えありす万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生結弦と「ユーリ・ミロノフ」

<<   作成日時 : 2017/04/04 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 19

先日の世界選手権のEX全部を、公式がネットで配信していた。


女子、ロシア勢のをみると「こりゃ、いっときはロシアには勝てないな」と思った。



さて、羽生結弦選手のEXは、

サンサーンスの『白鳥』のボーカル入り。


この『白鳥』は、大阪のときの給食の音楽だったので、この曲を聴くと給食の準備を思い出すけど。




羽生選手のEX『白鳥』。

これは、2016年GPFの時の。
ジャンプがちょっと着地失敗してるけど、失敗をそのまま演技につなげているすごさ。






最後あたりのスローモーションシーンに鳥肌。
イナバウアーを後ろからの場面。



画像




画像





白鳥の羽。


指先までのしなやかな動き。


ちょっと、ゾクッとした。




他の男子のEXは、飛んだり跳ねたり、転んだり、滑ったり、寝転んだり…



羽生選手は、ジャンプは二度。


ほとんど跳ばずに演技した。




これを観て、わたしは思い出した。



ユーリ・ミロノフ


を。



誰?




山岸凉子のバレエ漫画。

アラベスク。

第二部。



画像




ユーリは、バレエ学校の教師でありソリスト。


ノンナを見いだして、育てる。


『アラベスク』
という作品でデュエットを組み世界に名をとどろかす。


ここまでが第一部。


第二部では、ノンナをさらに成長させるためにあえて、突き放す。

それに苦しむノンナ。



そこへ登場する、ユーリがみつけてきた第二の「ノンナ」。

ノンナの苦しみは、さらに続く。



そんな折、ユーリのライバルである、エーディクが

ユーリとノンナの代表作である『アラベスク』の『アリババ』を踊る。



それは、ユーリと全く違う燦然と輝く派手な『アリババ』だった。
世間は拍手喝采。


翌日、ユーリも『アリババ』を踊る。

黄金色であるエーディクの『アリババ』に対してユーリはどう踊るのか。




ユーリは、男性舞踏家の華といえるジャンプすべてを省いて情緒だけで踊ったのだった。


画像


画像


それは、天才舞踏家と呼ばれる「ニジンスキー」の再来と言われた。


エーディクはユーリに完敗したことで、ソビエトから亡命をし自由な世界で踊ることにするのだった。




このユーリの「跳ばないバレエ」を、羽生くんはしたのではないか、と思ったのだ。



イナバウアーや、移動するスピン。(17歳ロミジュリの時にもしていた)。下の画像の2分20秒あたり。

ハイドロブレーディング。


画像




などなど、見せ場満載。



ジャンプこそ男子バレエ、と言われる中、それを一切省いた『ユーリ・ミロノフ』。



ジャンプより情緒を全面に押し出した、羽生結弦。




ふと、羽生結弦のEXを観て、ユーリ・ミロノフを思い出したという話。



で、深夜まで漫画を読んでいたわたし。


『パリの散歩道』
画像





『アランフェス』

画像


絵師@えありす




このロミジュリ、好き。
17歳、震災のあとの羽生選手。


ストレートのステップ最高。
2分30秒あたりで転ぶけど、これがロミオの苦しみ、悲しみ、挫折の演技かと思えちゃう。

解説者がベタ褒め。

いずれこの子は世界をとる、と言ってるけどほんとだった。
この2年後には金メダル。





やっぱり羽生くんよね〜〜
と、思ったらぽちっとね



にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
羽生くんは、おしもおされぬ日本のエースなのだけど、
TVで女子選手の話をする時、「日本のエース宮原」っていうのがムカつくのよね。
宮原さんはいい選手ですよ。でも、ねえ、、カリスマ性はないと思う。
審判の匙加減で結果が決まる女子スケート界ですから、ヒラマサオリンピックとかどーでもいいような気もする。

でも、真央ちゃんの最高の演技(本人納得のノーミス演技)が見たいの。
ありす
2017/04/04 16:34
>ありすさん


そう、おっしゃる通り。

宮原さんには、観ていてときめきがないんですよね。
小さくジャンプも低いからかもしれませんけど、決められた「運動」をしている、という感じで。

真央さんは違いますね。

技術もすごいんですけど、あの雰囲気。

3Aにこだわらず3、3、を完璧にしていけばいいのかな、とか。
荒川方式。
レベル低いものを加点をもらえる方法とか。

ヒラマサですもんね。

どんな細工がしてあるのか、わかりませんわ。

ヒラマサではロシア憎し(ウリたりがもらうはずだった、ヨナの金メダルをロシアが奪ったニダ」とか言ってるぐらいですし。

どんなことしでかすか。

スキー滑降とかどうなるんでしょう。

えありす
2017/04/04 16:39
真央ちゃん話題になら、参戦。

怪我休養でシーズンオフ。
10代の頃に無かった事、ほんとよく
体を作っていたと、感服ですね。

真央ちゃんが真央ちゃんである訳に
意味と価値がありますね。
雰囲気、空気感、真央マジックだわ
それが、当たり前になってしまった、
 贅沢な時間を共有
三原さん?真央ちゃん尊敬って?
スケ連、意地悪しないといいけど。

宮原さんに限らず、本郷?さんも
もう一つ、突き抜けてないかな〜と
五輪枠が“2”と、ウ〜ン仕方なし。

スキー滑降、北朝鮮の正恩スキー場?
まさか、です。駐韓大使帰任も、
半島有事も?と、巷では。

   ❀ ❀ ❀
スペイン国王・同妃宮中晩餐会です。
ドレスですね、何が見れるでしょう〜!
テーブルフラワー・ティアラ・サッシュ
とcheck pointですわ。

秋篠宮家の妃殿下、内親王のお二方、
春めいたドレス期待してますわ。

TESS
2017/04/04 18:11
>TESSさん

そう、真央ちゃんには独特の雰囲気があり、「真央ちゃん」は真央ちゃんなんですよ。

あのスパイラルの美しさ、深いシットスピン。
やはり、真央ちゃんは真央ちゃん。
なんか繰り返してるけど、繰り返すほど、真央ちゃんはすごいと思うんです。

2枠でも、誰が?
真凛ちゃんは華があるけど、子供もっぽすぎますね。
ロシアの15歳はちがいますもの。

駐韓大使は半島有事の、邦人のためとかいう話もありますね。

そうそう、今日でしたか。

みてみたいですね。

で、あれは?
えありす
2017/04/04 19:15
>TESSさん

予定にはないですね。

http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/


で、出たとするならドタ出。

というか、前からの予定を組めない東宮の危うさ、という証拠ですね。

えありす
2017/04/04 19:20
はじめまして。紀子様の麗しい写真からたどり着きました。切れ味のよい記事とフォトにいつも魅せられて居ります。
『アラベスク』良いですよね!私も同じコミックス版を持っており、宝物のように大事に保存して何度も読み返しております。山岸先生のコミックスはほとんど読んでいます。今も現役なのがスゴいと思います。
いつもromさせて頂いていたのですが、アラベスクに触発されて出てきてしまいました。ゲームやお料理やガーデニングの話題も楽しみです。同年代(多分?)なので、とても共感できるし、勉強になります。これからもブログ楽しみにしています。
美礼
2017/04/04 20:14
あれあれまぁー、5日でしたね。
浮かれすぎでしょうかーーー大恥

羽田空港に出迎えの東宮姿なし?よ
何やってんでしょう、内廷皇族は。
やっぱり、ダメだわー、解ってるけど

ホント、ドタ出。ゴーグル跡つきで?
http://www.afpbb.com/articles/-/3123913?pid=18880373
TESS
2017/04/04 20:41
>美礼さん

みれいさんとお呼びしていいのでしょうか。

コメントしてくださってありがとうございます。
山岸凉子の作品。全巻制覇ですか。すごいです。
彼女の最初あたりの作品、卓球の「ライトアンドレフト」でしたっけ、あの頃からでした。

『妖精王』は、彼女ん真骨頂のような気がします。
ミュシャ風の絵柄を好んで描くのが好きです。

わたしのブログはごちゃまぜ、ごった煮です。
世界情勢からゲームなんて、おかしいですよね。
ゲームのことはみなさん、ついてこれないので「スルーしてな」と書いちゃってます。(笑)

これからもよろしくおつきあいくださいね。

えありす
2017/04/04 21:32
>TESSさん

あらほんと、お出迎えってどういう基準でするのでしょうね。

で、なにしにスペインさんはこられたのでしょう。
営業でしょうね。
今、日本が一番活気があります。経済も外交も日本はトップクラス。
安倍長期政権ですし。

東宮御所にもしきても、雅子さんは玄関先にも出てこないとか?
いやいや、欧州人なので出てくるに100リラ。
えありす
2017/04/04 21:35
羽生君のは、どれも素晴らしいです!
そう、美しいって言うのか魅せられるんですよね。
白鳥・・・バレエの白鳥よりも白鳥になりきっている気がします。
白鳥の精みたいな?
のん子
2017/04/04 22:59
>のん子さん

そうなんですよね。美しいんです。
美しいひとは他にもいるのでしょうけど、踊りが美しい。

白鳥になってますものね。

長い腕がまるで羽。

キラキラ粉をふりまいているみたいです。

えありす
2017/04/04 23:17
息子の大学の入学式等々でお江戸へ出かけておりましたので、コメント出遅れました。

羽生選手の逆転の演技、素晴らしかったですね。
彼は滑っているときは、この世のものとは思えない妖精のようなのに、素は結構な硬派といいましょうか「漢」なところがいいです。ギャップ萌えですねー。

それよりも「アラベスク」
キャー。懐かしい。
クラスで授業中に回し読みした思い出があります。
ひょっとして、今流行りのアニメ「ユーリオンアイス」のユーリって、ここから引っ張ってきたのかしら?

次の五輪でも羽生選手には金メダルを取って欲しいですけど、平昌っていうのがどうも・・・
嫌がらせとか怪我とか、いろいろ心配になります。

PuaMaeOle
2017/04/05 06:11
>PuaMaeOleさん

お江戸に行かれてたのですね。
おかえりなさい。
息子さんの入学、おめでとうございます。
男の子は都を目指すのですね。
うちの息子も東京ですので、どこかですれ違うかも知れません。


羽生選手。
そうそう、演技は妖精風。
でも、中身は「漢(おとこ)」。
わたしもそう感じていました。

その「ギャップ萌え」わかります〜〜〜

「アラベスク」の最後の方で、ユーリが「レーニン賞」(さすが当時のソビエト)を受賞するとき、家でノンナのシルフィードのビデオ(当時は8ミリですか)を微笑んで見ていますでしょ。

その後、ノンナのところへいって、あの事件ですけど。

このギャップ萌え。
いつもノンナに冷たい態度とっていたのに。

「ユーリオンアイス」BSですか?
偶然、数度見たことかありました。
モーションキャプチャーをしてるかのように、綺麗なポージングなのでけっこうリアルでした。

ユーリはユーリかもです。
例えば、同人誌や二次小説などでは主人公に「ユーリ」とつけることがけっこう多くて「マニア向けの名付け」だったのかな、とも思っています。

と、この話で盛り上がってしまいました。

ひらまさ。
ほんと、嫌がらせがあるかもです。
ただ、羽生選手はあっちでも大人気だそうで。

当時は、真央さんとヨナとのことがあったからかもです。
嫌がらせはロシアの女子選手にいくことでしょう。
その前に開催どうなるんでしょう。

北はまたミサイルですし。
えありす
2017/04/05 10:38
>えありすさん

コメ返ありがとうございます。

わたしは「ユーリオンアイス」はAmazonVideoで観ました。
只今、高2の娘がどハマりしてまして、先日は、作者さんと声優さんと鈴木明子さんと振付師の方が出るイベントへ行ってきたのですが、作者先生、かなりのスケオタでした。スケーティングシーンなどはちゃんと振付師の方いて、その方が滑っているのを見ながらの作画だそうで、どうりで、ものすごくリアルだと思っていました。
スケートがお好きな方にはオススメのアニメです。
女子は、前回の恨みがありますもんね。でも、ロシアの選手はメンタル強そうですから。(^-^)/

朝鮮半島がきな臭いですね。今朝のミサイルは米中会談への嫌がらせなのでしょうけれども、危機的な状況にもかかわらず、マスコミは相変わらずで。
「飛翔体」ってなんだよーって、テレビに向かって叫んじゃいました。
PuaMaeOle
2017/04/05 12:53
えありす様

お返事ありがとうございます。みれいです。(*^^*)
『レフトアンドライト』は山岸先生のデビュー作ですよね!その頃から読まれていらっしゃったとは、サスガです。私はずっと遅くて、学生時代にリアルな『日出処天子』を途中からです。そこからコミックスを買いはじめたので、まだまだヒヨッ子です。(^^ゞ
短編も良作が多くて、『天人唐草』『クリスマス』には、精神的に随分影響を受けました。『妖精王』も全巻揃えましたよ。ストーリーがロールプレイングみたいで絵がとても美しいですよね。
私はFFZが今でも大好きなので、クラウド達のバナーイラストに胸キュンです。スーファミ〜プレ2あたりのレトロゲーム大好きです。新しいゲームはなかなか買えなくなってしまいましたが、ゲーム文化はこれからも続いていってほしいです。
美礼
2017/04/05 18:04
>PuaMaeOleさん

ビデオでしっかり鑑賞なのですね。
ちょっとネットでちら見をしてみました。

スポーツものの動きが激しいアニメは難しいでしょうね。
と、つい作り手のほうに視点がいきました。
お嬢さんが萌えちゃうのもわかります。
BL的要素も入っているのでしょうかね。
でも、そのBLは、女性にも理解できることで高橋選手やジョニーウィアー選手がそうであるのかわかりませんが、許せちゃいます〜〜って、なにいってんだか、ですね。

本物のフィギュアのシーンをトレースしてアニメのセル画を描いてるような気がしました。

二人の「ユーリ」なんですね。
なかなかの人気のようです。

そうそう、ロシア選手へのいろいろがありそうです。ソチでは金メダルの選手に嫌がらせがすごかったらしいですから。

飛翔体、…
ほんとにマスゴミは、です。

えありす
2017/04/05 19:26
>美礼さん


「レフトアンドライト」ですね。わたし、反対にしてました。
わたしは出だしは早いのですけど、あっちこっちいってますので、制覇はしてないのです。
美礼さんはすごいですね。

あの頃は、萩尾望都とかもいましたし。
少年漫画にいったりも。

物語や童話って基本ロープレですよね。

FF7がお好きですか〜〜
わたしも歴代で一番好きです。

好きのあまり、イラストは彼のが一番多いかと思います。

これはFF7の名場面を1Pで描いてるものです。
http://blog.goo.ne.jp/sfia10/c/f5abf6696b3b1cb7fd6c289d9373d635

これは、FF全般を描いています。
http://blog.goo.ne.jp/sfia10/c/b22f422fff59050b881982a37e3d235c

このサイトの左上のお絵描きからとべます。

いまは、FF15をやりこんでいます。
もうすぐドラクエですし。

ドラクエの作曲のすぎやまこういちが、高齢なのでがんばってほしいです。

えありす
2017/04/05 19:36
えありす様

FFのサイトをご紹介頂きありがとうございます。美しいイラストに感激です。
才能のある方が本当に羨ましいです。
萩尾先生も素晴らしいですよね。『トーマの心臓』『スターレッド』『百億の昼千億の夜』『ケーキケーキケーキ』など、大好きです。
昔のコミックスは、大事にとってあります。二人の娘もマンガ好きに育ちました。
共通の話題が出来たので、まぁ良かったかな?と思っています。
美礼
2017/04/05 23:29
>美礼さん

最近、イラストを描いていないので腕がなまってしまってるような気がします。
毎年、年賀状は自分のイラストをプリントしてるのですけど、ここ数年はゆづるくんです。

来年はクラウドくんにしようかな。

萩尾望都は独特ですね。「11人いる」「トーマの心臓」「ポーの一族」「百億の」「スターレッド」いいですよね。

わたしもとってあります。
ドラゴンボールから犬夜叉まで。

池上遼一のもたくさんありましたけど、これを本棚においておくわけにはいかないので、売ってしまいました。

うちの子たちも、好きですよ。
ゲームも。
なので娘と同じノリです。


息子は、東京まで「プレステ3送って〜〜」とかいいます。
あほですね〜〜

えありす
2017/04/06 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽生結弦と「ユーリ・ミロノフ」 えありす万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる