駐車場のような造り。
津波が来るそこ数時間滞在できる3階の高さほどの広場。
町民全員がそこに居れるぐらいの広さ。



食料などの備蓄はそこまでしなくていいと思う。
津波はすぐ引くから。

多少の医療品などのたくわえで。
老人にはリフトなど。
波がくると、電源が難しいと思うのでそこはプロが考える。





なぜ、こんなに平成は災害が多いのか。



古代より、自然災害が起きると人は天を仰ぎ祈る。

祈って天の怒りを鎮める。

その祈りは最高の人がすると効果があると古代人は思っていた。



わたしたちがもし古代人であるなら



天皇の祈りが足りないからだ



と、皆思うことだろう。



なぜ、そう思うのか。


一番大事な祭祀を簡略化し、代拝をさせる天皇。

出歩きばかりする天皇。

その肘を「つまんで」コントロールするするその妻。



国民へは護憲を命じ、自分はそれを破る暴挙。



天が怒るのも無理はない、と。
天皇の祈りが足りなく、また真摯ではないから、だと。




災害など国民の「難」に無関心だった天皇。


飛行機が御巣鷹山に落ちた時だったか、ほかの時だったか、うろ覚えだけど


誰か周りの忠言の「難を受けた地へどうぞ」と言われ行き、それが存外受けがよかった。


「そうだ、これだ!!人気を取るにはこれだ!」


と、ばかりに


「被災地巡り」

「慰霊の旅」


をライフワークに。


そして今に至るわけ。


自分たちの評判をあげるために使う、「被災地巡り」。



すると、その「思い」が天に届いたのかどうか知らないけど、逆に

「そこまで被災地巡りが都合がよいなら、災害を起こしてやろう」

と、次から次に災害。
次から次の災害に、嬉々として廻る両陛下。

ドアtoドアなので移動は楽チン。

特別扱いなので疲れてもそこまで疲労感はない。
それより「国民受けができる高揚感でいっぱい」

どこそこ行っても税金。




嫌いな自衛隊を使い、御所の庭の水仙をわざとらしく置き、すぐにそれは保存。

14冊の古本を寄付。

14冊…太っ腹だこと。
それもこれも国民の税金なら少しは被災地に還元すればいいのに。

年間、5人で3億4千万。
そのうちの1000万円ぐらい被災地に還元してもよかろう。


皇居の電気を辛抱しただのすってんの。

つけっぱなしの廊下の電気を消しただけだろう。
自分の部屋の暖房や電気を消したわけでもあるまいに。




関東大震災の時は、皇居で炊き出し。

これが本当の救済。



災害は、天皇の祈りが少ないからだ。天へ届いていないのだ。


全く科学的ではない。

だけど、国民がここまで思うほどの存在になり下がっている、今の皇室。

次の御代は、災害というより「恥かき災難」ばかりがすごくなると思う。


さあ、これから大忙しの両陛下。
被災地巡り。


まずは、広島。
次、大阪地震と台風。


そして北海道。
あ、この前、北海道行きましたね。


平成の集大成『被災地巡りツアー』出発です。

この「おいしい被災地巡り」、決して長男夫婦に渡しません。



さて、長男夫婦はどうするんでしょ?







北海道地震。



わたしも経験したからわかる恐怖。

今回、あまりニュースを見ないようにしていた。



こちらもまだ小さな地震が時々。



最初のわずかな振動、音、で心臓はバクバク。
恐怖がよみがえる。



被災地の早い復興を、と願うばかり。




自衛隊の初動は早かった。

地震後数分だとか。





こちらの時も、翌日には炊き出しが。



今回も、早い。

陸海空が全力で。


画像




画像







さて、昨日は虎ノ門ニュースに安倍さん出演。






有本香が、何度も何度も



「これは録画ですので。」


と。


録画を流しながらスタジオに生出演した有本香。




なぜ、そう言うか、というと

「また、バカな左翼が地震の時に虎ノ門ニュースに出やがっているアベがーーーーー」


と、わめくから、と。
(意訳)




すると案の定、「アベガーーー虎ノ門にーーー」とか言ってるらしいけど…



サヨクってなぜ裏を取らないのだろうね?
確かめないのだろう。

ほんとバカだわ。



そういえば


「トランプがアベに『真珠湾を…云々』と言った。
アベはーーーーー何も言い返せないチキンかーーーー」



と、有名人から一般人までサヨクたちが叫んでたけど…

(玉木雄一郎議員・田原総一朗、などなど)






残念。


あれ、捏造でした〜〜



8月の29日にはすでに真相はわかっていたのにね。

わたしもすぐ調べてわかってましたとも。


有本香もそれを指摘してましたわ。




トランプはどんなことを言ったのか。


<意訳>



日本は真珠湾で雄々しく戦った。

貿易戦争でも雄々しく戦えるはずだ、シンゾー




という
好意的なもの。




なぜ、ソースを調べてからサヨクは言わないんだろう。



『虎ノ門ニュース』


既存のテレビが伝えないことを伝えるので、サヨクが嫌がっている番組。



わたしは、DHCを買って応援。

姉に言うとさっそく、オールインワンクリームの高いのを買ってた。



ホテルはアパホテル。
化粧品、サプリはDHC。


『通販生活』はダメ絶対。
気持ちが悪いほどサヨクだから。




*誤字脱字、加筆など後ほど。



記事へナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 12


おかしな、おかしな存在

2018/09/05 12:34
昨日の記事のコメント欄からレポートをもらった。



ありすさんが、宮内庁に電話をし、あの「留学サギまがいの男」に付いているSPのことがわかった。



わかったのは


『わからない』


という異常なこと。







そもそも、あの「留学男」の厳重な警護に、国民は不思議がった。
清子さまの夫、黒田さんにあれだけの警護がついていただろうか。

ある程度はついていただろうけど、その家の前にポリスボックスまで置いていただろうか。
記憶にない。

母親がパートに行くのでさえ警護がつく異常さ。



<ありすさんの宮内庁への突電結果(原文まま)>

●小室のSPは最初から宮内庁がつけたものではない。

●宮内庁から警備費は一切出してない。

●どこがお金出してるか宮内庁もわからない

●小室さんは個人の判断でアメリカ留学、宮内庁でも把握しきれない





とのこと。


●小室のSPは最初から宮内庁がつけたものではない。


「最初から」が「ミソ」。

あの家の前のポリスボックスは、誰の指示でどこがお金を出して?

あの男の家は神奈川なので、神奈川県警の管轄で警官は神奈川県警の人間。
県警がどこからの指示で、そうしたのか。


県警を動かすことができる力がある部署って?
警察庁?

警察庁だとしたら「だれが、なんの思惑」で指示を?

さらに警察庁を動かせる立場って?
政府?

それとも?




ここで、前出のありすさんからまた情報が入って加筆。
神奈川県警、警察庁へありすさん凸電。


*神奈川県警


「警備について皇族からの依頼とかおそらくない。ただ警備する側の判断で警備する。
例えば、陛下が横浜駅を使うという連絡があれば、警備する。
警察というのは縦の組織なので、上の指示に従う」


*警察庁


小室さんの警備はそちらの判断か?ーと聞いた。

そういった質問には答えられない。



→→皇族からの依頼はないが、連絡があったら警備はする。
それは当然でしょう。

だからこそ、安易な出歩きや時間差での静養からの帰京はやめておくべき。

それに、警察関係は指揮命令系の内部のことについて、問われても答えないのは当たり前ですね。




●宮内庁から警備費は一切出してない


宮内庁の予算や決算などは明らかにしなくてはならない。
しかし警備費の中の内訳にごまかしがあったら国民にはわからない。

あの男の警備代、すでに億単位だそう。
もちろん県警が動いているので「税金」。


このコムロの警備で県警が余分に税金を使っている、のではなくあのポリスボックスに警官を配備するだけ。
つまり余分な警備費はかからないのではないか、と思う。


そうではなく、
もし、皇族警備費にこっそり計上したとしたらわかってしまうかも。

よく言われるのが
「金の流れをみると、その組織のありようが見えてくる」
というもの。

金の流れ。これ重要かも。
ただ、上記のように「警官を配備しただけ」なら余分な費用はない。


もし、余分な警備がかかったとして…
しかし、金の出所が「明かされなくともいい」ものだったら?



※上記の「神奈川県警からの返答」にある「連絡があったら警備をする」という方針。
つまり、警察の「忖度」であると判明。
自主的に警察が皇族の警備をしている、ということ。


ということは、「コムロがここに住んでいる」という情報をもたらされたから「ポリスボックス」をコムロの家の前に置いた、という論理が成立するともいえる。

神奈川県警が「連絡を受け忖度し手厚い警護をしている」と。

誰に忖度?
下記にあるように「宮内庁は警護を指示していない」とのこと。
それとも「金は出さないが指示は出した」とでも?





●どこがお金出してるか宮内庁もわからない


「そんなことあるか〜い」とまず、ツッコミたくなる。

これもおかしい話で、皇族に関する全般のことは宮内庁が仕切ると思っている国民がほとんどのはず。



ただの傍系の三笠宮の、さらに高円宮の女王の警備、とかの範疇ではなく「内親王」関係の警備。
それを宮内庁が把握していない、というのも職務放棄に近い。

「コムロの警備」に関しては数々の、抗議電話や抗議メールが宮内庁に届いているはず。
なのに、調べることもなくずっと放置、というのもおかしい。


「知らない」などあったらこれ大変なこと。
『誰が出しているかわからない警備費』によって皇族と関係がある人間が警備されているなどあり得ない。



宮内庁は「わかっているけど、明かせない」とみたほうが自然。

では、だれが?どういう目的で?警護をさせているのか?


そして「警護の対象物件」(誰から警護をするのか)だと。

コムロの敵は誰なのか?
コムロを襲撃、テロるのは誰だという想定なのか?


1、異常な国粋主義者が「こんな男、内親王にはふさわしくない」と襲撃

2、この男が「おかしげな勢力」と接触しないためのもの

別の意味の警護。「おかしげな勢力」とは?



先ほど記述した「金の出所はわかっているが明かせない」ということ。

「明かせない」…


潤沢に金を持っていてなおかつその使途が不明でもいいもの。
それはひとつしかない。

内廷費。


これは、両陛下、東宮あわせて5人の年間3億2400万円の予算。

使い切ってもよし、貯めていてもよし。
使途は明かさずともよし。

昭和の天皇はけっこう貯めていたとかなんとか。
貯めて資産運用をしてたという話も。
なので、昭和の天皇が崩御された時、相続税を払ったとかなんとか。



それでいうならかなり貯め込んでいてもおかしくない。

皇后の着道楽、お遊び鑑賞、東宮のスキー三昧をカウントしても30年弱の間、少しずつは残っているだろう。
貯めていたものを出した、としても不思議ではない。


しかし、それはなんのため?

わからない。




●小室さんは個人の判断でアメリカ留学、宮内庁でも把握しきれない


確か、宮内庁も「知らなかった」と言っているが、本当にそうだったのかはわからない。
宮内庁がいうことを鵜呑みにはできない。

宮家も知らなかったというが…?
これも不思議な話。

時期を逆算すると、昨年の大騒ぎの時にはすでに留学の意思があった、ということになる。



宮内庁は「宮内庁を通さず勝手に宮家とコムロでやってること」と言いたいのかも、と。
(何気に宮家をディスりたい)

今の宮内庁は腐っていて、勢力的にあっち側。


留学前のコムロの宮家訪問に使った車が東宮用だったり、通った門が東宮用だったり…という謎も。

門には格がある。



------


と、どんなに今ある情報を整理整頓しても謎だらけ。
憶測でしかない。


不思議なことばかり。



宮内庁はこれら国民の疑問にきちんと応える義務があるはず。
なにせ、税金を使っているのだから。



それにしてもあの男の存在の謎。



不思議なのは、あの『鈍感力』のすごさ。


日本国中で注目され、過去の有様を暴かれ、非難され…

でも、へこたれないすごさ。




普通の男ならへたれて

「ここまで税金を使うのは申し訳ない。

皇室と相手に迷惑をかけている」



と、辞退を口にするだろう。


もちろん一存では一連のことに終止符を打つには、まずは口にして表明するだろう。



しかし、あの異常な優遇の留学にニヤニヤして渡航していった。




鈍感力だけでこんなでかい態度をとれる不思議。


何かの大きな「裏打ち」があるからとれる不遜な自信。

と思うのは自然。
それは何なのだろうか。

この男を「推す」誰か、何かわからない大きな力。


しかし、


「この男ではダメだ。かわいい孫娘が生活に困る」


と、陛下が判断し、裁可を取り消す



ならばすべてのこの一連の騒動は終わる。




陛下は妻の言いなりともいうので妻が
「裁可の取り消しをなさい」
と言ったらその通りにするはず。


週刊誌報道では皇后は

「あのひと(kk)は夢追いひと」と、孫娘を現実的に養っていく意欲がゼロだ、ということを言っているとか。

「最初から心配していたの」と、今更言ってもいるとか。
あれ?孫から直訴されて「あたくしにおまかせ」的な「いいばあちゃん」を演じたんじゃないの?



なぜ、陛下は裁可取り消しをしないのか。


1、騒動を知らない。→そんなことはない。皇后が国民の声を「雑音」呼ばわりしてるのだから。


2、裁可を取り消すと、自分が間違っていたと思われてしまうので見栄からできない。




と、こちらもにも謎が多い。




▼コムロ自身の謎


▼コムロへの体制の謎


▼両陛下の謎


▼宮家の謎




すべて謎ばかり。
こんなに不明瞭な皇室であっていいのか。


東宮の異常さとは別の異常さに国民はげんなり。
平成の皇室のぐだぐだ感は、疲れを増す。




この男の件、点がたくさんあっても矛盾が多すぎて「状況証拠」的なものは何もない。

結びつけるものがない。


すべて想像するしかない。





そして、

コムロといういちばん「あやしくおかしい存在」。


一体、この人間はなんなのだろう?


その背景に様々な思惑があるのか、単純に「バカなにいちゃん」なのだろうか。



でも、この「バカなにいちゃん」が破格の待遇になっているのがどうも解せない日本国民だと思う。



*なにか有益な情報がありましたら、お寄せください。





※誤字脱字、訂正、加筆などは後ほど。


朝からルネを動物病院に連れていったりバタバタしてたので、ちょっと急ぎアップになりました。

足りない部分などありましたら、言ってくださいネ。


ルネはここ数日で、耳が腫れ、「なんだろう」と。
犬猫は耳の近くを怪我したりすると、気になって耳をブルブルさせるのを見ますよね。

ルネも耳の近くに小さい怪我があるんです。
テリトリー争いからくる猫バトルの結果。


耳を振ると、遠心力で耳に血がたまるとか。

本来は血を抜くそうですけど抜いても同じなので抜かないで自然に体内に吸収されれば、ということです。


結局、小さい怪我ですけど化膿止めの注射を打って終わりでした。


あとは自然治癒。

ルネの耳が倒れるほどで、「スコティッシュ」になったのかと。
片耳だけなのでそんなわけないですね。

鉄腕アトムのような耳になってました。


昨日の猫キャリーバッグ、さっそく役立ちました。


記事へ驚いた ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 13


猫キャリーバッグから

2018/09/03 15:37
猫を病院などに連れていくときの猫キャリーバッグ。


うちは、買い物かごに蓋をして連れていってる。

その場合はつききりになっておかねばならない。


ということで、放置しても大丈夫な猫キャリーバッグを買うことにした。



猫キャリーもピンキリ。
ま、そこそこで、と。


たまたま中古屋さんに。


すると一個だけあった。

1500円(税別)。


なかなか綺麗。
匂いもない。



さっそく購入。
自立し、くたっとならず形が変形しにくいように筋も入っている。
中古とは思えない。


なかなかいい買い物をした。


画像







夫とペットキャリーの話をしていて…



「そういえば…」とわたし。


いつものように話があっちこっち飛ぶ。
そのことについては、前書いたっけ。




で、わたし。


「そういえばさ…
皇太子が犬のユリのペットキャリーバッグを持ってか持たされてか、知らないけど静養先に行ったんだよ。


駅で恒例のお手振りをして。
愛子さんが、子犬でもないユリを抱っこしたりして??だったし、小和田さんは手ぶら。

普通は殿下に荷物、しかも犬の荷物とか持たせないんだけどねえ」



※画像検索すると出てくるのでどうぞ。



「そのときだったっけ、犬の前足で国民に手を振ったんだよね」


※画像検索すると出て来ます。
(雅子さま 犬の手)で速攻。






夫「確か、ニンゲンと名付けた犬がいた?」


わたし「猫。ニンゲンと愛子さんがつけたとか」




夫「猫か。
でも、ニンゲンとかつける子供もアレだけど、それに対して親が何も言わない時点で
親も相当アレなんだろうな」




わたし「犬もユリとかつけてるけど、同じ敷地内に三笠宮の百合子さまがいるのに、ユリって。
散歩するときに『ユリ〜〜ユリ〜〜お手』とか言ってるんだろうね。

少しは考えないんだろうか」




夫「一家で、おかしいんだ」


わたし「だと思うわ。おかしい、と言えば今回2回行った静養から帰る一回目の東京駅前。
動画みたんだけど…


駅長さんに何度も何度も何度も何度も何度もバカみたいに頭さげて、動員された民衆に手を振るんだけど…
途中から小和田さんの手の振り方が尋常じゃないのよ。

肘から120度ぐらいの振り幅でブンブン振ってさらに大口開けてのけぞって上を向いて笑ってるの。
口の中上の奥歯まで丸見え。

わたしも長年生きてるけどあんな大口で上を向いて笑うの女性芸人しかいないと思ったわ。
芸人はあれはわざとだけど。


来年、皇后になる人があれ。


動画あるけど見る?(テーブルの上のパッド)」




夫「見ない。そんな****見たくない」


※動画検索 「なんと皇太子さま旧型セレナの3列目シートに!! ご帰京の東京駅」で検索どうぞ



それにしてもあれは異常だと思うわ。
クスリを飲んでいるのだとしたら気の毒だけど、皇后は務まらない。


飲んでないのだとしたら、これまた皇后は務まらない。



そして、来年、天皇になるという人が相変わらず家庭内序列のまま、3列目の末席にのこのこもぐりこむ見苦しさに情けなくて涙出そう。


我々国民は、天皇や皇后など皇族の「個人」を崇めているのではなく、その地位に対してその思いを持っている。


そして、その地位にある人は、その地位に恥ずかしくない行動をとるから「尊崇」がついてくるのだと思う。
けど、自分の地位をリスペクトしない人を国民はあがめるだろうか。


自分の地位を理解しているならば、堂々と車では上座に座り、また妻は下座に座る。
家では何をしてもいいけど人前では、そうする。


陛下がお言葉を述べておられるときには、その横で皇后は頭をたれる。

昭和の皇后さまはそうされていた。



平成は…
まるで女帝。



そして、この前、甲子園で皇太子が言葉を述べたとき隣で小和田さんは座っていた。



普通は立って一歩引きとりあえず低頭。




と、ため息が出た。




猫キャリーバッグから皇室の話になっちゃったけど、だんだん来年がこわくなってきた。



天皇が、わがまま言えば政府が忖度し、特措法ができて好き勝手が通る前例を作ってしまった。

これを次代が利用しないとは限らない。


「あ、あいこを皇太子に」と言ったら通るかもしれない。
そのときの政権が、安倍さんではない政権ならばわからない。


今の皇室、一番ぐちゃぐちゃ。


平成皇后さんが入内してから少しずつこの破壊が進んできたような感じがする。

人前でどうしてもピアノを弾きたい自己顕示欲の塊。
無二の天皇の肘のシャツをひっぱる不届きさ。


マスコミが平成皇后をあげている時点で、察せねばならなかった…







記事へナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 20


トランスフォーマー・メガネ

2018/09/01 14:17
前の記事で、

「小さい文字が見えない」

などなどの話に発展。




わたしは、もともとずっと視力がよくて

1.2
1.5

でずっと生きてきた。
夫は近眼で起きたらまずメガネから、という生活。
コンタクトもしてたけど、それも歳がいってからやめた。


メガネをかける煩わしさをわたしは体験することもなく生きてきてそれはありがたかった。


しかし、だんだん身体もポンコツになってきていつの間にか、小さい文字が見えなくなった。


同じ年代の友人は「どこそこ100円ショップの老眼鏡、置いてる」と。
わたしもそう。

度数が変わって買い換えても100円。



どこそこに100円ショップの老眼鏡を置き、さらに虫眼鏡も置いてる。


食品の説明書き、薬のビンの裏の数字。



家の中はいいけど外出先で困ることが。




外に出るとスーパーでも裏の説明書きが見えない。

どこの産地か製造かなど。

夫がいる時は、夫がメガネを上にずらして裸眼で見てくれる。


役所の書類書きや定期的な集会の時などのレジュメが見えない。

集会などにはきちんとメガネを持参。
役所も持っていくけど忘れることも。




わたしのメガネは「パソコンの距離用」(60センチ間隔)のが一本。
これはメガネ屋さんで一番軽量のを誂えた。
しかしこれは手元のものは見えにくい。


手元読書用にはもっと見える物をメガネ屋のレディメイドのを一本。



前に、持ち運び用の携帯メガネをゲットしていた。
役所などに持っていくもの。

出かける時にさっとバッグに入れていくもの。


しかしこれが度数が軽くなって見えなくなった。



何か…


と思ってたまたま夫のメガネの用事でメガネ屋に。



そしてみつけた携帯用メガネ。



*これは初期の。
プラスチックで軽量。
しかし度数が合わなくなった。

画像





*これがこの前ゲットした携帯メガネ。
紫のはメガネを入れるもの。

「櫛と櫛入れ」のような感じ。


ケースでないのが残念だけど、ぺっちゃんこ胸ポケットに入れられるがウリ。

バッタ色の。
同じ色のサックがなかったので紫に。
黒などはバッグの中で行方不明になるので却下。



画像




さて、これが組み立て式?というか、横にぺっちゃんこになる「櫛」タイプ。



*耳にかける部分はどっちにでも回転。
レンズもどっちでもオーケー。

画像




*カシャン…カシャン、と組み立て…(イメージです)


トランスフォーマーさせる。


画像





便利〜〜〜


2000円ほど。
ネットで買うと安いんだろうけど、すぐ欲しかったし。



これって日本人がスキなモンだよね。

その性能はそのままでコンパクトに、という。


そういえば、ソニーから手のひらサイズの一眼レフカメラが発売。



欲しかったけど値段をきいてドン引き。30万円。



しかし、これぞ日本の真骨頂。
小さくてもその性能は最高級。



この小さなメガネから見える日本人の発想と技術。



それにしても


メガネがトランスフォーマーしちゃう時代になるとは。



最近は夜の運転は難儀。
信号がぼわ〜んとだぶる。


メガネ屋がいうには乱視だとそうなる、とか。



今に運転用のも必要になるのかなあ。
いまのとこ、遠くのものはけっこう見えるんだけど。


はあ〜


身体もポンコツになるってこと、わかってたけど。


機械もポンコツになるんだから仕方ないね。

記事へナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4


憲法9条「前文」とファンデーション

2018/08/30 11:04
前、ドレッシングの蓋と憲法9条「前文」について書いた。



夫に「(あなたは)憲法9条の前文のような人やね」と、言ってみた




この前は夫だったけど、今度はなんと自分。


わたしも相当、近隣諸国を信用してたわ。




買い物に行ったら時々みかける


陳列棚に別のジャンルのものがおいてあるシーン


カゴに入れたわいいけど後から「やっぱり要らない」と思ったら元の場所に戻す。

でも、中には「悪者」がいてその辺にぽい、と。


夫が単身赴任してた時に、近所の大型スーパーによく出かけた。

そのスーパーは、生鮮食料、惣菜、家庭雑貨、消耗品、自転車、小さい家具、衣料品、化粧品、焼きたてパンなど生活に必要なありとあらゆるものがあった。

なんでも揃うのでわたしはスキだった。



しかし、カートを押して店内を歩き回ると時々みかける前出の状況。


時には「安売りの女性下着コーナーのワゴン」(ようは、おパンツの山)の
上に惣菜のパックがおいてあったり饅頭がスリッパの棚に放置してあったりして驚いた。


店員さんは定期的に見回るみたいだけど一応教えておいた。



夫に言うと「そんなのここはしょっ中。驚くから」と。
言ってはなんだけど、ここは激安スーパーで客層の振れ幅がすごい。

普通の奥さんも来るけど、ビーサンでプリン頭のジャージ族も来る、という感じ。
こう書くと雰囲気がわかると思うけど。


地元のちょっとだけ高級感を出しているスーパーにはビーサンジャージプリン頭は見たことがないし、
商品放置もほとんど見たことがない。



客層の振れ幅が大きい店だからこそ、こういう不埒な「商品放置」という事象が起きるのだろう、とみた。




さて、わたしも相当おめでたくお花畑だった。




近所の、いわゆるドラッグストアに行った。
ファンデを買いに。




こういうよくあるドラッグストアの客層もマチマチ。
でも、そんなに悪くないと思っている。




いつものセルフの所で、いつもの番号の列のレフィルを買った。




数日後、
開けてパフではたいた…

あれ?
あれ?


なんか黒い…

よくある顔は白くて首が黒いってのの反対。




レフィルの裏を虫眼鏡で見たらなんと一番濃い




ダークオークル!!!!


4番、と書いてある。


ファンデーションの色は4段階。
わたしは2番をいつも選ぶ。




そうか…




わたしも、憲法9条「前文」のように


近隣諸国という一般買い物客を信頼してファンデーションを手にとってしまったのだった。




化粧品というのは手にとってしげしげと眺めることが多い。

それを元の位置にちゃんと戻すのが常識。
おそらく誰かが「元に戻さなかった」のだろう。

まさか、そんなことがあろうとは…←完全にお花畑

他の客の「良識」を信頼してわたしは「その列の商品」を確かめもせずにカゴに入れたのだった。




元に戻す。
常識のはず。
ルールを守る。
当然だと。



化粧品はとくに番号がある。
口紅やネイルなど色見本がついてある所は注意を払って戻さねばならない。
ボトル商品などラベルはきちんとこっちに向けたり。

食料品だって、誰かが戻した時に裏になっていると嫌になる。
ついついぱぱっと綺麗に並べてみたりする。



今回、ファンデーション2番の場所に4番があったのは「誰かがきちんと戻さなかった」からだと。
セルフ化粧品というのは、時々メーカーさんが来てリサーチし掃除や陳列をする。

しかし、それらも「ルールを守らない近隣諸国」が乱す。



近隣諸国をやみくもに信頼などできない、という典型。

わたしはこれからしっかりと裏の番号を見て防衛をすべきだと肝に命じた。




さて、このダークオークルのファンデ。



首との境目ができないように、顔全体、顎から首へとグラデーションをかけながら白っぽい仕上げパウダーを念入りにはたいて色を中和。

お絵かきする時のように上から白のレイヤーをかけ指先ツールでなぞるようなもの。

そこはお手のものなんだけどお絵かきとリアルは別物だわ。



近隣諸国を信頼してはいけない

防衛力はあげおく



ということを身を以て体験した、というハナシ。




憲法9条改正

『前文』撤廃



だとわたしは思う。




自民の改憲案には賛成しかねるけど「一度した」という前例を作るためのもの(改憲のハードルを下げる)ということなんだろうな…



女性の皆様、化粧品エリアへの防衛力をあげましょう!

商品の裏の文字が見えにくいのが難儀するけど…


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4


熱中症耐久レース〜「東京五輪の暑さを体験してみよう」大会

2018/08/28 15:46
この、クソ暑いのになんとうちでは庭でバーベキュー。



息子が帰省したので一族集まってバーベキュー。


*東京からきた焼き班。
ビール片手に野球帽をかぶりはまる。

七輪2個の前で焼き続ける。


画像




設営は夫に任せてサブ料理はわたし。


オーニングを全開で張り出して庭の小屋にも他のオーニングなどで陰をいっぱい。
シマトネリコの葉っぱが塩梅よく木陰をつくり、ミストホースを木にからませたりして上からシュワーーーー。


扇風機を3台、全開。





天気予報では35度。

この暑さがまだいっとき続くのがうちの地元。

他県の38度、39度などいっても数日。
甘い。




*それでも8月の下旬は日差しはけっこう傾く。
キッチンのタイルの出窓には日差しが入らなかったのに入るように。


画像




*お向かいから飛んできた百日紅には花が。
冬には枯れたようになるので短く剪定。
でも、春にはちゃんと芽吹く。
そして今頃花が咲く。

画像







年寄りたちはインナーテラス。



いつもは、一台しかつけないエアコンを二台フル稼働。

一応避難所をギンギンに冷やして準備。


画像





東京五輪の暑さを体験してみることに。
息子もおそらく東京五輪の手伝いに駆り出されるはず。

今のうちに経験するのもよかろう。

(よくないわ、と息子は言うかもね)





娘に事前に「バーベキューだよ」と連絡したら


「正気かよ〜〜〜〜」と。



しかし、おやおや。



ミスト全開。

扇風機ガンガン。



日陰。



けっこう耐えられるもんだ。



焼き焼き、食べながら、おしゃべりして2、3時間耐えられる。



途中で年寄りたちに

「暑くない?」と聞くと、「全然」。



いや、これはセンサーがイカれてる。

年寄りは中に避難。
冷たいお茶などをがぶ飲みさせる。

救急車を呼んだらシャレにならない。



その後、残りの肉を全部焼いて撤収。
設営の片付けは夫の酔いが冷めてから。





そういえば、子供たちが小学校のときに、一番暑い7月の終わりには市PTAのバレーボール大会があってた。
練習も暑い体育館で、窓を閉めて。

子供の在学期間、のべ10年以上は毎年やってた。
それに加えてママさんバレーもしてたから暑い中、週に5回はバレーしてたっけ。



でも、倒れる人は一人もいなかったっけ。

やっぱりスポーツするときは、それなりの準備をしたり気合も入っていたのかも。



なので、東京五輪もさほど心配していない。
外の競技で一番しんどいのは、マラソン、競歩など。

短距離はそこ一瞬。


マラソンはシドニーなどで暑さ対策などしていたはず。


それ以上に選手のモチベーションは高い。
熱中症で倒れるような選手などはじめからいない。


観客は自己責任で対処してもらおう。




しかし、前の五輪は季節がよかった。
これも商業主義になってからこの時期に。



年寄りも耐えた35度の中のバーベキュー。


しかし、もうしない。

季節のいいときにしよう。



この前は、5月だったから今度は秋に。


夫と二人で七輪サンマ大会でもしよう。



そんな息子も翌日にはまた東京へ戻った。


空港に送っていってまた今度。



画像



記事へナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4


朝日新聞・マジで潰れてしまえ

2018/08/25 10:41
会社が…

朝日新聞が…


といっても、すべては中にいる人間がやっていること。

それらはすべてそこにいる編集者や記者たちの悪行。



*朝日新聞の悪行にデモをしている人たちを見下ろす社員。
自分たちの社が日本を貶めてきたことに対して何ら思わないのだろう。

慰安婦も、南京も、靖国も全部、朝日新聞が火付けをした。
火付けをして楽しんでいる狂人たちに見えるこの画像。

自浄作用など朝日新聞には絶対ないだろうと思う一枚の写真。

画像





さて、産経がやっと報じた朝日新聞の汚さ。





ケント・ギルバートが朝日に抗議している頃からずっと見守ってきていた。





<ざっくり経過>

『第一部』


1、約30年前、「吉田清治」なる詐欺師のような男が

「俺は、済州島で慰安婦狩りをした」

と、作り話しをする。


2、裏も取らずに朝日新聞はそれを大々的に報じる。


3、そこから始まる「慰安婦騒動」。


4、福島瑞穂などは「元戦地売春婦」に「日本にきて裁判をしませんか、金になりますよ」
と持ちかける。
韓国などこれらをネタに世界中に「謝罪と賠償をするニダ、ニダ、ニダ」と拡散。


それにのる田嶋陽子などのバカ者たち。



5、大騒動は今も続き「嘘も100回言えば」を目指して真実にしようとしている。
慰安婦像はどんどん増え、韓国は「慰安婦の日」のようなものを制定。


6、邦人が海外でどれだけそのために貶められようとも、その間、外務省は全くシゴトをしない無能な役所
杉田水脈やなでしこアクションなど、個人が必死で活動をしている。





『第二部』


1、朝日新聞は30年間、毎日毎日、記事にすると数千の慰安婦に関しての記事を書き続ける。
強制的に拉致されて金ももらわないで働かされた、と。
「性奴隷だ」と。




2、嘘だとわかっていても書き続けていた。
それは日本を貶めるため。
なぜ、こんなに日本を嫌いなんだろう?


3、慰安婦は戦地売春婦だと日本人がやっと気付き声を出し始める。

(高給や給料明細の存在や、拉致された証拠がないことや吉田清司のことが嘘だとばれた。などなど)




4、数年前、その声に耐えられず「あれは誤報でした」と朝日は認める。
が、国民に対して謝罪はなし。

誤報というが、あれは捏造。ミステイクではなく「わざと」だから誤報ではなく意図的な別像。



5、新聞紙上で、朝日はいろいろぐだぐだ言い訳。
裏どりしないで書くわけないので、わかっていて嘘を書いた。

まさか、近未来にネットが普及するなど思っていなかったのだろう。





『第3部』


1、日本語版新聞では前出のように、「女性を強制的に連れ去って(誘拐、拉致)し慰安婦にしたことはなかった」と、朝日はやっと認めた。





2、だが、朝日新聞英語版では未だずっと、「強制的に連行された慰安婦」という英語を使い続けていた。
英語だと気づかれないとでも思ったのだろうか、しれ〜〜と嘘を書き続けていた。



3、それに気づいたケント・ギルバートたちは朝日新聞に「おかしい、是正すべき」と申し出た。


4、朝日新聞の回答には
是正するつもりはない、そのままだ」とのこと。



5、ケント・ギルバートたちの動画が拡散。
批判があつまる。

(経緯の動画があるので要検索)



6、話が大きくなると


・朝日新聞、「英語でも一応、訂正を書いたもん」。



7、ケント「ん?どこ?わからない。検索してもわからない」。




8、「あーーー検索できないような仕掛けをしているーーーー」とばれる。


検索にひっかからないようなタグを打ち込んでいた朝日。

つまり、世界の誰かが英語で検索をしてもひっかからないようにしていたということ。
世界は知ることができない。
「訂正」というアリバイを作っただけ。


世界に「朝日が慰安婦の件で捏造をしたことをばらされたくない」という一念。


中国が「習近平、プーさん」と検索できないようにしてるようなもの。



9、朝日「あ…ばれてもた。でも、そ、そ、それは…ミスっただけ。そのタグをミスって打ち込んだだけ」と苦しい言い訳。





そんなことあるかーーーーーい!!今ココ






<これでわかったこと>


●言い訳のためのアリバイを作るために一応訂正記事書いたけどみつからないところに書いた。


例・夫婦喧嘩

妻「あやまれ!あやまれ!」

夫「あやまったもん」

妻「いつ、どこであやまったんか!」

夫「ほら、ここに。背広の胸ポケットの俺の手帳の最後のページにちゃんと書いてある。
ごめん、って。だから俺は謝罪の気持ちはあるんだ。
これが君に謝ったという証拠だ」

妻「あほんだらがーーーーーそんなんわかるか!ぼけ、かす!」




ようするに、こんな汚いマネをしてまで日本を貶めることに邁進している朝日新聞。

そして、マスコミがこんな朝日のありようを全く報じない汚さ。
やっと産経だけ。



朝日新聞、という会社であってもやってるのはひと。
そこにいるひと。


ばかな「天声人語」を書いて日本を貶めているのもそこにいる人。

「素粒子」とかいう短い文章を書きひたすら日本をバッシングしているのもそこで書いている人。

原稿用紙に向かって書いている人がいる。


編集員の高橋純子など「エビデンス?(証拠)、ねーよ、そんなもん」と言い放ち、安倍総理の悪口を書き続けている。


朝日新聞の社員ひとりひとりが、こういう思想や思惑で動き朝日新聞という大きな組織を作り上げている、ということ。


※「中にはいい人もいるのよ」という路線は関係なし。



ここまでやっているこの朝日新聞の大罪。

そしてここまで朝日新聞の悪行がばれているのに、朝日新聞を取り続けている読者。
金を払って日本バッシングの手伝いをしてるとは。

購読者も同罪。





朝日新聞、マジで潰れてしまえ!!!!





*後ほど誤字脱字訂正や加筆などありかもしれません。



記事へナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 8


『イキドサンハッテタ』から、アランドロンの『甘い囁き』まで

2018/08/21 13:30
なんのこっちゃ。

夫との会話は、いつもあっちこっち飛んでは別方向に。

あまりにも別方向に行くので相手がなにを言ってるのかさっぱり。


で、そういう時には


「なにの話をする」と言ってから話し始めよう、と夫と取り決め。

夫はけっこう守って「話は変わるけど、剣道の話…」と。


女は、おしゃべりで好き勝手にあーだこーだ。
気が合う人とは、「なんのテーマか」など言わずともすぐわかるんだけど、男はねえ…




今回、始めは

誤嚥をしないようにしなくてはならない」

という話から。



年寄りの死因のひとつは誤嚥からくる肺炎。



わたしもよく飲み物をひっかけてゴホゴホすることが。

普通に飲んだつもりなのに気管の方に入ってゴホゴホ、ゲホゲホ。
涙は出るわ化粧は落ちるわ、それは大変。




子供の頃もけっこうやってた。


すると親が


「あらら…イキドサンハッテタとかい?」


と。


物心ついた頃には都会っ子だったわたしには聞いたことのない日本語だけど、それが「こういう状態を指す」というのはわかっていた。

そしてそれが熊本の方言だということもわかっていた。



イキドサンハッテタ


先日、これをやらかした。



「あーーーーー死ぬかと思った。
イキドサンハッテタばい」


すでに熊本弁はばっちし。



夫とこの話になった。

この言葉は一体語源はなんなのだ、と。

分解してみた。






▼イキド----------------「いきどう」つまり息の道。気管。


▼サン---------〜の方向に。あっちさん、こっちさん。


ここまではわかりやすい。
でも、「ハッテタ」の語源がいまいちわからない。




▼ハッテタ--------「はって」の過去形。



さて、「はって」は何なのだろう。

どの漢字を当てはめるのがいいのだろう。

熊本弁は古語から発展する場合が多い。
そこから推察するに
「発」ではなかろうか。



*出発の発。


*東京発の発。


「行く」


という意味を持たせるならば「発」が一番適していると思った。



夫とそういうことをぐだぐだ。
で、また話がずれて、

「熊本弁って、ドイツ語に近い」と。



それをもじった実際にある店の名称が面白い。




●「だけん、なんな」------------だからなに?「それがどーした」というニュアンスで使われる。


パン屋『ダーケンナンナ」

初めてこのパン屋を知ったときクスっとした。





●「おるげんと」-------おる(俺、自分。主に男性が使う自分という意味)、
                          げ(家、け)
                          んと(のもの)
                           ※変化と汎用性は高い。

例・数家族でキャンプをし撤収する際の会話。
「このバケツだれんと?」(このバケツ誰の?)
「おるげんと」(俺のうちの)



居酒屋『オルゲント』

これも道沿いでみて笑った。




夫の昔話で

「学校に置いておく辞書に記名をするのに『おるがつ』(おれのもの)と書いていたやつがいた」


だって。




いろんな話から「東北のほうの方言はフランス語に近い」、という話になってタモリがよくやってたっけ。



ダーバンの宣伝で、


『ダーバン〜〜〜せせでごん〜#%()’&$()#”%’(』


とフランス語で何言ってたのかさっぱりだったけど、とか。



「あれってアランドロンだったっけ?」


「マンダムとは違うか」


「違う。あれは『う〜ん、マンダム』だった。

ダーバンはアランドロンだったような」




と、アホな会話。



で、最後は



「アランドロンといったらあれよあれ」
と、曖昧なメロディーを口ずさんでみた。


「わからん」と夫。




テーブルに置いてるPadで動画を検索。


「これ、これ」


アランドロンとダリダの


『甘い囁き』










「思い出した」と夫。



イキドサンハッテタから「甘い囁き」までいってしまう

なにやってんだか、の夫婦であった。



記事へ面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6


愛国軍と反日軍の戦い

2018/08/18 12:36
いまは、戦時中だと思っていい。


愛国軍と反日軍の戦い



と、すぎやまこういちは言った。



すぎやまこういち



誰もが知る作曲家。

タイガースのトッポの「花の首飾り」を作曲しそして


ドラゴンクエスト


を作曲しその美しく臨場感あふれる多くの曲は未来へ語り継がれるだろう。



ちなみに…
例の精神科に行ったほうがいいクレイジー通名香山リカせんせは、昔からものすごいドラクエファン。

通名香山リカが駆け出しの精神科医の時、「ファミコン通信」(通称ファミ通)という雑誌に時々、コラムを書いていた。

当時、わたしは子持ち主婦ゲーマーで子育ての忍耐は勇者育てと同じと思っていた。
それを通名香山リカはファミ通のコラムで後押しをしていたので、わたしはこの精神科医に好意をもっていた。



だが、のちにこんなに彼女がクレイジーになるとは、ね。
爆笑だ。


で、香山リカせんせは、すぎやまこういちが愛国者だと知って発狂。
これは面白かったわ。



いまは、我々愛国軍と反日軍との戦い。




漠然としたイメージだけど、国旗すら立てない反日軍。

そんなヤツラに負けるわけない大和魂をもっている我々。



* * * * * * * * * * * *



ドラクエや今進めている『ゼノブレイド2』など、いわゆるRPGと言われるゲーム。


RPGは、自分が主人公になりきり広い世界を旅をして物語を詠むというもの。





主人公は小さな村から出て行き、いろいろな村、街、国や帝国をめぐる。

帝国や王国はそれぞれの「自分の正義」のために動く。
どちらが悪いわけでもない。

国民を飢えさせないために領土を拡大するのも国の「当然」。
兵器を売る商人が暗躍するのも「当然」。



そんな大きな思惑に絡んでしまっていく主人公の運命。
仲間をみつけ強くなりその絡まっていく世界の思惑を解いていく。




主人公君はこの前、面白い国に辿り着いた。




神の教えのもと統率がとれた国。
トップは「聖下」と呼ばれほかの国も一目置いている。


そんな国には「先の戦争」で多くの人たちが逃れ入り込んでいる。
美しい広場は彼らのテントで埋め尽くされまるで貧民窟。

衣食住をその国で賄ってもらう多くの人たち。


しかし、衣食住を与えてもらっているのにもかかわらず、彼らはその国へ文句を言う。



主人公の仲間の一人がつぶやく。

「衣食住を賄ってもらい生きるのに困らないと次は文句まで言い出す。

世話になっている国に対して
なんということだ」


という意味のことを。



そして、その流民たちははさらに「ブレイド」という武器を持つな、と反対運動までしている。


「ブレイド反対」とプラカードまで立てて。

つまり、なにかの為の防衛手段を捨てろ、ということ。




あれ?どこかで見た光景。

思わず苦笑してしまったわたし。




RPGのシナリオを作る人は、帝国や国どうしのいろいろな仕組みや論理を理解していなければ物語は作れない。

自然、防衛や軍事力のバランスや意味などわかっている。




どの物語の主人公も必ずこう言う。



俺は強くなる!!


大切な人を守るために、誰よりも強くなるんだ!!






これが防衛。

ゲームのシナリオライターが絶対に言わせるこのセリフ。



ドラクエのシナリオを書く堀井雄二もすぎやまこういちと同じく愛国者。





そんなRPGに長年親しんでいたノンポリのわたし。

どんなにマスコミや野党たちが嘘を垂れ流しても、ノンポリ人間がヒダリにぶれなかったワケはここにある。


ゲームクリエーターは国と国の力のバランスを知り、勇気を持つ主人公を設定するため、自然愛国者になる。



そして、ゲーマーも愛国者になる。


だからわたしも普通に愛国者。

愛国者でない国民がいたらそれはよそもんか工作員。



その国で生まれ育ち恩恵を受けてその国を愛せなかったら出て行け、というのはそこ。
豊かで平和な日本に勝手にやってきて、文句を言うヤツラは出て行け、というのは当然。


「ヘイトされた」と「亡命」したくせにまた戻ってくるなんて許さん。
亡命って、いうけど外人がなんで日本から出て行くのを亡命っていうのよ。

亡命っていうなら小西ひろゆき議員も早く出て行け。



日本に勝手に住み着き日本の恩恵を受けてるくせに反日運動などするやつらはみんな出て行け。




と、思う今日この頃。



記事へナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 14


反省…戦犯…

2018/08/16 20:40
今年もまた、



反省しろ


ですって。



その連れ合いは2度も


戦犯


発言。



「反省する」ということは、何か良くないことをしたということ。

一体なにを?

日本人は…我々の近しい祖先はどんな悪いことをしたのだろうか。



反省


戦犯




こりゃ、特アが大喜びする言葉だわね。





ほらみろ!


おまえんとこのトップが、我らにしたことが悪かったと反省しろ、って言ってるぞ。

反省して謝罪と賠償をしろ。


ほらみろ!


おまえんとこのトップの女房が戦犯って言ってるぞ。

戦争犯罪を認めて謝罪と賠償をしろよ。




どんな災害があっても、慰め、鼓舞し、がんばれと励まし、祈る立場の人間がここまで我々を貶めるとは。
もう、うんざり!!


なんなのよ!!



次代もきっと同じことをいうだけだろう。

その連れ合いもしかり。


ニヤニヤ、ニタニタ。




もう、うんざり。



消えてほしい。




国民がよく怒らないもんだわ。

わたしたちの祖先をこれだけ貶められて「ありがたや」なんておめでたいわ。


記事へナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 16


夫に「(あなたは)憲法9条の前文のようや人やね」と、言ってみた

2018/08/15 11:09
食事中、夫にタイトルのようなことを言った。



とりあえず憲法9条の

『前文』の全文。

とにかくアメリカ人が作って訳したものなので、変な日本語。
最初から日本人が日本語で書いていたらこんな妙ちきりんな言葉にならなかったと思う。



だから、書き直し推奨!!



--------------------------赤字はわたし。

日本国憲法(前文)
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことにのみ専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達することを誓ふ。



-----------------------------



注目すべきは赤字。



さてこれを念頭にわたしが夫に


「あなたって、9条の前文を守るお花畑の日本人だわ」


と、なぜ言ったのか。



サラダのドレッシング。



夫はドレッシングを振る時に、上の蓋を人差し指で押さえないでためらわずに振る。


わたしは、もしもの時のために右手2番で押さえて振る。



この前、うちで数人で食事をしていた。
サラダに面々でドレッシングをかける。


分離しているので振る。
何度か数回に分けてかけることも多いので、その度に振る。

振ってかけて蓋をして置く。
今度はほかの人がドレッシングを使う。





夫がドレッシングの瓶をなにもためらわずに振った。



もし、ほかの誰かが蓋のキャップを甘くしめていたら?



そう、夫は憲法9条の前文の赤字で書いてあるとおりのことをしているわけだ。
自分以外の人間がきちんとドレッシングの蓋を最後までしっかり締めていると信頼しているわけだ。





公共のドレッシングは誰もがさわる。
この誰もを信用している夫はドレッシング瓶をためらわずに振る。
蓋の様子を確かめないで。


どんだけ、周りを信頼してるんだ?





むか〜〜し。

こういうことが巷ではあったらしい。

ファミレスなどのテーブルの備品の塩や胡椒など。
この塩の瓶の蓋をわざとゆるくしておいて、「いつか誰か」が塩をサラダにかけた時に
ざばーーーーーと出て台無しにする、といういたずらとは言えないほどの悪意のある事件。



こういう悪意のある奴が世界にはごまんといる。


なんのためらいもなくドレッシングを振るのは「悪意があるものの存在」に目をつむっている状態。

ドレッシングを振る時は必ず蓋を確認し指で押さえるべき。
これが防衛。



前文。



周りの国を信頼して?はい?

ロシア、シナ、南北朝鮮。


こんなのをどうやって信頼できるのか、って。



われらの安全と生存を保持?



は?


人任せかよーーーーーーーーーーっ!!


ふざけるな、憲法9条!!!!

ふざけるな!


これを平和憲法だとほざくお花畑とサヨクたち!!




ドレッシングの蓋をわざとゆるめる悪者がいっぱいいるのに。





と、敗戦の今日に思った。



夫よ、ドレッシングの蓋などは指で押さえて振ってくれ。


もちろん、使用後はきっちし閉めるのはお約束だけど。
そんなの守らない人もいるからね。




ちなみに、夫の反応。



ナニヲイッテルノカ、ワカラナイ



もちろん、夫はGHQのことや、憲法の不備は知っているし
改憲すべきだと思っている。

マスコミの異常も知っているしサヨクのバカっぷりも知っている。



でも、ドレッシングと前文を結びつけるわたしに

「ハテ…?」





ええい!

わからんやっちゃ!






*誤字脱字訂正、加筆などあるかもしれません。



記事へナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4


トランスフォーマー・任天堂switc」

2018/08/14 11:10
一時期品薄になったとか。


任天堂switch


でも、とりあえずうちにはある。


画像




任天堂なんて花札やトランプの世界かと思っていたらあれよあれよ。


ソニーも頑張るし、ソフト屋も頑張る。


スクエア。エニクス。

今は、スクエニ。


namco。


いっぱい。





Wiiとか、ソフトがあまりないので困ったし、なにより手に持つコントローラーというか液晶画面つきのコントローラーは重くてつらかったわ。



PSPもあったし…


とにかく、ほとんどのゲーム機器は一通りげと〜〜



このswitch。


トランスフォーマー状態。



バンブルビーかと思ったわ。

色は違うけど。





上画像は基本形態。


*本体からカパっと取り出すとサイドに赤と青のコントロラーがついた液晶画面が。

つまり、外に持ち出せるということ。
布団の中でもできるということ。


でも、わたしは見えないのでそんなことはしないけど。


画像




*赤と青の小さいコントローラーをはずすと、こんな感じ。
下の漫画「ジョジョ」はスルーしてね。


画像




*この小さいコントローラーをウィングのようなものと合体させる。


画像



画像





ゲームによっては二人プレイができるとかで、青と赤のコントローラーをひとりずつ持ってするんだって。

ちいさっ!


ともあれ、日々、進化するデジタル機器にどこまでついていけるか、わたし!



長生きしたいのう〜

どんなものが生まれてくるか見てみたい。






『ゼノシリーズ』

を進行。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2


「少しぐらい好き勝手して何が悪いのよ」

2018/08/11 20:13
と、眞子さまが思ったかどうかは知らないけど…



眞子さまとKKのことについての『好き勝手』は言語道断として…





さて、タイトルの言葉。




眞子さまがこう思っても仕方ない。

天皇の初孫の女の子が皇族として『周りの様子』を窺いながら、いろいろな事を思っても口にせず、我慢して必死で生きてきたことを想像すると実は涙腺が崩壊しそうになる。



だから、こう思っても仕方ない。


いいじゃないの、少しぐらい好き勝手しても。

お祖父様もお祖母様も、伯父様、伯母さま、みんな好き勝手してるじゃないの!


なのになのに!誰もその好き勝手を非難しない!!!


なんで私だけこんなに言われるのよっ?!







以下、

想像で眞子さまの心の声を代弁
長くなるけど…



***************

お祖父様って、「護憲」をしょっちゅう口にして国民に「憲法を守れ」と何かの機会に言ってるわよね。

でも、お祖父様は憲法違反したじゃない。

私たちって「皇室典範」という憲法の中で生きていると思ってたわ。

簡単に憲法違反するなんて信じらんない!

しかも、公共の電波を私用に使って国民の同情をかうなんて卑劣。



「身体がきついから」って辞めるとかって天皇は会社の社長じゃないのよ。

しかも、伯父様と伯母さまが殯(もがり)をきちんとできないからが理由ってなによっ!
どれだけ甘やかすのよ。



政府は大慌てで特措法を作成したわよね。


あの時は、政府はたくさんの法案を抱えて大変な時期だったのよ。
なのに、政府の仕事を増やしてなんなの?

お祖父様。



それに、わざわざ特措法を作らせたのに「恒久的でない」と文句まで言うなんて。
どこまでわがままなのよ。



ひいお祖父様(昭和の天皇)は、最後まで天皇だったわ。


このひいお祖父様の最後のお姿を見てよ、お祖父様!!





「天皇はきつい」と言ってリタイアするのにこのしょっちゅうのお出かけはなんなの?
私だって、色んな所に旅行したいけど、我慢してきたわ。



お祖母様は「お友達のお葬式だから行きたい」と政府専用機飛ばして海外まで行ったこともあったわよね。

政府専用機を一回飛ばしたらいくらか知らないけど、私的に飛ばすなんてお祖母様の権力を思い知ったわ。



そうそうパラオ行きは、政府が「だめ」と言ったのに「行きたい」とわがまま言って巡視船を改造までさせたのよね。


あれもすごい権力だったわ。
両陛下というより、皇后って政府よりずっと権力を持っているのね。

天皇は「権力」ではなく「権威」だと思っていたけど、「権力」だったのね。

平民のお祖母様がお祖父様の地位を利用して、ここまで成り上がったのね。

平民が日本一の権力を得たということだわ。
総理よりも誰よりも。



憲法違反をして政府に自分のために法律を作らせて。
あげくに、「上」の「皇后」とかわけわかんない地位。

すごい権力。




仮住まいに8億円。

東宮でもないのに東宮御所に住みたいなんて。


こんな好き勝手ないと思うわ!


私が結婚して出て行く時の一時金なんてせいぜい1億五千万。

お祖父様とお祖母様が、たった1年ぐらいの仮住まいに使うお金の三分の一もないわ!




伯父様は、伯母様の言いなり。

車の座席の荷物席に伯父様、自ら入り込むなんて信じられないわ。

いつかは犬より下座だったわよね。犬以下を自称してどうするのかしら。



うちは、弟が上座よ。
いずれ天皇になる親王は私たち姉妹より上なの。

そういうことをちゃんと守るのは皇族だと思ってたわ!



一家で毎回、ホテルフェニックスを借り切ってスキー三昧。
一度のスキー旅行に何千万か知らないけど。

こんな贅沢をしても誰も文句言わないってなんなのよ!
贅沢をしてもいいけど、すべきこともしてほしいものだわ。


伯母様の実家の妹一家もしょっちゅうそれにお相伴してるのもおかしいと思うのよ。



伯母さまが病気だとか言って何でもかんでもさぼるもんだから、うちの両親がその分必死でカバーしてきたのよ。


そのせいで、私と妹はお留守番ばかり。
心細い夜もあったけど、小さい妹を守ってきたのは姉の私。

いろいろな儀式もあるけど、ちゃんと参加したわ。

ひいおばあ様が亡くなった時も妹と二人でお見送りしたわ。

お伯母さまはこの時、たしか「夏バテのようなもの」と欠席だったっけ。
病名もなにもないで欠席するのが許されるのはなぜ?

夏バテってなによ。

ユンケル飲んどけばいいじゃないの。涼しい御所でぐうたらしているの知ってるわよ。


画像





ブランドのバッグなんて母が持ったら大変なことになるけど、伯母さまは公務もしないのにブランドバッグ買い漁ってもおおごとにならないのね。



妹は活発でスケートやダンスが大好きなのに、結局やめさせられてしまったわ。

妹がちょっとだけはじけて、キャミソールを着ただけでお祖母様は文句。

でも、私は昔のお祖母様の写真見たわよ。


ネグリジェみたいなフリフリミニにフリフリのナイトキャップかぶってボート漕いでたわよね。
あれはなんなの?
みっともない。



ドレスも胸がはだけたものや、海外の要人のネクタイを直したりタバコの火をつけてあげたり、どこのキャバレーかと思ったわ、お祖母様。

そんなお祖母様が妹を叱ることできるの?



いろいろなものを諦めた私と妹。
諦めさせられた私と妹。


きっと伯父さま一家に気を使っているのね。
従姉妹はスケート場を毎週借り切ってたって話。


理不尽だわ。



お祖父様とお祖母様が、伊勢に行かれた時、留守を守ったのは私の父。
その時、伯父さまは一家でスキーへ。

天皇陛下が三種の神器と一緒に伊勢に行かれたのに、御所を空っぽにしていいの?
伯父様。



でも、週刊誌には書かれてたけど、世間はスルー。
こんな大事なことをすっぽかしても伯父様は何も言われないのよ。

お祖父様もお祖母様も、伯父様に何も言えないのね。




静養のはしごをしても世間は許すのよ。
いつかはオランダにまで一家で行って遊んできたわよね。


お祖父様は、「私的な旅行はしたことない」と皮肉を言ったけど、行ったもん勝ちだったわね。

でも、そのお祖父様も今は、お祖母様に引っ張られて私的旅行ばかり。



3.11の慰霊や東京空襲の慰霊も私の両親。

これって伯父様と伯母さまの役割じゃないの?

誰も何も言わないのね。



私なんて伯母さまよりうんと公務してるわ。

園遊会だってちゃんと招待客のこと、下調べしてるし。
途中で帰るなんて無礼なこと皇族としてあってはならないでしょう。

園遊会なんて東宮御所のお庭でしてるのに、10年以上も欠席してたわよね。




みんな、みんな、好き勝手してなによ!!!


妹がちょっと大学を受け直すぐらいなによ。

留学してもいいじゃないの。
他の宮家の女王も好き放題してるじゃないの。



いつもいつも我慢我慢。

小さい頃、ディズニーランドだって行きたかったけど我慢したわ。

エリア貸切をしている伯父様一家、と伯母さまの妹一家を見ても堪えるだけ。



それでも我慢我慢。


目立つな、目立つな。




なんでも我慢して目立つな。

いつの頃からか、お母様の地味な服装。
まるで初老の女性みたい。


若い頃のお母様の素敵なファッション、画像でみたわ。
あのくらい今も着てよ。



両親が結婚した時の写真。

あのぼろっちい家はなんだったの?
他の宮家の豪邸に比べてなんなの?

陛下の子供よね、お父様は。
嘘みたいな冷遇。




それでも、両親は我慢我慢。
弟宮だから、って我慢。



でも、弟宮で色々な義務がないからこそ我慢してたはずなのに、伯父様夫婦が機能しないから両親がフル回転。



私は小さい頃から我慢ばかりしている両親を見てきたのよ。
我慢をしてボロボロになるまで公務ばかり。


地球の裏のブラジルから帰ってすぐ園遊会という時もあったわよね。
それでも、しっかりと務めあげてた両親は誇りだわ。



ぶくぶく太っている伯父様、伯母様と違って働いてばかりの両親は太る暇さえなかったわ。


皇位継承がある弟が生まれても、お祖母様はかたっぽの靴を持ってきたわよね。
お祖父様は、「新生児」呼ばわり。


私の弟は後継者なのよ。
たった一人の。
天皇となる子なの。




それでも我慢我慢。
母は、かたっぽの靴をどうやったか知らないけど一足にして飾ってたわ。


母の気持ちを思うと悲しかった。


海外に行ったり、日帰り公務をしたり、両親をみてるとほんと辛かった。


小さい弟を守って、妹とお留守番ばかり。



それでも、私は皇族だから我慢してすべきことをしてきたつもり。




なのに、みんな贅沢三昧、好き勝手遊び放題。



私がちょっとぐらい好き勝手したからってなんでこんなに非難されなくちゃなんないの?

どうせ、民間人になる私。

私を非難する前に、

お祖父様やお祖母様、伯父様、伯母さまの好き放題を非難してよー!!!!!




**************




と、眞子様が思ったかどうかは…


知らないけどね…



代弁しちゃった。
すっかり長くなっちゃったわね。



とはいえ、あの素性知れずの気色の悪い男だけはダメよ。


記事へナイス ブログ気持玉 125 / トラックバック 0 / コメント 10


100円ショップ・侮れない

2018/08/10 18:44
100円ショップの品物は日々、変化、進化。

売れないものは撤去され、売れるものは定番で残っている。
そして改善されている。


でも、改善されていることを知らないと同じような品物には絶対、手を出さない。



ずっと前、チークブラシを100円ショップで買った。


でも、チクチク、けばけばして使えたものではなかった。
そのまま、どこにいったのか捨てたのか不明。

デザインは可愛かったけど。



長年使っていたチークブラシ。
これは、きちんとしたコスメコーナーで買ったものでいくらかは忘れたけどそこそこ。
肌触りもよくずっと使うだろう。



ブラシ系の肌触りは大事。
チクチクするのは最悪。

痒くなると困る。

粉もしっかり含んでくれないと困るし。





なでしこジャパンが優勝した時のプレゼントが高級ブラシ。
万単位とか。

熊野筆、こういうのらしい。↓(なでしこジャパンのがこれかは知らないけど)


画像


きっと気持ちいいんだろうな。
一生、使うことはないだろうけど。





わたしのはせいぜい、一本500円前後。
それでもかなりいい。

でも、長年使うとブラシ面が多少の擦れもでてきた。


縦にぐるぐる使うので、毛が広がってきた。
新しいの買おうか。

もう、元は取った。





100円ショップのチークブラシを眺めてみた。




う〜〜ん。買ってみるか。



失敗しても100円。



だが…


なんと、いい方に裏切られた。


肌触りは、長年使っているブラシよりいいかも。


しっとりフィットし粉をきちんと毛の中に保持しながら肌に置いていく。
チーク用なので毛先が斜めになっている。


*「ごくふわ」というシリーズ。


画像





*上が100円ショップ。下が長年愛用してきたもの。

画像





ごくふわシリーズ。

画像





太いのはファンデーションブラシらしいけど、ファンデーションはやっぱりパフでつけたほうがフィットする。




100円ショップでもいいものはいっか、と。


化粧道具は高いという概念もそろそろ捨てないと。



ごくふわ、おすすめ。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2


原爆…雑感

2018/08/09 15:04
広島・長崎


「原爆が落ちた」ではない。





アメリカが原爆を落とした




が正解。


アメリカが日本に原爆を落とした経緯や思惑は、昨今、資料の公表などからどれだけ残虐で非道であったかは周知。


焼夷弾を投下し「どれだけ効果(非戦闘員が殺せるか)」があるかを日本家屋をわざわざ作って実験した、という話しもすで皆が知っていること。

そのほか、調べると怒りが沸点に到達する。




広島で原爆の日の行事。

あれは「政治色」があるので皇族が出席しないとか。



広島平和公園。


わたしは、大阪からの修学旅行、伯父伯母が広島にいたので一人で遊びに行った時。
計2度行った。


あまり印象に残っていないのは、わたしがぼーーーーっとした子だったからかと。



それでも、広島が6日。長崎が9日だというのは長年の経験から染み付いていて忘れない。
蓮舫のように間違わない





広島の平和記念公園の碑の文章。

安らかに眠って下さい

過ちは繰り返しませぬから




画像



わたしのようなぼーーーーっとした子でも、この文章に違和感があった。


主語がない!

え?悪いのはわたしたちなん?

日本語がすごいのは主語なしで文章が成立する。
読み手が解釈するという日本語独特の奥行きの深さ。



わたしは無理やりこう解釈していた。


「原爆という非道な爆弾を落とすようなことは人類全体の過ちだ。

だから、この主語は人類全体なんだ。

戦争がなしたことで、戦争が悪いんだ」


と。






でも、なんか違う。

ここは日本。

我々はその非道なるものを落とされた世界で唯一の被害者。


「人類」を代表などしなくていい!



この文言については論争があるらしい。

主語を明らかにして書き換えるべきだ、と。



しかし広島の見解は「書き換えはしない」とのこと。↓


http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1137568968454/



そもそもを考えると、この広島の原爆の式典の主催は広島市。

この碑を作ったのも広島市。↓

34番目


http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/sp/contents/1423129581186/index.html


画像



つまり、すべての見解は広島市にありこの見解のもとで、式典も、碑も作られているという事実。


原爆を落とされてなお、この自虐史観。




広島の式典は政治色がある、というのはこのデモなどでわかる。

のぼりを見ると笑えるほどわかりやすい。

踊る「安倍」の文字。

おや、「ユニオン」もある。
もちろん「労組」。









核兵器禁止条約

----wikiより一部抜粋

2016年10月28日(日本時間)、国連総会第一委員会(軍縮)において、多国間の核武装撤廃交渉を来年から開始する決議案“Taking forward multilateral nuclear disarmament negotiations”(document A/C.1/71/L.41)が、賛成123、反対38、棄権16で可決された。アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、日本は反対票を投じ、北朝鮮は賛成、中華人民共和国は棄権した。


  略


2017年7月7日に122か国・地域の賛成多数により採択された。

-----------赤字はわたし。


なお、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル賞をもらった。


けど、この団体がどれだけ胡散臭いか周知。
核兵器を落とされた日本にわざわざきて、核兵器禁止を訴えるとか。


来る国を間違えてる。
北朝鮮や使ったアメリカに行け、と。


で、接触したのが野党。
立ち位置ばればれ。




それにしても、この国連の…

わたしが知らないのかもしれないけど国連って常任理事国の一国でも反対があった「反対」じゃなかったっけ。



すでに、こんな「核兵器禁止条約」など絵に描いた餅状態で無理なのみんなわかってるだろうに。




いっせいのせい、でみんなが核兵器を捨てる…わけないでしょう。

わかってのとおり、恐怖のバランスというのがあってピストルを向けあってる時は、どっちも引き金を引けないというシーンドラマや映画でいっぱい見てきたでしょう。
あれ。


そのバランスの中に日本もいる。
アメリカ核保有国の中に。

だから、日本が反対するのは当たり前でしょ。

日本の周りは、核保有国ばかりなの忘れてはいけない。

ロシア、中国、北朝鮮。
こんな、イカれた国が近隣諸国


思い出してみて。

憲法9条の「前文」。


----------一部抜粋

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した


-------------

「おい!!」


と、ツッコミどころ満載。

ロシア、中国、北朝鮮、そしてイカレポンチの韓国の…え?公正と信義?
はい?



これらを信頼?


ミサイル撃ち込むイカレポンチを信頼?

核を日本に向けてる共産国を信頼?

終戦の後に侵攻してきたロシアを信頼?


あほで構成されているあほ国家を信頼?


「日本の平和」をこの国たちにおまかせ?





できるか!!ーーーーーーー!!




しかも、ロシア、中国ってなぜか戦勝国で、日本は国連の「敵国条項」の対象に入ってる国。

敗戦国であるドイツなどはNATOに入った時点でチャラに。
つまり、日本だけ。


「ロシア、中国の気分次第で攻撃していい」

ってやつ。



だから悔しいけど原爆を落としやがったアメリカ様と同盟を結んで核のしたで守ってもらうのは当然。
アメリカ様に従うしかない。

今の憲法なら。



だから、

核兵器がどんなに恐ろしいか、広島・長崎で多いに世界に知ってもらってそのバランスを崩さないでほしいと思うだけ。




ほんとに、戦争なんて負けるもんじゃないわ。



今度する時には勝たねば。


そう、戦争はすでに始まっている。



歴史戦。


情報戦。


サイバー戦。




勝たねばならないのに目にみえないから、「ない」と思ってるお花畑が多すぎる。




※誤字脱字訂正、加筆などあるかもしれません。




記事へナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6


キッチンの窓になんちゃってステンドを貼ってみた

2018/08/08 10:30
ステンドガラスは、なにかわからないけど昔から好き。

べたべたの日本人なのに、なぜかデジャブ感。



好きなのでこの家にも取り入れた。

アンティークショップで二つとも購入して大工さんに組み込んでもらった。

どちらもそこそこ古くて新しい。
それでも木枠がぼろぼろだったので大工さんが上手に処理してくれた。


1800年代とか。


*すりガラスの、スタンダードなもの

画像


*透明ガラスのモダン風。
(クラウドくんの影が…)

画像






前のマンションの時にも、トイレや風呂の窓にステンド風のガラス用張り紙をしてみたり。
クロス屋さんがくれたから、切ってはりはりしたり。



今回は、キッチンの出窓のガラスに、100円ショップのステンド風シールをはりはり。

4枚。400円。


本気のガラス用シールはホームセンターにあってお値段はいろいろ。

980/mとか。




最初から水を吹きかけてすればよかった。

どうしても空気がはいるし。
専門のヘラは持ってないので、料理用へらで。


キッチン天板の上に座って体勢は悪く、やりにくかったけど気に食わないならまた貼ればいっか、って。
100円ショップだし。



縦長を左右のガラスに2枚ずつ。



*窓の格子のアイアンの黒と赤。
窓のすぐ外はシマトネリコの木。
20センチほどの苗木がここまで伸びていい塩梅に目隠しになってくれてる。



画像





と、汗だくになって、なにやってんだか…



でも、ほんの少しの変化は生活のエッセンス。



記事へかわいい ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8


『ミートソース・スパゲティ』

2018/08/06 20:32
何年ぶりに作ったんだろう。


トマトソースは手作りを常備してある。

ミンチがあった。

玉ねぎがたくさんあったので炒め玉ねぎを作って冷凍してあった。

ミートソースを作ろう。
久しぶりに。





昔、ステンレスの楕円の皿のミートソーススパゲティのミートソースが少ない、といつも不満だった。

上のグリーンピースも。



大人になったらミートソースを山のようにかけてやる、と思っていたけどすっかり忘れてた。
そんなことを思い出さずともたっぷりかける。



粉チーズもたっぷり。

タバスコもたっぷり。

グリーンピースもパセリもなかったから小葱。

麺は固めにゆがいて、バターで炒める。
塩胡椒を少々。




画像





炒め甘玉ねぎがかなりいい。

トマトソースにも炒め甘玉ねぎを入れてるから自然の甘さ。
あとは、香辛料。


パプリカや粒胡椒。
いろいろ。


美味しかった。


でも、次はまた来年以降でいいかなあ。




*最近のマイブーム。

容赦ないシャチのショー






昔見た映画「オルカ」。


この恐怖と隣り合わせのショー。

記事へナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる